ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

2019年 10月

  • 観光庁、民泊物件の適法性の確認結果(2019年3月末時点)

    観光庁は、住宅宿泊仲介業者及び旅行業者の2019年3月31日時点における住宅宿泊事業法に基づく届出住宅等の取扱物件について、関係自治体において行った適法性の確認結果を取りまとめ、本日10月23日に発表した。

  • 台風19号による被災宿泊事業者向けの特別相談窓口の設置

    国土交通省観光庁は令和元年台風19号により甚大な被害が生じている宿泊事業者等からの相談や要望にきめ細やかに対応するため、本日10月23日(水)より、東北、関東、北陸信越及び中部運輸局内に特別相談窓口を設置する。

  • メルコ「2019サステナブル・ビジネス・アワード・フィリピン」受賞

    横浜でのIR実現を目指すメルコリゾーツ&エンターテインメントは、エネルギー管理と従業員の能力開発における優れた業績により、「2019サステナブル・ビジネス・アワード・(SBA)フィリピン」を受賞した。

  • ホテルフォルツァ京都四条、2021年春開業

    エフ・ジェイ ホテルズは、京都市下京区四条通立売東町において2021年春に『ホテルフォルツァ京都四条』を開業する。関西エリア3軒目、シリーズ11軒目のホテルフォルツァとなる見込み。

  • 「泊まれるギャラリー NIBUNNO」グッドデザイン賞2019

    デザインを駆使して日台文化交流促進のための活動を展開し続けるクリエイティブカンパニーBXG株式会社は、ギャラリーや宿泊施設、オフィスなどが入る複合施設「泊まれるギャラリーNIBUNNO」において、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2019年度グッドデザイン賞」を受賞した。

  • triplaチャットボット「ぐるなび外国語版」に提供

    トリプラは、多言語AIサービス「triplaチャットボット」を、2019年10月21日より「ぐるなび」が運営する飲食店情報サイト「ぐるなび外国語版」に提供する。

  • 横浜八景島、台湾桃園地区水族館「Xpark」2020年夏開業

    西武ホールディングス傘下の横浜八景島は、台湾桃園市にて国泰人寿保険股份有限公司が進める大規模開発エリア「高速鉄路桃園駅特定区産業専用区」に建設中の水族館の名称を「Xpark」(エックスパーク)に決定。国内の水族館事業者としての初の海外直営事業として2020年夏開業予定。

  • 救命処置でホテルメトロポリタン エドモント従業員、東京消防庁消防総監より感謝状

    ホテルメトロポリタン エドモント(東京都千代田区)の従業員3名は、心肺停止に陥った宿泊客に対し、救命処置を迅速に行い、人命救助に貢献したとして、10月21日(月)に東京消防庁消防総監より感謝状が授与された。

  • 東京五輪のマラソン会場が札幌に変更!?2020戦略見直しか

    来年8月に迫る東京五輪だが、IOC(国際オリンピック委員会)よりマラソン会場が暑さを避けるためとの理由で東京から札幌に変更になる案が突如として提起。候補会場という札幌ドーム周辺のホテル展開状況と2020年とその後を睨むホテルの戦略に与える影響とはー

  • 日本MGMリゾーツ、ラスベガスで日本食コンテスト

    日本MGMリゾーツは、2019年10月21日(月)、22日(火)に、日本食のブランド力向上及び、ラスベガスを中心に全米での日本食材や和食への関心を高めることを目的としたイベント「THE ART OF TRADITION -日本食コンテスト-」を開催する。

  • JFNasiaがCtripと広告における公式代理店契約を締結

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.18

    株式会社ジャパンエフエムネットワークが中国で展開しているインバウンド施策「JFNasia」では、この度、中国最大のOTAであるCtripと公式代理店契約を締結した。

  • 訪日外客数9月、前年同月比5.2%増227万人、韓国58.1%減

    JNTOによると、2019年9月の訪日外客数は、前年同月比5.2%増の227万3千人。前年同月の216万人を約11万人上回った。ラグビーW杯2019日本大会の開催で、欧米豪市場の訪日外客数が前年同月に比べ7万7千人増加。韓国市場が前年同月比58.1%減となる中、日韓では観光文化交流の取り組みも。

  • チョイスホテルズ、国内外相互誘客と新規開業へ国内契約更新

    全国に「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」を展開するチョイスホテルズジャパンは、日本国内のコンフォートブランドの新たなロゴ、および、マスターフランチャイズ契約更新を発表した。国内外の誘客へ相互連携と大規模な新規開業戦略を打ち出した。

