ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

2019年 4月

  • ハウステンボス、澤田社長が会長へ、坂口新社長就任

    ハウステンボス株式会社は、本日4月26日、代表取締役の異動について内定したことを発表。5月21日に開催予定の臨時株主総会および同株主総会後の取締役会において正式に決定する予定。

  • ホテルマイステイズ青森駅前、2019年5月16日開業

    株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントは、2019年5月16日(木)より「ホテルマイステイズ青森駅前(旧名ハイパーホテルズパサージュ)」(122室、青森県青森市新町)の運営を開始する。

  • 令和元年「ホテルウィングインターナショナル東京赤羽」5月1日開業

    株式会社フォーブスは令和元年となる2019年5月1日(水)、「ホテルウィングインターナショナル東京赤羽」をグランドオープンする。

  • 観光庁、宿泊旅行統計調査2019年2月3月発表

    観光庁は本日4月26日、宿泊旅行統計調査の2019年2月(第2次速報値)及び3月(第1次速報値)の調査結果を取りまとめ、これを公表した。日本人、外国人共に延べ宿泊者数が増加傾向となり好調な結果を示した。

  • hi Japanがhandyを通じ福岡ソフトバンクホークスとスポーツツーリズム推進

    hi Japan株式会社は、この度福岡ソフトバンクホークス株式会社と連携、スポーツツーリズム推進を図る。同企画では、hi Japanが提供するhandyを通じ、日本のプロ野球の魅力や球場での楽しみ方を発信することで、これまでにない旅ナカ体験として旅行者へスポーツとのタッチポイント作りを牽引する。

  • 仏アコー「京都悠洛ホテル Mギャラリー」本日4月26日京都・三条大橋に開業

    パリに本拠を置く欧州最大のホテルチェーンであるアコーホテルズは、2019年4月26日(金)、京都・三条に”究極の女性向けホテル”「京都悠洛ホテル Mギャラリー」をグランドオープンする。

  • エスペリアホテル京都、2019年4月25日開業

    総合不動産ディベロッパーのサムティ株式会社が所有し、全国各地でホテル開発・運営に携わる株式会社グリーンホスピタリティーマネジメントが運営する「エスペリアホテル京都」(165室)は、本日2019年4月25日に京都市下京区のJR「丹波口」駅から徒歩4分の場所に開業した。

  • パナソニックが「Vieuno Stay」で宿泊事業に本格参入

    パナソニック ホームズ株式会社は、2018年6月に東京・大阪の都市部土地オーナーを中心に宿泊事業のテストマーケティングを開始。当初目標とした2018年度受注棟数(10棟)を約9か月間で達成するなど、宿泊事業の需要性を確認したことで、2019年度に宿泊事業へ本格参入する。

  • 住亭SHIJO KARASUMA・住亭MARUTAMACHIが4月27日同日開業

    株式会社TRASTAは、インバウンド向けホテル「STAY」の新ブランド「住亭(ステイ)」の1・2号店として、京都の御影町・大炊町に「住亭 SHIJO KARASUMA」「住亭 MARUTAMACHI」を2019年4月27日に同時オープンする。

  • タカラレーベン「アリエッタホテル名古屋」4月25日開業

    株式会社タカラレーベンは、ホテル初進出となる愛知県名古屋市東区において「アリエッタホテル名古屋」を本日2019年4月25日よりオープンした。名古屋市東区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 大連京都風情街プロジェクト、パートナーシップ締結

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.04.25

    一般社団法人宿泊施設関連協会(JARC)は、このほど都内ホテルにてJCAP7(日亜設計集団)及び中国大連樹源科技集団と、中国遼寧省大連市のリゾート地に日本の古都、京都の風情溢れる観光地を創り上げることを目指し、大連市市長 譚成旭氏立ち合いのもと、戦略的協力枠組提携の調印式を行った。

  • 東横インが韓国第3の都市、大邱に初出店「東横INN大邱東城路」5月3日開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.04.24

    株式会社東横インは、2019年5月3日(金)に韓国では11番目となる「東横INN大邱東城路」(215室)をオープンする。

  • ヒルトン東京、エグゼクティブラウンジ大規模リニューアル

    ヒルトン東京は、ホテル37階エグゼクティブラウンジの改修・拡張工事と、41室のエグゼクティブルームの改修を完了し、4月27日(土)にリニューアルオープンする。

  • AIチャットボット「talkappi」が高知市に導入

    高知県

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.24

    多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズは、株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクトと連携し、多言語AIチャットボット「talkappi(トーカッピ)」を高知市に導入した。

  • みなとみらい21地区玄関口に進出「ホテルリソル横浜桜木町」4月25日開業

    リソルグループのリソルホテル株式会社は、神奈川県横浜市中区、桜木町駅より徒歩3分の立地に「ホテルリソル横浜桜木町」(134室)を2019年4月25日(木)にグランドオープンする。

  • せとうちDMOが庄原市と包括連携、古民家宿泊施設を開発

    せとうちDMOを構成する瀬戸内ブランドコーポレーションは、広島県庄原市および地域各団体からなる庄原古民家ステイ推進協議会との共同で、庄原市内に点在する複数の歴史的古民家をリノベした古民家宿泊施設を今秋開業するとともに、庄原市と観光地域づくりに係る包括連携協定を締結した。

  • 「三井ガーデンホテル汐留イタリア街」全館改装開業

    三井不動産グループは、「三井ガーデンホテル汐留イタリア街(東京都港区・客室数372室)」の改装工事を終え、2019年4月22日(月)にリニューアルオープンした。東京都港区と同ホテル周辺のホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • JNTO「MICEセミナー~BASIC~」5月30日(木)開催

