ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル内レストラン

  • 北海道でバイキングレストラン「アライドフーズ」コロナ倒産

    バイキングレストラン「運河亭」を経営していた(有)アライドフーズ(札幌市東区北24条東21-1-3、設立1990年2月、資本金600万円)は3月24日までに事業を停止し、破産手続きを弁護士へ一任。今後、自己破産を申請する予定。

  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ「桜満開お花見×ステイ」

    横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、今般の新型コロナウイルスの影響により、お出掛けに対する自粛ムード広がる中、美しい桜シーズンを見逃すことなく、部屋でゆったり花見気分を満喫できる期間限定のルームサービス付き宿泊プラン「桜満開お花見×ステイ」を用意した。

  • コロナで来店激減!店を守るため、カフェ&ダイニング「HAPPYHILL」がクラウドファンディング

    カフェ&ダイニングを運営するHAPPYHILL(福岡県福岡市中央区)は、新型コロナウィルスの影響による売上の激減に伴い、運転資金の確保のためにクラウドファンディングを開始した。

  • ジャパンリゾート、新型コロナでキャンセルの人限定プラン

    ジャパンリゾートが運営する「The GrandWest Arashiyama」では新型コロナの影響で航空券やイベントなどがキャンセルされた人に「キャンセル証明提示で30%オフ宿泊プラン」を販売。また卒園/入学式などが中止になった人限定で「デコレーションプラン」を販売する。

  • 飲食店の空席がコワーキングスペースに「Telework Space」

    テレワーク・テクノロジーズ株式会社は、新型コロナウイルスで集客に困る飲食店の空席に関して、街中の空席などユニークなスポットを集めた多拠点型コワーキングスペース「Telework Space(テレワークスペース)」の施設事前登録を受付開始した。

  • 札幌商工会議所、新型コロナ経済対策「緊急在庫処分SOS!」

    札幌商工会議所は新型コロナウイルス感染拡大を受け、”食”を提供する道内食品関連企業に、イベント中止や来店客減少といった需要の急減による売上の低迷や過剰在庫等の影響が出ているとして、過剰在庫を抱えた道内企業の売上の回復、販路の確保を目的に「緊急在庫処分SOS!」掲示板を提供。

  • 「現代里山料理ZEN HOUSE」ミレニアム三井ガーデンホテル 東京内に開業

    株式会社ポジティブドリームパーソンズは、東京の中心地・東銀座駅徒歩1分の「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」内 地下1階に、レストラン「現代里山料理ZEN HOUSE」を3月1日開業した。未来に伝えていきたい日本の食文化の精神「里山思想」を、食と空間デザインで現代的に表現する。

  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町「花時 ~お部屋で楽しむ春の宵~」

    ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町は、地上約180mの部屋の中で弁当スタイルの食事とともにプライベート空間でゆったりと花見気分を堪能できる宿泊プラン「花時 ~お部屋で楽しむ春の宵~」を2020年3月10日(火)から31日(火)の期間中に販売する。

  • 星野リゾート、運営施設における感染予防策

    星野リゾートでは、今般の新型コロナウィルス(COVID-19)による感染予防策の一環として、国内の運営施設で実施している対応について発表。国内における全施設にて顧客の健康と公衆衛生を考慮し、安心して過ごせるよう予防策を行う。

  • テーブルチェック、データ分析ツール「Insight」提供開始

    世界24カ国に飲食店の予約・顧客管理システムの開発・提供等を行う株式会社TableCheckは、データ活用によって飲食店経営を最適化するBI(ビジネスインテリジェンス)ツール「Insight(インサイト)」を新たに提供開始した。