ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

2019年 3月

  • 訪日外客数2019年2月推計値、前年同月比3.8%増260万人

    JNTOの発表によると、2019年2月の訪日外客数は、前年同月比3.8%増の260万4千人。2018年2月の250万9千人を約9万人上回り、2月として過去最高を記録した。

  • 星野リゾート「界のひとり旅」温泉満喫プラン誕生

    星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」では、温泉を存分に満喫する「ひとり旅」プランを本日2019年3月22日より提供する。

  • ホテル・ゼン・トーキョー、本日2019年3月22日開業

    株式会社SENは、「泊まれる茶室」がテーマの禅xミニマリズムホテル「ホテル・ゼン・トーキョー(hotel zen tokyo)」を東京都中央区日本橋人形町に、本日2019年3月22日にオープンした。東京都中央区周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 観光庁「道の駅」におけるインバウンド対応の現状調査

    訪日外国人旅行客の増加が続く中、FIT(個人旅行)化が進み、地方への誘客拡大のため、滞在の満足度の向上が課題となっている。そこで、観光庁では、観光情報の発信や消費拡大等のインバウンド対応拠点機能が期待される「道の駅」の現状について、訪日客等を対象に調査を実施した。

  • サクラホステル浅草がシェアキッチンサービスを提供

    世界中から年間およそ100ヶ国籍以上、年間5万人以上の宿泊客を迎えるサクラホステル浅草では、「同じ釜の飯を食う」という日本のことわざをコンセプトに、異国の人々が一緒に料理を作り、ひとつのテーブルを囲んで食事を共にして、生涯の友達を作るシェアキッチンサービスを提供する。

  • 星野リゾート青森屋、昔ながらの工芸品制作「南部裂織体験」

    青森の文化を満喫する宿「星野リゾート 青森屋」では、2019年6月1日から8月31日までの期間、青森の人々に親しまれてきた工芸品を制作するプログラム「南部裂織(なんぶさきおり)体験」を実施する。

  • 根室市のホテル宿泊事情〜北海道のホテル事情⑦

    北海道の命名から150年目。節目を迎えた北海道における、地域・都市ごとのホテル事情に迫ってゆきたい。連載第7回は北海道本島最東端のまち、根室市のホテル宿泊事情について、観光宿泊需要と宿泊施設供給の観点から分析レポートする。

  • ヨドバシ梅田タワー、ホテル名称「Hotel Hankyu RESPIRE」に決定

    阪急阪神ホテルズは、株式会社ヨドバシホールディングスが開発する(仮称)ヨドバシ梅田タワーに出店を予定する新ホテルの名称を決定。新宿泊主体型ホテルブランド「Hotel Hankyu RESPIRE」。1号店となる新ホテルの名称は「Hotel Hankyu RESPIRE OSAKA(ホテル阪急レスパイア大阪)」。

  • 大和ハウス工業、Royal Hotel 那須に清掃ロボット導入実験

    大和ハウスグループの大和リゾート株式会社が運営するダイワロイヤルホテル「Royal Hotel 那須」(栃木県那須郡那須町)は、ホテル清掃作業スタッフの高齢化による作業負担の軽減と人材不足を補う作業効率化の一環として、清掃ロボット導入の実証実験を3月21日から6月21日までの3ヵ月間実施。

  • 大江戸温泉物語、熊本県上天草市「亀屋ホテル華椿」取得

    大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社は、本日2019年3月20日、熊本県上天草市にある「亀屋ホテル華椿」の取得を発表した。リニューアルオープンは2019年8月を予定する。

  • 「R&Bホテル名古屋新幹線口」2019年6月25日(火)開業

    ワシントンホテル株式会社は、名古屋市中村区則武二丁目2番13号において、2019年6月25日(火)に新規開業予定の「R&Bホテル名古屋新幹線口」(262室・全室シングル)の予約受付を2019年3月20日(水)から開始する。

  • UDSが2020年5月末、ソウルにホテル アンテルーム開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.03.20

    UDS株式会社は2020年5月末、韓国現地法人 韓国UDSを通じて、韓国ソウル・江南地区カロスキルにホテル アンテルームを開業する。

  • 「天然温泉 羽二重の湯 ドーミーイン福井」2019年3月19日開業

    ビジネスホテル「ドーミーイン」やリゾートホテル「共立リゾート」を運営する株式会社 共立メンテナンスは、「天然温泉 羽二重の湯 ドーミーイン福井」を2019年3月19日(火)にオープンした。

  • 「グランピングキャビン」2019年4月26日開業

    株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)が運営するゆうパークおごせ(埼玉県入間郡越生町)に、2019年4月26日(金)、新エリアとして「グランピングキャビン」がオープンする。

  • 2018年 最も「食事」の口コミ評価が高かったビジネスホテルとは【東京都編】

    宿泊予約サイトに投稿される口コミ評価は、ゲストが宿泊施設を選ぶ際の大きな判断材料の1つ。ビジネスホテルでも食事サービスは競争力を高めるうえでの重要な要素。今回は「東京都編」として、2018年で最も「食事」に関する口コミ評価が高かったビジネスホテルの戦略をお送りする。

  • 「都ホテル 博多」2019年9月22日開業

    近鉄・都ホテルズおよび近鉄不動産は、現在JR博多駅筑紫口前に建設中のビル名称を「近鉄博多ビル」とし、「都ホテル 博多」と低層部の店舗フロアの開業日を2019年9月22日(日)に決定した。

