ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

                               

【令和6年度】都内宿泊団体向け補助金制度:DX促進など最大4000万円が対象

東京都及び東京観光財団では、様々な目的に応じた補助金や支援助成金のプログラムを実施している。DX促進に伴って導入されるシステムの導入費や月額費なども対象となる。以下はその対象となる補助金だ。

                               

【独自調査】予約動向とレビューから分かる国内宿泊需要の現状

ホテルバンクは、宿泊施設向けレベニューマネジメントツールを提供するメトロエンジン株式会社が提供するデータを基に2023年から2024年3月にかけての国内宿泊需要について独自の調査を行った。本調査は、メトロエンジンが保有する予約室数情報と全国の宿泊施設のレビューデータを用いて分析しており、特に国内旅行者(邦人)と訪日外国人旅行者(インバウンド)の宿泊需要の違いに焦点を当てている。

                               

「メトロエンジン リサーチプラン」に滞在人口データが追加!紹介セミナーを開催

(出典:メトロエンジン株式会社) 宿泊施設向けのレベニューマネジメントツール『メトロエンジン』を提供し、宿泊業界のDX化や集客支援を行うメトロエンジン株式会社は、宿泊市場の調査分析ツール『メトロエンジン リサーチプラン』に全国の滞在人口データを追加した。新機能追加に合わせて、『メトロエンジン リサーチプラン』の紹介セミナーも開催される。 ▶セミナー申し込みはこちらから

                               

2024年4月最新!大阪市北区の新規開業施設を徹底解説

大阪市北区の新規開業施設分布 メトロエンジンリサーチによると、大阪市北区の新規開業施設の分布は以下の通り。 出典:メトロエンジンリサーチ 大阪市北区の新規開業施設のキーワードは「国際級ラグジュアリーホテル」 大阪市北区では、国際級のラグジュアリーホテルの建設が急ピッチで進められている。その背景については当記事の最後で、詳しくお伝えするが、「大阪・関西万博」の開催が大きく影響していると推察している。 メトロエンジンリサーチによると、今回紹介する7施設の内、6施設が2025年までの開業を予定しており、2025年4月13日〜10月13日の半年間開催される「大阪・関西万博」の国内外需要を取り込みたい意図が感じられるスケジュールとなっている。 施設名 部屋数(推定) 竣工開業予定日 (仮称)カンデオホテルズ大阪堂島浜 548 室 2024年夏 ホテル阪急グランレスパイア大阪 482 室 2024年下...

                               

メトロエンジン新サービス:平均宿泊価格のデータ提供を開始

(出典:メトロエンジン株式会社)   宿泊施設向けレベニューマネジメントツール『メトロエンジン』を提供し、宿泊業界のDX化や集客支援を行うメトロエンジン株式会社は、多くの企業や自治体から宿泊価格データ提供の要望を受け、出張宿泊費の参考となる平均宿泊価格をデータにて提供するサービスを開始した。本サービスでは、2023年6月に公開した「都市別ビジネスホテル平均価格」の集計方法をベースとし、より細かいエリアやホテルタイプなどの希望に合わせ、平均価格の算出及びデータの有償提供を行う。

情報収集・分析を自動化!「メトロエンジン・ベーシックプラン」

背景 ウィズコロナ・アフターコロナ 宿泊業界はウィズコロナ・アフターコロナ時代において、「人手不足」と「需要回復」という2つの課題に直面している。 人手不足 2019年12月初旬から、世界的な猛威をふるった「新型コロナウィルス(COVID-19)」の影響で、ホテル業界では多くの従業員が離職すると同時に、入国制限や渡航制約により外国人労働者の数も減少した。コロナ禍の影響が薄れた現在でも、従業員の雇用や維持が難しい状況が続いている。 需要回復 「新型コロナウィルス(COVID-19)」の入国制限(水際対策)が開始され3年。段階的な入国制限(水際対策)の緩和を受け、業界としては徐々に右肩上がりの回復を見せていたが、2023年4月29日の撤廃を受け、訪日外国人の需要が急速に高まることが予測されている。 2つの課題の解決に向けて 入国制限(水際対策)の撤廃による「需要回復」は、業界として非常に喜ばし...

