ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

東北

  • 南三陸×大正大学、東京・飯田橋で復興応援マルシェ

    大正大学は、一般社団法人南三陸町観光協会と連携し、12月13日(木)に「NECネッツエスアイ第15回企業マルシェ」(飯田橋ファーストタワー1階)で、南三陸の特産品を販売するブースを出展する。

  • JR東日本大船渡線BRTにおけるバス自動運転の技術実証

    JR東日本は管内の大船渡線BRT において、BRT専用道を用いて、車線維持制御実験、速度制御実験、正着制御実験、交互通行実験などを行うことで、バスの自動運転の技術実証を行う。

  • 「ホテルグランバッハ仙台セレクト」仙台駅東、2020年夏開業

    宮城県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.12.07

    グリーンハウスグループのホテルブランド「ホテルグランバッハ」の東北初出店が決定。J.S.バッハの音楽の「格調と静ひつ」の融合をイメージし造られる「ホテルグランバッハ仙台セレクト」の開業は、2020年夏頃。仙台市宮城野区・周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 「ホテルモントビュー米沢」の運営をミドルウッドが承継

    「ホテルモントビュー米沢」の運営サービスの提供が米沢共立ビル株式会社より、株式会社ミドルウッドへ11月29日(木)より変更された。

  • 秋田県湯沢市、「顧空庵」「四同舎」が登録有形文化財

    文化審議会の文化財分科会の審議 ・ 議決を経て秋田県湯沢市にある木造住宅「顧空庵」と、旧湯沢酒造会館の「四同舎」が、国の登録有形文化財となることが決定した。同市のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ホテル京阪「(仮称)ホテル京阪 仙台」2020年夏開業

    宮城県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.27

    京阪ホールディングスのグループ会社であるホテル京阪は、JR、地下鉄「仙台」駅から徒歩5分の好立地に2020年夏「(仮称)ホテル京阪 仙台」を出店する。仙台市青葉区ホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • 星野リゾート 青森屋、貸切列車「酒のあで雪見列車」運行

    青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」は「青い森鉄道株式会社」の協力のもと、2019年1月6日から2月24日までの間、雪景色と地酒と祭りばやしが楽しめる貸切列車「酒のあで雪見列車」を運行する。

  • 星野リゾート「界 津軽」2019年4月1日リニューアルオープン

    青森県津軽地方の奥座敷として親しまれてきた大鰐(おおわに)温泉に位置する「星野リゾート 界 津軽」は、パブリックスペースや客室を改装し、2019年4月1日にリニューアルオープンする。津軽文化と四季を感じる「津軽四季の水庭」が新たに誕生。全客室がご当地部屋「津軽こぎんの間」となる。

  • JR東日本とANAが連携、陸と空のシームレス化推進

    JR東日本とANAは、政府の観光立国戦略に呼応して拡大する世界の観光需要を取り込み、地方創生とりわけ東北の観光復興の実現に向け、連携して取り組むことで合意した。陸と空が一体となった新しい旅の実現に向けて連携して展開する。

  • ハワイアンズ「バウ・リニューアル」プラン、第2四半期決算

    常磐興産が運営する福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズは、コンセプトの「絆リゾート」の取り組みとして「バウ・リニューアル宿泊プラン」の販売をスタート。日頃の感謝の気持ちをセレモニーにする1日1組限定スペシャルプラン。同社の2019年3月期第2四半期決算情報と合わせてお送りする。