  • エクスペディアが平成トレンド旅ワードを発表

    世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンは、「10年以内に1泊2日以上の旅行をしたことがある20代~50代の男女」を対象に「平成の中で生まれた旅ワードに関する意識調査」を実施した。平成を象徴する旅ワードとは

  • 共立メンテナンス、茨城100kウルトラマラソンin鹿行に協賛

    ビジネスホテル『ドーミーイン』やリゾートホテル『共立リゾート』を運営する株式会社 共立メンテナンスは、2019年3月24日(日)に茨城県行方市にて開催される「第1回 茨城100kウルトラマラソンin鹿行(ROKKO)」に特別協賛する。

  • 第1回[関西]統合型リゾート産業展、インテックス大阪開催

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.19

    [関西]統合型リゾート産業展実行委員会は2019年5月15日(水)・16日(木)インテックス大阪にて、「第1回[関西]統合型リゾート産業展」(運営事務局:株式会社イノベント/実行委員長:堀 正人)を開催する。

  • 日本初のみちびきを利用した案内ロボットで5G活用実証実験

    ハウステンボス株式会社、国立大学法人九州大学、株式会社リビングロボット、株式会社NTTドコモ九州支社は、みちびき(準天頂衛星システム)を利用した案内ロボットで第5世代移動通信方式(5G)を用いた実証実験を九州大学伊都キャンパスにて実施する。

  • ホテルウィングインターナショナル旭川駅前、7月1日リブランド開業

    株式会社フォーブスは2019年7月1日(月)、「ホテルウィングインターナショナル旭川駅前」(旧:藤田観光ワシントンホテル旭川)をリブランドオープンする。

  • 東京都、アイコン活用「東京おみやげ」製作プロジェクト募集

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.19

    東京都は、アイコンの活用を通じて東京の魅力を海外に発信するため、アイコンと一体になった統一的なデザインによる効果的な外国人旅行者向けの「東京おみやげ」商品を開発・販売する民間事業者を募集する。

  • 赤坂エクセルホテル東急「皇居RUNサポートプラン」

    赤坂エクセルホテル東急では2019年4月1日(月)よりランニングステーション利用券付「皇居RUNポートプラン」の販売を開始する。

  • TradFitがヒト・コミュニケーションズと業務提携

    TradFitと、ヒト・コミュニケーションズは、ホテル・旅館などの宿泊施設、更には小売・流通をはじめとする販売・接客分野における更なる生産性の向上や顧客満足度の向上を目的とし、資本業務提携を視野に入れた業務提携契約を締結した。

  • 釜石市、LIFULL、楽天LIFULL STAYが空き家利活用モデル

    岩手県釜石市、住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL、楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社は本日3月18日、2017年12月に締結した「空き家利活用を通じた地域活性化連携協定」の取り組みの一環として、釜石市内で空き家利活用に関するモデルケースの運用を開始。

  • プリンス、国内10ゴルフ場脱衣所、使い捨てビニール袋終了

    株式会社プリンスホテルは、2019年6月1日(土)より、国内全28ゴルフ場のうち、10ゴルフ場においてクラブハウス内の脱衣所に設置している使い捨てビニール袋の提供を終了する。

  • ニューオータニ「極上のお花見ステイ!春の宿泊プラン3撰」

    ホテルニューオータニ(東京)では、桜で華やぐ紀尾井町を満喫する、春ならではの宿泊プランを2019年4月14日(日)まで販売する。

  • ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座、7月26日開業

    株式会社ホテルマネージメントジャパンは、2019年7月26日(金)東京・築地に「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座」を開業する。

  • コスモスイニシア「MIMARU京都 西洞院高辻」3月20日開業

    大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、グループでの中長期滞在のニーズに対応する都市型アパートメントホテル「MIMARU京都 西洞院高辻」を3月20日(水)にオープンする。

  • JTB、海外でのテレワーク制度「ワーケーション・ハワイ」

    株式会社JTBは、社内での働き方改革における新たなワークスタイルの提案として、JTBとして初となる海外でのテレワーク制度「ワーケーション・ ハワイ」を導入する。(「ワーケーション(Workation)」とは、仕事(work)と休暇(vacation)を組み合わせた造語)

  • 横浜スタジアム個室観覧席「NISSAN STAR SUITES」

    株式会社横浜 DeNA ベイスターズ、株式会社横浜スタジアム、相鉄ホテル株式会社が運営する横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、新設する横浜スタジアムバックネット裏棟内の個室観覧席「NISSAN STAR SUITES(日産スタースイート)」を3社で連携して提供する。

  • 星野リゾートトマム、季節限定山菜「ワイルドハーブランチ」

    星野リゾートトマムは、2019年5月13日〜6月28日の平日限定で「ワイルドハーブランチ」を提供。ワイルドハーブランチは、メニュー全てに山菜を使用した季節限定のランチコース。

  • アパ日本再興財団、第12回「真の近現代史観」懸賞論文募集

    公益財団法人アパ日本再興財団は、今回第12回を迎える「真の近現代史観」懸賞論文の募集を4月1日(月)より開始。同懸賞論文制度は、日本が正しい歴史認識のもとに真の独立国家としての針路を促す提言を後押しすることが狙いだという。

