ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

2018年 8月

  • 三井不動産、台北松山空港至近に「(仮称)敦化北路ホテル」

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.08.31

    三井不動産は、台湾ホテル事業「(仮称)敦化北路ホテル」に参画することを決定し、国泰建設股份有限公司等とホテルの開発および運営に関し合意。「(仮称)忠孝新生ホテル」、「(仮称)中山忠孝ホテル」に続く台湾で3軒目の直営ホテルとして2024年に開業を予定。

  • 鳥取県「蟹取県ウェルカニキャンペーン」開催

    鳥取県が県内の対象の宿泊施設に泊まると、松葉がになど旬のカニを総勢600名にプレゼントする「ラッキーステイ」などの「蟹取県ウェルカニキャンペーン」2018年9月1日(土)~2019年2月28日(木)を開催する。鳥取県の宿泊施設・観光状況と合わせてお送りする。

  • 客室設置型タブレットを周辺飲食店と連携、デリバリー注文可能に

    テックファームとミライトが提供する宿泊施設の客室設置型タブレット「ee-TaB*® (イータブ・プラス)」が「相鉄フレッサイン 日本橋茅場町」に導入。周辺の飲食店と連携、 客室からデリバリー注文ができる機能を追加。周辺ホテルの展開状況と合わせてお送りする。

  • 温泉旅館・ホテル予約「ゆこゆこ」新コンテンツ発表

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.29

    ゆこゆこは、温泉旅館・ホテル予約サイト「ゆこゆこネット」内に、温泉地に関する新コンテンツをリリース。約730の温泉地についての「観光情報」「日帰り温泉」「地図・アクセス」「クチコミ投稿」に関するコンテンツがまとめて検索・情報収集可能となった。

  • ヨコハマインターコンチ、 プラスチックストロー廃止

    ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルが、全レストラン・宴会にて使い捨てのプラスチックストローの使用廃止を本日8月29日発表。9月から全レストランで「生分解性ストロー」を使用。年内に使い捨てプラスチック製ストローの使用廃止を実行する。

  • 「handy」がビッグデータ「Agoop」と連携

    スマートフォンレンタルサービスのhandy Japanは、位置情報を活用したビッグデータ事業を行うソフトバンクグループのAgoopとデータプラットフォーム・ビジネス構築に向け、旅行者の行動解析を図ることを発表。第一弾とし「神田明神納涼祭り」で実証実験を実施した。

  • 虎ノ門「The Okura Tokyo」2019年9月12日開業

    ホテルオークラは建替中の「ホテルオークラ東京本館」が2019年9月12日に「The Okura Tokyo(オークラ東京)」として再開業することを発表。旧本館設計者の子息が設計を担当し、一般の宿泊予約は来年4月から予約開始。同社の海外展開と合わせてお届けする。

  • 三島駅南口、東西街区で大規模開発決定

    静岡県伊豆半島中北部の三島市では、三島駅南口において大規模開発を予定。西街区は、東急ホテルズが2020年6月の開業を予定、東街区は、本日8月28日に野村不動産等がホテルを含む健康医療施設の事業開発者に決定した。三島市ホテル展開状況と合わせてお伝えする。

  • 千葉市受動喫煙防止条例、9月の市議会で成立へ

    千葉市では、小規模な飲食店を含め原則禁煙にする受動喫煙防止条例案が9月の市議会で成立する見通しとなった。国の法律より厳格で、東京都で成立した条例に近い内容。国の法律が骨抜きを指摘される中、大阪市など他の政令指定都市でも厳格化が広がりを見せている。

  • 東横INN小田原駅東口が本日8月27日開業

    東横インが8月27日、小田原駅東口前に「東横INN小田原駅東口」を開業した。客室数294は、神奈川県小田原市では第二の規模のホテルとなる。従来、宿泊施設に乏しい小田原であったが、小田原駅東口では万葉倶楽部による大規模な複合施設の開業も予定されている。

