ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル内レストラン

  • 京王プレリアホテル札幌、需要減の魚を活用したメニュー開発 食品ロス解消へ

    京王プレリアホテル札幌は 2 月 1 日から、コロナ禍による需要減のため行き場を失い、冷凍された魚を活用したメニューを日替わりで提供する。食品ロス解消を目指す。

  • 新宿プリンス、6泊7日で身体づくりをサポートする、滞在型プログラム発売

    長引くコロナ禍により通勤・通学の機会が減り、テレワークが続くと、体を動かす機会がグッと減る。健康のために運動を取り入れたいと感じている人も多いのではないだろうか。新宿プリンスホテルが、そのスタートや、取り組みを応援するプランを発売した。1 週間ホテルに滞在しながら、栄養、運動、リラックスという健康への 3 つの要素を取り入れ、健康的な生活習慣を身につけられる、滞在型の健康サポートプログラムだ。

  • 藤田観光運営のホテルがTABETEを導入 朝食ブッフェにおける食品ロス削減へ

    藤田観光株式会社が運営する「ホテルグレイスリー」「ワシントンホテル」にて、朝食ブッフェの残食をランチボックスに詰めて、フードシェアリングサービスに出品。ランチタイムの近隣ビジネスマンとマッチングさせて食品ロス削減に貢献する。

  • THE THOUSAND KYOTOフードロス削減年末年始、レストランで牛乳消費のアクション

    ​京阪グループの「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」(京都市下京区)が、12 月 31 日から 2022 年 1 月 3 日の 4 日間、年末年始に大量廃棄の発生が懸念される 牛乳 の消費拡大を応援するアクションを実施する。

  • 横浜ロイヤルパークホテル、レストランで「サブスクコーヒー」、「ワークスペース提供」開始

    横浜ロイヤルパークホテル(神奈川県横浜市)が、地下 1 階のレストラン&バンケット「フローラ」にて、通常のレストラン営業に加えて、定額制でコーヒーを提供する「サブスクコーヒー」と、店内の一部を「ワークスペース」として提供するコワーキングスペースサービスを開始した。

  • サダハルアオキ、関西初進出「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」

    国際的な人気を誇るパティスリー、「サダハル・アオキ・パリ」が、関西に初進出する。2022 年 4 月 1 日に開業を予定している「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」の 1 階に、「サダハル・アオキ・パリ 烏丸御池店」をオープンさせる。

  • ヒルトン、「サステナブル・シーフードにおける協働パートナーシップ覚書」締結

    サステナビリティに対する取り組みを進めているヒルトンが 10 月 27 日、シーフードレガシー、UMITO Partnersの3社による「サステナブル・シーフードにおける協働パートナーシップ覚書」を締結した。

  • Google Travel、ホテルのサステナブル関連情報を掲載へ

    Google が提供する航空券やホテル、その他旅行情報などを検索できる「Google Travel」のホテル詳細ページに、サステナビリティに関する取り組みの情報を掲載すると発表した。

  • リーガロイヤルホテル(大阪)のカフェ・レストランで使える定額制プランが登場!

    リーガロイヤルホテル(大阪市北区)が、同ホテル内の「オールデイダイニング リモネ」の朝食、ランチ、ディナービュッフェと、「メインラウンジ」のコーヒー、紅茶を何度でも楽しむことができるサブスクリプションプラン「フリーパスポート」を期間限定で販売する。

  • パレスホテル東京、FOOD LOSS BANK とコラボレーション 廃棄予定の新鮮な素材を活用 

    パレスホテル東京(東京都千代田区)が、ホテルとして初めて「FOOD LOSS BANK」とコラボレーションを行う。不揃いな見た目や規格外であるために廃棄予定だった野菜を活用し、新商品「ケーク サレ」を販売する。