  • 沖縄県本部町瀬底島に琉球古民家貸別荘「美ら民家」開業

    沖縄県国頭郡本部町の瀬底島の中心部、原風景が残る静かな集落の中に琉球古民家 貸別荘「美ら民家(ちゅらみんか)」がリノベーション、アップサイクルな宿泊施設として開業した。

  • 瀬戸内リトリート青凪「ベストラグジュアリースモールホテル」国別部門受賞

    株式会社温故知新が運営するホテル「瀬戸内リトリート青凪」は、「ワールドラグジュアリーホテルアワード2019」において、国別の「ベストラグジュアリースモールホテル」を受賞。10月12日に、フィンランド・ラップランドのサンタパークにて盛大な授賞式典が行われた。

  • 国交省、手ぶら観光補助事業の応募受付期間を延長

    国土交通省では、手ぶら観光カウンターの整備・機能強化等を行う民間事業者等を対象とする補助事業の募集を2019年12月20日(金)まで延長する。

  • 千葉市とAirbnbが「イベント民泊」で連携

     Airbnbは、千葉市にて開催の2019高円宮杯フェンシングワールドカップ東京大会の12月12日〜16日、東京オートサロン2020の2020年1月9日~13日、最大4泊5日の「イベント民泊」を実施。ホストの募集とホームシェア提供者へのサポートや情報発信について、千葉市と連携した取り組みを進める。

  • 「高山グリーンホテル 新館」2020年4月22日開業

    京王電鉄株式会社と株式会社高山グリーンホテルは、2017年4月に締結した提携基本契約に基づき、「高山グリーンホテル」敷地内に建設中の客室・レストラン・宴会場を備えた新館の名称を「桜凛閣(おうりんかく)」に決定し、2020年4月22日(水)にオープンする。

  • 「ダブルツリーbyヒルトン富山」2022年開業

    池田ホテルマネジメントおよびヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区は、北陸地方でヒルトングループ初のホテルとなる「ダブルツリーbyヒルトン富山」の運営受託契約を締結したことを発表した。同ホテルは2022年の開業を目指す。

  • センチュリーロイヤルホテル、1月25日より客室完全禁煙

    札幌市中央区のセンチュリーロイヤルホテルは、2020年1月25日(土)から300室の全客室を完全禁煙化する。

  • 観光庁、訪日外国人消費動向調査2019年7-9月期

    観光庁の一次速報によると、2019年7-9月期の訪日外国人旅行消費額は前年同期比9.0%増の1兆2,000億円。訪日外国人1人当たり旅行支出は前年同期比5.2%増の16万5千円。2019年1-9月期の訪日外国人旅行消費額は3兆6,189億円(過去最高額)。

  • 一休の会員数が1,000万人を突破、11月中旬より記念セール

    株式会社一休は、2019年10月に会員数が1,000万人を突破したことを発表した。

  • JNTOとSUBARUが北米の訪日客誘致でコラボレーション

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.16

    日本政府観光局(JNTO)は、自動車メーカーSUBARU と共同でプロモーション動画を制作、北米を中心に海外にコアなファンを持つSUBARUとの連携を通じて日本の魅力を発信することで、訪日旅行者数のさらなる拡大を目指す。

  • ラスベガス・サンズ、ツーリズムEXPO2019でIRの大規模PR

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.16

    ラスベガス・サンズは、横浜と東京での統合型リゾート開発に向け、本場ラスベガスのエンターテイメントを10月24日(木)から27日(日)までインテックス大阪で開催の日本最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン 2019」の統合型リゾートエリア「IRゲーミングEXPO2019」にて披露する。

  • ライフスタイルホテル「横浜東急REIホテル」2020年4月7日開業

    東急ホテルズは、神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目の複合施設内「横浜東急REIホテル」を2020年4月7日に開業。また、宿泊予約の受付を本日2019年10月16日より開始する。横浜市西区ホテル展開状況と合わせてお伝えする。

  • 京王プラザホテル、24時間ホテル滞在できるおこもりステイ

    西新宿の京王プラザホテルは2019年11月1日より、「近場で非日常を味わう、大人のためのおこもりホテルステイ」がコンセプトの宿泊プランとして、オールデイダイニング<樹林>でのキャンドルディナー付き宿泊プランの販売を開始する。

  • 伊勢志摩地域デジタル地域通貨「近鉄しまかぜコイン」

    近鉄グループホールディングスと三菱総合研究所(MRI)は、ブロックチェーン技術を活用したデジタル地域通貨として、2019年11月11日(月)から2020年1月31日(金)までの期間、「近鉄しまかぜコイン」を発行する。

