ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

2019年 6月

  • イーハトーブ東北、古民家ステイ&カフェ「栗駒茶屋」開業

    パソナグループのイーハトーブ東北は、「古民家再生」による地域活性や交流人口拡大、観光客誘致を目指して、岩手県一関市 骨寺村荘園遺跡エリアに、古民家を改装した古民家ステイ(民泊)&カフェ『栗駒茶屋』を2019年6月22日にオープンした。

  • 観光庁、G20観光大臣会合エクスカーションツアー公募

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.24

    観光庁は本日6月24日から7月24日まで、10月に北海道倶知安町で開催されるG20観光大臣会合で実施する有料のエクスカーション(ツアー)を公募する。民間の創意工夫に富んだエクスカーションを代表団に提案し、開催地北海道の魅力を紹介する。

  • 「星野リゾート リゾナーレ那須」2019年11月1日開業

    星野リゾートは、栃木県那須町に日本初のアグリツーリズモリゾートとして展開する「星野リゾート リゾナーレ那須」(43室)を2019年11月1日に開業する。また、7月1日から予約受付を開始する。

  • 新千歳空港旅客ターミナルビル、国際線に多目的ホール新設

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.24

    新千歳空港国際線旅客ターミナルビルの増築部分に、2019年11月、国際線ターミナルビルに直結、様々な会議体等の用途に対応するコンベンション施設「新千歳空港ポルトムホール」が設置される。

  • Airporterが総額数千万円規模の資金調達を実施

    手荷物 “当日配送” で「観光時間を創出」する株式会社Airporterは、この度、basepartners LLP、マネックスベンチャーズ株式会社、みずほキャピタル株式会社を引受先とする、総額数千万円規模の第三者割当増資を実施した。

  • 帝国ホテル東京、展覧会「みんなのミュシャ」タイアップ

    帝国ホテル 東京は、料理長の杉本 雄氏の創作コースメニューを、「ラ ブラスリー」で、8月1日(木)から9月4日(水)まで提供。「Bunkamura ザ・ミュージアム」で開催の展覧会「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ― 線の魔術」とタイアップ、ミュシャの作品をイメージした。

  • 国交省「地方鉄道の誘客促進事例集」28の事例を公表

    国土交通省では、各鉄道事業者や地方公共団体の参考となることを目的に、地方鉄道を核とした誘客促進の取組や、鉄道事業再構築事業者における経営改善の取組について、鉄道事業者へのヒアリング調査を実施し、「地方鉄道の誘客促進事例集」として取りまとめた。

  • 令和元年版の観光白書が公表、宿泊旅行動向について分析

    令和元年版の観光白書が本日6月21日に閣議決定され、公表された。最近の観光の動向や観光がもたらす経済効果を幅広い観点から分析するとともに、観光立国の実現に向けて講じようとしている施策を報告している。宿泊旅行動向についての分析をまとめた。

  • 品川プリンス TABLE 9、月火夕方限定「TOKYO SOIREE」

    品川プリンスホテルの最上階に位置するDINING & BAR TABLE 9 TOKYOでは、サンセットフリーフロー(セルフ飲み放題)付きのハイティー「TOKYO SOIREE(東京の夕暮れ)」を2019年6月24日(月)~11月26日(火)の毎週月・火曜日限定午後5〜8時(L.O.7時)、4,800円で販売する。

  • 東横INNつくばエクスプレス三郷中央駅、2019年9月30日開業

    東横インは千葉県との県境に位置する埼玉県東部の三郷(みさと)市に「東横INNつくばエクスプレス三郷中央駅」を2019年9月30日に開業予定。本日6月21日に予約受付を開始した。

  • グローバルエージェンツ「THE LIVELY大阪本町」2019年8月開業

    グローバルエージェンツは、新ライフスタイルホテルブランド「THE LIVELY(ザ ライブリー)」を大阪市中央区本町に「THE LIVELY大阪本町」として2019年8月に174室で開業する。同ホテル周辺の宿泊施設展開状況と合わせてお伝えする。

  • 飛騨・高山「eph TAKAYAMA」2019年7月1日開業

    株式会社エイジェーインターブリッジは「eph KYOTO」に続く「eph」ブランド第2弾として飛騨の豊かな自然や古い街並みが残る高山の地で「eph TAKAYAMA」(エフ・タカヤマ)を2019年7月1日、高山駅前にオープンする。

  • TRIPLUSが長崎創生プロジェクト事業に認定

    長崎県

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.20

    外国人旅行客と日本のシニアが提供する「体験」を繋ぐインターネットサービス「TRIPLUS」が、地方創生に資する取り組みとして「長崎創生プロジェクト事業」に認定された。

  • 森トラスト、デジタルキー生成・管理のビットキーに出資

    森トラストは、このほど、ブロックチェーンから着想を得た独自技術で、デジタルキーの生成・管理プラットフォームを開発・提供する株式会社ビットキーへの出資を行った。

  • 「UNWTOガストロノミーツーリズム世界フォーラム」国内開催候補地募集

    国連世界観光機関(UNWTO)は、2015年から「UNWTOガストロノミーツーリズム世界フォーラム」を開催。このたび、観光庁は、2022年の同フォーラム日本誘致に向け、開催を目指す自治体の募集を開始した。