  • アパホテルプライド〈国会議事堂前〉3月19日(火)開業

    明日、2019年3月19日(火)に開業する「アパホテルプライド〈国会議事堂前〉」は、東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」、銀座線・南北線「溜池山王駅」よりともに徒歩1分など、5駅6線が利用可能で、皇居を中心に司法・立法・行政各省庁の最高機関が集う、日本の中心と言える立地。

  • 京成リッチモンドホテル東京門前仲町、3月19日開業

    京成電鉄とロイヤルホールディングスが共同で設立したケイ・アンド・アール・ホテルデベロップメントでは、2019年3月19日(火)に「京成リッチモンドホテル東京門前仲町」を開業する。

  • 一休.comが北海道支社を開設

    一休.comなどを運営する株式会社一休は、2019年3月14日に北海道支社を開設した。

  • ジャパン・ツーリズム・アワード、3月15日より募集開始

    ツーリズムEXPOジャパン(主催:公益社団法人日本観光振興協会、一般社団法人日本旅行業協会、日本政府観光局(JNTO))は、第5回ジャパン・ツーリズム・アワードの募集を本日2019年3月15日(金)より開始した。

  • 「箱根リトリート」(旧ネストイン箱根)リブランド開業

    株式会社温故知新は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原に2019年4月より箱根リトリート(旧ネストイン箱根)を、リブランディング・オープンする。

  • 阪急阪神第一ホテル「ホテルベイガルズ」2019年4月1日開業

    阪急阪神ホテルズが運営する阪急阪神第一ホテルグループに新規加盟をする「ホテルベイガルズ」(240室)が2019年4月1日(月)に大阪府泉南郡田尻町で新規開業する。

  • 京王プラザホテル、子の成長を祝う「端午の節句メニュー」

    京王プラザホテル(東京:西新宿)は、5月1日(水・祝)から31日(金)まで2階/懐石<蒼樹庵>において、子の健やかな成長を願い端午の節句を祝う特別メニューとして、特別ランチ『鎧兜』12,000円と特別ディナー『菖蒲』20,000円(ともにサービス料・税金込)を販売する。

  • 東京プリンス、JAZZをテラスで楽しむ 大人のためのお花見

    東京プリンスホテルは、カフェ&バー タワービューテラス(3F)にて、桜とともにジャズを楽しむイベント「SAKURA JAZZ NIGHT」を2019年3月28日(木)・29日(金)の2日間限定で開催する。

  • “大阪の迎賓館”リーガロイヤルホテルのメインロビー改装

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.14

    株式会社ロイヤルホテルは、旗艦であるリーガロイヤルホテルのメインロビーを改装する。1階メインロビーが生まれ変わるのは、2007年以来12年ぶり。1973年の新館(現タワーウイング)開業以来、2回目。G20開催(2019年6月)に向けて完成予定。

  • シェラトンがロゴを一新

    マリオット・インターナショナルが展開するブランドの中でも世界的に最も知られているブランドのひとつ、シェラトンホテル&リゾートは、ブランドの過去の歴史に敬意を払いながらも将来へのビジョンを描いた新しいロゴを発表した。

  • マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン、4月15日全館改装開業

    ロンドンの中心部、ナイツブリッジに位置するマンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドンはこのたび、ホテルの117年の歴史の中で最も大規模な修復作業を完了させ、本年4月15日に再オープンする。

  • アパホテル、大阪で西日本最大規模のタワーホテル開発を発表

    アパグループは、西日本最大客室数となるタワーホテル開発用地を取得したことを本日3月14日発表した。2025年の大阪万博に向けて大阪市北区で、客室数1,500室超の超高層31階建タワーホテルとして2022年末に開業を計画する。

  • ホテルニュージャパンのオーナーが率いた日本産業が破産

    日本産業株式会社は東京都千代田区永田町で1982年に発生したホテルニュージャパンの火災事件で知られる故・横井英樹氏が創業した横井グループの1社。3月6日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

  • 星野リゾート青森屋、金魚型の灯篭テーマ「金魚ねぷた処」

    「星野リゾート 青森屋」に、2019年6月1日から8月31日までの間、金魚型の灯篭をテーマにした「金魚ねぷた処」が登場。1日1組限定で19:00から24:00までの好きな時間に貸切で女子会ができる空間。金魚をテーマにしたデザートやおつまみを堪能しながら、夜遅くまで友人との時間を楽しめる。

  • オリックス不動産、新ブランド誕生記念「春の京都満喫キャンペーン」

    オリックス不動産は、ホテル・旅館運営の事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」が誕生したことを記念し、京都市内で運営するクロスホテル京都と京都水族館の両施設をお得に楽しめる、初の2館共同企画「春の京都満喫キャンペーン」を、2019年3月14日(木)から5月31日(金)まで開催。

  • ecbo cloak、モノレール浜松町駅構内で荷物の預かり実施

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.13

    ecbo株式会社は、JR東日本スタートアップ株式会社と東京モノレール株式会社と協力し、3月18日(月)から3月31日(日)の期間、モノレール浜松町駅構内にてecbo cloakを導入し、荷物の預かりを実施する。

  • 「アパホテル〈上野広小路〉(仮称)」2020年6月開業予定

    株式会社ティーケーピーは、アパホテル株式会社とフランチャイズ契約を締結し、東京都千代田区外神田において「アパホテル〈上野広小路〉(仮称)」の起工式を本日2019年3月13日執り行った。千代田区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 東横イン韓国7店舗で「日ごろのご愛顧感謝キャンペーン」