  • エンプラス、アパホテル東新宿駅前でサービスアパート×民泊

    エンプラス株式会社は、同社がサービスアパートメントを受託運営する、アパホテル東新宿駅前に併設の「APA SERVICED RESIDENCE SHINJUKU」において、住宅宿泊事業法を活用した民泊運営を2019年10月10日より開始した。

  • 全室4-6名「Residential Hotel IKIDANE 千葉中央」開業

    IKIDANEは、不動産投資やコンサル事業等を展開している霞ヶ関キャピタルと共同で、コンドミニアムホテル「Residential Hotel IKIDANE 千葉中央」を千葉市中央区に2019年9月、37室で開業した。

  • プリンセス・クルーズ、コマーシャル・ディレクターに井上 多門氏就任

    プリンセス・クルーズは、ジャパンオフィスであるカーニバル・ジャパンにおいて、プリンセス・クルーズの日本市場における営業、PR、マーケティングを統括するコマーシャル・ディレクターを新設し、井上 多門氏を任命した。

  • 「THE MACHIYA SHINSEN-EN」2019年10月15日開業

    株式会社エイジェーインターブリッジが運営を手掛けるデザイナーズ町家ホテル「THE MACHIYA SHINSEN-EN」(京都市中京区神泉苑町17-1)が本日2019年10月15日、京都の世界遺産・二条城より徒歩5分の位置に全21室で開業した。

  • HIS、食品ロス解決サービス「No Food Loss」導入拡大

    エイチ・アイ・エスグループのみなとく株式会社は、コミュニティ・ストアを展開する国分グローサーズチェーン株式会社と連携し、食品ロス解決サービス「No Food Loss」の実験導入をコミュニティ・ストア豊島巣鴨店で開始した。

  • 経産省、台風第19号災害で被災中小企業・小規模事業者対策

    経済産業省は、令和元年台風第19号に伴う災害に関して、13都県315市区町村に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業者対策を行う。

  • 「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」2020年5月開業

    ホテルオークラの子会社でホテル運営会社であるオークラ ニッコー ホテルマネジメントは、ヒューリックホテルマネジメントと「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」に関する運営管理契約を2019年9月30日に締結した。

  • 東横イン、台風19号の影響で一部ホテルで予約受付を休止

    東横インでは、台風19号の影響により、10月15日現在、福島県いわき市や静岡県熱海市など一部のホテルについて公式ホームページからの予約受付を休止している。

  • ホテルルートイン山梨中央、2019年10月1日開業

    ルートインホテルズは、2019年10月1日に山梨県中央市において167室の「ホテルルートイン山梨中央」を開業した。山梨県中央市のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 東京都「ムスリム等外国人旅行者受入セミナー」全8回無料

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.15

    東京都では、ムスリム・ベジタリアンをはじめ、多様な文化や習慣等を持つ外国人旅行者の受入と満足度向上のため、飲食店や宿泊施設向けに受入に必要な正しい知識とノウハウの習得を目的とするセミナーを10月24日から8回にわたり開催する。

  • 蓼科親湯温泉、台風19号に伴う地元被害者に大浴場無料開放

    先週末、東日本を中心に河川の氾濫や土砂災害など大きな被害をもたらした台風19号に伴い、長時間の停電被害に遭った人々を対象に、合資会社親湯温泉は、長野県茅野市の蓼科親湯温泉の浴場を10月15日、16日に無料で開放する。

  • KEY STATIONが小田急線駅構内でサービス提供開始

    ホテルや民泊におけるチェックイン、マンスリーマンションや賃貸内見時の鍵の受渡しなどに利用されている、無人チェックインサービス「KEY STATION」が小田急線の駅でサービスを提供開始した。

  • 観光庁「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」

    入管法改正で新たな在留資格として「特定技能」が創設。宿泊業も受け入れ対象分野となり、外国人材の言語等の強みを活かしたサービス向上や労働力不足解消が期待される。観光庁は10月31日から来年2月10日、全国10都市、計12回「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」を開催。

  • 東急ホテルズ、木材活用で森林再生「グリーンコイン」

    東急ホテルズは、客室の歯ブラシ・カミソリ等を使用しなかった顧客にアメニティの金額相当を環境保全活動の基金とする「グリーンコイン」をプラスチック製から山梨県北都留郡丹波山村の間伐材を使用したものに順次変更。積極的な木材の活用に取り組むことで森林再生サイクルや地域貢献に寄与する。