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.23

    日本政府観光局(JNTO)は、日本コングレスコンベンションビューロー(JCCB)と共催で、日本国内のMICE 関連事業・産業の実務担当者を対象に「MICE セミナー~BASIC~」を5月30日(木)、都内丸の内で開催する。

  • 「ウォルドーフ・アストリア・モルディブ・イターフシ」2019年7月1日開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.04.23

    ヒルトンは、2019年7月1日にモルディブ・南マレ環礁の中心にウォルドーフ・アストリア・モルディブ・イターフシを開業。3島のプライベートアイランドにまたがる全室ヴィラタイプのリゾートで、ヒルトン最上級ブランドのウォルドーフ・アストリアが、モルディブ初進出で、アジアでは5軒目。

  • UDS「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」2019年5月8日開業

    UDS株式会社は、2019年5月8日(水)、東京・新宿5丁目に、企画、設計、運営を行う新築の宿泊施設「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」(193室)を開業する。新宿区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 上高地ホテル白樺荘、2019年4月27日改装開業

    上高地ホテル白樺荘(長野県松本市)は、ロビー・レセプションエリア、ショップ及びカフェの改装工事を実施し、2019年4月27日(土)にリニューアルオープンする。松本市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 奥入瀬渓流ホテル、銘醸ワインが響き合うフレンチレストラン「Sonore」誕生

    星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルに2019年7月10日、フレンチレストラン「Sonore(ソノール)」が誕生。渓流を望むテラスで楽しむアペロ(食前酒とおつまみを楽しむこと)からスタートし、品格ある現代的なフランス料理と、銘醸ワインを味わうことができる。

  • 京都悠洛ホテル Mギャラリー、 インスタ公式アカウント開設

    欧州最大のホテルグループであるアコーホテルズは、2019年4月26日(金)、京都・三条に京都悠洛ホテル Mギャラリーを開業するにあたり、開業に先駆けて、日本初となる“Mギャラリーシリーズ”の世界観を広めるため、インスタグラム公式アカウント「@kyoto_yura_mgallery」を開設した。

  • アパホテル〈品川 戸越駅前〉2020年11月開業

    アパグループは、東京都品川区「戸越」駅前に品川区内初となるアパホテル開発用地を取得したことを本日4月22日に発表した。アパホテル〈品川 戸越駅前〉(103室)として、2020年11月開業を目指す。品川区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 御殿場プレミアム・アウトレット「HOTEL CLAD」2019年12月15日開業

    小田急電鉄株式会社と株式会社小田急リゾーツは、「御殿場プレミアム・アウトレット」の第4期増設エリア内に新設するホテル「HOTEL CLAD」(ホテル クラッド)と日帰り温泉施設「木の花の湯」(このはなのゆ)の開業日を2019年12月15日(日)に決定した。

  • 茅ヶ崎市、市役所隣に東横インが2021年11月開業

    神奈川県茅ヶ崎市の発表によると、新設市役所に隣接する市役所仮設庁舎跡地活用事業について公募プロポーザル型事業者選定を実施し、優先交渉権者を株式会社東横インに決定した。

  • プリンス、川奈ホテル「ルノワールのひみつ」開催

    川奈ホテル(所在地:静岡県伊東市川奈1459)は、池田20世紀美術館ならびに絵画修復士上野淑美氏とコラボレーションしたイベント「ルノワールのひみつ」を4月30日(火・休)、5月1日(水・祝)に開催する。

  • 8つの京町家が連なった宿泊施設「鈴 花屋町」4月26日開業

    京都市内で宿泊施設を運営している株式会社レアルは2019年4月26日(金)、8連棟の京町家宿「鈴 花屋町」(京都市下京区二人司町6-4他)を西本願寺付近にオープンする。

  • 東京都、新規事業向け「観光まちづくり支援事業助成金」

    東京都と公益財団法人東京観光財団では、地域の観光産業の活性化や経営力強化等を図る事業に対して、必要な経費の一部を助成する「観光まちづくり支援助成事業」を開始する。

  • アゴダ、2019年のGWで日本人旅行者に人気の国内・海外渡航先ランキング

    アゴダは、このたび、2019年4月27日~5月6日を調査対象期間とした、今年のゴールデンウィークで日本人旅行者に人気の国内および海外の渡航先トップ10ランキングを発表した。

  • 訪日客向けメディア「tsunagu Japan」が新たに2言語対応

    株式会社D2C Xは、同社が運営する訪日外国人観光客向けWebメディア「tsunagu Japan」のサイトリニューアルを実施した。今回新たに韓国語、ベトナム語の2言語にも対応したほか、スマートフォンユーザーが欲しい情報を探しやすいようナビゲーションやMAP等のデザイン改良を実施した。

  • アパホテル〈上野 稲荷町駅北〉本日2019年4月19日開業

    アパホテル株式会社は、本日4月19日、台東区内9棟目となるアパホテル〈上野 稲荷町駅北〉(全室禁煙 131室)を開業し、開業披露式典を執り行った。アパホテルは上野エリア、台東区に大量出店する。

  • リーガロイヤルホテル小倉、1993年開業以来初の大規模リニューアル

    リーガロイヤルホテル小倉は、昨年4月27日(金)に開業25周年を迎え、この度、2019年6月から約2年をかけ大幅にリニューアルする。施工箇所は客室全295室の他、1階メインロビー、2階ビュッフェレストラン、及びロビー、4階宴会場。

  • “町工場”と共創した新しいホテル滞在のカタチ「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」本日開業

    ホテルマネージメントジャパンは、本日4月19日、東京都大田区の蒲田に「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」(158室)を開業する。大田区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 元・温泉旅館「萬国屋」経営の株式会社ミリオンが特別清算

