ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

中部

  • 「高山グリーンホテル 新館」2020年4月22日開業

    岐阜県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.17

    京王電鉄株式会社と株式会社高山グリーンホテルは、2017年4月に締結した提携基本契約に基づき、「高山グリーンホテル」敷地内に建設中の客室・レストラン・宴会場を備えた新館の名称を「桜凛閣(おうりんかく)」に決定し、2020年4月22日(水)にオープンする。

  • 「ダブルツリーbyヒルトン富山」2022年開業

    富山県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.17

    池田ホテルマネジメントおよびヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区は、北陸地方でヒルトングループ初のホテルとなる「ダブルツリーbyヒルトン富山」の運営受託契約を締結したことを発表した。同ホテルは2022年の開業を目指す。

  • 伊勢志摩地域デジタル地域通貨「近鉄しまかぜコイン」

    近鉄グループホールディングスと三菱総合研究所(MRI)は、ブロックチェーン技術を活用したデジタル地域通貨として、2019年11月11日(月)から2020年1月31日(金)までの期間、「近鉄しまかぜコイン」を発行する。

  • 東横イン、台風19号の影響で一部ホテルで予約受付を休止

    東横インでは、台風19号の影響により、10月15日現在、福島県いわき市や静岡県熱海市など一部のホテルについて公式ホームページからの予約受付を休止している。

  • ホテルルートイン山梨中央、2019年10月1日開業

    山梨県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.15

    ルートインホテルズは、2019年10月1日に山梨県中央市において167室の「ホテルルートイン山梨中央」を開業した。山梨県中央市のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 蓼科親湯温泉、台風19号に伴う地元被害者に大浴場無料開放

    先週末、東日本を中心に河川の氾濫や土砂災害など大きな被害をもたらした台風19号に伴い、長時間の停電被害に遭った人々を対象に、合資会社親湯温泉は、長野県茅野市の蓼科親湯温泉の浴場を10月15日、16日に無料で開放する。

  • 観光庁「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」

    入管法改正で新たな在留資格として「特定技能」が創設。宿泊業も受け入れ対象分野となり、外国人材の言語等の強みを活かしたサービス向上や労働力不足解消が期待される。観光庁は10月31日から来年2月10日、全国10都市、計12回「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」を開催。

  • 東急ホテルズ、木材活用で森林再生「グリーンコイン」

    東急ホテルズは、客室の歯ブラシ・カミソリ等を使用しなかった顧客にアメニティの金額相当を環境保全活動の基金とする「グリーンコイン」をプラスチック製から山梨県北都留郡丹波山村の間伐材を使用したものに順次変更。積極的な木材の活用に取り組むことで森林再生サイクルや地域貢献に寄与する。

  • 愛知大学が10月19日に防災シンポジウム「地域と防災」開催

    愛知大学名古屋キャンパスでは、10月19日(土)に防災シンポジウム「地域と防災」を開催。内閣府政策統括官付(防災担当)統括参事官の黒田昌義氏の基調講演や、「地域と防災~中部圏を事例に~」をテーマとしたパネルディスカッションを行う。一般参加可。事前申込不要、参加無料。

  • ナインアワーズが2020年、名古屋駅、浜松町、半蔵門に開業

    24時間都合に合わせて仮眠やシャワーのみでも利用できる、都市ならではのトランジットサービスの提供で注目のナインアワーズは、2020年上期に「ナインアワーズ名古屋駅」「ナインアワーズ浜松町」「ナインアワーズ半蔵門」を順次開業する。