  • アパホテル〈山手大塚駅タワー〉2019年10月11日開業

    アパホテル株式会社は、本日10月11日(金)、豊島区内5棟目、大塚駅徒歩3分の立地に、地上20階建タワーホテルとなるアパホテル〈山手大塚駅タワー〉(613室)を開業した。

  • インテリックス「LANDABOUT」2020年1月開業

    中古マンション再生流通事業を手がける株式会社インテリックスは、東京都台東区根岸(最寄り駅:鶯谷駅)に、地上15階全169室のホテル「LANDABOUT(ランダバウト)」を建設し、2020年1月中旬に開業の予定。

  • 星野リゾート、北米展開へ「サーフジャック ハワイ」2020年1月15日運営開始

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.11

    星野リゾートは、米国・ハワイ州オアフ島に位置する「The Surfjack Hotel & Swim Club」を2020年1月15日に「星野リゾート サーフジャック ハワイ」として運営を開始する。海外において3軒目の運営となる同施設は、星野リゾート初の米国での展開となる。

  • 「星野リゾート リゾナーレ小浜島」2020年4月20日開業

    星野リゾートは、「ホテルニラカナイ小浜島」を「星野リゾート リゾナーレ小浜島」として2020年4月20日、リブランド開業。全60室のプライベートヴィラに広大なビーチを備えたリゾートホテルで、同社が運営する「星のや竹富島」「西表島ホテル」に続き、沖縄県八重山諸島において3軒目となる。

  • 東横INN蔚山三山洞、2019年10月25日開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.10

    東横INN蔚山三山洞(ウルサンサムサンドン)が2019年10月25日に開業を予定。蔚山は韓国南東端、釜山からは北東部に位置する広域市。10月1日から予約受付を開始している。

  • 外務省・IOM「地域社会における外国人の円滑な受入れ」

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.10

    外務省と国際移住機関(IOM)は、外国人の受入れと社会統合のための国際フォーラム「地域社会における外国人の円滑な受入れ」を10月31日(木)13時〜16時、都内の赤坂区民センター区民ホールで開催(日英同時通訳有)する。

  • 愛知大学が10月19日に防災シンポジウム「地域と防災」開催

    愛知大学名古屋キャンパスでは、10月19日(土)に防災シンポジウム「地域と防災」を開催。内閣府政策統括官付(防災担当)統括参事官の黒田昌義氏の基調講演や、「地域と防災~中部圏を事例に~」をテーマとしたパネルディスカッションを行う。一般参加可。事前申込不要、参加無料。

  • 主要旅行業者の旅行取扱2019年8月、前年同月比95.4%

    観光庁は、主要旅行業者の旅行取扱状況速報(2019年8月分)を発表。合計の取扱額は507,255,319(千円)となり、前年同月比95.4%(前年同月取扱額531,620,473(千円))となった。訪日外国人旅行取扱額は韓国からの減少を欧米豪からの上昇が上回った。

  • 青学シンギュラリティ研究所「来るべき世界:科学技術、AIと人間性」

    青山学院大学シンギュラリティ研究所は2019年11月16日(土)~12月15日(日)まで複合イベント「来るべき世界:科学技術、AIと人間性(The Shape of Things to Come: Technology, AI and the Human)」を開催する。

  • 「パシフィコ横浜ノース」国際会議など誘致100件に到達

    パシフィコ横浜は、2020年春開業予定の新MICE施設『パシフィコ横浜ノース』において、国際会議・学会などのイベント誘致成功件数が100件を超えたことを発表した。

  • 凸版印刷、バーチャルキャラクターとAIで遠隔接客

    凸版印刷は、オリジナルバーチャルキャラクター「小石川 彩(こいしかわ あや)」を開発。「小石川 彩」の遠隔操作とAIチャットボットを組み合わせて、駅構内や店舗などで接客を行うデジタルガイドサービスを2019年10月10日(木)より提供開始する。

  • AI清掃ロボット「Whiz」2019年度グッドデザイン賞

    ソフトバンクロボティクスのAI清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」が、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2019年度グッドデザイン賞」を受賞した。

  • triplaチャットボット「グランドメイフルホテル台北」に導入

    triplaは、2019年10月9日より、同社が開発・提供する多言語AIサービス「triplaチャットボット」を、台湾の「グランドメイフルホテル台北(台北美福大飯店)」に導入する。韓国とグアムに続き3ヶ国目となる海外宿泊施設への導入となる。