  • 阪急阪神ホテルズ、大阪駅前に1,000室ホテル

    阪急阪神ホテルズは、(仮称)ヨドバシ梅田タワーに、ホテルを出店する。大阪梅田の中心に位置し、JR大阪駅・阪急梅田駅近くの好立地。ホテルの開業は 2020年初春で、1,000室の大規模ホテルを予定。大阪市北区のホテル出店状況と合わせてお送りする。

  • 別府市旅館ホテル組合連合会とエアビーが提携

    別府市旅館ホテル組合連合会とAirbnb Japanは、別府を訪れる日本国内外からの旅行者数を増大させる観光促進施策を推進することを目的とした覚書を締結したことを8月26日発表。日本国内で旅館ホテル組合がAirbnbと連携するのは初めて。

  • 宿泊業売上高5月、前年同月比7ヶ月ぶりに減少

    ホテル統計データ

    投稿 : 2018.08.27

    総務省サービス産業動向調査5月速報によると、5月の宿泊業の売上高は、前年同月比0.7%減の4,582億1,100万円と、7カ月ぶりに減少した。他方で、事業従事者数は宿泊業においては前年同月比で0.4%増加し、74万3千人となった。

  • 観光庁、2018年4-6月期、国内旅行者数・消費額

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.25

    観光庁の発表、2018年4-6月期の国内旅行消費額、前年同期比5.0%減の5兆1,315億円。国内延べ旅行者数、1億4,752万人(前年同期比13.4%減)、宿泊旅行は7,049万人(前年同期比11.6%減)。高齢化、人口減少の中、訪日客やレベニューマネジメントが鍵を握りそうだ。

  • JALパック、豪雨復興キャンペーン、本日発売開始

    ジャルパックは、西日本の「平成30年7月豪雨」からの復旧、復興にむけ、「JAL豪雨復興キャンペーン 瀬戸内4日間」を8月24日に発売開始。岡山から広島を経由し松山まで各県を4日間で巡るツアーを設定する。政府の補助金を活用し業界をあげた取り組みが展開される。

  • 老舗旅館が石川県粟津温泉で倒産続く

    石川県小松市の老舗旅館「かめたに」が6月末で事業を停止、破産開始決定を受けた。小松市での老舗旅館の倒産は昨年の「喜多八」に続くもので、北陸新幹線開通後も温泉地の旅館運営が困難に直面している。小松市宿泊施設展開状況と合わせてお送りする。

  • 東横イン「東横INNソウル東大門2」11月23日開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.08.23

    東横インは「東横INNソウル東大門2」の予約受付を本日8月23日に開始。同社のソウル展開は3店舗目、韓国では10店舗目となる。相鉄フレッサイン、ドーミーイン、藤田観光など日系ホテルの韓国進出が相次ぐ中で、北米中心のアパホテルの海外戦略とは対照をなしている。

  • アパグループ「なんば・道頓堀」エリアにホテル新設

    アパグループは、海外からの旅行者などで賑わう「道頓堀」・「戎橋」・「心斎橋」に近い、大阪メトロ「なんば」駅付近にホテル開発用地取得を発表。同ホテルはアパの大阪市内22棟目の出店計画。激増する大阪市中央区の新設ホテル状況とを合わせてお伝えする。

  • 横浜市、リゾートトラスト新ホテルを条例で助成

    横浜市は大規模な企業立地を促進し、雇用の増大と企業の事業機会の拡大で横浜経済の活性化を図る企業立地促進条例に基づき、リゾートトラストの新設ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」を認定、支援する。横浜市西区のホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • 東京都が多摩・島しょ地域の観光開発支援

    東京都と公益財団法人東京観光財団(TCVB)では、多摩・島しょ地域で、自然などの地域資源を活用する体験型・交流型事業や島しょ地域を観光しながら、出会いのきっかけをつくる「婚活ツアー」を助成する。多摩・島しょ地域のホテル出店状況と合わせてお送りする。