    寛文年間創業の有名旅館「萬国屋」を運営していた株式会社ミリオン(資本金4560万円、鶴岡市湯温海丁1、代表清算人加々美博久氏)は、4月8日に山形地裁鶴岡支部より特別清算開始命令を受けた。

  • 「からくさホテルプレミア東京銀座」2019年5月1日開業

    からくさホテルズは、2019年5月1日(水)に「からくさホテルプレミア東京銀座」をオープンする。からくさホテルズは現在、関西・北海道で5ホテルを展開しているが、東京での開業は初めてとなる。開業する東京都港区のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ジェットスターが成田=庄内路線を2019年8月開設

    ジェットスター・ジャパンは、成田国際空港と山形県の庄内空港を結ぶ路線を2019年8月1日(木)より1日1往復で運航開始する。ジェットスター・ジャパンは山形県に初めて就航するLCCとなる。

  • マンダリンオリエンタル、トルコのイスタンブールにグループ2軒目のホテル

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.04.18

    マンダリン オリエンタル ホテル グループは2022年に、トルコ共和国イスタンブール県に属する行政区、ベシクタシュ区内の高級住宅街であるエティラーに、トルコ国内2軒目となるホテル、「マンダリン オリエンタル エティラー イスタンブール」と、併設するレジデンス施設を開業する。

  • 楽天、デジタル技術導入で鳥取県と包括連携協定

    楽天株式会社は4月17日、鳥取県と、デジタル技術の導入を通じて鳥取県の活性化を図るための包括連携協定を締結した。鳥取県内で楽天が包括連携協定を締結するのは今回が初めて。楽天会員の顧客基盤を活用した鳥取県の観光プロモーションの立案と実施などを行う。

  • ANA、ユニバーサルサービスへソーシャルボンドを発行

    ANAホールディングス株式会社は、公募形式のソーシャルボンド(ANAホールディングス ソーシャルボンド:発行年限7年、発行額50億円)を本年5月頃に発行する予定。ソーシャルボンドとは、社会課題の解決に資する事業の資金を調達するために発行される債券。

  • JNTO、訪日客数2019年3月、前年同月比5.8%増276万人

    JNTOによると、2019年3月の訪日外客数は、前年同月比5.8%増の276万人。2018年3月の260万8千人を約15万人上回り、3月として過去最高を記録した。

  • ホテル椿山荘東京×ロクシタン「リラクシングアフタヌーンティー」

    ホテル椿山荘東京は、庭園の眺望を活かしたロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、ロクシタンの世界観を表現し、またラベンダーやミントなど夏の季節にぴったりのハーブを使用した「ロクシタン リラクシングアフタヌーンティー」を、2019年6月1日(土)より提供する。

  • ホテルニューオータニ、GW宿泊者限定「新緑人力車」プラン

    ホテルニューオータニでは、4月27日(土)~5月6日(月・休)までの期間、「えびす屋」の人力車でホテル周辺の歴史をめぐる、宿泊客限定のオプショナルプラン「新緑人力車」を提供する。

  • 観光庁、主要旅行業者の旅行取扱状況、2019年2月

    観光庁の主要旅行業者の旅行取扱状況速報によると、2019年2月の総取扱額は対前年同月比で1.1%増加し、3,862億円となった。特に訪日外国人旅行の総取扱額が対前年同月比で6%増加となり、海外旅行・国内旅行いずれも微増となった。

  • 観光庁、訪日外国人消費動向調査2019年1-3月期発表

    観光庁は訪日外国人消費動向調査2019年1-3月期の全国調査結果(1次速報)の結果を発表した。同期間における、訪日外国人旅行消費額 1兆1,182億円となり、対前年同期比(1兆1,121億円(確報))から微増となったものの、一人当たりの旅行支出では5.9%減少した。

  • チャットボットtalkappiがマンスリーマンション大手のアットインに導入

    愛知県

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.17

    株式会社アクティバリューズは、5ヶ国語対応のAIチャットボット talkappi(トーカッピ)を名古屋に本拠を置くマンスリーマンション大手の株式会社アットインに導入した。

  • アパホテル〈博多駅西〉2020年12月開業、博多駅前集中展開

    アパグループは、「博多」駅前エリアにホテル開発用地の取得を本日4月17日発表した。同案件地は、JR各線、新幹線、地下鉄空港線などが乗り入れる「博多」駅のJR博多口より徒歩9分の立地となり、「アパホテル〈博多駅西〉」として、2020年12月の開業を予定する。

  • 東京観光レップによる海外市場セミナー・市場別相談会、5月23日開催

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.17

    東京観光財団は、東京観光レップによる海外市場セミナー・市場別相談会を5月23日(木)ホテル椿山荘東京にて開催する。海外市場セミナーではゲストと東京観光レップが都内事業者へ最新の現地事情・情報等を提供。また市場別相談会では、レップが事業者からの質問・相談等に個別に答える。

  • triplaがモビリティ×ライフスタイル「京急アクセラレータープログラム」に採択

    旅行特化型AIチャットボットサービスを提供するtriplaは、京浜急行電鉄とサムライインキュベートによるスタートアップ企業とのオープンイノベーションにより、新規事業の創出を目指す第2期「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」の採択企業に選定された。

  • JR東日本「ホテルメトロポリタン 鎌倉」2020年3月開業

    JR東日本グループで首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテル株式会社は、鎌倉に開業を予定しているホテルの名称を「ホテルメトロポリタン 鎌倉」とし、開業月を2020年3月に決定した旨、本日4月17日に詳細発表した。