  • ツーリズムEXPOジャパン 2019大阪・関西、10月24-27日

    公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)は、「ツーリズム EXPO ジャパン 2019 大阪・関西」を10月24日(木)~27日(日)までの4日間、インテックス大阪にて開催する。

  • オカダマニラでポーカー国際大会、IR実現と日本誘致に向け

    フィリピンのIRカジノ施設オカダマニラ(株式会社ユニバーサルエンターテインメント)で、ポーカーの国際大会『マニラオープン』が2019年11月1日からの4日間開催。期間中の賞金は総額2億円を超え、日本やアジアの国々からも多くのポーカープレイヤーが参加する。

  • グローバルエージェンツ「THE LIVELY麻布十番」2019年11月開業

    グローバルエージェンツは、全国で11棟1,082室のブティックホテル、ライフスタイルホテルを運営。この度、東京都港区麻布十番にライフスタイルホテルブランド「THE LIVELY(ザ ライブリー)麻布十番」を、2019年11月に開業する。

  • サンフランシスコ国際空港内にグランド ハイアットがオープン

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.09

    ハイアット とサンフランシスコ国際空港(SFO)は、同空港内に唯一のホテルとなる「グランド ハイアット at SFO」(351室)を開業した。

  • 「さきしまコスモタワーホテル 」第三期フロアがオープン

    ​さきしまコスモタワーホテルは、大阪府咲洲庁舎の7階から17階を2020年春に総客室数371室となるホテルの開業計画を四期に分け、第一期として2019年1月29日に109室で開業、10階から12階部分と17階の一部に全118室の客室を増室する第三期フロアを同10月1日に開業した。

  • 豊洲市場に近接「Dタワー豊洲」竣工、JALシティ入居

    大和ハウス工業株式会社は、東京都江東区豊洲において、地上17階建ての複合施設「Dタワー豊洲」の建設を進めてきたところ、このたび2019年9月30日に竣工した。同施設には「ホテルJALシティ東京 豊洲」(総客室数330室・2019年12月9日開業予定)が入居する。

  • 日本MGMリゾーツがNBA Japanの公式パートナーに就任

    大阪でのIR実現を目指す日本MGMリゾーツは、2019年10月8日(火)・10日(木)にさいたまスーパーアリーナで開催される「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」のオフィシャルパートナーに就任する。

  • 日露首脳合意の北方四島観光パイロットツアー実施

    観光庁は10月11日から16日まで、北方四島における共同経済活動として観光パイロットツアーを実施する。

  • ウェスティン都ホテル京都、新客室・レストランが改装開業

    ウェスティン都ホテル京都は先行オープンしている東館92室に加え、新たに161室(東館55室、本館106室)と、レストラン4店舗、バー1店舗を11月27日(水)から順次リニューアルオープンすることとし、10月10日(木)から予約受付を開始する。

  • 米旅行誌「世界で最も魅力的な大都市」東京・京都・大阪がトップ10入り

    米国の大手旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー」が毎年発表する読者投票ランキングがこのたび発表。「世界で最も魅力的な大都市のランキング」において、東京が4年連続で第1位、京都が2年連続で第2位、大阪が第5位(昨年第12位)となり、3都市が初めて同時トップ10入りした。

  • 星野リゾート、プラごみ削減へ「ペットボトルフリー」開始

    星野リゾートは、客室でのペットボトル入りミネラルウォーターの提供をやめ、パブリックスペースにウォーターサーバーを設置する。また、特製タンブラーを販売。11月1日に開業するリゾナーレ那須からスタートし、年内をめどにリゾナーレブランド全施設(トマム、熱海、八ヶ岳)にて展開する。

  • スーパーホテルに机がワイヤレス充電器になるdeskHack導入

    株式会社CIOが製造・販売する、机の裏に貼るだけで机の上がワイヤレス充電器になる『deskHack』がスーパーホテルに導入される。

  • 米旅行誌『翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都』2年連続1位

    森トラストグループ『翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都』は、米旅行誌「コンデナスト・トラベラー」が実施する読者投票「2019年 リーダーズ・チョイス・アワード」の日本のホテル部門において、2年連続で1位となった。

  • 日本旅館協会東京とベンチャー企業が旅館を訪日観光拠点に

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.08

    日本旅館協会東京都支部、インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービスのotomo、ソーシャルメディア上で認知、好意形成を行うスパイスボックスは、訪日旅行者と地域をつなぐ観光の拠点として「旅館」を活用し、日本の旅館ブランドの魅力を海外に向けて発信するプロジェクトを始動する。