  • 東急ホテルズ、デリバリーロボットを渋谷で導入

    東急ホテルズは、「渋谷ストリームエクセルホテル東急」の9月13日(木)の開業に合わせて、宿泊者向けにデリバリーサービスを行うロボットを導入する。デリバリーロボットについては品川プリンスなどホテルでの導入の動きが広がっている。

  • トリップアドバイザー「日本の城ランキング 2018」

    トリップアドバイザーは、投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」を発表。兵庫の「姫路城」(白鷺城)が三連覇、2位は京都「二条城」。3位は愛媛「松山城」となった。姫路市のホテル出店状況と姫路城の集客状況を合わせてお送りする。

  • JR東日本ホテルズ、ファイテン協力リラックスルーム

    JR東日本ホテルズの「ホテルメトロポリタン エドモント」では、9月1日(土)~11月30日(金)の期間、ボディケア商品のファイテン株式会社の協力のもと、くつろぎと質の良い眠りをサポートする「至福のリラックスタイム&快眠サポート宿泊プラン」を提供する。

  • ハワイ州観光局「Hawaii Expo 札幌」9月1日、2日開催

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.21

    ハワイ州観光局主催の「Hawaii Expo 札幌」(9月1日(土)~2日(日))がサッポロファクトリー(北海道札幌市)にて、開催される。北海道は2017年にハワイ州と姉妹友好提携を結び、今年は日本のハワイへの移民の150周年の年となる。

  • 川越市2017年観光客数、662.8万人、日帰り客96.9%

    埼玉県川越市の発表によると、2017年川越市の観光客数は662.8万人。前年から41.2万人の減少(5.9%減)となった。また、滞在期間は96.9%を日帰り客が占め、宿泊客は3.1%と特徴的に低い数字となった。同じく都内からの観光客が多い鎌倉とホテル出店状況を比較する。

  • 大和リゾートが世界最小水中スクーターを日本初導入

    ダイワロイヤルホテルを全国に28施設展開する大和リゾート株式会社は、同ホテルの宿泊者を対象とした世界最小の水中スクーター「SUBLUE(サブルー)」を日本初導入。6施設を対象に、「SUBLUE」の体験型サンプリングが今夏、試験導入されている。

  • 広島市2017年観光統計、観光客数増加も宿泊客が減少

    広島市の発表によると、広島市の2017年の入込観光客数は、対前年比で 6.3%増加し、1,341万人となり、 7年連続して過去最高を更新した。他方で宿泊客数については対前年比で1.3%減少し、534万人となった。

  • グランドプリンスホテル広島、「がんばろう!広島」

    グランドプリンスホテル広島は、「がんばろう!広島」として、「平成30年7月豪雨」の復興支援のため、広島県民限定の宿泊プランや復興支援・義援金プランの提供を行う。

  • 仙台市2017年観光統計、宿泊者数は573万泊

    本日8月17日に仙台市が2017年の仙台市観光統計を発表した。観光客入込数は2,200万人で対前年比99.3%で微減となった。他方で、宿泊者数は573万泊で対前年比103.5%と増加した。

  • JNTO、2018年7月訪日客数、前年同月比5.6%増の283万2千人

    インバウンド

    投稿 : 2018.08.17

    JNTOの8月15日の発表によると、2018年7月の訪日客数は、前年同月比5.6%増の283万2千人。2017年7月の268万2千人を15万人上回り、7月として過去最高を記録した。他方で、大阪府北部の地震や「平成30年7 月豪雨」の影響により、一部の国では減少に転じた。

  • ゆこゆこの温泉ソムリエ認定社員が100名を突破

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.17

    宿泊予約サービスのゆこゆこホールディングス株式会社は、本社にて温泉ソムリエ認定セミナーを実施し、2日間で100名の社員が新たに温泉ソムリエの認定を受けた。すでに認定を受けていた社員を含めると、112名となり、社員の過半数以上が温泉ソムリエ認定者となった。

  • 「東急ステイ」が金沢・高山・函館で新規出店

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.08.16

    東急不動産と東急ステイ、ホテル運営を担う東急ステイサービスは、日本有数の観光都市である石川県金沢市、岐阜県高山市、北海道函館市において新たに「東急ステイ」を出店する。

