ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

中国

  • 山陰で訪日外国人向け「観光型MaaS」実証事業

    JTBなどが参画する山陰地域観光MaaS協議会は、観光型MaaSの実証事業として、鳥取県全域と島根県東部の路線バスや私鉄などが3日間乗り放題となる訪日外国人向けの交通パス「TRANSPORT PASS」の販売を開始、香港便で米子鬼太郎空港に到着した訪日外国人に同パスをPRするセレモニーを実施。

  • グランドプリンスホテル広島、体験型謎解き宿泊プラン・日帰りプラン

    グランドプリンスホテル広島は、2019年12月2日(月)より、体験型謎解きイベントの企画・制作を行う株式会社謎組とタイアップし、ホテル体験型謎解きイベント 『本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方~』 を開催する。

  • リーガロイヤルホテル広島、スマートフォン決済を導入

    広島県

    インバウンド

    投稿 : 2019.11.21

    リーガロイヤルホテル広島は、11月20日よりよりPayPay株式会社が提供するバーコードを活用した実店舗でのスマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の導入をレストラン・バー8店で開始した。

  • せとうち古民家ステイズ Hiroshima「こざこ森」2020年3月開業

    せとうちDMOを構成する瀬戸内ブランドコーポレーションは、『せとうち古民家ステイズHiroshima』事業を広島県庄原市にて行う。すでに開業済みの「長者屋」「不老仙」に続く3棟目として『せとうち古民家ステイズ Hiroshima「こざこ森」』を2020年3月に開業する。

  • JR西日本、アプリ観光型MaaS「setowa」配信開始

    西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)は、スマートフォン向けアプリ『観光型MaaS(Mobility as a Service)「setowa」』の配信を開始した。

  • 「ホテルトレンド岡山駅前」2019年10月29日開業

    岡山県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.29

    ホテルトレンド岡山駅前(岡山県岡山市北区、77室)がホテルトレンドグループの新店として2019年10月29日(火)に新築オープンする。

  • 星野リゾート、2019-20年 国内外で8施設を開業

    星野リゾートは、2019年6月に星のやグーグァン、10月に西表島ホテルの運営を開始し、11月にはリゾナーレ那須の開業を予定。2020年には新たに5施設の展開を予定しており、2020年中に運営数が45施設に達する見込み。

  • 観光庁「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」

    入管法改正で新たな在留資格として「特定技能」が創設。宿泊業も受け入れ対象分野となり、外国人材の言語等の強みを活かしたサービス向上や労働力不足解消が期待される。観光庁は10月31日から来年2月10日、全国10都市、計12回「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」を開催。

  • スーパーホテルに机がワイヤレス充電器になるdeskHack導入

    株式会社CIOが製造・販売する、机の裏に貼るだけで机の上がワイヤレス充電器になる『deskHack』がスーパーホテルに導入される。

  • 岡山で現代美術アート作家と建築家「A&A」プロジェクト始動

    岡山県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.04

    公益財団法人石川文化振興財団が、岡山に現代美術アーティストとアーキテクトが一つの建築作品をつくる「A&A」プロジェクトの第一弾として2つの宿泊施設「A&Aリアムフジ」と「A&Aジョナサンハセガワ」が2019年10月7日より宿泊をスタートする。木材利用による地方創生にも期待がかかる。