  • 「ホテルシギラミラージュ」2019年7月20日ヒルサイド開業

    沖縄・宮古島の「ホテル シギラミラージュ」は、高層の「ベイサイド」とヴィラタイプの「ヒルサイド」、2つの異なる特徴を持つ建物で構成。「ベイサイド」は2019年4月に開業、このたび「ヒルサイド」が開業し、2019年7月20日(土)をもってグランドオープンする。

  • 星野リゾート 青森屋、ほたての貝殻を手紙に「ほたてがみ」

    青森県三沢市の青森の文化を体験できる温泉宿「星野リゾート 青森屋」では、2019年9月1日から11月24日までの間、本物のほたての貝殻に文章を書き、実際に郵送できる「ほたてがみ」を実施する。宿泊者限定で500円のサービス。

  • JR東日本「案内AIみんなで育てようプロジェクト(フェーズ2)」

    JR東日本グループは、駅において乗客からの多様な質問に答えるスマートな案内AIシステムの構築を目的に2018年12月7日から2019年3月15日まで、首都圏の6駅等にて実証実験(フェーズ1)を実施。このたび、2019年8月5日(月)~11月10日(日)までフェーズ2となる共同実証実験を行う。

  • JNTO、訪日外客数5月推計値、前年同月比3.7%増 277万人

    JNTOは、2019年5月の訪日外客数は、前年同月比3.7%増の277万3千人となり、2018年5月の267万5千人を約10万人上回り、5月として過去最高を記録したことを発表した。

  • 地域経済活性化支援機構「観光遺産産業化ファンド」設立

    観光庁と株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)は、包括的連携協定を2014年5月に締結。地域経済及び社会の活性化や、世界から選ばれる魅力ある観光地域づくりの推進を図ってきたところ、本日6月19日、地域の観光資源の磨き上げ等を図るため「観光遺産産業化ファンド」が設立された。

  • 渋谷東急REIホテル、2019年10月13日まで全面改装

    渋谷東急REIホテルは、2019年10月13日(日)のリニューアルオープンを目指し明日6月20日(木)より客室、レストラン部分の全面改装に着手する。開業40周年の節目に、東京を拠点に開催される国際的イベントを見据え、益々増加が見込まれるインバウンド需要や国内旅行客のニーズを取り入れる。

  • 「パークハイアット京都」が「一休Plus+」へ加盟

    一休は、「パーク ハイアット 京都(PARK HYATT KYOTO)」の宿泊予約の受付を本日6月19日より開始。同ホテルは「一休Plus+」に加盟し、国内のオンライン旅行予約サイトでは一休でのみ予約が可能となる。

  • 札幌プリンスホテル、親子で楽しめる!プラレールルーム宿泊

    札幌プリンスホテルは、人気の鉄道玩具「プラレール」 (タカラトミー)の60周年を記念して、プラレールを部屋で遊べる「プラレールルーム宿泊プラン」を明日6月20日(木)~9月30日(月)まで販売する。

  • 宿泊施設情報システムのタップがハノイに現地法人設立

    宿泊施設向けの情報システム専門会社のタップは、グローバル事業戦略の東南アジアにおける拠点として、100%子会社のベトナム現地法人、「TAP HOSPITALITY VIETNAM COMPANY LIMITED (タップ・ホスピタリティ・ベトナム社)」を設立した。

  • 三井ガーデンホテルが福岡に初出店「福岡祇園」6月27日開業

    三井不動産・三井不動産ホテルマネジメントは、「三井ガーデンホテル福岡祇園」(福岡県福岡市博多区、300室)を2019年6月27日(木)に開業する。九州エリアでは「三井ガーデンホテル熊本」に次ぐ2施設目、福岡県内では初出店となる。

  • NTTレゾナント、検索数から見る人気離島ランキング

    NTTレゾナントが運営する「goo+dランキング(グッドランキング)」は、ポータルサイト「goo」のアクセスログとNTTドコモが運営する「dメニュー」の公開データを用いて、ユーザーの興味・関心を分析。検索ログから、日本の離島の検索数を調査。人気離島ランキングとして発表した。

  • 東京都、プレミアム付宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」販売開始

    東京都と公益財団法人東京観光財団では、東京の大島、利島、新島、式根島などの島しょ地域への旅行者誘致の取組として、プレミアム付き宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」を7月1日(月)より販売する。

  • ANA、パリ・ノートルダム大聖堂再建に向け支援

    ANAセールスは、ノートルダム大聖堂の再建支援に対して、500万円超を在日フランス大使館に寄付した。

  • 西日本新聞と日本旅行が提携、西日本新聞旅行の株式譲渡へ

    西日本新聞社と日本旅行は、九州エリアの活性化と西日本エリアをはじめとする他地域との相互交流の拡大、およびこれらを通じた企業価値の向上を目指し、「包括的業務提携契約書」を締結。西日本新聞社の100%子会社である西日本新聞旅行の株式の70%を日本旅行へ譲渡する。

  • 経産省・国交省「スマートモビリティチャレンジ」28事業選定

    経済産業省・国土交通省では、本年4月より新しいモビリティサービスの社会実装に挑戦する地域等を応援する新プロジェクト「スマートモビリティチャレンジ」を開始。今般、その支援対象として、合計28の地域・事業を選定した。