  • プリンスホテルが品川駅近辺ホテルをリニューアル

    プリンスホテルは、羽田空港の国際化等を背景に増加する訪日外国人への対応、JRの「品川新駅」、リニア中央新幹線などの品川の街の発展に合わせ、グランドプリンスホテル新高輪と品川プリンスホテルをリニューアルする。

  • プリンスホテル子会社が南インドに初進出

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.08.15

    プリンスホテルの完全子会社で豪州シドニーに本社を置くStayWell Holdings Pty Ltd(ステイウェル)が、「Park Regis Aveda(パークレジス アヴェダ)」を8月10日に南インドのケーララ州に開業。台湾に水族館計画を持つ西武グループの海外事業戦略と合わせてレポート。

  • ニトリが小樽の老舗高級旅館を取得

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.15

    家具インテリア小売・製造大手の株式会社ニトリが、北海道小樽市の老舗高級旅館「銀鱗荘」の所有権を取得し、ニトリの子会社であるニトリリパブリックが同旅館を運営することを発表。北海道にゆかりの深いニトリは、昨年9月には小樽芸術村をグランドオープンした。

  • 旭川市ホテル宿泊事情〜北海道のホテル事情①

    北海道の命名から150年目となる2018年。節目を迎えた北海道における、地域・都市ごとのホテル事情に迫ってゆきたい。連載第1回は北海道の中央部に位置する旭川市のホテル宿泊事情について観光宿泊需要と宿泊施設供給の観点から分析レポートする。

  • SK産業(旧・味匠)が破産、負債総額30億円超

    香川県坂出市の株式会社SK産業(旧・味匠)は、7月高松地裁丸亀支部より破産手続き開始決定を受けた。同社は、仕出し弁当等の製造で始業し、外食事業からホテル経営、結婚式場経営、娯楽施設など経営の多角化を推進したが、少子化や競合との競争で経営が悪化した。

  • チョイスホテルズ、西日本で新規開業ラッシュ

    コンフォートホテルなどを全国に展開する株式会社チョイスホテルズジャパンは、9月25日に宮崎県宮崎市、9月28日に兵庫県神戸市三宮、10月1日には高知県高知市にコンフォートホテルを開業。また、2019年春には新大阪にと西日本で次々新規ホテルを開業する。

  • ドン・キホーテが渋谷区道元坂で大規模開発計画

    小売大手の株式会社ドンキホーテホールディングスは「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の概要を発表した。文化村通りに面した地上28階、地下1階、高さ120mのホテルを含めた大規模開発で、2022年4月開業を予定。渋谷区のホテル出店状況と合わせてお送りする。

  • 住みたい街、人気急上昇の武蔵小杉駅でホーム増設

    近年住みたい街として人気が急上昇し、大幅な利用客増加により、駅への入場すら行列ができるJR武蔵小杉駅。同駅はJR東日本が川崎市と連携してホーム増設などの混雑緩和策を予定している。所在する川崎市中原区のホテル出店状況と合わせてお送りする。

  • 横浜市がパシフィコ横浜ノースでMICE誘致に成功

    横浜市は、観光庁、独立行政法人日本政府観光局(JNTO)などと連携し、2022年開催の第15回世界計算力学会議の誘致や2021年開催の「IEEE 原子核科学シンポジウムと医用イメージングに関する国際会議」の横浜への誘致に相次ぎ成功した。

  • 東京~名古屋間40分で結ぶリニア開業を前に、名古屋ではビジネスホテルが活況

    ひつまぶし、手羽先、味噌カツ、味噌煮込みうどんなど様々な名物で知られる愛知。最近では、名古屋市港区にテーマパーク「レゴランド・ジャパン」がオープンするなど注目度が高まっている。