  • リーガロイヤルホテル小倉が「QRコード」システム導入

    福岡県

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.08

    リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区 )では、消費税が増税された10月1日より、現金を使わないキャッシュレス決済のひとつとして注目を集めている「QRコード」システムを導入し、宿泊およびレストラン・バー7店舗にてサービスの提供を開始した。

  • 関西大学でSEKAI HOTELが課題解決型授業『アントレプレナーと考える地域活性』

    関西大学ではこのたび、SEKAI HOTEL株式会社と連携し、ホテル業界が抱えている課題解決に挑む学部横断型科目『プロジェクト学習(アントレプレナーと考える地域活性)』を10月12日から計4日間開講する。

  • ランゲージワン「多言語AIチャットボットサービス」

    多言語電話・映像通訳サービスのランゲージワン株式会社は、企業と自治体向けに最大13ヶ国語対応の「多言語AIチャットボットサービス」を本日2019年10月7日より順次提供開始する。

  • 日中企業が一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会を設立

    JTB、Ctripグループ日本、ネットスターズなど5社は、日中間のビジネスの交流と発展を目指し、一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会を設立した。

  • 「三井ガーデンホテル札幌ウエスト」2020年2月20日開業

    三井不動産および三井不動産ホテルマネジメントは、昨年5月に着工した「(仮称)札幌北5西6ホテル計画」の正式名称を、「三井ガーデンホテル札幌ウエスト」(所在:北海道札幌市中央区北5条西6丁目2番4号、169室)とし、2020年2月20日(木)に開業する。

  • メルコ、JETRO認定「海外の日本食・食材サポーター」

    横浜でのIR実現を目指すメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドは、マカオの統合型リゾート「アルティラ・マカオ」、「シティ・オブ・ドリームス」および「スタジオ・シティ」における11のレストランが、日本貿易振興機構(ジェトロ)から「日本の食材サポーター」に認定された。

  • 日本MGMリゾーツ「第10回よさこい世界大会」スポンサーに

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.07

    大阪でのIR実現を目指す日本MGMリゾーツは、2019年10月12日(土)・13日(日)に大阪市で開催される「道頓堀リバーフェスティバル2019」の「第10回よさこい大阪大会」のメイン・スポンサーに就任する。

  • 施設の課題解決へ有効なレベニューマネジメントにおけるAIの活用法とは

    AIの導入が多方面で叫ばれる昨今、ホテル業界でもレベニューマネジメントにおけるAIが登場。訪日外国人の増加やマーケットが多様化するなかで、膨大な情報を処理するためホテルチェーン単位での採用が相次ぐ。施設が抱える課題に対して、どのようなAIが導入に適しているのだろうか。

  • SOMPOが駐車場シェア事業のakippaへ出資

    SOMPOホールディングス株式会社は、駐車場シェアリング事業の最大手であるakippa株式会社の株式約33.4%を10月1日付の出資と既存株主からの譲渡により取得し、関連会社化した。

  • オリックス不動産「別府温泉 杉乃井ホテル」新棟建築

    オリックス不動産は、運営する「別府温泉 杉乃井ホテル」において、2025年の完工を目指して現在進めている大規模リニューアルの一環として、このたび新しい客室棟の建築工事に着手する。

  • 帝国ホテル~130周年記念~「日比谷時間“トークサロン”」

    帝国ホテル 東京は、2020年11月3日に開業130周年を迎えるにあたり、130周年記念期間として坂東玉三郎出演、第一回「日比谷時間“トークサロン」を2019年11月17日(日)に開催する。

  • 岡山で現代美術アート作家と建築家「A&A」プロジェクト始動

    公益財団法人石川文化振興財団が、岡山に現代美術アーティストとアーキテクトが一つの建築作品をつくる「A&A」プロジェクトの第一弾として2つの宿泊施設「A&Aリアムフジ」と「A&Aジョナサンハセガワ」が2019年10月7日より宿泊をスタートする。木材利用による地方創生にも期待がかかる。

  • 「星野リゾート 界 長門」2020年3月12日開業

    星野リゾートは、山口県・長門湯本温泉に「星野リゾート 界 長門」(40室)を2020年3月12日に開業する。山口県長門市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ナインアワーズが2020年、名古屋駅、浜松町、半蔵門に開業

    24時間都合に合わせて仮眠やシャワーのみでも利用できる、都市ならではのトランジットサービスの提供で注目のナインアワーズは、2020年上期に「ナインアワーズ名古屋駅」「ナインアワーズ浜松町」「ナインアワーズ半蔵門」を順次開業する。