  • アパホテル〈新宿歌舞伎町中央〉2019年6月18日開業

    アパホテルは、本日6月18日、新宿エリア7棟目となるアパホテル〈新宿 歌舞伎町中央〉(東京都新宿区歌舞伎町2丁目、166室)を開業した。新宿区ホテル展開状況と合わせお伝えする。

  • 国交省、日本版MaaSの展開に向けて先行モデル19事業選定

    国土交通省は、MaaS等新たなモビリティサービスの推進を支援する「新モビリティサービス推進事業」について、有識者委員会の審議を経て、事業の熟度が高く、全国の牽引役となる先駆的な取組を行う先行モデルとなる19事業を選定した。

  • SQUEEZE「Theatel Osaka Ebisu」2019年6月18日開業

    SQUEEZEは、約80インチの大型スクリーンで映画や動画・テレビも見放題で楽しめる「Theatel Osaka Ebisu(シアテル大阪えびす)」(大阪市浪速区、48室)を本日6月18日に開業する。大阪市浪速区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」2020年6月17日開業

    リゾートトラストは、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」(横浜市西区、146室)を、2020年6月17日に開業する。また宿泊予約の受付を、本日6月18日より開始した。横浜市西区ホテル展開状況と合わせてお伝えする。

  • IKIDANE、沖縄初の民泊・ホテルのチェックイン代行サービス

    ホテル・民泊施設の企画デザインから運用・オペレーション業務をワンストップで提供するIKIDANEが、このほど沖縄で初となるチェックインカウンター「IKIDANE KEY COUNTER」を開設した。

  • AIスピーカのTradFitがハイアットリージェンシー東京に導入

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.18

    AIスピーカー・チャットボットのTradFitは、ハイアット リージェンシー 東京に本日6月18日よりサービス導入。ホテル向けに開発・提供する多言語チャットボットサービスを搭載し、訪日客をはじめとした顧客へのサービス・利便性の向上を目指す。

  • グランフロント大阪の水辺に屋外バーラウンジ期間限定開業

    インターコンチネンタルホテル大阪(大阪市北区)は、大阪・梅田の夏の風物詩として8回目を迎える「~小粋な街あそび~ 梅田ゆかた祭り2019」に参画し、開催期間中、7月19、20、21日の3日間「adeeリバーサイドラウンジ」をグランフロント大阪南館西側せせらぎテラスにオープンする。

  • エアトリステイが不動産事業を全国展開するハウスドゥと提携

    バケーションレンタル

    投稿 : 2019.06.17

    エボラブルアジアの民泊事業子会社であるエアトリステイが、不動産事業を全国で展開するハウスドゥと包括的業務提携を開始した。全国のハウスドゥ加盟店の空室対策サービスとして住宅宿泊事業の物件運用をエアトリステイの協力の下に実施。また、Airbnbを通じて世界中の旅行者へ募集を行う。

  • 楽天と西友、猿島へのドローン商用配送サービス提供

    楽天と西友は、神奈川県横須賀市の「西友 リヴィンよこすか店」から、観光地である猿島を訪問中の一般利用者へ商品を届けるドローン配送サービスを、今夏2019年7月4日より約3カ月にわたって提供。離島における一般利用者を対象としたドローンによる商用配送サービスは、国内初の取り組み。

  • パソナ「台湾×東北」イン・アウトバウンド促進支援

    パソナグループで東北におけるインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開するVISIT東北は、東北の自治体・事業者を対象に、台湾と東北のイン・アウトバウンド促進を支援する「台湾ワンストッププロモーションサービス」を本日6月17日(月)から開始する。

  • 森トラスト、AI協働ロボット開発のQBIT Roboticsへ出資

    森トラスト株式会社は、このほどAIや協働ロボットを活用したサービス業界向けのロボットカフェの企画・開発等を行う株式会社QBIT Robotics(東京都千代田区)へ出資したことを発表した。

  • 民泊施設清掃代行のEDEYANSがAirbnb Partnersへ参画

    ホテルや民泊をはじめとする宿泊施設の清掃代行及び周辺業務を行う株式会社EDEYANS(イーデヤンス、大阪市中央区)は、Airbnb Japanが立ち上げたAirbnb Partnersへ参画が決定した。

  • 「The Prince Akatoki London」2019年9月16日開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.06.14

    プリンスホテルは、海外で展開する新ラグジュアリーブランド「The Prince Akatoki」を冠したホテルの1号店について、名称を「The Prince Akatoki London」に、開業日を2019年9月16日に決定した。

  • 観光庁、観光産業を担う中核人材育成講座を全国13大学で開講

    観光庁は、宿泊業をはじめとした地域の観光産業の経営力強化や生産性向上を目指し、ウエルネスツーリズムやMICE、ユニバーサルツーリズムなどの社会人向け講座を全国13大学で開講する。

  • 阿蘇・山口など新たに5地域で「地域通訳案内士」導入

    観光庁は、地域通訳案内士制度について、新たに中津市(大分)、高島市(滋賀)、竹田市(大分)、阿蘇地域8市町村(熊本)、山口県央連携都市圏域7市町の5地域において、新しい「地域通訳案内士」を誕生させる。