    韓国の東横INN7店舗では、韓国の東横INNを利用した顧客への感謝とこれからの一層のご愛顧を願う気持ちを込めて期間限定の割引キャンペーンを実施する。キャンペーン期間は2019年4月1日~2020年3月31日宿泊分まで。

  • 星のや竹富島「星降る夜のてぃんがーらピクニック」

    星のや竹富島は、 2019年6月1日から8月28日までの夜に月が出ない日に、海辺でベッドに寝ころび天の川を眺める「星降る夜のてぃんがーら ピクニック」を開催。海辺に天の川を見るためだけに用意したベッドで観賞する。てぃんがーらとは、沖縄の言葉で「天の川」のこと。

  • マイステイズ「アートホテル青森」3月18日より運営開始

    株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントは、2019年3月18日(月)の宿泊より「アートホテル青森」(旧名:青森ワシントンホテル、青森県青森市本町)の運営を開始する。

  • 「レムプラス銀座」2019年12月24日(火)開業

    阪急阪神ホテルズは、宿泊主体型ホテル「レム」の新ブランド1号店となる「レムプラス銀座」の開業日を2019年12月24日(火)に決定。銀座のメイン通りから至近に位置し、JR・地下鉄「新橋駅」から徒歩約4分、東京メトロ「銀座駅」から徒歩約7分と、ビジネスと観光の拠点として、最適な立地。

  • 訪日観光メディア「tsunagu Japan」、handyへのコンテンツ連携開始

    株式会社D2C Xは、hi Japan株式会社と提携し、D2C Xが運営する多言語対応の訪日観光メディア「tsunagu Japan」の観光情報コンテンツをhi Japanが運営するホテルゲストが利用可能な客室備え付けスマホ「handy」に提供する。

  • AIチャットボット「talkappi」沖縄ツーリストに導入

    沖縄県

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.13

    アクティバリューズは、NTTマーケティングアクトと連携し、多言語AIチャットボット「talkappi(トーカッピ)」を沖縄ツーリストに導入し、レンタカー事業並びにOTA事業サイトにおいて運用を開始した。

  • ミライトが提供するホテル向けトータルソリューションとは

    AIやIoT機器の導入・普及により変貌を遂げるホテル業界の2019年。総合エンジニアリング&サービス会社として、ホテル向けに客室設置型タブレット「ee-TaB*®(イータブ・プラス)」を提供する(株)ミライト(以下、ミライト)にサービスと今後の展開について話を聞いた。

  • JR東日本ホテルズ、10月秋葉原、11月新木場に新規開業

    日本ホテル株式会社は、秋葉原と新木場に新規開業するホテルの名称と開業月を明らかにした。「JR東日本ホテルメッツ 秋葉原」(196室予定)2019年10月開業、「JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場」(189室予定)2019年11月開業となる。

  • 札幌プリンス、まるでお肉!大豆と野菜で作るソイフード提供

    札幌プリンスホテルは、2019年3月より、ブッフェレストラン ハプナにて料理長 橋本禎嗣氏が大豆と野菜で作る料理を「ソイフードコーナー」に設置し提供を開始した。

  • ビーロットが星「HJ REAL ESTATE PTE. LTD.」と業務提携

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.12

    株式会社ビーロットは、シンガポールを拠点とするHJ REAL ESTATE PTE. LTD.と日本不動産の国外販売における業務提携契約を締結した。

  • 東横INN静岡清水駅前、本日2019年3月12日開業

    東横インは静岡県静岡市清水区に「東横INN静岡清水駅前」(240室)を本日2019年3月12日に開業した。

  • 「SHARE HOUSE 180°金沢」2019年3月下旬開業

    愛知県名古屋市を拠点にコワーキングスペースや、英語、アウトドア、DIY、女性専用などコンセプト型シェアハウスの企画・運営を行う株式会社シェア180は、石川県金沢市に、元学生寮を利用し、23室のCo-living型シェアハウス「SHARE HOUSE 180°金沢」を2019年3月下旬に開業する。

  • 宮城県東松島市、防災体験型宿泊施設「KIBOTCHA」で防災と健康ワークショップ

    貴凛庁株式会社は、自社の旧野蒜小学校をリノベーションした宮城県東松島市の防災体験型宿泊施設「KIBOTCHA」にて、「防災と健康ワークショップ」を3月17日(日)に開催する。

  • 京都分散型ホテル「ENSO ANGO」が春の中国茶会を開催

    アンゴホテルズは運営する京都中心地の分散型ホテル「ENSO ANGO(エンソウ アンゴ)」各棟を担当しているアーティストとのコラボレーション企画第一弾として、FUYA Iを手がけた陶作家の安藤雅信氏と特別なゲストと共に特別な中国茶会を2019年3月31日(日)、4月1日(月)に開催する。

  • 長崎県壱岐市、民泊「I.K.I HOUSE-壱岐ハウス-」4月1日開業

    長崎県壱岐市で民泊施設「I.K.I HOUSE-壱岐ハウス-」を株式会社ヒラコーが2019年4月1日営業開始する。サークルや家族での宿泊に最適な14名まで一度に大人数で宿泊可能な宿泊施設。長崎県壱岐市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 大和ハウス「災害に備える家」4月1日から発売