  • アパ日本再興財団、第十二回「真の近現代史観」懸賞論文受賞者が発表

    公益財団法人アパ日本再興財団は第二回アパ日本再興大賞候補作品と、第十二回「真の近現代史観」懸賞論文を、本年4月1日より募集し、外交評論家 加瀬英明氏を審査委員長として、審査を実施。最優秀藤誠志賞を含む12人の受賞者並びに、アパ日本再興大賞ノミネート作品3作品が決定した。

  • 東急ホテルズ、台湾の3大学とインターンシップ協定を締結

    株式会社東急ホテルズは、台湾の義守大学、東呉大学、宏国徳霖科技大学とインターンシップ協定を締結し、2019年10月2日(水)、3日(木)に台湾で調印式を行った。

  • 「ホテルウィングインターナショナル新橋御成門」2019年10月1日開業

    ホテル・レストランの運営およびコンサルティングをおこなう株式会社フォーブスは2019年10月1日(火)、「ホテルウィングインターナショナル新橋御成門」(93室、東京都港区新橋6-20-8)を開業した。

  • アパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉全館リニューアル開業

    アパホテルは、2018年9月28日に取得、同年11月1日にリブランド開業していたアパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉について、20室の増室(89室→109室)を含む全館リニューアルを実施し、本日2019年10月3日(木)開業した。

  • 星野リゾート、プラゴミ削減へ歯ブラシリサイクル国内30施設に導入完了

    星野リゾートは、「星のや軽井沢」から開始した歯ブラシのリサイクルの仕組みを、2019年10月1日をもって、同社が運営する国内30の宿泊施設へ導入したことを発表した。年間100万本以上も廃棄されている使用済み歯ブラシを回収し、再資源化することで、プラスチック製品への再利用を推進する。

  • 分散型ホテル「SEKAI HOTEL」富山県高岡市2020年春開業

    中古住宅や長屋、オフィスのリノベーション事業を手がけるクジラ株式会社はSEKAI HOTELを富山県高岡市に2020年春開業予定。新経営体制で分散型ホテル事業SEKAI HOTELを「地方創生プラットフォーム」として大阪から全国展開する。

  • 「HOTEL KARAE」2019年11月1日開業

    CPCenterが、いきいき唐津と共にプロデュースする、佐賀県唐津市の中心市街地に建設中の複合商業施設「KARAE/ 唐重」の中に、宿泊施設HOTEL KARAE(ホテルカラエ) が11月1日(金)にオープンする。

  • 「Becker’s × PRONTO」ホテルメッツ秋葉原内に開業

    プロントは、駅ナカの、“ファーストフードレストラン”がコンセプトの「ベッカーズ」を運営するジェイアール東日本フードビジネスと、10月7日(月)「ビアテリアPRONTO」の初コラボ店「Becker’s × PRONTOホテルメッツ秋葉原店」を同日開業するJR東日本ホテルメッツ秋葉原内にオープンする。

  • 多言語対応協議会小売PT、小売業用のピクトグラムを無料公開

    2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会小売プロジェクトチーム(以下小売PT)は、小売業が提供するサービスや、訪日ゲストを含む来店者が買い物の際に必要な情報を伝える「表示・POP・ピクトグラム」を作成し、公式WEBサイトにおいて無料で公開した。

  • スーパーホテル、サービス・ホスピタリティ・アワード優秀賞

    スーパーホテルは公益社団法人 企業情報化協会が主催、経産省が後援する2019年(第6回)サービス・ホスピタリティ・アワードにおいて「優秀賞」を受賞した。

  • 京都、インバウンド・ベジタリアンセミナー10月17日開催

    京都府

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.02

    京都府、京都市主催にて、昨年度の「ムスリムおもてなしセミナー」開催に続き、今年度もより幅広い食の多様性に対応するため、ベジタリアンに関するセミナーが2019年10月17日(木) に京都平安ホテルにて開催される。

  • THE THOUSAND KYOTO、2019年度グッドデザイン賞

    京阪ホテルズ&リゾーツが運営するフラッグシップホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」は、2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞した。