  • 「星野リゾート 界 別府」2021年春開業

    星野リゾートは、本日2019年6月14日、大分県別府市において「星野リゾート 界 別府」(70室)の起工式を執り行い、着工した。同施設は星野リゾートが全国で15施設を展開する温泉旅館ブランド「界」として、2021年春頃の開業を目指し、デザインは建築家の隈研吾氏が手がける。

  • 星野リゾート「OMO 下関(仮)」2023年春開業

    星野リゾートは、⼭⼝県下関市あるかぽーと地区において、「星野リゾート OMO  下関(仮称)」を2023年春開業。関⾨海峡を臨む景観を最⼤限に⽣かした魅⼒溢れるホテルの開業に向けて、下関市と協働で取り組む。同社の⼭⼝県での事業は、⻑⾨湯本温泉にある「界 ⻑⾨」に続き2施設⽬となる。

  • 「ホテルJALシティ富山」富山県富山市、2022年開業

    西松建設とホテルオークラの子会社でホテル運営会社であるオークラ ニッコー ホテルマネジメントは、富山県富山市の富山駅前にホテル「ホテルJALシティ富山」を2022年開業することを発表した。

  • ホテルグリーンプラザ箱根「富士見プレミアルーム」オープン

    箱根町仙石原のホテルグリーンプラザ箱根は、この度、客室から富士を望める富士見和室を改装し、新しく富士見プレミアルームを2室オープンする。

  • チャプターエイト、民泊カンファレンスを全国開催

    民泊運営代行サービス「MAGOCOLO」、民泊専門メディア「民泊大学」などを運営するチャプターエイトは、民泊新法施行1周年記念「民泊カンファレンス2019"民泊新法施行から1年、民泊はこれからどうなるか"」を全国7都市で開催。

  • ”三方よし”Cansellが提供するホテル予約売買サービスの展望

    AIやIoT機器の導入・普及により変貌を遂げるホテル業界の2019年。日本初のキャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」を提供するCansell株式会社の代表取締役 山下恭平氏に同社のサービスと今後の展望について話を伺った。

  • 【東京五輪会場:野球】横浜スタジアム周辺ホテル展開状況

    東京オリンピックにおいて、野球・ソフトボールが開催される横浜スタジアム。ベイスターズの本拠地でもある同球場は、改装により3,5000人を収容する。神奈川県横浜市中区に所在する同球場周辺ホテル展開状況をお送りする。

  • 星野リゾート、茨城県水戸市 「偕楽園・歴史館エリア観光魅力向上計画策定業務」受託

    星野リゾートは、茨城県が発注する「平成31年度偕楽園・歴史館エリア観光魅力向上計画策定業務委託」に係る企画プロポーザルに応募、この度、委託先事業者として選定され、茨城県と業務委託契約を締結した。

  • 三菱地所「大手町縁日 令和元年」8月8・9日、星のや東京協力

    大手町エリアでは、大手町・丸の内・有楽町(大丸有)地区にて、毎年恒例の夏の風物詩として実施する「大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2019」の一環として、8月8日(木)~9日(金)の2日間、「大手町縁日 令和元年」を開催。星野リゾートが運営する日本旅館「星のや東京」が協力する。

  • JTBが2018年度サービス最優秀旅館・ホテル発表

    JTBは、2018年度のサービス最優秀旅館・ホテルとして、JTB協定旅館ホテル連盟に加盟の、約3,800の旅館とホテルの中から宿泊アンケート等で高得点を挙げた4施設を決定した。

  • 東武鉄道、東武竹沢駅~男衾駅間に新駅を開業

    東武鉄道はホンダと連携し、2020年秋にホンダ埼玉製作所寄居完成車工場に隣接する埼玉県北西部、大里郡寄居町、東武東上線 東武竹沢駅~男衾駅間に新駅を開業する。

  • 京都市シンポジウム「京都創生推進フォーラム」7月25日開催

    京都市は「京都創生」に積極的に取り組む団体、企業、市民等が集い、京都の魅力や京都創生の必要性、そのために市民が果たすべき役割などについて共に考えるシンポジウムを7月25日京都市内ロームシアター京都で開催する。

  • ホテルルートインGrand太田駅前、2019年6月11日開業

    ルートインは、群馬県太田市に「ホテルルートインGrand太田駅前」(群馬県太田市飯田町1380、188室)を2019年6月11日に開業した。太田市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • スペースエージェントと楽天LIFULL STAY、民泊事業で提携

    スペースエージェントと楽天LIFULL STAYは、民泊の運営希望者に向けたサービスにおいて提携。スペースエージェントの民泊可能物件に特化した不動産ポータルサイト「民泊物件.com」において、楽天LIFULL STAYが運用代行の掲載を始めることで、民泊の運営希望者による事業参入を促す。

  • 【ラグビーWC】熊本県民総合運動公園陸上競技場周辺ホテル

    ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。熊本県熊本市の熊本県民総合運動公園陸上競技場では、フランス v トンガ、ウェールズ v ウルグアイが開催。次回開催国のフランスや優勝候補のウェールズが登場。人気チームの試合に注目が集まる。熊本市ホテル展開状況と合わせて。

  • 「SAKURA MACHI Kumamoto」2019年9月14日開業

    九州産交ランドマーク株式会社は、熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業にて現在建設中の商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)」のオープンを2019年9月14日とした。同計画では、「ホテルトラスティ プレミア 熊本」(205室)が2019年10月9日開業を予定する。

