ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

2019年 5月

  • JTB、2018年度 連結決算概要を発表

    JTBは本日2019年5月24日、2018年度 連結決算概要を発表した。経営改革のさらなる推進に向けた特別損失・営業外損失の計上により増収減益となり、売上高は1兆3,674億円(前期比3.4%増)、営業利益は63億円(同23.2%増)、経常利益が30億円(同67.9%減)、当期純損失が151億円となった。

  • 「hotel azabu ten」2019年5月24日開業

    株式会社東京マイスターホールディングスは本日2019年5月24日(金)、東京・麻布十番に大人のためのコンパクトラグジュアリーホテル「hotel azabu ten (ホテル アザブ テン)」を開業する。

  • 京急グループ11社がみなとみらい21地区・新本社ビルに移転

    京浜急行電鉄をはじめとする京急グループ11社は、みなとみらい21中央地区56-1街区において建設を進めている新本社ビルに、2019年9月17日(火)から順次移転し、10月28日(月)に入居予定の全グループ企業の移転が完了する。

  • APARTMENT HOTEL MIMARUが「Child-friendly HOTEL for travelers」認定第1号

    コスモスイニシアは、ミキハウス子育て総研が実施する子供と一緒に訪日外国人家族が安心し宿泊できるホテルの認定事業「Child-friendly HOTEL for travelers」にて、「MIMARU東京 上野EAST」と「MIMARU京都 新町三条」が第1号の認定を取得、「Child-friendly」ルームの予約を開始した。

  • 「浜名湖レークサイドプラザ」新温泉施設と宴会場兼バイキング会場開業

    株式会社マグナ.リゾート(静岡県浜松市)が 運営するホテル 「浜名湖レークサイドプラザ」は、風光明媚な奥浜名湖湖畔にある敷地内に鉄骨造地上2階建て延床面積2,087.40平米の新たな天然温泉施設と宴会場を建設。完成は2019年7月10日頃を予定している。

  • ホームアウェイ、JALと戦略的パートナーシップ

    世界最大級のバケーションレンタルサイトのホームアウェイは、JALと戦略的パートナーシップを組み、ホームアウェイの国内外200万件のバケーションレンタル物件をJAL Webサイトを通じて予約開始した。また、両社が注力するハワイ市場への送客に関する共同施策も開始した。

  • 「スマートモビリティチャレンジ シンポジウム」6月21日都内開催

    経済産業省・国土交通省では、新たなモビリティサービスに取り組む自治体や企業の人々と情報共有とコラボレーションを図る「スマートモビリティチャレンジ シンポジウム」を6月21日(金)東京ミッドタウン日比谷で開催する。

  • 「キャンピングトレーラーフェスティバル2019」相模原で6月1日(土)、2日(日)開催

    キャンピングトレーラーフェスティバル実行委員会は、レジャーシーズン開幕直前の6月1日(土)、2日(日)の2日間、神奈川県相模原市「淵野辺公園多目的広場」にて、「キャンピングトレーラーフェスティバル2019」を開催する。

  • リクリエ「グランドベース別府駅前」2019年5月1日開業

    株式会社リクリエは、2019年5月1日、別府市初の旅館業法・ホテル営業許可を取得した無人スマートホテル「GRAND BASE BEPPUEKIMAE(グランドベース別府駅前)」を開業した。

  • グローバルエージェンツ「The Millennials」3号店を「THE LIVELY福岡」内にHotel-in-Hotelとして開業

    グローバルエージェンツは、ライフスタイルホテル事業の7棟目として、ミレニアル世代向けに特化した宿泊施設「The Millennials(ザ・ミレニアルズ)」の3号店を福岡・博多に、同時開業する新ブランドのライフスタイルホテル「THE LIVELY福岡」内にHotel-in-Hotelとして2019年7月オープンする。

  • 「東横INN岩国駅西口」2019年9月14日開業

    東横インは、山口県岩国市に「東横INN岩国駅西口」(240室)を2019年9月14日に開業。本日5月23日、予約受付を開始した。

  • JTB「瀬戸内国際芸術祭2019連携シンポジウム」

    JTBは、香川県・岡山県の12の島と港を中心に開催される瀬戸内国際芸術祭2019の企業パートナー事業の一環として、6月13日(木)に東京・大手町にて、持続可能な観光地域づくりの在り方を考えるシンポジウムを開催する。