  • ホテルセントラーザ博多が閉館、リブランドオープン

    ホテルセントラーザ博多は、9月30日に1985年開業からの33年間の歴史に幕を閉じ閉館。約半年間の改装工事を行い、2019年4月に「オリエンタルホテル福岡 博多ステーション」としてリブランドオープンする。博多区ホテル出店状況と合わせてお送りする。

  • 岡山県復興支援第二弾!宿泊クーポンを追加

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.10

    岡山県は本日8月10日、国の支援を不十分とし、さらなる観光需要喚起のため、民間宿泊予約サイトで使用できる宿泊クーポンを追加発行することを発表した。岡山県・倉敷市のホテル出店状況と合わせてお送りする。

  • エアビーが「万里の長城」宿泊プランを一転中止に

    Airbnbが計画していた万里の長城に宿泊するプランの中止を発表した。この度、さまざまな意見を受け、同イベントを進めるべきではないという判断をし、イベントを中止する運びとなったという。

  • 観光庁、外国人観光客の利便向上に関するガイドライン案を発表

    インバウンド

    投稿 : 2018.08.10

    観光庁は、外国人観光旅客のニーズ、諸外国における対応状況、国内における対応状況などについて検討し、外国人観光旅客利便増進措置に関する基準及びガイドライン案を公表した。

  • 不動産企業リストが横浜中華街で「民泊事業」を開始

    総合不動産のリスト株式会社は、横浜中華街エリアにある自社所有物件「ポートタワー盛徳」にて、民泊事業を開始した。住宅宿泊事業法(民泊新法)施行後の賃貸とを組み合わせた遊休不動産の活用に注目が高まっている。

  • 本田圭佑氏が荷物一時預かりサービスに出資

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.09

    荷物一時預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営するecbo株式会社は、サッカー日本代表、オーストラリア、メルボルン・ヴィクトリーに所属する本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund LLC」より資金調達を実施したことを発表した。

  • 鎌倉建長寺境内、禅と向き合う邸宅「清風楼」が開業

    株式会社VSbiasが運営委託を受ける「禅」と向き合う邸宅「清風楼」が、8月6日に開業した。6月15日に施行された住宅宿泊事業法(民泊新法)に準拠した施設で、鎌倉五山一位の建長寺の境内にある古民家をリノベーションした。

  • シェアリングエコノミーの祭典!9月7日8日開催

    一般社団法人シェアリングエコノミー協会は、9月7日(金)9月8日(土)、シェアリングエコノミーの最先端・未来予測を議論する「SHARE SUMMIT 2018」、参加型イベント「SHARING DAY SHIBUYA 2018」を都内で開催。小泉進次郎衆議院議員も登壇を予定する。

  • 沖縄観光コンベンションビューローが台湾観光協会、済州特別自治道観光協会と提携

    沖縄県

    インバウンド

    投稿 : 2018.08.09

    一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)はこの度、台湾観光協会、韓国の済州特別自治道観光協会と相互連携協定を締結したことを発表した。今後、OCVBは台湾や韓国などの海外団体との提携を強化し、さらなるプロモーション活動の強化、受入体制の課題解決に努める。

  • 新ブランド「ニッコースタイル名古屋」2020年開業

    ホテルオークラの子会社でホテル運営会社であるオークラニッコーホテルマネジメントは、新ブランド「ニッコースタイル」の第1号ホテル「ニッコースタイル名古屋」を2020年開業することを8月8日に発表した。名古屋市中村区のホテル出店状況を合わせてレポート。

  • 災害ボランティアに宿泊施設等の割引サービス提供

    7月の西日本における豪雨で被災した岡山県倉敷市において、災害ボランティア向けに、市内の宿泊施設・入浴施設・飲食施設等が割引サービス等を提供する。倉敷市が本日8月8日、サービス提供の一覧を発表した。また、広島県では災害ボランティアに宿泊所を提供する動きもあり、ボランティア支援で災害復興を後押しする取り組みが行われている。

  • 京都グランベルホテルで毎週金曜、舞妓ショーを開催

    株式会社ベルーナの子会社である、株式会社グランベルホテルが運営する「京都グランベルホテル」は、今夏より会って話せる「MAIKO SHOW」を毎週金曜日にお手頃価格で開催している。

