ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ファッション雑貨、英ブランド「ローラアシュレイ」倒産

ファッション雑貨、英ブランド「ローラアシュレイ」倒産

投稿日 : 2020.03.18

海外

ホテル関連ニュース

欧州で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、世界20ヶ国以上で展開されファッション雑貨などを手がける英国の有名ブランド「ローラアシュレイ」が3月17日、破産を申請した。英国内では4施設のホテル運営やティールームの展開も行なっていた。

出典:ローラアシュレイ

「ローラ アシュレイ」ブランドの創業者であるローラ・アシュレイ氏は、夫と共に1953年に英国ロンドンの自宅で、オリジナルテキスタイルのプリント事業を始めた。

現在では世界20カ国以上で展開されるライフスタイルブランドへと成長を遂げた。トレンドと一線を画した古き良き英国の文化や、同氏が幼少期を過ごしたウェールズの自然からのインスピレーションが特徴で上品でタイムレスな魅力を放つブランドを提供。

故ダイアナ妃も愛用し、世界的な人気があったという。

ローラ アシュレイホテルでは、豊かな自然と英国の文化を感じさせる場所で、「家」のようにくつろいでもらうべく、それぞれの土地の魅力に触れてもらうため、ホテルによって内装も異なり、レストランではローカルの新鮮な食材を提供していた。

しかし、ローラ アシュレイはインターネット通販との競争により既に経営悪化が伝えられていた。さらに、今般の新型コロナウイルスの感染の拡大で売り上げが大きく落ち込み、金銭的な支援をする企業も現れず今回の措置となった。

英国内の店舗は150店舗を超え、従業員は2,700名となっており、大きな雇用の損失も見込まれる。

日本市場においては伊藤忠商事がマスターライセンス契約をしており、今月にもキッズ&ベビーアイテムをリリースしたばかり。またワールドグループが伊藤忠商事とサブライセンス契約を締結し、今夏にも日本国内での新店舗の展開を予定している。

【合わせて読みたい】

航空業界初の感染症関連倒産、英地方航空のフライビーが破産

シティーヒル、衣服小売「マジェスティックレゴン」新型コロナ関連倒産

影響長期化、新型コロナウイルス関連倒産の多業種まとめ(3月16日更新)

網走寿司屋「花のれん」倒産、流氷観光期に新型コロナ直撃

JR北海道、新型コロナによる1月末-3月の減収額47億円

新型コロナウイルスの影響で猪苗代町の「田村屋旅館」が倒産

広島の旅行会社「愛トラベル」が破産、感染症でツアー中止

北海道バス「味十商事」休止、ツアー中止に一斉休校追い討ち

北海道初、新型コロナウイルス催事関連倒産、北海道三富屋

京都織物卸・着物レンタル「京洛和蒼」が訪日客急減で倒産

雑貨店「aideco」経営の愛織が倒産、暖冬・新型コロナウイルスの影響

志学アカデミー自己破産、新型コロナウイルスで予定模試中止

ルミナスクルーズが倒産、神戸港クルーズ船「ルミナス神戸2」運航

愛知県旅館「冨士見荘」新型コロナウイルスで初の経営破綻

関連記事