  • 鎌倉市のオーバーツーリズム解消に向け、観光客の行動を可視化する調査実施

    株式会社デジタルガレージと鎌倉市、株式会社unerry、株式会社昭文社の4者は、鎌倉市の観光課題であるオーバーツーリズムの解消に向け、観光客の行動を分析の上可視化し、動態情報を取得する調査の実施に関する協定を、本日2019年5月23日に締結した。

  • シー・エフ・ネッツ「三浦市トライアルステイ」

    神奈川県三浦市三崎地区の地域活性化事業を手掛けてきた株式会社シー・エフ・ネッツは、三浦市との協働で三浦市の移住・二拠点居住を促進するお試し居住プログラム「トライアルステイ」を実施する。

  • 「インターコンチネンタル横浜Pier 8」2019年11月開業

    インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG) は、横浜・みなとみらい地区に、新たなインターコンチネンタルホテルとなる「インターコンチネンタル横浜Pier 8」を2019年11月オープンすることを発表した。

  • 最新鋭無人型ホテル「PLAYSIS ASAKUSA」5月20日開業

    東京都墨田区東駒形にて、PLAYSIS ASAKUSAが2019年5月20日新規開業した。同施設は、ヤオキ商事株式会社が住宅からホテルへの用途変更・リノベーションを担当し、同社では、開業に至るまでの市場調査および事業性検証、施設コンセプトワークなどに携わり、開業後は集客・運営管理を一括で行う。

  • 有馬グランドホテル、2019年7月26日リニューアル開業

    株式会社中の坊は、有馬グランドホテルの宴会棟と山側の客室棟(別墅 結楽(ゆら))の耐震工事を完了させ、2019年7月26日にリニューアルオープンする。多様化する需要に応えた様々な部屋と、従来の宴会に加えMICE利用も見据えた大型ホールの新設で、さらに魅力的に生まれ変わる。

  • アートアンドクラフト「二拠点生活の住まい×民泊」サービス提供開始

    建築のリノベーション設計および施工等を行う株式会社アートアンドクラフトは、自宅の他にもう一つの拠点をもつ暮らしを実現できるサービス、「二拠点生活の住まい×民泊」の提供を開始した。

  • 訪日外客数2019年4月推計値、前年同月比0.9%増・292万7千人

    JNTOの発表によると、2019年4月の訪日外客数は、前年同月比0.9%増の292万7千人。2018年4月の290万1千人を約3万人上回り、単月として過去最高を記録した。また、4月までの累計は1,098万1千人となり、1,000万人を超えた。

  • 観光庁「テーマ別観光による地方誘客事業」9件選定

    観光庁では、「テーマ別観光による地方誘客事業」に取り組んでおり、ある一つの観光資源を活用して地方誘客を図ることを目的とし、効果的な観光振興等について支援。今年度の事業として、昨年度に支援した17件のうち、これまでの取組及び今年度の取組計画等を踏まえ、9件を継続選定した。

  • JR九州「THE BLOSSOM HAKATA Premier」2019年9月25日開業

    JR九州は、福岡市博多区博多駅前二丁目において建設を進めている「THE BLOSSOM HAKATA Premier」(238室)について、2019年9月25日に開業することを発表した。

  • 「Rakuten STAY VILLA」1号店が沖縄・宮古島に開業

    楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAYは、様々な旅のスタイルに対応した民泊ブランド「Rakuten STAY」を展開。このたび、一棟貸し切りでくつろげるコンテナ型宿泊施設「Rakuten STAY VILLA」をサブブランドとして開業し、その第1号店を沖縄・宮古島に5月24日開業する。

  • 東京ディズニーシー、新テーマポート名称「ファンタジースプリングス」に決定

    2022年度中の開業を目指してプロジェクトが進行中の、東京ディズニーシーの新テーマポートの名称が「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」に決定した。