    大和ハウス工業は、2019年4月1日、自然災害時における一次災害だけでなく、二次災害に備えた防災配慮住宅「災害に備える家」を全国で発売する。

  • 新宿プリンス、レストランの仕事体験「こどもレストラン」

    新宿プリンスホテルは、西武グループが推進する、未来を担う子どもの健やかな成長を応援する「こども応援プロジェクト」の一環として、5月5日のこどもの日限定で子どもが運営する「こどもレストラン」を開催する。

  • 星のや東京、舟上で朝食を楽しむ「東京・夏の朝の舟あそび」

    日本旅館「星のや東京」は、2019年6月1日から9月10日に、爽やかな朝にシャンパーニュと川岸で受け取る焼き立てパンの朝食を楽しむ「東京・夏の朝の舟あそび」を今年も開催する。勝どき桟橋より貸切の舟に乗り、シャンパーニュを味わいながら隅田川から亀島川を巡る。

  • アパホテル静岡市内へ初進出、アパホテル〈静岡駅北〉開業

    アパホテルは、本年1月11日(金)に取得したホテルエックシズオカにおいて6室の増室を含む全館リニューアルが完了し、アパホテル〈静岡駅北〉(全室禁煙 88室)として本日2019年3月11日開業を迎え、披露式典を執り行った。

  • 金沢市が宿泊税の課税を2019年4月1日宿泊分より開始

    石川県金沢市では、2019年4月1日より宿泊税の課税が開始される。市内の宿泊施設では宿泊客に周知を呼びかけている。

  • 2018年最も「設備」に関する口コミ評価が高かったシティホテルとは【北海道編】

    宿泊予約サイトに投稿される口コミ評価は、利用客が宿泊施設を選ぶ際の大きな判断材料の1つとなっている。利用客の期待する「設備」の導入は、利用客の満足度に直結する。今回は北海道編として、2018年最も「設備」に関する口コミ評価が高かったシティホテルの戦略をお届けする。

  • 第2回相馬復興サイクリング 2019年5月26日(日)開催

    東日本大震災の津波と原発事故で大きな被害を受けた相馬地方の4市町村(相馬市、飯舘村、南相馬市、新地町)を通るコースをめぐる第2回相馬復興サイクリングが5月26日(日)に開催、4月5日エントリーを開始する。同地方のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 東北風土マラソン&フェスティバル2019、3月23・24日開催

    「東北風土マラソン」は、宮城県登米市で開催される宮城唯一のフルマラソンを含むファンラン大会。東北の日本酒が蔵人と共に集まる「東北日本酒フェスティバル」や被災地の復興状況が見学できる「東北風土ツーリズム」なども同時開催。宮城県北部被災地域のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 「三陸鉄道リアス線」3月23日誕生と沿線地域ホテル展開状況

    三陸鉄道は2011年の東日本大震災で一時全線不通になったが、2014年に南北リアス線再開。2019年3月23日、これまで北リアス線、南リアス線の2つに分かれていた路線が「三陸鉄道リアス線」として一貫運行となる。本日震災から8年を迎える沿線地域のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 共立メンテナンス「ドーミーレジデンス市ヶ谷」2019年4月1日開業

    ビジネスホテル 「ドーミーイン」や全国に学生寮・社員寮「ドーミー」を運営する共立メンテナンスは、2019年4月1日(月)に初のサービスアパートメント「ドーミーレジデンス市ヶ谷」をオープンする。

  • 「パストラーレ妙高」新潟県妙高市に3月16日開業

    ZENホールディングス傘下のユニホーが、2019年3月16日、新潟県妙高市新井にリゾートホテル「パストラーレ妙高」をグランドオープンする。

  • 観光庁、最先端観光コンテンツインキュベーター・モデル募集

    観光庁では、本日3月8日より「平成31 年度 最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」のモデル事業実施者の募集を開始する。(募集〆切日は4月15日)

  • JNTO、ビジット・ジャパン「官民連携事業」事業化アイデア

    日本政府観光局(JNTO)は、訪日外国人旅行者の地方への誘客および消費額の拡大を図るべく、訪日プロモーションにおいて民間企業等と連携する「官民連携事業」の平成31年度の事業化アイデアとして、今般29件の応募案件の中から、3件のアイデアを選定した。

  • 観光庁、主要旅行業者の旅行取扱状況、2019年1月分発表

    観光庁は主要旅行業者の2019年1月分の旅行取扱状況を速報した。結果は全体で前年同月比101%、総取扱高が338,642,594(千円)となった。

  • 横浜ベイシェラトン、本場五つ星ホテル「タイフードフェア」

    横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、タイのお正月ソンクラン(4/13~4/15)に併せ、オールデイブッフェ「コンパス」にて、約15種類のタイフードをブッフェスタイルで提供する「タイフードフェア」を、2019年4月8日(月)~4月26日(金)の期間中に開催する。

  • スーパーホテル 「エコひいき」キャンペーン

    スーパーホテルは、エコ・ファースト企業として、マイ歯ブラシを持参し、客室の歯ブラシを返却したゲストにご当地のお菓子をプレゼントする“エコひいき”などの環境に優しい取り組みを実施している。

  • マリオット、2019年世界30軒以上ラグジュアリーホテル開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.03.08

    マリオット・インターナショナルは、8つのラグジュアリーブランド「ザ・リッツ・カールトン」、「リッツ・カールトン・リザーブ」、「セントレジス」、「W」、「ラグジュアリーコレクション」、「エディション」、「JWマリオット」、「ブルガリ」で、2019年中に30軒以上を新規開業する。