  • YKK AP「HOTEL MADO/HOTEL DOOR」2019年度グッドデザイン賞

    YKK APは、このたびホテル専用の樹脂窓と客室用スチールドア商品「HOTEL MADO/HOTEL DOOR」が「2019年度グッドデザイン賞」を受賞した。

  • JALとアマデウス、戦略的パートナーシップ締結

    JALは、急速に変化するマーケット環境に対応するため、Amadeus IT Group S.A.と、GDSに関する戦略的パートナーシップを締結した。

  • ザ シェア ホテルズ クム 金沢、2019年度グッドデザイン賞

    リビタはライフスタイルホテル「ザ シェア ホテルズ クム 金沢」が2019年度グッドデザイン賞を受賞。そのほか、戸建てリノベ事業「HOWS Renovation」の「八雲の家」が2019年度グッドデザイン・ベスト100。複合シェアオフィス「12SHINJUKU」の受賞と合わせて、10年連続の受賞となった。

  • 近未来IoT「&AND HOSTEL」2019年度グッドデザイン賞

    and factoryが展開するIoT体験型宿泊施設「&AND HOSTEL」が、公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)が主催する「2019年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞した。

  • 一般社団法人インバウンドガイド協会が発足

    インバウンド

    投稿 : 2019.10.02

    地域観光の担い手となる外国語ガイドの人材を広く育成し、ガイドのサービス品質向上を推進するため、新たに「一般社団法人 インバウンドガイド協会」がこのほど設立された。

  • シーガイア『レタールーム』が2019年度グッドデザイン賞

    フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎県宮崎市)の『レタールーム』が、このたび2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞した。

  • 凸版印刷とトランザス、ホテル向けインフォメーションサービス

    株式会社トランザスは、凸版印刷株式会社と、テレビにスティック型端末を挿入するだけで、施設インフォメーションや、周辺観光情報、クーポンなどの提供が可能なホテル向けインフォメーションサービスの提供を開始する。

  • ザ・キャピトルホテル 東急「ザ・キャピトル バー」リニューアル開業

    ザ・キャピトルホテル 東急(東京都千代田区永田町)では、4階「ザ・キャピトル バー」の改装工事を行い、床材や家具を新調し2019年10月1日(火)午後4時よりリニューアルオープンした。

  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、芝田尚子氏が総支配人就任

    ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町では、2019年10月1日(火)付けで、芝田尚子氏が総支配人に就任した。

  • 大津市内・比叡山でMaaS実証実験を2019年11月より実施

    大津市、京阪ホールディングスと京阪バス、日本ユニシスは、大津市内および比叡山においてMaaS(Mobility as a Service)実証実験を2019年11月1日(金)から実施する。

  • 客室タブレットtabiiが「アリストンホテル京都十条」に導入

    and factoryは、アリストンホテルズアンドアソシエーツが運営する「アリストンホテル京都十条」にホテル・旅館向け客室内タブレットサービス『tabii』を導入した。

  • 「HOTEL THE MITSUI KYOTO」2020年夏開業

    三井不動産・三井不動産リゾートマネジメントは、京都市中京区において推進中の「(仮称)京都二条ホテルプロジェクト」の正式名称を「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテル ザ 三井 京都)」に決定。三井不動産100%子会社の三井不動産リゾートマネジメントにて運営、2020年夏開業予定。

  • 「KANAYA RESORT HAKONE」が「一休Plus+」へ加盟

    株式会社一休は、「KANAYA RESORT HAKONE」(神奈川/箱根 仙石原)が本日2019年10月1日より「一休Plus+」に加盟したことを発表した。

  • ルネッサンス リゾート オキナワ、リニューアル工事開始

    沖縄県恩納村のルネッサンス リゾート オキナワは、本日2019年10月1日から2020年5月下旬まで、1階ロビーエリア、レストラン、客室を改装する大規模リニューアル工事を実施する。

  • 「haluta hakuba」2019年12月22日開業

    株式会社ハルタは長野県北安曇郡白馬村に同社初となる複合宿泊施設「haluta hakuba(ハルタ ハクバ)」を2019年12月22日(予定)に開業し、本日2019年10月1日より宿泊予約受付を開始する。

  • リーガロイヤルホテル広島、新総料理長に豊田光浩氏就任

    リーガロイヤルホテル広島は、2019年10月1日付で、新総料理長に豊田 光浩(とよだ みつひろ)氏が就任したことを発表した。

  • 挙式・披露宴の企画・運営のエスクリ、医療ツーリズム参入

    挙式・披露宴の企画・運営を主たる事業として展開する株式会社エスクリは、新規事業として「医療ツーリズム事業」に参入する。

  • オキナワマリオット リゾート&スパ、荒木昌志氏が新総支配人就任

    グローバルブランドリゾート・オキナワ マリオット リゾート & スパは、2019年10月1日付けで、荒木 昌志(あらき まさし)氏が総支配人に就任したことを発表した。