  • 全国

  • 海外

  • 【令和6年度】都内宿泊団体向け補助金制度:DX促進など最大4000万円が対象

    東京都及び東京観光財団では、様々な目的に応じた補助金や支援助成金のプログラムを実施している。DX促進に伴って導入されるシステムの導入費や月額費なども対象となる。以下はその対象となる補助金だ。

  • new デジタル城下町民募集開始!松江城で新たな地域活性化

    島根県

    Uncategorized

    投稿 : 2024.07.19

    (出典:株式会社バケット) 株式会社バケットは、国内最大級のNFTプロジェクト「CNP」と連携し、松江市との協定を締結して「デジタル城下町プロジェクト」を展開する。このプロジェクトは、国宝・松江城を中心に1万人限定で「松江デジタル城下町民」を募集し、Web3型のオンラインコミュニティを形成するものである。プロジェクトは地域活性化を目指し、松江市の関係・交流人口の創出につながる新たな事業を推進する予...

  • new ラグジュアリー・トラベルの新たなペルソナを探る:アジア太平洋地域の動向

    (出典:マリオット・インターナショナル) マリオット・インターナショナルは、オーストラリア、シンガポール、韓国、日本、インドネシア、インドの6カ国で、富裕層1202名を対象にラグジュアリー・トラベルに関する意識調査を実施した。この調査から、アジア太平洋地域の富裕層旅行者の最新の要望と旅行嗜好が明らかになった。

  • new スイスホテル南海大阪:環境配慮の国際認証「Green Globe」取得

    (出典:スイスホテル南海大阪)   スイスにルーツを持つ、スイスホテル南海大阪は、旅行・観光関係者を対象とした持続可能な開発の国際基準である「Green Globe(グリーン・グローブ)認証」を2024年6月26日に取得した。これはアコーグループの日本のホテルとして、またシティホテルとしても日本で初めての認証である。

  • new H2OとJTBの共創プロジェクトが始動:地域価値最大化へ向けた新たな取り組み

    エイチ・ツー・オーリテイリング株式会社と株式会社JTBは、「地域価値の最大化による持続可能な地域社会の実現」を目指し、両社の強みを生かした共創プロジェクトを本格始動する。本プロジェクトを通じて、地域とともに国内外の様々な層のターゲットに向けて、日本国内に潜在している地域の魅力を掘り起こし、実体験できる機会や地域独自の魅力が詰まった商品開発に取り組む。さらに、地域の魅力を発掘するだけでなく、域内回遊...

  • 日帰りと宿泊旅行の計画法:SHUFUFUがアンケート結果を発表

    指定なし

    Uncategorized

    投稿 : 2024.07.17

    株式会社しんげんが運営する主婦向けの情報メディア「SHUFUFU」は、「旅の予定」に関するアンケート調査を実施し、その結果を公表した。この調査は2024年7月にインターネットで実施され、調査対象は旅行をしたことがある男女200人である。

  • 「ホテルはなや」がエコ活動強化:TERA Energy社との提携で持続可能な未来へ

    (出典:株式会社Mirai Resort) 株式会社Mirai Resortが運営する旅館「ホテルはなや」は、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みの一環として、7月より電力供給会社をTERA Energy株式会社に切り替えた。「ホテルはなや」ではこれまで、植物由来のアメニティを積極的に取り入れるなど、環境負荷を低減する取り組みを行ってきた。そして、7月9日より、TERA Energy社のシステ...

  • 【取材】江戸時代の「粋」を継承し、新たな宿泊体験を提供する「HOTEL SUI HAMAMATSU」7月2日オープン

    静岡県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2024.07.17

    株式会社アベストコーポレーションは、7月2日(火)より「HOTEL SUI HAMAMATSU  (ホテルSUI 浜松)」の運営を開始した。「HOTEL SUI」ブランドでは、現在東京エリアで3棟、関西(神戸)エリアで1棟、静岡県エリアへは初出店となる。 本記事では、「HOTEL SUI HAMAMATSU」の特徴や魅力などについて、株式会社アベストコーポレーションに取材を行った。 ▷ ...