  • ホテル椿山荘東京「ヴィーグル ヴィーガン&グルテンフリーメニュー」

    ホテル椿山荘東京は、カジュアルダイニング「ザ・ビストロ」において、ヴィーガンとグルテンフリーのどちらにも対応したランチ、ディナーコース「ヴィーグル ヴィーガン&グルテンフリーメニュー」を、本日6月12日(水)より開始する。

  • オリックス不動産「別府 杉乃井ホテル」大規模リニューアル

    オリックス不動産株式会社は、このたび、運営する「別府 杉乃井ホテル」(所在地:大分県別府市観海寺1、客室数:647室)の大規模リニューアルに着手する。

  • 観光庁、主要旅行業者の旅行取扱、4月前年同月比14.5%増

    観光庁は、本日6月12日に主要旅行業者の旅行取扱状況速報(2019年4月分)を発表。 海外旅行は対前年同月比123.4%。外国人旅行は対前年同月比107.4%。国内旅行は対前年同月比109.1%となり、GW10連休の影響により全方面で好調となった。

  • 観光庁文書「持続可能な観光先進国に向けて」公表

    観光庁は一部観光地において、混雑やマナー違反などのオーバーツーリズムが課題となっているとして、昨年6月に「持続可能な観光推進本部」を新設。国内外の先進事例を整理、今後の取組の方向性について検討の上、「持続可能な観光先進国に向けて」と題する文書をまとめ本日6月12日公表した。

  • エイベックスと三井物産がダイナミックプライシングで提携

    エイベックス・エンタテインメント(AEI)は、三井物産の子会社で、需要と供給の状況に応じてチケットの価格を変動させるダイナミックプライシング事業を行うダイナミックプラスの株式の一部を三井物産より譲受、ライヴエンタテインメント分野でダイナミックプライシングの導入に向け提携する。

  • 【ラグビーWC会場】東大阪市花園ラグビー場周辺のホテル展開状況

    ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。大阪府・東大阪市の東大阪市花園ラグビー場では、アルゼンチン v トンガやアメリカ v トンガなどの注目カード4試合が開催される。東大阪市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 「横浜ハンマーヘッド」客船・商業・宿泊の新複合施設が開業

    新港ふ頭客船ターミナルが横浜市と公民連携する「YOKOHAMA HAMMERHEAD PROJECT」は、客船ターミナルを中核に、「食」をテーマとした体験・体感型/ファクトリー型の商業施設、埠頭という希少な立地特性を活かしたラグジュアリーホテルからなる複合施設の詳細が公開された。

  • ピーターラビットオフィシャルカフェが横浜ハンマーヘッドに開業

    ソニー・クリエイティブプロダクツは、株式会社ラケルと2015年カフェ事業のライセンス契約を締結し、2015年3月「ピーターラビット(TM)ガーデンカフェ 自由が丘」を開業。この度オフィシャルカフェ2号店となる「ピーターラビット(TM)カフェ 横浜ハンマーヘッド店」を2019年10月に開業する。

  • 「リソルキャビン東京浅草(仮)」2020年1月開業

    リソルグループのリソルホテル株式会社は、キャビンスタイルの新シリーズ“ホテルリソルキャビン”第1号となる「(仮称)リソルキャビン東京浅草」を新規運営ホテルとして2020年1月に開業する。

  • 新たな美とウェルネスの発信地 「Okura Fitness & Spa ANNAYAKE」新設

    ホテルオークラ東京は、建て替え中の本館を「The Okura Tokyo」と改め、2019年9月12日に開業予定。これに伴い、フィットネスだけでなく、日本初上陸のフランスのブランド「ANNAYAKE」によるスパ部門を新設、男女の別なく、都会で得られる最高級のリフレッシュとリラックスを提供する。

  • 星のや京都、渓谷にぽつんと浮かぶ「奥嵐山の月明かり舟」

    京都・嵐山の全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2019年10月8日〜15日、11月5日〜13日の期間、「奥嵐山の月明かり舟」を開催。静かな大堰川に屋形舟を浮かべ、月夜を楽しむ。平安貴族さながらに和楽器の生演奏を聴き、嵐山ゆかりの日本酒を味う。月の名所・嵐山で、秋の宵を過ごす。

  • 帝国ホテル 東京、毎夏恒例「カレーフェア」開催

    帝国ホテル 東京は、毎夏恒例の『カレーフェア』を、本館1階のオールデイダイニング「パークサイドダイナー」で7月1日(月)から9月30日(月)まで、本館1階のホテルショップ「ガルガンチュワ」で7月1日(月)から8月31日(土)まで開催する。

  • 【東京五輪会場:バレーボール】有明アリーナ周辺ホテル展開状況

    東京オリンピックにおいてバレーボール、パラリンピックにおいては車いすバスケットボールが開催される有明アリーナ。同施設は東京都江東区、有明北地区に新しく整備されるアリーナ。1万5千人を収容する同施設周辺のホテル展開状況とは。

  • ホームアウェイ、民泊運営支援サイト「民泊JAPAN」開設 

    バケーションレンタルサイトの「ホームアウェイ」は、民泊運営における収益シミュレーションや民泊免許取得、運営・マーケティング活動をサポートするWEBサイト「民泊JAPAN」を本日2019年6月11日(火)より開設した。