  • アパホテル〈金沢片町一丁目〉2021年2月開業

    アパグループは、石川県金沢市片町1丁目にホテル開発用地を取得した。取得会社はアパホーム株式会社となる。金沢随一の繁華街の片町交差点に近接し、ビジネスやレジャーに適した立地。地上13階建、全215室のアパホテル〈金沢片町一丁目〉の建設を計画し、2021年2月の開業を目指す。

  • リソル「ペット&スパホテル伊豆ワン」 2019年7月16日開業

    リソルグループは、伊豆高原エリア2施設目となる、ペットと泊まれる温泉ホテル「ペット&スパホテル伊豆ワン」を2019年7月16日(火)にグランドオープンする。静岡県伊東市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 京王プラザホテル、ホテル業界初「平成30年度『心のバリアフリー』好事例企業」選出

    京王プラザホテル(東京:西新宿)は、心のバリアフリーに対する意識啓発等に取り組む企業として「平成30年度 東京都『心のバリアフリー』サポート企業」150社の中に登録されるとともに、登録された企業の中から特に優れた取り組みをしている企業11社の1つとして、ホテル業界では初めて「平成30年度 東京都『心のバリアフリー』好事例企業」に選定された。

  • 国内旅行消費額-2019年1-3月期-、前年同期比5.3%減

    観光庁は、旅行・観光消費動向調査の2019年1-3月期の調査結果(速報)を取りまとめ、本日5月21日公表した。2019年1-3月期の国内旅行消費額は、前年同期比5.3%減の4兆1,954億円となった。

  • アパホテル〈大阪梅田〉2019年5月21日開業

    アパホテル株式会社はホテル事業において、株式会社ティーケーピーとフランチャイズ契約を締結し、本日5月21日(火)、大阪府大阪市福島区に「アパホテル〈大阪梅田〉」(全162室)を開業した。

  • 日本郵船、客船「飛鳥Ⅱ」リニューアルを2020年に実施

    日本郵船グループの郵船クルーズ株式会社が運航する日本船籍最大の客船「飛鳥Ⅱ」(50,142トン、乗客定員872名)は、2020年1月中旬から45日間かけて、シンガポールのドック「センブコープ・マリン(Sembcorp Marine)」でリニューアル工事を実施する。

  • 「相鉄フレッサイン 大阪なんば駅前」2019年7月25日開業

    相鉄グループの相鉄ホテルマネジメントでは、2019年7月25日(木)に、相鉄グループの宿泊特化型直営ホテルとしては大阪市内で4店舗目となる「相鉄フレッサイン 大阪なんば駅前」(大阪府大阪市浪速区)を開業する。

  • 「ナインアワーズ中洲川端駅」2019年8月9日開業

    株式会社ナインアワーズは、株式会社ビーロットと、「ナインアワーズ中洲川端駅」を福岡市博多区下川端町の博多リバレインモール by TAKASHIMAYA B1Fに2019年8月9日(金)、九州地区に初めて開業する。

  • マカオ大学主催・立教大学共催「日本統合型リゾート~健全社会のIRを目指して」7月5~7日開講

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.05.21

    立教大学とマカオ大学は、7月5日(金)~7日(日)の3日間、グローバルリーダーシップ育成プログラム「国際統合型リゾート経営管理学」、第7回「日本統合型リゾート~健全社会のIR を目指して」を開講する。

  • 懸賞論文:第12回タップアワード、6月1日から応募開始

    ホテル専門ソリューションベンダーのタップは、6月1日(土)から9月2日(月)まで第12回タップアワードの募集を行う。ホテル・旅館全般に関わる、優れたアイディア・事例・提言などの論文を顕彰し、業界の発展に寄与することを目的に、最優秀賞受賞者には賞金50万円、学生賞受賞者には賞金20万円が授与。

  • 奥入瀬渓流ホテル、夏休みの自由研究に「苔キッズ」開催

    奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2019年8月1日~8月31日の期間限定で、夏休み中の子供に向けて、アクティビティ「苔キッズ」を開催。同ツアーでは、学ぶ、探す、観察するなどの体験を通じて苔について詳しくなることができる。