  • 観光庁、観光地の「まちあるき」の満足度向上整備支援

    観光庁は国際観光旅客税を充当し、観光地の「まちあるき」の満足度向上整備支援事業を創設。訪日客の来訪が特に多い観光地の散策エリアで、ICTを活用して、多言語案内標識や無料エリアWi-Fiの整備、域内の小売・飲食店を挙げたキャッシュレス決済対応等のまちなかにおける面的な取組を支援する。

  • JTB、東京五輪アンケート調査「75%開催楽しみ」

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.07

    JTBは、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する調査」を実施。あと500日と開催が迫る現在、東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会に対する人々の気持ちや開催時の過ごし方などについて調査を行った。

  • 国交省海事局「マリンチック街道」に新たに11ルート追加

    国土交通省海事局では、「海事観光」の一環として、プレジャーボートの利用拡大、沿岸地域観光の推進等につなげるため、今般新たに11ルートの「マリンチック街道」を追加、既存の5ルートに加えて計16ルートとなった。

  • 変なホテルが2019年大阪、京都の関西地域で相次ぎ開業

    H.I.S.ホテルホールディングスは2019年2月に関西地区一軒目となる「変なホテル大阪 心斎橋」が開業し、2019年3月には大阪 西心斎橋、4月には京都 八条口駅前、11月には関西空港と、計4軒と相次ぎ関西地域での開業を予定している。

  • 「変なホテル大阪 西心斎橋」2019年3月14日(木)開業

    H.I.S.ホテルホールディングスは、大阪西心斎橋に、関西地区2軒目となる「変なホテル大阪 西心斎橋」を2019年3月14日(木)に開業する。これにより「変なホテル」は全国で12拠点となる。

  • 百戦錬磨とETモバイルジャパンが包括的業務提携

    「知らない日本に泊まってみよう」をコンセプトとする民泊予約サイト「STAY JAPAN」運営の百戦錬磨と中国の訪日個人旅行予約専門サイト「逸行(イーシン)」を経営するETモバイルは、包括的業務提携契約を締結。百戦錬磨が中国本土のサービス提供企業と連携するのは初の取り組みとなる。

  • JR東日本グループ、WAmazingと資本業務提携

    JR東日本スタートアップと、訪日外国人旅行者向けプラットフォームサービスを提供するWAmazingは、JR東日本の持つ資産を活かした訪日外国人旅行者向けサービスの充実に向け、資本業務提携することを合意した。

  • パークホテル東京、POCKO PARK “SOUND OF WAVES”展

    パークホテル東京は、アートを媒介に日本の美意識のひとつでもある「設え」によるおもてなしを実践。日本の四季を表現する展示会ART coloursを年4回開催しており、その第29弾として2019年6月3日(月)から9月1日(日)まで、『POCKO PARK “SOUND OF WAVES”展』を開催する。

  • アパグループ「博多」駅前エリアで新ホテル2棟の開発決定

    アパグループは、「博多」駅前エリアにホテル開発用地2物件を取得した。取得会社はアパホーム株式会社。アパホテル〈博多駅北〉(全166室・2020年12月開業予定)、アパホテル〈博多駅筑紫口〉(全433室・2021年1月開業予定)として開業を予定する。

  • プリンス、ナポリ・イスキア島からピッツァ界の巨匠来日

    東京プリンスホテルと品川プリンスホテルは、「Buono!Buono! ITALIA FAIR」のイベントとして、ナポリ・イスキア島からピッツァ界の巨匠ガエターノ・ファツィオ氏が来日し「Mangiamo la vera Pizza!」を2019年3月21日(木・祝)から24日(日)まで4日間限定で開催する。

  • JR四国「JRクレメントイン高知」2020年秋開業

    JR四国は、この度、JR高知駅前の同社用地において、宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン高知」を2020年秋に開業することを発表した。

  • 石川県羽咋市と日本旅行が包括連携協定を締結

    石川県羽咋市と日本旅行は、このほど、相互が協力し、それぞれが有する人的・物的資源を活用・連携して、羽咋市の観光振興や魅力発信、移住定住をはじめとする地域の活性化等に資することを目的に包括連携協定を締結した。

  • WRO、箱根風雅「離れ Miyabi邸」2019年3月8日開業

    ワールドリゾートオペレーション(WRO)が運営・管理する箱根仙石原の温泉旅館「別邸風雅」は、2019年3月8日(金)に全室温泉半露天風呂付きの離れ、「Miyabi邸」をオープンし、館名も「箱根風雅」に改め、更なる上質な空間を提供する大人のための宿を目指す。

  • ウィン・リゾーツ、日本でのIR開発に向けて日本事務所を設立

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.06

    ウィン・リゾーツは、2018年12月にWynn Resorts Development Japan合同会社を設立。2019年夏には、東京丸の内に初の日本での事業拠点として、日本事務所を設立する。日本の優良企業や地域と連携を強化し、日本独自のIR(統合型リゾート)開発・運営に向けて腰を据えて取り組む。

  • 「三井ガーデンホテル銀座五丁目」2019年9月26日開業

    三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントは、「三井ガーデンホテル銀座五丁目」(338室、所在:東京都中央区銀座五丁目201番6他)を、2019年9月26日(木)に開業することを決定した。 また、予約受付を本日2019年3月6日より開始した。