  • 観光客を守る防災体験型講習会、西新宿で10月29日開催

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.11

    (一社)日本環境保健機構と、(一社)地域防災支援協会は共催で、「災害関連死ゼロフォーラム 第2回全国大会シンポジウム」を10月29日に、東京・西新宿の京王プラザホテルで開催。訪日外国人客やマスギャザリング(群衆)イベントが予定される中でどう来場客を守るか、防災体験型講習会。

  • ホテル京阪がQRコードを使ったチェックインシステムを導入

    ホテル京阪は、本日6月11日(火)より、「ホテル京阪 築地銀座 グランデ」「ホテル京阪 東京四谷」「ホテル京阪 京都八条口」の3施設でQRコードを使用したチェックイン手続きを先行して開始する。

  • FP HOTELS 難波南、空いたホテル駐車場貸し出し

    駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaは、訪日旅行事業を展開する株式会社フリープラスと提携し、「FP HOTELS 難波南」のホテルに併設した駐車場の貸し出しを本日6月11日(火)より開始。外国人観光客が利用せずに空いている駐車スペースを有効活用することがねらい。

  • 「tripla」が総額6億円の資金調達を実施

    「triplaチャットボット」サービスを提供するtripla株式会社は、合計9社より約6億円の資金調達を実施したことを本日6月11日発表した。

  • JR東日本、チャットボットのtriplaと資本業務提携

    JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するJR東日本スタートアップと、AIチャットボットとオペレーターが5言語で問合せ対応するサービスを展開するtriplaは、快適でスマートな旅行サービスの実現とインバウンド観光の促進に向け、資本業務提携することを合意した。

  • 京都ブライトンホテル「寺院 早朝 坐禅、お勤め体験プラン」

    京都ブライトンホテルは、2019年7月と9月に開催する2つの朝活プランを販売。寺での坐禅や朝のお勤め・法話を通じて、思い出に残る京都ならではの“朝活”を提供。普段忙しく過ぎていく時間を忘れ、自然の音や自分の心の声に耳を傾け、有意義な朝の始まりを体験できる。

  • Airbnb Partnersが117社に、不動産事業・イベント民泊・中国との連携強化へ

    Airbnbは、同社が2018年6月立ち上げた産業横断型組織「Airbnb Partners」が1年で、117社へ拡大したことを発表。新しいホームシェアの設計デザインを行う取り組みを加速。空室活用のための住宅宿泊ニーズや大規模スポーツイベントなどのイベント民泊、中国からのゲスト誘客に連携を強める。

  • 新宿区とAirbnbが連携協定を締結

    新宿区とAirbnbは、住宅宿泊事業等の適正な運営と健全な発展のために連携することで合意し、2019年6月6日付で協定を締結。Airbnbは、ホスト(住宅宿泊事業者等)への法令遵守の啓発、ホストとゲストへの防災情報の提供、新宿区の観光・地域イベントの情報提供などを、新宿区と連携して行う。

  • 【東京五輪会場:卓球】東京体育館周辺のホテル展開状況

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.10

    東京五輪にて卓球が開催される東京体育館は、東京1964大会時に、メインアリーナで体操競技、屋内プールで水球が開催され、1964年のオリンピックレガシーを有する施設の1つとなっている。現在改修中の同施設が所在する渋谷区最大の宿泊施設は五輪ゆかりのあの施設だった。

  • “泊まれる美術館”「アール モン ゼン キョウト」一休Plus+へ加盟

    一休は、「ART MON ZEN KYOTO(アール モン ゼン キョウト)」(京都府/東山)が6月1日より「一休Plus+」に加盟したことを記念し、特別プランを期間限定で販売する。なお、「一休Plus+」に加盟することで、国内のオンライン旅行予約サイトでは『一休.com』でのみ予約が可能となる。

  • リクルートライフスタイル「トリップAIコンシェルジュ」外国語応答

    「じゃらん」を企画・編集する株式会社リクルートライフスタイルは、 AI(人口知能)を活用したチャット形式の問い合わせ対応サービス「『トリップAIコンシェルジュ』外国語応答」の申込受付を、2019年7月1日(月)に開始する。

  • 東横INN対馬比田勝、2019年9月10日開業

    東横インは、 長崎県対馬市に「東横INN対馬比田勝」を2019年9月10日に開業する。

  • Googleの旅行産業参画によりOTAの脅威に、政府規制に注目

    Googleは2019年5月に「Google Travel」のサービス提供を開始。ホテル比較・検索サイト、航空券比較・予約サイト、マップなどを統合、旅行分野での一括サービスの強化を図る。検索サイトとして圧倒的シェアを誇るGoogleは既存OTAへの大きな脅威となっており、その規制が政治問題へと発展した。

  • ホテルニューオータニ「VIEW & DINING THE SKY」リニューアル

    ホテルニューオータニは、2020年に向けて訪日外国人がますます増える見通しの中、オープン当初のコンセプトを継承しつつ、回転を停止することで席数を増やし、より多くの顧客に愉しんでもらえるよう、VIEW & DINING THE SKYを2019年6月9日(日)にリニューアル開業した。