  • ブッキング「メン・イン・ブラック」新作記念、映画内ロンドン支部再現の宿泊施設プロデュース

    世界最大級の宿泊予約サイトBooking.comは、6月14日(金)に全世界同時公開の映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」の公開を記念して、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントとコラボし、映画の舞台となったロンドン支部を忠実に再現した宿泊施設を限定プロデュースする。

  • 経産省、ロボットサービスの安全規格(JIS)制定

    経産省は、ロボットサービスの運用者(ロボットサービスプロバイダ)がロボットを安全に運用するための要求事項をとりまとめ、産業標準化法(新JIS法)におけるサービス分野規格第一号であるJISY1001として制定した。

  • 札幌東武ホテルが 「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」にリブランドオープン

    東武鉄道が所有し、東武緑地が運営する札幌東武ホテル(北海道札幌市中央区)は、マリオット・インターナショナルと提携し、2020年春に「フェアフィールド・バイ・マリオット」日本初進出となる「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」へとリブランドオープンする。

  • JTB、国内初!MRを活用した訪日外国人向け実証実験を実施

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2019.05.20

    JTBは、株式会社ポケット・クエリーズの協力を得て、Mixed Reality(複合現実)を活用した訪日外国人旅行者を北海道むかわ町へ誘導する実証実験を5月25日から5月31日まで新千歳空港で実施する。Mixed Realityを活用した訪日外国人旅行者誘致の取り組みは、国内初となる。

  • 「ユニゾインエクスプレス鹿児島天文館」2019年6月3日開業

    ユニゾグループは、「ホテルユニゾ」「ユニゾイン」「ユニゾインエクスプレス」の3つのブランドを日本各地で展開。新ホテル「ユニゾインエクスプレス鹿児島天文館」を6月3日(月)にオープンする。鹿児島市ホテル展開状況と合わせてお伝えする。

  • 目黒雅叙園、代表取締役社長交代を発表

    株式会社目黒雅叙園は、2019年5月20日に開催した株主総会および取締役会において、役員人事を決定。新たに深澤 正生氏が代表取締役社長に就任した。

  • ホテルリブマックス新宿EAST、2019年5月20日開業

    リブマックスは、本日2019年5月20日(月)に「ホテルリブマックス新宿EAST」を開業した。東京都新宿区・周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ホテルルートイン武生インター、2019年5月20日開業

    「ホテルルートイン武生インター」が福井県越前市に本日2019年5月20日(月)開業した。福井県越前市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ホテルルートイン山形南-大学病院前-、2019年5月18日開業

    山形県山形市に、ホテルルートイン山形南-大学病院前-が2019年5月18日(土)開業した。山形市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 「JALミニオンジェット2」が国内線に就航

    日本航空株式会社と合同会社ユー・エス・ジェイは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに登場した世界最大のミニオン・エリア「ミニオン・パーク」内の大人気アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」に、JALが協賛してから3年目を迎えることを記念して、特別塗装機「JAL ミニオンジェット2」を国内線に就航させる。

  • G20福岡 財務大臣・中央銀行総裁会議 サイドイベント「高齢化社会とまちづくりシンポジウム」

    G20財務大臣・中央銀行総裁会議に先立ち、6月6日(木)福岡市で、世界銀行東京開発ラーニングセンターと国連ハビタット福岡本部、福岡市が共同で「高齢化社会とまちづくりシンポジウム」を開催する。

  • 箱根、噴火警戒レベル「2」へ、大涌谷周辺規制

    気象庁より噴火警戒レベル「2」(火口周辺規制)が発表されたことに伴い、箱根町では大涌谷火口周辺に立ち入り規制エリアを設定した。

  • ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO、2019年5月20日開業

    株式会社TRASTAは、現在展開しているインバウンド向けホテル「STAY」のブランド「住亭(ステイ)」3店舗目として京都の清水五条に日本の情緒を感じ、住むように泊まれる「ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO」を本日2019年5月20日にオープンした。

  • 三井住友海上と小田急「MaaS×保険」に関し協業

    三井住友海上火災保険株式会社および小田急電鉄株式会社は、MaaS(Mobility as a Service)と保険を組み合わせた新たな仕組みとなる「MaaS×保険」に関する協業取組を開始することに合意した。