  • 星野リゾートがトマムに「ファーム星野」を開設

    星野リゾートは、本日4月17日「ファーム星野」開設を発表。ファーム星野は農産物の生産活動に取り組み、そこから生まれる美しい景観やおいしい食への追及を目指す。将来は全国各地へ展開する予定で、その第一弾を星野リゾート トマム(北海道勇払郡占冠村中トマム)にて実施する。

  • 「オリエンタルホテル京都 ギャラリー」京都清水五条、2019年9月2日開業 

    ホテル運営会社である株式会社ホテルマネージメントジャパンは、2019年9月2日(月)京都市東山区の清水五条に「オリエンタルホテル京都 ギャラリー 」(150室)を開業する。

  • 日本初!佐川急便とJR北海道が貨客混載事業を本格稼働

    佐川急便株式会社と北海道旅客鉄道株式会社は、宗谷線 稚内駅~幌延駅間(片道60.0km)において荷物を旅客列車で輸送する貨客混載事業を4月18日から開始する。

  • 星野リゾートが沖縄本島初進出「星のや沖縄」2020年春開業

    星野リゾートは、沖縄県・読谷村のリゾート開発計画におけるリゾート施設の名称を「星のや沖縄」に決定。星のや沖縄は、星のやブランドとしては8軒目、沖縄では八重山諸島・竹富島に位置する「星のや竹富島」に続き2軒目となり、2020年春に開業予定。

  • ecboが大津市、JR西日本と連携、大津市内の手ぶら観光推進

    滋賀県

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.16

    荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営する、ecbo株式会社は、大津市および、JR西日本とともに、大津市内における観光客等の来街者の利便性向上を目的とし、このたび連携協定を締結した。ecboが行政と連携協定を締結するのは、今回が初めての事例。

  • 共立メンテナンス「ドーミーイン盛岡」2019年4月16日開業

    共立メンテナンスは、「天然温泉 さんさの湯 ドーミーイン盛岡」を2019年4月16日(火)オープンした。岩手県に初出店となる同ホテルは、東北新幹線「盛岡駅」より徒歩約12分の立地にあり、盛岡市の繁華街まで徒歩約5分とビジネスや観光で訪れた顧客に利便性高いホテル。

  • 経産省、QRコード決済で不正流出したクレジットカード情報の不正利用防止ガイドライン

    経済産業省はコード決済(QRコード決済)における不正流出したクレジットカード情報の不正利用防止対策に関するガイドラインを(一社)キャッシュレス推進協議会にて策定した。

  • 三井不動産「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ」2019年10月25日開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.04.16

    三井不動産グループのハレクラニ コーポレーションは、2019年10月25日(金)ハワイ・ワイキキに開業する「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ(Halepuna Waikiki by Halekulani )」の宿泊予約をホテル公式サイトにて、2019年4月15日(月)から開始した。

  • 横浜観光情報、視覚障害等対応システムを日英で導入

    「横浜市観光情報公式サイト」を運営する、横浜観光コンベンション・ビューローは、年齢や障害の有無にかかわらず、誰でも使いやすいウェブサイトを目指して、フランス企業が開発した視覚障害等対応システム「FACILʼiti(ファシリティ)」を、日本語と英語で導入する。

  • 東京都、宿泊施設バリアフリー化支援内容を拡充

    東京都及び(公財)東京観光財団では、東京を訪れる高齢者や障害のある人などに、安全かつ快適に過ごしてもらえるよう、バリアフリー化に取り組む宿泊事業者に対し、施設整備等に要する経費の一部を補助。このたび、建築物バリアフリー条例が定める整備基準を満たす一般客室への改修等についても補助対象とするなど、支援内容を拡充した。

  • 日本初、IR業界を体系的に学べる専門学校が誕生

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.16

    大阪ウェディング&ホテル・観光専門学校は、IR(統合型リゾート)業界で活躍するグローバル人材を輩出するIR・ホテル&リゾート科(3年制)、IR・MICEマネジメント科(4年制)で学ぶ学生の募集を2019年4月より開始、2020年4月入学予定。

  • 外務省、駐日外交団の地方視察ツアー、福岡県飯塚市の実施

    福岡県

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.15

    4月22日から23日まで、外務省は、福岡県飯塚市との共催で、駐日外交団による福岡県飯塚市への視察を実施する。

  • ハウステンボス、九州・長崎IR候補地に関する基本合意

    長崎県

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.15

    ハウステンボス株式会社と長崎県、佐世保市の三者は、テーマパーク「ハウステンボス」の土地と建物の一部(約30ha)を、特定複合観光施設(統合型リゾート/IR)の整備候補地とすることに関して基本合意した。

  • コートヤード・バイ・マリオット名古屋、2022年春開業

    マリオット・インターナショナルは、同社の展開する30ホテルブランドのひとつである「コートヤード・バイ・マリオット」の国内6軒⽬となる「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」を2022年春、名古屋市中区に開業する。

  • JNTO、外国人向け総合観光案内所のユニバーサルデザイン対応を強化

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.15

    日本政府観光局(JNTO)は、丸の内エリアで運営中の外国人向け総合観光案内所「JNTO ツーリスト・インフォメーション・センター(JNTO TIC)」のユニバーサルデザイン対応を、ハードおよびソフト両面から運営委託先である三菱地所株式会社と共同で強化した。

  • 三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア、2019年11月22日開業

    三井不動産株式会社および株式会社三井不動産ホテルマネジメントは、2019年11月22日(金)に「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」(所在:東京都新宿区霞ヶ丘町)を開業することを決定した。

  • JR東⽇本とシートリップが東北・東⽇本エリアへの誘客で戦略的提携

    JR東日本と中国最⼤規模のオンライン旅⾏会社であるCtripは、このたび、東北をはじめとした東⽇本エリアへの、訪⽇外国⼈旅⾏者の誘客に向けた「戦略的提携」を⾏うことについて合意した。

