ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 人事・財務

ホテル人事・財務

  • 青森・国際ホテルが新型コロナ関連倒産

    青森国際ホテル(青森市新町1-6-18、67室)を運営する(株)国際ホテル(青森市新町1-6-18、設立2011年7月、資本金500万円)は5月25日、青森地裁に破産を申請した。負債総額は約16億円。

  • レンタカー大手「米ハーツ」新型コロナ破綻、営業は継続

    米レンタカー大手ハーツ・グローバルは5月22日、米連邦破産法11条の適用を米デラウエア州の破産裁判所に申し立てた。新型コロナ感染拡大に伴う外出・移動規制により顧客が急減し、経営破綻した。

  • 瑞穂ホテル&リゾーツマネジメント、新型コロナ関連倒産

    瑞穂ホテル&リゾーツマネジメント(株)(東京都千代田区神田佐久間町3-27-3)は、5月15日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。4月22日、破産開始決定を受けた瑞穂リゾート(株)のグループ会社で、ホテルの運営を受託していた。

  • 大分・日田「リバーサイドホテル山水」新型コロナ関連倒産

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2020.05.20

    (有)リバーサイドホテル山水(大分県日田市川原町3-23、設立1977年10月、資本金850万円)は5月15日、大分地裁日田支部に破産を申請した。大分県初の「新型コロナウイルス」関連倒産となった。

  • 宿泊業者向け決済サービス「J-リザーブ」新型コロナ倒産

    (株)J-リザーブ(東京都中央区京橋2-6-14、設立1996年4月15日)は5月14日、東京地裁から破産開始決定を受けた。

官公庁人事・助成

  • 観光庁、城泊・寺泊による歴史的資源活用事業を支援

    観光庁は宿泊施設の訪日外国人旅行者・富裕層向け滞在環境整備や体験コンテンツの造成・多言語化等の取組に対して支援を行うべく、「観光振興事業費補助金(城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業)」の公募を開始。

  • 新型コロナ感染症緊急経済対策における税制上の措置まとめ

    新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を踏まえた令和2年度補正予算及び税制改正法(国税・地方税)が成立。国税、地方税、社会保険料に関わる特例措置が受けられる。

  • 観光庁、宿泊施設と連携したデータ収集・分析事業

    観光庁は、「観光地域づくり法人による宿泊施設等と連携したデータ収集・分析事業」におけるモデル地域を公募する。

  • 経産省、セーフティネット保証5号に通訳業・通訳案内業追加

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2020.04.10

    経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、影響を受ける業種に属する中小企業者の業況が悪化していることを踏まえ、資金繰り支援措置として、セーフティネット保証5号の対象業種にコンビニ、通訳業・通訳案内業、労働者派遣業など151業種の追加指定を行う。

  • 経産省、中小規模事業者に資金繰り支援・持続化給付金

    経済産業省は、令和2年度補正予算案の閣議決定を受け、資金繰り支援の拡充及び持続化給付金を創設する。これまでの資金繰りに関する相談に加え、「中小企業 金融・給付金相談窓口」において給付金関係の相談を受け付ける。