  • 変なホテル大阪 西心斎橋「RoBoHoNルーム」サービス開始

    H.I.S.ホテルホールディングスは、「変なホテル大阪 西心斎橋」(大阪市中央区)にて世界初となるホテルにおける「RoBoHoN(ロボホン)ルーム」のサービスを開始。5月17日より「ロボホンルームプラン」の予約受付を開始する。

  • カプセルホテル朝日プラザ心斎橋、団体客対応の鍵付き団体部屋を新設

    株式会社アクティブトラストは、カプセルホテル朝日プラザ心斎橋(大阪市中央区西心斎橋2-12-22)において、個人利用が主流であったカプセルホテルで、増加する訪日外国人団体に対応可能な団体部屋を新設し、ビジネスホテルに対抗する。

  • 地域特化型ホテル「STAY Vintage NAKAZAKI」5月13日開業

    株式会社TRASTAは、現在展開しているインバウンド向けホテル「STAY」の新ブランド「STAY Vintage」の1号店目として、大阪・北区中崎町で地域に息づいた独自文化をリデザインした「STAY Vintage NAKAZAKI」を2019年5月13日にオープンした。

  • JARVISホテル「an/other TOKYO」5月12日開業

    株式会社リミックスポイントの子会社である株式会社ジャービス(JARVIS)は、同社第1号となるホテル「an/other TOKYO(アナザートウキョー)」(200室、東京都中央区京橋2-5-4)を2019年5月12日(日)にグランドオープンした。

  • 「ザ・ビー 大阪 御堂筋」2019年5月18日開業

    イシンホテルズグループは、国内で18軒目、関西で4軒目のホテルとなる「ザ・ビー 大阪 御堂筋」(306室、大阪市中央区北久宝寺町4-1-12)を、2019年5月18日に開業する。

  • JTB・ABC・ドコモ、「食」からはじまる地域ブランド化サービスの提供開始

    JTBと 、ABC Cooking Studioと、NTTドコモは、特産品のリサーチから開発、プロモーション、販路拡大を一気通貫で支援し、地域の6次産業化の促進、観光事業活性化を目的とした「地域ブランド化サービス」を、2019年5月16日(木)より地方自治体向けに提供開始する。

  • プリンスホテル、プラスチック・スマートキャンペーン

    株式会社プリンスホテルは、環境省が主催する 「プラスチック・スマート」の考え方に賛同し、2019年5月10日より、同キャンペーンに参加した。

  • 「大阪エクセルホテル東急」2019年11月1日開業

    「南御堂」真宗大谷派難波別院の「御堂会館」建替事業として、積和不動産関西が開発事業者として建築中の「積和不動産関西南御堂ビル」が、2019年11月1日にオープン。5~17階には、東急ホテルズによる、日本初の寺院山門と一体となったホテル「大阪エクセルホテル東急」を開業する。

  • 仏アコー、激化するホテル開発の中での日本戦略とは

    増加する訪日客と東京や大阪、京都などを中心に激化するホテル開業ラッシュ。今回は、アコージャパン代表取締役 エリック・ディグネジオ氏に同社の日本ホテル戦略について話を伺った。

  • 沖縄県、平成30年度観光客数、999万9,000人で過去最高

    沖縄県の平成30年度の入域観光客数は、999万9,000人で、前年度比で41万9,100人、率にして4.4%の増加となり、6年連続で過去最高を更新した。

  • 横浜市、2018年の観光集客、宿泊客増加も消費額は減少

    横浜市は平成30年(1月~12月)の横浜市の観光集客実人員と観光消費額について、「平成30年度横浜市観光動態消費動向調査」を基に推計した結果、観光集客実人員 3,420万人、観光消費額 3,633億円となった。

  • 「星のやグーグァン」2019年6月30日開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.05.16

    星野リゾートは、2019年6月30日に、台湾の台中郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)にて「星のやグーグァン」を開業する。「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに掲げた、星野リゾートが台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート。

  • LINEトラベルjpが宿泊施設、航空券、ツアーの旅行キャンセル保険販売開始

    国内最大級の総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp(Web版)」は、AWPチケットガード少額短期保険株式会社が提供する「旅行キャンセル費用補償保険(旅行キャンセル保険)」を2019年5月16日(木)より販売開始する。