  • 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル「虫との和解ツアー」

    「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2019年6月1日から7月31日の期間限定で、自然は好きでも虫は苦手という人に向け、虫と歩み寄るためのアクティビティ「虫との和解ツアー」を実施する。

  • 観光庁「地域における観光産業の実務人材確保・育成事業」採択地域決定

    観光庁は2019年2月22日付で公募していた2019年度「地域における観光産業の実務人材確保・育成事業」を企画、実施する地域(協議会)を決定し公表した。

  • 「庭のホテル 東京」野村不動産傘下で、新体制発足

    「庭のホテル 東京」を運営する株式会社UHMは、2019年3月1日付で野村不動産ホールディングス株式会社の傘下に入り、同社のグループ企業の1つとなった。それに伴い、2019年4月1日より、株式会社UHMの代表取締役、および役員、ならびに「庭のホテル 東京」の総支配人が交代となった。

  • マリオットが全世界で7,000軒のホテル開業を達成

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.04.15

    マリオット・インターナショナルは、4月11日にセントレジス香港が開業したことにより、7,000軒のホテル開業達成を発表した。2021年末までにはさらに1,700軒のホテルが加わり、約150,000の雇用を創出するという。

  • 観光庁、新宿御苑「八重桜ライトアップ」イベント開催

    観光庁では、4月14日(日)~18日(木)の5日間、ナイトタイムエコノミーの推進に向けて、八重桜ライトアップの機会を捉え、桜、食、伝統芸能等をはじめとするエンターテインメントを活用したコンテンツを実施する。

  • JTB、第二海堡&猿島など三浦半島観光案内事業で民間連携

    株式会社JTBと、地域金融機関であるかながわ信用金庫、YOKOSUKA軍港めぐりや猿島航路を運営する株式会社トライアングルは、三浦半島における地域活性化を目指し、地域に立脚する横須賀支店を通じ、三浦半島観光案内事業に関する基本的な事項について3者間で合意書を締結する。

  • マンダリンオリエンタル東京「グローバル ウェルネスデイ ランニングイベント」

    「マンダリン オリエンタル 東京」は、毎年6月第2週目の土曜日に世界各国で開催されるウェルネス・ソーシャルイベント「グローバル ウェルネスデイ」に、アシックスジャパン株式会社とコラボレーションし参画する。

  • せとうちDMO、香川県宇多津町の宿泊交流拠点新設を支援

    せとうちDMOを構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションは、2019年4月下旬に香川県綾歌郡宇多津町にオープンする地域内外の人々が気軽に立ち寄れる交流拠点Chiiori Utazu Branch開業において、株式会社ちいおりアライアンスに出資を行った。

  • KNTと近畿大学が包括連携協定、産学連携へ

    KNT-CTホールディングス株式会社と近畿大学は、本日2019年4月11日(木)、包括連携協定調印式を行った。旅行企画のノウハウを持つKNT-CTホールディングスと、マグロの完全養殖という技術を持つ近畿大学がコラボレーション。

  • 鎌倉まつり4月14日から21日まで開催ー勇敢な流鏑馬、華麗な静の舞など

    昭和34(1959)年から行われている鎌倉の春の恒例行事「鎌倉まつり」が4月14日から21日まで開催される。鶴岡八幡宮を中心に、市内一円でさまざまな行事がとり行われる。主には、鎌倉武士を偲ばせる勇敢な流鏑馬、華麗な静の舞など。

  • 「ベッセルイン道頓堀(仮称)」2020年8月開業予定

    株式会社ベッセルホテル開発は、「ベッセルイン道頓堀(仮称)」を大阪市中央区道頓堀に出店する。開業は2020年8月を予定している。大阪市中央区・周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ハイアット プレイス 東京ベイ 、2019年7月1日(月)開業

    ハイアットの日本初進出となるブランド「ハイアット プレイス」を掲げる「ハイアット プレイス 東京ベイ」(千葉県浦安市明海)は、開業日を7月1日(月)と定め、本日4月11日(木)より、宿泊予約を開始した。

  • 「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」2019年11月13日開業

     株式会社武蔵野は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの“オフィシャルホテル最大規模(全760室)”の「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」 を、2019年11月13日(水)に開業する。

  • 「ダイワロイネットホテル広島駅前」2019年4月13日開業

    大和ハウスグループのダイワロイヤル株式会社は、4月13日(土)に、「ダイワロイネットホテル広島駅前」をオープン。同ホテルのオープンにより、同社が運営するダイワロイネットホテルは全国で54ヵ所、広島県内では2ヵ所目となる。

  • 「ダイワロイネットホテル富山駅前」2019年4月11日開業

    大和ハウスグループのダイワロイヤル株式会社は、4月11日(木)「ダイワロイネットホテル富山駅前」をオープン。同ホテルのオープンにより、同社が運営するダイワロイネットホテルは全国で53ヵ所、富山県内では2ヵ所目となる。

  • 荷物預かりサービスecbo cloak、ホテル京阪ユニバーサル・タワーへ導入

    荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営するecbo株式会社は、ホテル京阪 ユニバーサル・タワーとサービス提携し、荷物預かりを開始した。

  • 客室設置型タブレット「イータブ・プラス」ザ・キタノホテル東京に導入

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.10

    株式会社ミライトは、客室設置型タブレット「ee-TaB*®(イータブ・プラス)」を、北野合同建物株式会社が4月10日より新たに開業する”レジデンシャル“なブティックホテル「ザ・キタノホテル東京」の全客室72室に導入し、同日よりサービスを開始する。