  • 近畿・都ホテルズ「都シティ 東京高輪」2019年2月11日開業

    株式会社近鉄・都ホテルズは、新ブランド「都シティ」の第一号ホテルとして、東京都港区高輪に「都シティ 東京高輪」を、品川新駅(仮)に隣接して2019年2月11日に開業する。近畿・都ホテルズのホテル事業戦略を合わせてお送りする。

  • 「triplaチャット宿泊予約」がホテルグレイスリー銀座にて導入開始

    チャットボットサービスを展開するtripla株式会社が開発した「triplaチャット宿泊予約」が8月1日から藤田観光が運営するホテルグレイスリー銀座に導入された。導入に伴い、宿泊客はチャット画面からワンストップで宿泊予約を行うことが可能となった。

  • 「東横INN琵琶湖線南草津駅西口」本日8月8日開業

    大手ホテルチェーン東横インが滋賀県草津市に「東横INN琵琶湖線南草津駅西口」を本日、8月8日に開業。東横インの出店は滋賀県内で4店舗目。草津市ホテル出店状況を合わせてお送りする。

  • コスモスイニシアが中長期滞在ホテルを上野に展開

    大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、訪日客などの中長期滞在のニーズに対応する都市型アパートメントホテル「MIMARU東京 上野EAST」を8月10日(金)に、「MIMARU東京 上野稲荷町」を9月13日(木)に開業することを発表した。コスモスイニシアのホテル展開戦略を合わせてレポートする。

  • プリンスホテルが伊豆に会員制旅館を2019年9月開業

    プリンスホテルは、2019年7月に伊豆長岡温泉  三養荘において、会員制旅館「プリンス バケーション クラブ 三養荘」の開業を発表した。所在する静岡県伊豆の国市のホテル出店状況と合わせてお送りする。

  • 京都市2018年上期、外国人客宿泊状況調査

    京都府

    インバウンド

    投稿 : 2018.08.07

    (公社)京都市観光協会および(公財)京都文化交流コンベンションビューローが、京都市内の主な39のホテルの協力を得て国・地域別の外国人客宿泊状況調査を実施、2018年上半期の外国人客宿泊状況調査結果を発表した。

  • 小田急が箱根に総額100億円規模の大規模投資

    小田急箱根グループでは2020年度にかけて箱根エリアにおいて、新型海賊船や新型ゴンドラの導入を含む総額100億円規模の大型投資を開始することを発表した。小田急の2019年3月期の第一四半期の決算状況と合わせてお送りする。

  • (一社)宿泊施設関連協会(JARC)発足記念会

    一般社団法人 宿泊施設関連協会(JARC(Japan Accommodation Related Consortium))が発足を記念した講演・パーティー「JARC発足記念Party@東京」を東京、ホテルグランドパレスで、9月6日(木)に開催する。同会ではデービット・アトキンソン氏が「稼ぐ力を生み出すこれからの観光地域づくり(仮)」の講演などを行う。

  • 万里の長城がエアビーに公開、抽選4組限定特別企画

    Airbnbが万里の長城を史上初めて宿泊施設として公開する。万里の長城にカスタムデザインの家を用意し、抽選で4組を9月の宿泊利用に招待する特別企画。長城の修復保存運動と、中国文化を今に伝える幅広い活動に光を当て、万里の長城の知られざる一面を世界に広め、サスティナブルな旅を中国全土に促進する狙い。

  • 野村不動産、住友商事「宇都宮駅東口地区整備事業」

    栃木県宇都宮市が実施した「宇都宮駅東口地区整備事業」の事業者公募において、野村不動産株式会社を代表企業とする企業グループは、優先交渉権者に選定された。住友商事が宿泊施設を整備する。宇都宮市ホテル出店状況と合わせてお送りする。