  • 「東横INN西船橋原木インター」2019年8月12日開業

    東横インは、千葉県市川市に「東横INN西船橋原木インター」を2019年8月12日開業する。開業に先立ち、本日5月16日より予約受付を開始した。

  • JNTO、中東地域での訪日プロモーションを本格化、ドバイ新事務所開設へ

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2019.05.16

    日本政府観光局(JNTO)は、富裕層旅行市場として高い潜在性が期待される中東地域からの訪日旅行者の増加と旅行消費の拡大を目指し、中東地域最大規模の商談会「Arabian Travel Market 2019 Dubai」への出展、ドバイへの新事務所開設準備や、中東地域でのプロモーションを本格化する。

  • 新感覚カプセルホテル「eeGee STAY大宮」5月10日開業

    埼玉県大宮市に「eeGee STAY」と名付けられたカプセルホテルがオープンした。eeGee STAYは「都会で見つけた自分だけの空間」をコンセプトに、これまでのカプセルホテルの概念を切り崩す広い個室ユニットを実現している。

  • 観光庁、平成30年度主要旅行業者の旅行取扱状況年度総計(速報)

    ホテル統計データ

    投稿 : 2019.05.16

    観光庁は平成30年度(平成30年4月分~平成31年3月分)の主要旅行業者の旅行取扱状況について発表した。

  • 観光庁、宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業の公募

    観光庁では、訪日外国人旅行者がストレスフリーで快適に宿泊できる環境を整備するため、宿泊事業者が実施するWi-Fi整備やトイレの洋式化、多言語対応(国際放送設備、タブレット端末等の整備)等の基本的なインバウンド受入環境整備に対する支援を行う。

  • 星野リゾート「界 仙石原」 米国旅行専門誌のホテルリストに

    星野リゾートが運営する「界 仙石原」(神奈川県・箱根町)は、このほど北米の上級旅行者向けの米国旅行専門誌「AFAR」(発行元:AFAR Media)において、世界中の新しい27のお薦めのホテルリスト「The Stay List」に選ばれた。

  • 「ホテルウィングインターナショナルセレクト池袋」2019年10月4日開業

    株式会社フォーブスは2019年10月4日(金)、「ホテルウィングインターナショナルセレクト池袋」をグランドオープンする。東京都豊島区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」2019年8月1日開業

    インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®)は、「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」を2019年8月1日(木)にオープンする。外資系ラグジュアリーブランドの参入は大分県では初となる。

  • 「ホテルメトロポリタン 川崎」2020年5月開業

    首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテル株式会社は、「川崎駅西口開発計画」の一環として川崎に開業を予定しているホテルの名称と開業月を決定した。

  • H.I.Sグループ、GMO あおぞらネット銀行と金融業務に係る包括提携

    株式会社エイチ・アイ・エス、H.I.S.のグループ企業で、信用保証、企業間決済サービスを提供する H.I.S. Impact Finance 株式会社とGMOあおぞらネット銀行株式会社は、金融業務に係る包括的業務提携に向けた検討を開始することについて、5月14日に合意した。

  • アパホテル〈秋葉原駅北〉2020年10月開業

    アパグループは、5月14日、アパホテル〈秋葉原駅北〉(東京都台東区台東一丁目239番1・7 (地番))の計画地において起工式を執り行った。構造・規模は鉄骨造・地上14階建、全181室。2020年10月の開業を予定している。

  • メトロエンジンがGoogle Hotel Adsに掲載が可能になる予約エンジンの提供を開始、各地でセミナー開催へ

    メトロエンジン株式会社は、Google LLCより、「Google Hotel Ads インテグレーション・パートナー」に認定され、Google Hotel Adsに掲載が可能になる予約エンジン「メトロブッキング」の提供を開始。東京や大阪など各地で関連セミナーを開催する。

  • 「ホテルWBF釧路」5月10日リニューアル開業

    国内に34以上のホテルを展開するWBFホテル&リゾーツ株式会社は、2009年に開業した「ホテルラッソ釧路byWBF」を「ホテルWBF釧路」と名称変更し、5月10日(金)にリニューアルオープンした。