  • otomo、福岡市「博多旧市街プロジェクト」の多言語ガイドツアー運営事業者に採択

    福岡県

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.10

    インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービスを運営する、otomo株式会社は、福岡市「博多旧市街プロジェクト」が公募する多言語ガイドツアーの運営事業者として採択された。同社は、2019年4月にサービスの提供エリアを福岡県に拡大するとともに、海外から訪れる旅行者の旅行体験を向上させる各種取り組みを福岡市と連携しながら推進していく。

  • メトロエンジンが競合調査ツールにレベニューマネジメント機能を追加

    メトロエンジン株式会社は同社が開発・運営する宿泊施設向け競合調査ツール「メトロエンジン ベーシックプラン」(月額3万円)に、新機能として月額1万円の追加料金で利用可能な、AIを活用した簡易なレベニューマネジメント機能の実装を開始した。

  • JR東日本、JR西日本イノベーションズ、JR九州が地方活性化などの事業アイディア募集

    JR東日本とJR西日本イノベーションズとJR 九州は2019年度、3社で連携して事業アイディアを募集。地域活性化などをテーマに、3社が持つ資産を活用できるアイディアを募り、年度内に各地で実証実験を展開。エリアを拡大したオープンイノベーションを推進する。

  • 「ブランシェット南紀白浜」2019年7月25日開業

    とれとれ市場南紀白浜株式会社は、海と山に囲まれた自然豊かな白浜の地で、感動、癒し、驚きを食と心でもてなす新宿泊施設「ブランシェット南紀白浜」を7月25日(木)に開業する。また、開業に先駆け、4月8日(月)より公式WEBサイトより予約を開始した。

  • リーガロイヤルホテル東京、初の代表取締役 兼 総支配人誕生

    株式会社リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区)は、2019年4月1日付けで、中川智子氏が代表取締役兼総支配人に就任した。リーガロイヤルホテル東京として初の代表取締役 兼 総支配人となった。

  • 京都・四条「住亭 SHIJO KARASUMA」4月27日開業

    賃貸仲介店舗を中心に不動産サービスを展開する株式会社S-FITと、トラベルテックで旅行体験に新たな価値を創造する株式会社TRASTAは、京都の四条エリアに日本文化を凝縮したホテル「住亭(呼び名:ステイ)SHIJO KARASUMA」を2019年4月27日に開業する。

  • 富士スピードウェイにハイアットホテルが2022年度開業

    トヨタグループの不動産会社である東和不動産株式会社は、日本を代表する国際サーキットの一つである富士スピードウェイの敷地内にハイアットのホテルブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」を2022年度に開業することを発表した。

  • ヒルトン東京お台場、新総支配人就任

    ヒルトン東京お台場(東京都港区台場)は、本日4月9日付けで、棚町 誠二(たなまち せいじ)氏が総支配人に就任した。

  • ホテルウィングインターナショナルセレクト熊本、2019年9月1日開業

    ホテル・レストランの運営およびコンサルティングをおこなう株式会社フォーブスは2019年9月1日(日)、「ホテルウィングインターナショナルセレクト熊本」をグランドオープンする。開業に先立ち、本日2019年4月8日(月)より宿泊予約の受付を開始した。

  • 「ホテルトラスティ プレミア 熊本」2019年10月9日開業

    リゾートトラスト株式会社は、熊本市中央区桜町に新規開設する「ホテルトラスティ プレミア 熊本」について、開業日を2019年10月9日(水)に決定。宿泊予約の受付を本日2019年4月8日(月)から開始した。

  • 大和ハウス「Hotel & Resorts SAGA-KARATSU」リノベーション開業

    大和ハウスグループの大和リゾート株式会社が運営するダイワロイヤルホテルの「Hotel & Resorts SAGA-KARATSU」(佐賀県唐津市)は、2019年4月20日(土)に、館内の一部施設をリノベーションオープンする。

  • 三菱地所、コミュニケーションロボ活用の接客対応実証実験

    三菱地所株式会社と株式会社サイバーエージェントは、人手不足時代の到来やインバウンドの増加を見据えた接客現場でのロボット活用について、ロボットならではのコミュニケーションの可能性を検証する接客対応の実証実験を共同で実施する。

  • ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ「キッズ ピッツァ作り体験&ランチ」

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オフィシャルホテル『ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ』(大阪市此花区)は、レストラン「ヴィータ ダイニング ソリス グラーティア」にて、「キッズ ピッツァ作り体験&ランチ」イベントを開催する。

  • 南紀白浜「IoTおもてなしサービス実証」にアドベンチャーワールドが参加

    顔認証を活用した「IoTおもてなしサービス実証」に、アドベンチャーワールドが2019年4月19日から参加する。「IoTおもてなしサービス実証」で登録した顔情報やクレジットカード情報を用い、チケット売り場に並ばずに、専用の入口でのファスト入園とキャッシュレス決済によるチケット購入を行う。

  • ルーヴル美術館がAirbnbと協力、所蔵品を楽しむ特別企画

    Airbnbとルーヴル美術館は、同美術館を「魅力あふれる家」に変身させ、一夜限りの宿泊と体験を特別限定企画で提供。ルーヴル美術館のピラミッド築30周年を記念し、同館に展示される名作を心ゆくまで堪能できるだけでなく、ガラスのピラミッドの下に設けられた特製「ミニ・ピラミッド」に宿泊。

