ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

2017年 11月

  • 東京都で進むホテル計画プロジェクト、延床面積は東京ドーム61個分も

    2020年の東京オリンピックに合わせて、現在東京では大規模なホテル建設ラッシュが繰り広げられている。新規ホテル計画の延床面積は280万m²を超え、実に東京ドーム61個分の面積がホテルに生まれ変わる計算だ。

  • 客室数1,000を超えるメガホテルが続々東京に開業へ 供給過剰懸念も

    2020 年東京五輪(オリンピック)に向けて、東京都内では競技施設の新設や改修工事が相次いで進められている。

  • 15万室のホテルが密集する東京で流行り始めたホテル開発の新たな形

    世界でも屈指のビジネス街であり、なおかつ近年では外国人観光客が集まる街としても知られる東京。

  • ホテル稼働率97%も記録する大阪で誕生している新たなタイプの宿泊施設とは

    日本屈指の人口規模を誇る大阪市は、同時に観光都市としての側面を持つ。外国人観光客にも人気で、宿泊旅行統計調査によるとこのところの大阪の客室稼働率は90%を超えるケースも目立つ。

  • 日本を代表するPMSベンダーTAP、林悦男会長『30年の歴史と未来』を語る

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2017.11.22

    日本のホテル・リゾートホテル・旅館等のホテル分野を代表するPMSベンダーである株式会社タップは今年、30周年を迎え、各関係者を招いたTAP 30th thanks giving dayを行った。

  • 「日本全国ホテル数ランキング」でみる都市部と地方で異なるホテル事情 

    日本で宿泊施設が多い市区町村といえば、東京や大阪などの大都市圏を思い浮かべる方も多いのではないだろうか?

  • 人気コンサート講演にホテル不足が常態化、福岡のホテルで何が起きているのか

    福岡で来年2月下旬に安室奈美恵のファイナルツアーとEXILE THE SECOND ライブツアーの講演が決定したことで宿泊施設の不足が懸念されている。

  • 約2,000万人の観光客が訪れる鎌倉のホテルが非常に少ない理由とは?

    鶴岡八幡宮、銭洗弁財天、小町通り、鎌倉海岸など豊富な観光資源を持つ観光都市として国内外で有名な鎌倉。

  • 大涌谷の噴火から2年、宿泊客100万人減から復活を遂げる箱根で起きている問題

    2015年6月に箱根の人気スポットとして知らせる大涌谷で噴火が発生し、一時は、大涌谷園地周辺に立ち入り規制がかけられた。

  • 2027年リニア新幹線開業に沸く名古屋、ホテルは中区と中村区に集中

    経済、流通の中心的役割を果たす愛知県。メトロエンジンリサーチによると愛知県内の宿泊施設は、名古屋駅を中心とする中村区と中区に集中している。

  • 日本一のホテル稼働率87%を記録する大阪府、中央区がホテル密集度で日本一

    国土交通省が発表した宿泊旅行統計調査(平成29年8月・第2次速報、9月・第1次速報)で東京を抜いて日本一の稼働率を記録した大阪府。

  • 人口の12倍の観光客が訪れる宮古島、加速するリゾートホテルの開発ラッシュ

    那覇市から南西約 290kmに位置する宮古島を中心に大小8つの島で構成されている宮古諸島。人口約5万5千人が住むこの小さな島に人口の12倍を超える観光客が殺到しているのをご存知だろうか?

  • 京都府の客室数ランキング――京都市に宿泊施設が集中する理由と今後の展望

    京都府の宿泊施設の大多数が京都市内に集中している事実がある。

  • 【日本最大】客室数3,600超のマンモスホテルとは 東京の客室数ランキングトップ10

    東京都の宿泊施設数を市区町村ごとにまとめたデータをつぶさに見ていくと、客室数が多い市区町村に共通する特徴や傾向を読み取ることができる。

  • 福岡市で激化する新規ホテル開発競争――その背景にある福岡市の施策とは

    全国的に訪日外国人観光客が増える中、日本屈指の観光都市・福岡市でも外国人観光客を中心として観光客数に対応するためにホテル開発がラッシュの様相を呈している。

  • 外国人観光客が6年で2倍に急成長した横浜市で相次ぐホテル開発計画とは

    日本を訪れる外国人観光客の急増により、各地で宿泊施設不足が指摘されているが、日本有数の観光都市である横浜市も例外ではない。

  • 名古屋市で続々と明らかになる新規ホテル開発計画――その背景にあるものとは

    近年、名古屋市で新規ホテルの開発計画が続々と発表されている。

  • 外国人観光客が5年で7倍に急成長した沖縄県で加速するホテル開発計画とは

    全国的にホテル建築が活況の昨今、日本屈指の観光地として知られる沖縄県でも大規模なホテル開発計画が進められている。

  • 活況を呈している北海道・札幌市のホテル開発――その背景にあるものとは

    北海道札幌市では近年、新規ホテル計画が続々と立ち上がっている。

  • 【日本初】ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2018」無料リリース 250超サービスを掲載

    ホテル特化型メディアのHotelBank(ホテルバンク)は、ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2018」無料リリース。