  • ザ・プリンス パークタワー東京、ラグジュアリーな空間で楽しむ「おとなの音楽フェス」

    ザ・プリンス パークタワー東京は、東京タワーを望む屋外庭園やチャペル、バンケットルームなどホテル内各所を会場として、POPS、SOUL、R&B、JAZZなどのライブを展開する音楽フェス「TOKYO MUSIC CRUISE 2019~5th Anniversary~」を2019年8月16日(金)・17日(土)の2日間開催。

  • 京王プラザホテル、フィットネスルームを改装

    京王プラザホテルは同館7階の宿泊者専用フィットネスルームを5月28日(火)より改装し、6月15日(土)よりリニューアルオープンする。高級感を感じるカラースキームを用いてスタイリッシュな印象を感じる空間へ生まれ変わる。

  • しずおか観光活性化ファンド、バイカーズパラダイスへ投資

    株式会社地域経済活性化支援機構のファンド運営子会社であるREVICキャピタル株式会社が、静岡キャピタル株式会社と共同運営する「しずおか観光活性化ファンド」は、株式会社バイカーズパラダイスへの投資を決定した。複数の地域金融機関(静岡銀行、スルガ銀行)と協調した投資となる。

  • ホテルルートイン鹿沼インター、2019年6月3日開業

    ルートインは、栃木県鹿沼市に「ホテルルートイン鹿沼インター」(199室)を2019年6月3日(月)に開業した。鹿沼市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • セルリアンタワー東急ホテル「ノートルダム大聖堂再建支援チャリティイベント」7月7日(日)七夕夜開催

    セルリアンタワー東急ホテルでは、2019年7月7日(日)七夕の夜、開業18周年の記念イベントとして、プレミアム晩餐会「Art de Vivre 人生の彩~美食とシネマのエッセンス~」を開催。同イベントでは、売上金の一部を在日フランス大使館を通じてノートルダム大聖堂再建支援として寄付する。

  • ホテルルートイン益田、2019年5月24日開業

    ルートインは、萩・石見空港まで車で約10分の島根県益田市あけぼの西町に、「ホテルルートイン益田」(188室)を2019年5月24日(金)開業した。島根県益田市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ホテルルートイン倉敷水島、2019年5月22日開業

    ルートインは、5月22日(水)、倉敷市に同チェーンの岡山県下初店舗となる「ホテルルートイン倉敷水島」(185室)をオープンさせた。岡山県倉敷市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 「ユニゾインエクスプレス函館駅前」2019年12月9日開業

    ユニゾグループは札幌に続く、北海道2店舗目の新ホテル「ユニゾインエクスプレス函館駅前」 の開業を2019年12月9日に予定し、本日2019年6月6日(木)に宿泊予約受付を開始した。

  • 帝国ホテル東京、東西おどり~祇園・京の雅 新橋・江戸の粋~

    帝国ホテル 東京は、京都・祇園の芸舞妓と東京・新橋の芸者の総勢約50名が共演する『第10回 東西おどり~祇園・京の雅 新橋・江戸の粋~』を8月24日(土)に開催する。予約受付を6月5日(水)開始した。

  • 【ラグビーWC会場】大分スポーツ公園総合競技場周辺ホテル展開状況

    ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。大分県大分市の大分スポーツ公園総合競技場(昭和電工ドーム大分)では、優勝候補であるニュージーランド、ウェールズが試合をするほか、準々決勝を含む全5試合の開催を予定。4万人を収容する同競技場周辺ホテル展開状況とは。

  • 観光庁「宿泊施設バリアフリー化促進事業」2019第2期公募

    観光庁は、旅館・ホテル等の宿泊施設が実施する客室や共用部の整備を支援する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(宿泊施設バリアフリー化促進事業)」の2019年2期募集をこのほど開始した。

  • ロイヤルパークホテル、新ブランド「The Royal Park Hotel Iconic」発表

    株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは、インバウンドゲストを含めた多様な宿泊ニーズに応えるべく、プレミアム宿泊主体型ホテル「THEシリーズ」におけるフラッグシップブランド「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック(The Royal Park Hotel Iconic)」を新たに立ち上げた。

  • 東京都「ナイトライフ観光振興助成金」開始

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.05

    東京都と(公財)東京観光財団では、夜間の時間帯を生かした観光資源の開発・発信を推進し、東京を訪れる外国人客が一日中楽しめる環境の提供を推進。通年計画で実施するナイトライフイベントや地域のナイトライフヘの取組に対して、経費の一部を助成する「ナイトライフ観光振興助成金」を開始。

  • 【ラグビーWC会場】釜石鵜住居復興スタジアム周辺ホテル展開状況

    ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。東日本大震災で大きな被害のあった岩手県釜石市だが、新日鉄釜石が昭和54年から昭和60年まで、V7を含む通算8度の日本一に輝くなどラグビー人気が極めて高い。釜石鵜住居復興スタジアムでは、2試合が開催される予定となっている。

  • 無人コンパクトホテル「mizuka」運営のHosty、3億3千万円資金調達

    福岡市を拠点に、無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」を運営する株式会社Hostyはこのほど、KDDI Open Innovation Fund 3号や株式会社セプテーニ・ホールディングスなどを引受先とした第三者割当増資等により、総額3.3億円の資金調達を完了した。