  • 新温泉町と関西圏の交流促進へ!全但バスが提案する新サブスクリプションプラン

    兵庫県

    Uncategorized

    投稿 : 2024.07.16

    (出典:全但バス株式会社) 全但バス株式会社は、観光庁の実証事業「『第2のふるさとづくりプロジェクト』ターゲットニーズに着目した再来訪促進のためのモデル実証事業」の採択を受け、地域活性化に向けたプログラム「新温泉町ローカルクエストvol.2」を展開する。全但バス株式会社が観光庁が行う同プロジェクトの採択を受けるのは、2023年度に続き2度目である。

  • サステナブルな未来へ:ホテル日航つくばのリサイクルプラスチック歯ブラシプロジェクト

    ホテル日航つくばは、アサヒユウアス株式会社が推進するプラスチック素材の有効活用する「plaloopプロジェクト」に賛同し、リサイクルプラスチックで作られた歯ブラシを客室に設置・回収する取り組みを2024年7月8日から開始した。

  • 【取材】『ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド』8月1日全館リニューアル

    株式会社グリーンホスピタリティーマネジメントは2024年8月1日、「ホテルグランバッハ」ブランド最高峰を誇る『ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド』の本館エリアを一新し、完全リニューアルすることを発表した。 2016年の開業以来初となる全館リニューアルによって、ホテルグランバッハ熱海クレッシェンドは、訪れるゲストに唯一無二のステイを約束する極上のオーベルジュへと進化するとのこと。 本記事では、リニ...

  • NEWT調べ:世界的インフレにも負けない!夏休みの海外旅行意欲は衰えず、予算増加

    海外

    Uncategorized

    投稿 : 2024.06.27

    株式会社令和トラベルは、同社が運営する海外旅行予約アプリ『NEWT(ニュート)』の予約データと調査アンケートから、2024年夏休みの海外旅行トレンドをまとめた。令和トラベルのPR担当執行役員である大木優紀氏によると、夏休みの海外旅行トレンド調査第3回を実施した結果、世界的なインフレや円安にも関わらず、海外旅行の予約数や意欲に減少は見られず、海外旅行意欲も下がっていないようだ。

  • 2024年5月の訪日外客数、3か月連続で300万人突破!:JNTO発表

    JNTOの発表によると2024年5月の訪日外客数は3,040,100人となり、前年同月比で60.1%増、2019年同月比で9.6%増を記録した。この数値は、2019年5月の2,773,091人を20万人以上上回り、3か月連続で訪日外客数が300万人を突破する結果となった。

  • アパグループ、シアトルに「Coast Seattle Downtown Hotel by APA」を開業し北米市場進出

    ホテル外観(出典:アパホテル株式会社) 全国最大のホテルネットワークを誇るアパホテル株式会社は、完全子会社であるAPA Hotel USA, Inc.を通じて、米国ワシントン州シアトルに位置するHilton Seattleの取得を完了し、同ホテルを「Coast Seattle Downtown Hotel by APA」へと変更され、APA Hotel USA, Inc.が賃貸し運営管理を行う。「...

  • 飲食業界で求められるインバウンド対策とは?中華圏に特化した「QRRESTAURANT」で課題解決:キュリネス

    株式会社キュリネスの連載企画第三弾。今回は、「QRRESTAURANT」を紹介する。 2025年の日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催も控え、インバウンド消費が順調に回復する中、海外観光客への対策を考えている方も多いのではないか。 しかし、多くの飲食店・居酒屋・レストランが、 ・訪日外国人旅行者への案内や接客ができる人材が不足している・集客する手段が限られている・平日の閑散期にインバウンドを取り...