  • インバウンド向けツアー「otomo」が関西圏にサービス拡大

    インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービスを運営する、otomo株式会社は、このたび関西圏にサービスの提供エリアを拡大。大阪府・京都府・奈良県・兵庫県の2府2県で、60種類以上のツアープランにてプライベートツアーを提供する。

  • 観光庁、宿泊施設バリアフリー化促進事業の公募

    観光庁では、旅館・ホテル等のバリアフリー化改修等の費用の一部を支援する「宿泊施設バリアフリー化促進事業」について、2019年第1期公募を予告、要領を公開した。同事業は、2019年3月中旬~5月末で公募を予定している。

  • 星のや竹富島「珊瑚美ら(ちゅら)滞在」今夏開催

    沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2019年6月1日から8月31日まで、珊瑚礁が隆起してできた竹富島で海の恵みを堪能し、心身ともに癒される「珊瑚美ら(ちゅら)滞在」を開催する。

  • 札幌「宿泊事業者×IT企業マッチングシンポジウム」3月25日

    中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)北海道本部は、北海道経済産業局と共催で道内の主要産業である「観光」と「IT」のマッチングにより宿泊事業者の労働生産性の向上とIT企業の新事業開拓につなげるため、シンポジウムを3月25日札幌で開催する。

  • ロボホン活用の観光案内事業「ロボ旅・堺」実証実験

    JTB、シャープ、ゲンの3社は、シャープ製のモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した観光案内事業「ロボ旅・堺」で協業する。

  • アパホテル〈三重亀山〉2019年3月5日(火)開業

    アパホテルはホテル事業において、三重県鈴鹿市でホテル運営を行う株式会社ストーリアとフランチャイズ契約を締結し、運営中の亀山ストーリアホテルをアパホテル〈三重亀山〉(全100室)と改称して3月5日(火)に開業した。

  • 観光庁、観光教育シンポジウム、3月13日都内開催

    日時:2019年3月13日(水)18:30開会(18:00開場) 場所:朝日新聞東京本社本館2階読者ホール(東京都中央区築地5-3-2)  定員:100名(参加無料・事前申込制) 主催:観光庁

  • 観光庁、ゴルフツーリズムセミナー、3月25日開催

    日時:2019年3月25日 (月) 14:30〜17:30(開場14:00~)会場:TKP東京駅大手町カンファレンスセンター ホール22G参加費:無料主催:観光庁定員:200名

  • 「東横INN熊谷駅北口」2019年7月11日開業

    東横インは、埼玉県熊谷市に「東横INN熊谷駅北口」を2019年7月11日に新規開業予定。3月4日予約受付を開始した。

  • 「東横INN大阪阪急十三駅西口2」2019年6月27日開業

    東横インは、大阪市淀川区の阪急十三駅西口付近に「東横INN大阪阪急十三駅西口2」(250室(推定))を2019年6月27日に開業する。

  • 伊藤園ホテルズ「伊豆熱川温泉 熱川ハイツ」3月19日(火)開業

    伊東園ホテルズでは現在、新館のオープンや既存ホテルのリニューアル改装工事を順次進めている。今回は静岡県熱川(東伊豆町)に「伊豆熱川温泉 熱川ハイツ」が2019年3月19日(火)にオープンする。

  • グランドゥース、大阪市内で5棟の民泊専用施設開業

    日本最大規模の民泊運営サービスを提供する株式会社グランドゥースは、大阪市内で今夏までに5棟の民泊施設を新たにオープンする。

  • Relux、北海道営業所「Hill」を新たに開設

    一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を運営するLoco Partnersは、東京本社、上海子会社、沖縄営業所、関西営業所に続く5つ目の拠点として、新たに北海道営業所「Hill」を本日、2019年3月5日(火)に開設する。

  • テクノロジーで宿泊業界を変える「and factory」の戦略とは

    AIやIoT機器の導入・普及により変貌を遂げるホテル業界の2019年。スマートホステルの「&AND HOSTEL」や客室タブレット「tabii」、宿泊管理システム「innto」など様々な宿泊IoT関連サービスを提供し、注目を集めるand factory社にサービスの特徴と今後の展望について話を聞いた。

  • 2018年 最も「設備」に関する口コミ評価が高かったシティホテルとは【福岡県編】

    宿泊予約サイトに投稿される口コミ評価は、利用客が宿泊施設を選ぶ際の大きな判断材料の1つとなっている。利用客の期待する「設備」があるかどうかは、利用客の満足度に直結する。今回は福岡県編として、2018年最も「設備」に関する口コミ評価が高かったシティホテルの戦略をお届けする。

  • ワコール「京の温所 麩屋町二条」2019年3月30日開業

    株式会社ワコールは、2019年3月30日(土)に京町家をリノベーションした宿泊施設「京の温所 麩屋町二条(ふやちょうにじょう)」を京都・御所南エリアにオープンする。

  • アパ、タトゥーへの大浴場制限緩和、カバーシールを提供

    アパホテルは、大浴場の利用規則を改定し、タトゥーをした人への入泉制限の緩和を行う。従来、利用規則によってタトゥーをした人の大浴場への入泉を断っていたが、フロントにてカバーシール(10㎝×12㎝)を2枚まで無料で提供し、タトゥーを覆うことで入泉可能とする。