  • トリップアドバイザー「2019年エクセレンス認証」発表

    世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー」は、優れたサービスを提供する施設に与えられる「2019年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」の認定施設を発表。日本全国の宿泊施設、観光施設、レストラン5,673軒を認定した。

  • アゴーラ・プレイス浅草、落語3ヶ国語・着付け落語体験

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.05

    アゴーラ・プレイス浅草は、日本文化である落語を楽しめる無料イベント「日本文化体験〜落語3ヶ国語(英・中・日)+着付け・落語体験〜」を、2019年6月21日(金)より、毎月第3金曜に開催する。

  • 観光庁、2019年GW10連休中の旅行動向調査

    観光庁では、長期休暇(10連休)が経済・社会に与える影響について検証を行うため、ゴールデンウィーク10連休中の旅行動向の調査を実施した。旅行に出かけた人は35%、30代が最も高く40%を超えた。旅行形態、宿泊先、予約の方法などの調査結果をお送りする。

  • アパホテル〈西船橋駅前〉2021年2月開業

    アパグループは、千葉県船橋市「西船橋」駅前に船橋市内初となるアパホテル開発用地を取得した。取得会社はアパホーム株式会社となる。11階建、全148室のアパホテル〈西船橋駅前〉の建設を計画し、2021年2月の開業を目指す。

  • 「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道」2019年7⽉1⽇開業

    株式会社サブライムは、本州最南端の歴史的町並みが残る和歌⼭県串本町に、築140年以上の古⺠家をコンセプトホテルに改修した「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道」を開業する。

  • アパホテル〈駒込駅前〉2019年6月4日開業

    アパホテル株式会社は、本日6月4日(火)、東京都豊島区内で4棟目となるアパホテル〈駒込駅前〉(184室)を開業した。東京都豊島区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 宿泊旅行統計調査、3月の延べ宿泊者数、前年同月比+9.8%

    観光庁は、このほど2019年3月第2次速報、4月の第1次速報を発表した。3月の延べ宿泊者数(全体)は、4,687万人泊で、前年同月比+9.8%であった。また、4月の延べ宿泊者数(全体)は4,804万人泊で、前年同月比+19.8%となった。

  • 【ラグビーWC会場】横浜国際総合競技場周辺ホテル展開状況

    ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。決勝戦や日本対スコットランドなど多くの試合が開催される横浜市港北区の横浜国際総合競技場(日産スタジアム)周辺のホテル展開状況をお送りする。

  • 「JWマリオット・ホテル奈良」総支配人にクリストファー・クラーク氏

    マリオット・インターナショナルは、2019年6月1日付けで、2020年春に開業を予定している「JWマリオット・ホテル 奈良」の総支配人にクリストファー・クラーク(Christopher Clark)氏を任命した。

  • 「R&Bホテル」名古屋駅前、仙台駅東口に2020年相次ぎ開業

    ワシントンホテル株式会社は、仙台市若林区に2020年4月「R&Bホテル仙台駅東口(仮称)」(全195室)を、名古屋市中村区に「R&Bホテル名古屋駅前(仮称)」(全237室)を2020年12月に開業するべく、ホテル建設を着工した。R&Bホテルは両店舗開業後、全国で25店舗となる。

  • 「ホテル阪急レスパイア大阪」2019年11月27日開業

    ホテル阪急レスパイア大阪(大阪市北区、1,032室)は、「癒し(Rest)」と「活力(Inspire)」をコンセプトとした新ホテルブランド「ホテル阪急レスパイア」の1号店として、2019年11月27日(水)に開業。本日6月3日より予約受付を開始した。

  • ザ・リッツ・カールトン大阪総支配人にマーク・ノイコム氏

    ザ・リッツ・カールトン大阪の総支配人にマーク・ノイコム氏が2019年6月1日付けで就任した。30年以上のホスピタリティ業界における豊富な知識と経験を有する国際的なホテリエであると同時に、通算22年に及ぶ日本での生活から日本の自然や文化を愛し、日本をよく知るホテリエでもある。

  • せとうちDMO、古民家「長者屋」「不老仙」9月1日開業

    せとうちDMOを構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションは、古民家宿泊施設として「長者屋」、「不老仙」を広島県庄原市に2019年9月1日に開業する。

  • 宿泊施設向けに知的財産を活用したサービス「コラボル」

    株式会社まるごとホテルは、宿泊施設向けに知的財産(IP)を活用したサービス「コラボル」の提供を開始。知的財産や著名人の監修などを行い、宿泊施設に対してコラボルームを提供。宿泊者の知的好奇心を刺激しより一層旅行の楽しみを増やすことを目指す。

  • 「ホテルウィングインターナショナル神戸新長田駅前」6月1日リブランド開業

    株式会社フォーブスは2019年6月1日(土)、「ホテルウィングインターナショナル神戸新長田駅前」(旧:ホテルサーブ神戸アスタ)を兵庫県神戸市長田区に、リブランドオープンした。客室数133室で、同区内の客室数においてダントツ最大となっている。

  • ONSEN・ガストロノミーツーリズム、千葉県いすみ市

    千葉県

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.03

    一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構及びその事務局を担う株式会社ANA総合研究所、otomo株式会社、千葉県いすみ市は、このほどONSEN・ガストロノミーツーリズムの更なる普及啓蒙に向け、外国人旅行者対応の体制強化を目的とした四者連携協定を締結した。