  • 海外旅行者におすすめしたい日本文化体験ランキング! 茶道が堂々の1位

    指定なし

    新規ホテル情報

    投稿 : 2024.06.04

    (出典:株式会社NEXER) 株式会社NEXERは、金継ぎ教室「金継ぎ暮らし」と共同で「海外旅行者におすすめしたい日本文化体験」に関するアンケートを実施し、その結果を公開した。調査は2024年5月27日から5月30日にかけて行われ、全国の男女1000名が回答した。このアンケートの結果から、日本人が海外旅行者におすすめしたい日本文化体験ランキングが明らかになった。 (出典:株式会社NEXER) 第1...

  • 「2024年プリファード ホテルズ&リゾーツ Awards of Excellence」ホテルニューオータニ東京 、ザ・キャピトルホテル 東急受賞!

    (出典:プリファード ホテルズ&リゾーツ) 世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ&リゾーツは、2024年のAwards of ExcellenceおよびGIFTTS Pineapple Awardsの受賞者を発表した。ユベロス家のオーナーシップ20周年を記念し、過去20年の成長を表す「Journey」をテーマにリスボンにあるエピック・サナ・マルキス・ホテルにてプリ...

  • 宿場JAPANと共感シーズ、国境を越えた社会課題解決に向け『LOCAL CONNECT』協定締結

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2024.03.08

    (出典:株式会社宿場JAPAN) 品川エリアを中心に、地域融合型宿泊施設の企画・運営を行う株式会社宿場JAPANは、社会課題解決を旨とするゲストハウスや旅行業を通じた活動に注力している。この度、同社は韓国大邱に拠点を置く社会的企業「共感シーズ」との間で協定を締結した。両社は「ゲストハウス及び旅行業を通して社会課題を解決する」という共通の目標のもと、新たなツーリズムコミュニティ構築に向けて「LOCA...

  • 五つ星ホテル、Cheval Blanc Parisに渡邉卓也シェフ率いる『HAKUBA』がオープン:パリに新たな日本料理の風を吹き込む

    海外

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2024.03.07

    (出典:Cheval Blanc Paris) LVMHグループ傘下の五つ星ホテル Cheval Blanc Paris(シュヴァル・ブラン パリ)において、新たなる日本料理の旗艦レストラン「HAKUBA (ハクバ)」の開業が発表された。北海道出身の日本人シェフ、渡邉卓也が、パリの高級ホテル、シュヴァル・ブランにて同レストランの料理長を務めることになった。この施設は、同ホテルにおける第四のダイニン...

  • 和の心とモダンな快適性を江蘇省に:(仮称)ホテルオークラ蘇州、2027年開業予定

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2024.01.05

    (出典:株式会社ホテルオークラ) 株式会社ホテルオークラが、中国の蘇州圓融発展集団、株式会社マリモホールディングス、住友商事株式会社が出資する蘇州融和不動産有限公司(本社:中国江蘇省)と共同で、「ホテルオークラ蘇州」(仮称/2027年開業予定)の運営管理契約を締結した。2023年12月20日に調印式が行われたことが発表された。

  • 東南アジア初進出!ヒルトンの「ウマナ・バリ LXRホテルズ&リゾーツ」がバリ島で華麗にオープン

    (出典:ウマナ・バリ LXRホテルズ&リゾーツ) ヒルトンのLXRホテルズ&リゾーツが、東南アジア初となるインドネシアのバリ島に「ウマナ・バリ LXRホテルズ&リゾーツ」を2023年11月23日に開業したことが発表された。この新しいリゾートは、ウェルビーイング、文化、コミュニティを融合したユニークな体験を提供する72棟のヴィラから成り立っている。 ヒルトン アジア太平洋地域...

               
  • 【令和6年度】都内宿泊団体向け補助金制度:DX促進など最大4000万円が対象

    東京都

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2024.05.17

    東京都及び東京観光財団では、様々な目的に応じた補助金や支援助成金のプログラムを実施している。DX促進に伴って導入されるシステムの導入費や月額費なども対象となる。以下はその対象となる補助金だ。