  • JTB、GW2019の旅行動向見通しを発表

    JTB は、「ゴールデンウィーク(GW)(4月25日~5月5日の11日間)に1泊以上の旅行(帰省含む)に出かける人」の旅行動向の見通しをまとめた。

  • TATERUbnb「MUSUBI HOTEL京都四条大宮」4月3日開業

    株式会社TATERU bnbは、2019年4月3日(水)に、IoT機器を活用した最新スマートホテル「MUSUBI HOTEL(ムスビホテル)京都四条大宮」を京都市中京区に開業した。

  • 星野リゾートがホテルアメニティをポンプボトル式へ変更、個包装ソープ類撤廃へ

    星野リゾートは、同社が運営する全30の宿泊施設での個包装ソープ類を2019年中に撤廃し、ポンプボトル式での詰め替え運用へと変更することを決定した。

  • 品川プリンス、アネックスタワー高層階3フロアリニューアル

    品川プリンスホテルは、エンターテインメント施設を備えるアネックスタワーの上層階30~32Fの客室83室を2019年4月8日(月)にリニューアルオープンする。

  • 東横イン、公式HP割を変更、オンラインカード決済促進へ

    東横インは、2019年10月1日宿泊分より、公式HP割の割引額を変更することを発表した。

  • グランドプリンスホテル新高輪、スイートルーム2室増室開業

    グランドプリンスホテル新高輪は、ホテル最上階16Fのクラブフロアにリビングルームを備えた「エグゼクティブクラブスイートキング」を2室増室し、2019年4月5日(金)にオープンする。 

  • 「Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE」山梨県富士吉田・河口湖、滋賀県近江八幡に相次ぎ開業

    楽天LIFULL STAY株式会社は、民泊ブランド「Rakuten STAY」を展開。楽天LIFULL STAYとHyAS&Co.が提供する戸建型宿泊施設「Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE」が4月6日山梨県富士吉田、河口湖、4月10日滋賀県近江八幡に相次ぎ開業する。

  • 小田急、オープンな共通データ基盤「MaaS Japan(仮称)」開発

    小田急電鉄株式会社と株式会社ヴァル研究所は、2019年4月4日(木)に、鉄道やバス、タクシーなどの交通データやフリーパス・割引優待等の電子チケットを提供するためのデータ基盤「MaaS Japan」を共同で開発することを合意した。

  • 名古屋マリオットアソシアホテル「コンシェルジュラウンジ」リニューアル

    名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区)では、「コンシェルジュフロア」に宿泊する宿泊客専用ラウンジ「コンシェルジュラウンジ」の改装工事を行い、2019年4月19日(金)に全面リニューアルオープンする。

  • MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2、5月1日開業

    株式会社THINK GREEN PRODUCE(TGP)は、「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2」を浅草・花川戸に2019年5月1日(水)に開業する。台東区ホテル展開状況と合わせてお送りする、

  • チャットボット talkappiが大阪東急REIホテルに導入

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.04

    株式会社アクティバリューズは、5ヶ国語対応のAIチャットボット talkappi(トーカッピ)を大阪東急REIホテル(大阪府大阪市北区 東急ホテルズ所属)に導入した。

  • TKP「久山温泉 ホテル夢家」取得、2019年6月運営開始

    株式会社ティーケーピーは、博多駅から一番近い天然温泉郷で、博多の奥座敷と言われる「久山温泉 ホテル夢家」(福岡県糟屋郡久山町)を取得。TKPの宿泊研修ブランドの「レクトーレ博多 久山温泉」(仮称)と組合せ、ハイブリッドな施設として新規顧客の獲得を狙い、2019年6月から運営を開始。

  • 大盛況!AI・人工知能EXPO開幕、5日まで東京ビックサイト青海展示棟

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.03

    第3回AI人工知能EXPOが本日4月3日(水)、東京ビックサイト青海展示棟で開幕した。同EXPOはディープラーニング、画像・音声認識からチャットボット、ロボットなどが集まる日本最大の人工知能専門展。5日(金)までの三日間で、250社が出展し、5万人の来場を予定している。

  • レム東京京橋、客室設置型タブレット「イータブ・プラス」

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.03

    株式会社ミライトは、客室設置型タブレット「ee-TaB*®(イータブ・プラス)」を、株式会社阪急阪神ホテルズが本日4月3日より新たに開業する眠りにこだわるホテル「レム東京京橋」の全客室272室に導入し、同日よりサービスを開始した。

  • 東京都、アクセシブル・ツーリズム推進支援

    東京都は、障害者や高齢者を始め移動やコミュニケーション困難者が積極的に外出して、安心感を持ち快適に都内観光などを行う、アクセシブル・ツーリズムの充実を推進。介助等の接遇サービスの改善・向上等に取組む観光関連事業者に対し、従業員研修等に要する経費の一部を補助する。

  • 東京都、宿泊施設における安全・安心向上支援補助金

    東京都及び(公財)東京観光財団では、国内外から東京都を訪れて宿泊施設に滞在する旅行者の安全・安心を確保するため、防犯カメラの導入に取り組む宿泊事業者に対し、設備等の整備に要する経費の一部を補助する。

  • 藤田観光、プラスチック製ストローを廃止

    藤田観光株式会社は、世界的に問題となっている海洋汚染に対する取り組みとして、運営するホテル・レストラン・宴会場などの施設で使用しているプラスチック製のストローを7月末までを目処に順次廃止し、紙製または生分解性プラスチック製ストローへ移行することを本日2019年4月2日に発表した。

  • 徳島の「ホテルリッジ」がリニューアル、一休Plus+へ加盟

    株式会社一休は、「ホテルリッジ」(徳島県/鳴門パークヒルズ)が4月1日より「一休Plus+」に加盟することを記念し、特別プランを期間限定で販売する。「ホテルリッジ」は「一休Plus+」に加盟することで、国内のオンライン旅行予約サイト(OTA)では「一休.com」でのみ予約が可能となる。

  • 箱根小涌園ユネッサン、名前に「令」「和」が入った人は入場半額!