  • ecboが目指す「モノの所有を自由に。」するサービスとは

    AIやIoT機器の導入・普及により変貌を遂げるホテル業界の2019年。ホテル、駅、観光案内所などの有休スペースを活用した荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」を提供するecbo社の代表取締役社長 工藤慎一氏にサービスの特徴と今後の展望について話を聞いた。

  • カー女子で話題!北海道北見市の観光ホテル宿泊事情

    北海道の東に位置するオホーツク圏の産業・文化の中核都市で2018年の平昌オリンピックで日本カーリング史上初のメダルを獲得したロコ・ソラーレ(LS北見)が拠点とすることでも知られる北海道北見市のホテル宿泊事情について、観光宿泊需要と宿泊施設供給の観点から分析レポートする。

  • ムーミン物語と西武文理大学、地域振興と教育振興へ連携

    埼玉県飯能市に所在する株式会社ムーミン物語は、埼玉県狭山市に所在する西武文理大学とこのほど、地域振興及び教育振興の向上を目的とした連携協力に関する基本協定を締結した。

  • 「talkappi」がソラーレホテルズ運営の2ホテルに導入

    多言語コミュニケーションツールを開発するアクティバリューズは、5ヶ国語対応のAIチャットボット talkappi(トーカッピ)をソラーレ ホテルズ アンド リゾーツが展開するロイヤルパインズホテル浦和とロワジールホテル豊橋に導入した。

  • 東京マラソン2019開催、都庁周辺のホテル展開状況とは

    東京マラソン2019が3月3日(日)開催され、3万8千人のランナーが雨模様の都内を疾走した。東京五輪のマラソンコースとも大きく重なる東京マラソンには海外などの遠方からの参加者も多い。事前宿泊に便利なスタート地点の都庁周辺のホテル展開状況を追った。

  • ウェスティン、東京マラソンとオフィシャルパートナーシップ

    明日3月3日(日)に3万8千人のランナー、ボランティア約1万4千人、そして推定130万人の観客で開催される東京マラソン2019。マリオット・インターナショナルが展開するウェスティンホテル&リゾートは、今大会から東京マラソンとのオフィシャルパートナーシップをスタートした。

  • 手荷物預かりサービスの「Tebura Ninja」が浜松で実証実験

    東京駅周辺を始め、北海道から九州まで日本全国で展開する国内外の観光旅行客向け手荷物預かりサービス「Tebura Ninja」は、まちづくり会社の「浜松まちなかマネジメント」及び浜松観光Webメディア「In Hamamatsu.com」と協業し、3月に浜松で行われる「がんこ祭り」で実証実験を行う。

  • ラッシュ・ストリート・ジャパン「日経 統合型リゾートセミナー in 北海道」

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.02

    北海道における統合型リゾート(IR)の実現を目指すラッシュ・ストリート・ジャパンは、2019年3月5日にロイトン札幌で開催される「日経 統合型リゾートセミナー in北海道」に協賛し、共同創業者兼会長であるニール・ブルーム氏が、地域と共存するIRと北海道におけるIRの実現に向けた決意を語る。

  • 野村不動産「庭のホテル東京」の隆文堂の全株式取得完了

    野村不動産は、「庭のホテル 東京」「東京グリーンホテル後楽園」等を保有する、株式会社隆文堂及び100%子会社でホテル運営会社の株式会社UHMの全株式の取得を完了した。

  • JR東・ANA、台湾「JAPAN RAIL CAFE」で新潟県・長野県観光PR

    JR東日本とANAは、このたび信越エリア(新潟県・長野県)への観光交流創出を目的として、JR東日本が運営するインバウンド拠点「JAPAN RAIL CAFE」において3月4日~3月31日まで観光PRを行う。

  • プリンスがゴルフツーリズム誘客で三重県、神戸観光局と連携

    三重県、一般財団法人神戸観光局、プリンスホテルは、ゴルフツーリズムの誘客強化を目的に 2019年3月2日(土)から15日(金)の13泊14日で国際ゴルフツアーオペレーター協会に加入する旅行会社を対象に、各地のゴルフ場や観光施設を体験する「ゴルフ FAM トリップ」を開催する。

  • 「THE KNOT TOKYO Shinjuku」東京観光案内窓口に

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.01

    いちご株式会社が保有するライフスタイルホテル「THE KNOT TOKYO Shinjuku」は、東京都が指定する「東京観光案内窓口」に選定された。

  • 星野リゾート トマム、雲をテーマに「雲海テラス貸切り遠足」

    「星野リゾート トマム」が提供する宿泊プラン「雲ガールステイ」に、「雲海テラス貸切り遠足」が新たに登場する。雲海テラス貸切り遠足は、一日一組限定で日中に雲海テラスを貸切りにでき、各展望スポットで思い思いの時間を過ごせるプログラム。

  • 観光庁、宿泊旅行統計調査、2018年年間速報値発表

    観光庁は宿泊旅行統計調査の2018年・年間値(速報値)を取りまとめた。延べ宿泊者数(全体)は5億902万人泊(前年比-0.1%)であった。外国人延べ宿泊者数は過去最高となった。

  • JR西日本ホテルズ、新キャッシュレス決済サービスを導入

    インバウンド

    投稿 : 2019.03.01

    JR西日本ホテルズ全8ホテルは、増加するインバウンドや国内レジャー・ビジネスの顧客の利便性向上のために、スマートフォンを用いた新たなキャッシュレス決済サービス「Alipay」、「WeChat Pay」の導入を進めており、3月1日から全8ホテルでのサービスが可能になる。