  • 宿泊型ミュージアム「BnA Alter Museum」京都に開業

    BnA株式会社は日本のアートを世界に発信するアートホテル、「BnA Alter Museum」を京都市の河原町高辻に5月17日にオープンする。16人の気鋭のアーティストが制作する31部屋の泊まれるアート作品や、10階建てのギャラリー等、世界に類を見ない実験的アート施設。

  • 「ファーストキャビン 京都二条城」2019年8月開業

    飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテルを全国展開する株式会社ファーストキャビンは「ファーストキャビン京都二条城」を2019年8月8日(木)に開業する。

  • JR西日本「ヴィアイン日本橋人形町」2019年8月29日開業

    ㈱ジェイアール西日本デイリーサービスネットは、東京都中央区において宿泊特化型ホテル「ヴィアイン日本橋人形町」を2019年8月29日(木)に開業する。同ホテルの運営は、100%出資子会社の㈱JR西日本ヴィアインが行う。東京都中央区・周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • リーガロイヤルホテル「リーガグラン京都」2020年7月開業

    株式会社ロイヤルホテルは、リーガロイヤルホテルグループが京都で初めて展開する宿泊主体型ホテルの名称を「リーガグラン京都」に決定し、株式会社京都JA会館が京都市南区に建設中の複合ビル「(仮称)JAグループ京都新ビル」内に2020年7月、開業する。

  • 鶴雅リゾート「座」シリーズの最高峰『しこつ湖 鶴雅別荘 碧の座』開業

    鶴雅ホールディングス株式会社の運営会社、鶴雅観光開発株式会社は、北海道千歳市支笏湖温泉にグループ最高級の宿「しこつ湖 鶴雅別荘 碧の座(あおのざ)」 を5月1日(祝)に開業した。

  • JTB「MY TRAVEL Remote Box」5月7日(火)オープン

    株式会社JTBは、本日2019年5月7日(火)より、リモート接客空間「MY TRAVEL Remote Box」をトラベルゲート新宿店内にオープンする。店舗での待ち時間の緩和を目的に、“JTB ならではの価値”の提供に向けた、デジタルテクノロジーとヒューマンタッチを融合した「未来のお店のカタチ」。

  • フェアフィールド・バイ・マリオットが世界で1,000軒目開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.05.07

    フェアフィールド・バイ・マリオットは、1,000軒目となるホテルを開業。フェアフィールドはこれにより、マリオット・インターナショナルが展開するブランドポートフォリオにおいて、コートヤード・バイ・マリオットに続き二番目に1000軒を達成するという大きな節目を迎えたブランドとなった。

  • 宅都ホールディングスが民泊施設「TAKUTO STAY」を大阪市港区と中央区に開業

    株式会社宅都ホールディングスは、ホテル民泊事業5棟目となる宿泊施設「TAKUTO STAY OSAKA BENTENCHO」(タクトステイ大阪弁天町)を2019年2月にオープンし、また6棟目となる「TAKUTO STAY OSAKA UEHOMMACHI」(タクトステイ大阪上本町)を2019年5月1日にオープンした。

  • アパホテルがカナダで2ホテルを連日リブランドオープン

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.05.07

    アパグループは、Coast Hotelsのby APA化プロジェクト第四弾として現地時間5月2日(木)にCOAST prince george hotel by APA(カナダ・BC州)、第五弾として現地時間5月3日(金)にCOAST chilliwack hotel by APA (カナダ・BC州)をリブランドオープンさせ開業式典を行った。

  • フリープラス、札幌にインバウンド向け宿泊特化型ホテル「FP HOTELS 」2020年夏開業

    訪日旅行事業を展開する株式会社フリープラスは、2020年の夏頃に札幌大通り近くに訪日外国人旅行者に向けた宿泊特化型ホテル「FP HOTELS 札幌大通り」をオープンする。札幌市中央区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 観光庁、地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援事業

    観光庁は、訪日外国人を含む旅行者の受入環境整備の一環として、このほど「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援事業)」の今年度の公募を開始した。