    全天候型の温泉アミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサンでは、新元号「令和」が発表されたことを受け、30年あまり続いた「平成」への感謝と2019年5月1日(水・祝)から始まる「令和」への期待を込め、特別キャンペーンを実施する。

  • 新宿ワシントンホテル、名前に新元号と同じ漢字が多いほどお得!新元号制定記念キャンペーン

    新宿ワシントンホテルは、新元号の制定を記念し、直営レストラン2店舗のいずれかを利用した顧客を対象に、「祝!新元号制定記念キャンペーン」を開催。予約者の氏名に新元号「令和」の漢字が多く含まれる程、割引率が高くなるお得なキャンペーンなどを実施する。

  • ホテルグリーンプラザ箱根 「和のこころ~なごみと癒しの日本フェア」

    ホテルグリーンプラザ箱根では「和のこころ~『なごみ』と『癒し』の日本フェア」を2019年5月18日から26日に開催、「令和」への改元を記念し人形作家の作品展や日本の楽曲のコンサートを実施する。

  • 「ザ・キタノホテル東京」2019年4月9日(火)開業

    北野合同建物株式会社は、1973年に日系初のホテルとしてニューヨークに開業したザ・キタノホテル ニューヨークと双璧をなす、日本の新しいエレガンスを提供する「ザ・キタノホテル東京」を東京・平河町、永田町駅より徒歩1分に2019年4月9日(火)オープンする。

  • レジデンストーキョー、日本初のダイバーシティホテル開業

    レジデンストーキョーは、日本初のダイバーシティホテル「CEN DIVERSITY HOTEL & CAFÉ」(44室)を東京都新宿区百人町に2019年夏に開業する。

  • マイステイズ、4棟を新規受託し2019年4月1日より運営開始

    マイステイズ・ホテル・マネジメントは、「草津温泉 大東舘」(群馬県草津町)、「草津温泉ホテルリゾート」(群馬県草津町)、「アートホテル大分(旧アリストンホテル大分)」(大分県大分市)、「ホテルマイステイズ清水(旧ホテルビスタ清水)」(静岡県静岡市)4棟を新規運営受託し本日営業開始。

  • 東京都、ユニークベニュー専用ウェブサイトオープン

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.01

    東京都では、都内の美術館や庭園などの特別感を演出できる施設を、ユニークベニューとして利用する取組を推進。東京都のユニークベニューの取組をより広く周知するため、19の施設を加え内容を充実させたパンフレットを作成するとともに、新たにユニークベニュー専用ウェブサイトを開設した。

  • 「ホテルフォルツァ博多駅筑紫口II」2020年1月開業

    エフ・ジェイ ホテルズは、福岡市博多区博多駅東1丁目において2020年1月に「ホテルフォルツァ博多駅筑紫口II」を開業、既存の「ホテルフォルツァ博多(筑紫口)」を2019年4月1日より「ホテルフォルツァ博多駅筑紫口I」と改称する。

  • 一の湯「ススキの原一の湯別館」2019年8月開業

    箱根で温泉旅館をチェーン展開している「株式会社一の湯」は、本日4月1日よりススキの原一の湯に29室増床される「ススキの原一の湯別館」(29室)の宿泊予約を開始。2019年8月3日(土) グランドオープンする。

  • ビースポーク、北海道新聞社と提携し全道でサービス促進

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.01

    株式会社ビースポークと、株式会社北海道新聞社は、多言語によるサービス提供や観光案内など、訪日外国人の受入環境整備に関わる課題解決を目的に、訪日外国人向けのAIチャットコンシェルジュ「Bebot」のサービス提供に関する業務提携を2019年4月1日に締結した。

  • 次世代型宿泊特化ホテル「プリンス スマート イン 熱海」開業

    プリンスホテルは、熱海駅より徒歩約3分の伊豆箱根バス熱海営業所跡地において、2020年夏に「プリンス スマート イン 熱海」開業を発表。「プリンス スマート イン」はプリンスホテルが新たに展開する次世代型宿泊特化ホテルブランドであり、中長期で国内100店舗の展開を予定している。

  • 世界初!Relux、月にホテルを開業!5,000万円〜の宇宙旅行

    ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を運営する株式会社Loco Partnersは、世界で初めて月にホテル「スペースホテルムーン」を開業し、宇宙と月での滞在を贅沢に味わう至高の旅行体験「Satellite by Relux」を2019年4月1日(月)の「特別企画」として販売開始した。

  • ビーロット「IMANO OSAKA SHINSAIBASHI HOSTEL」

    株式会社ビーロットは、大阪府大阪市西区北堀江にてホステル開発プロジェクトを進め、このたび「IMANO OSAKA SHINSAIBASHI HOSTEL」として3月29日に開業した。

  • 星野リゾートと旧奈良監獄、重要文化財施設を活用したホテル

    星野リゾートと旧奈良監獄保存活用株式会社は、コンセッション方式による重要文化財「旧奈良監獄」の保存及び活用事業において、協定書を締結。星野リゾートは、旧奈良監獄の赤れんが建造物の魅力を最大限に活かした「上質な宿泊施設」を実現すべくホテル仕様の改修設計に着手する。

  • 観光庁、民泊事業の届出手続に係るフォローアップ

    観光庁は、住宅宿泊(民泊)事業の届出の手続が煩雑との指摘を踏まえ、関係自治体への届出事務に係る実態調査を実施し、昨年11月にその調査結果について公表、関係自治体へ届出手続の適正化を求める通知を発出した。今回、その後の改善状況等についてフォローアップ調査を実施、結果を発表した。