  • KKR宮ノ下が改修工事を完了、企業保養所に再活用の動き

    KKR宮ノ下が本年5月中旬から実施していた建物の外壁修繕工事を完了した。KKR®(国家公務員共済組合連合会)は、国家公務員共済組合員の年金や福祉事業に関する業務を、加入共済組合と共同して行うことを目的に設立されており、組合員に限らず、一般の利用も可能。また、廃止・整理が続く企業の保養所では民泊活用の新たな動きも出ている。

  • 2017年度札幌市観光客1,527万人、前年度比10%増

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.06

    札幌市発表によると、2017年度(2017年4月〜2018年3月)に札幌を訪れた観光客は約1,527万人で、前年度の約1,388万人から10%の増加となった。韓国などの外国人宿泊者の増加が顕著となったことが後押しした。札幌市のホテル出店状況を合わせてお送りする。

  • 大阪観光局と大阪府旅館ホテル組合が連携

    公益財団法人大阪観光局と、大阪府旅館ホテル生活衛生同業組合 は、このほど相互連携を図り、「大阪」の魅力を高め、国際観光都市としてブランディング、さらに発展して行く事を目的として、連携協定を締結し取り組みを開始した。大阪では違法民泊の増加やホテルの過剰出店への懸念がある一方で、各種スポーツイベントやG20の開催、さらには将来の大阪万博、IR誘致への期待も高まっている。

  • フレンチ懐石の美食旅館「熱海風雅」8月8日開業

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.08.03

    ホテル旅館の再生事業を手がける株式会社ワールドリゾートオペレーションが運営・管理する熱海の温泉旅館「熱海風雅(あたみふうが)」が、8月8日(水)に、新感覚フレンチ懐石を提供する美食宿として開業。静岡県熱海市の宿泊施設出店状況と合わせてお送りする。

  • 訪日中国人観光客、買い物は銀座・心斎橋で

    バイドゥ株式会社は、直近1年以内に日本旅行で買物をした北京市、上海市在住の中国人1,099人を対象に、訪日中国人観光客の買物実態に関するアンケート調査を実施、その結果の一部を公表した。

  • 2017年神奈川県入込観光客数、初の2億人の大台へ

    神奈川県が、2017年の神奈川県を訪れた観光客(入込観光客)推計延人数を発表した。結果は、2億69万人で、2年ぶりに過去最高記録を更新し、初めて2億人を突破した。地域ごとの現状と今後の課題に迫る。

  • エボラブルアジア、インバウンド子会社を統合

    エボラブルアジアは、8月1日付けで、グループの訪日旅行事業子会社である株式会社エルモンテ RV ジャパンと株式会社Destination Japanの2社を合併し、社名を株式会社インバウンド プラットフォームへ変更した。これにより、インバウンド領域でのさらなる事業拡大を図る。

  • 東京ベイ東急ホテルがキャプテン翼テーマの客室販売

    本年5月1日に千葉県浦安に開業した東京ベイ東急ホテルで、本日8月1日(水)~9月30日(日)までの期間、「キャプテン翼」特別ルームに宿泊できる。特別展も合わせて開催される。

  • アコーホテルズが「21c ミュージアムホテルズ」買収

    欧州最大のホテルチェーン、アコーホテルズは、7月31日、米21c Museum Hotels(21c ミュージアムホテルズ)の株式の85%を取得することを発表した。21c ミュージアムホテルズは美術館とホテルの両分野で新たな旅行経験を提供するホスピタリティ管理会社。全米に開発中を含めて11の宿泊施設を所有する。

  • 「一休.com」が沖縄支社を本日8月1日開設

    高級ホテル・旅館の予約サイト「一休.com」を運営する株式会社一休は、8月1日に沖縄支社を開設した。地元密着を進め、沖縄地域のラグジュアリーな宿泊施設の魅力を発信する。

  • 岡山復興支援、宿泊割引「じゃらん」「楽天」から

    岡山県は県内のホテルや旅館の宿泊費を割り引くサービスの開始を発表した。西日本豪雨の影響で宿泊キャンセルが相次ぐなかで、被災地の復興支援を後押しする。