ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

2018年 10月

  • around20女性「海外旅行」意識調査、自分でホテル探し6割

    株式会社SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者マーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.」は、around20(20歳前後)と定義する女性を対象に「海外旅行」に関する意識調査を実施した。

  • 中銀カプセルタワービル「マンスリーカプセル」10月22日開業

    東京都中央区銀座の中銀カプセルタワービルの一室を一か月から借りることができる「マンスリーカプセル」が、2018年10月22日(月)からスタート。カプセル内のインテリアは、無印良品にてコーディネート。運営は中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトが担当する。

  • 京都初分散型ホテル 「エンソウアンゴ」10月15日開業

    アンゴホテルズ株式会社は、京都の中心地、京都市下京区に5つに点在する新しいコンセプトホテル、「ENSO ANGO(エンソウアンゴ)」を2018年10月15日(月)に開業した。ヨガや座禅、京都おばんざい教室、畳作り体験などの地域と交わる文化交流プログラムを開催する。

  • 第一ホテル東京、セーブ・ザ・チルドレンへクリスマス寄付

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.10.16

    東京・新橋の第一ホテル東京では、2018年12月22日(土)よりレストラン各店舗のクリスマスディナーならびに宿泊プランの収益の一部を、子ども支援専門の国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」へ寄付するクリスマスチャリティーを実施する。

  • エクスペディア、音声対応グーグル連携、旅行予約システム

    エクスペディアは、音声でグーグルのスマートスピーカーに話しかけるだけで、ホテルなどの旅行予約ができるサービス「the Expedia Action for the Google Assistant(エクスペディア・アクション)」を提供開始した。英語で先行リリース、新たな商取引の拡大で国内市場のビジネスモデルに影響も。

  • マリオット・ウエスティンホテルがモルディブに初開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.10.16

    マリオットグループのウエスティンホテルズ&リゾーツはこのたび、モルディブ共和国に初出店。その名も「The Westin  Maldives Miriandhoo Resort」、同ホテルの開発には日本のカタログ通販大手のベルーナも加わっている。

  • ロイヤルパークホテル「handyを持って人形町へ出かけよう」

    東京・日本橋のロイヤルパークホテルでは、このたび地元・日本橋人形町の商店42店舗と提携し、国内ホテルとして初導入した客室用無料貸出スマートフォン「handy」を活用して、提携店舗で特典が受けられるサービスを2018年10月15日(月)より、開始した。

  • and factoryと東京電力エナジーパートナーが提携

    and factory株式会社は、東京電力グループ企業の東京電力エナジーパートナー株式会社とタブレット端末サービス事業において業務提携する。客室設置型タブレットサービス「tabii(タビー)」導入による宿泊施設の運営効率化推進に向けたパートナーシップとなる。

  • ドンキ/ホテル開発でインバウンド需要の囲い込みへ【後編】

    ホテル開発に乗り出したドン・キホーテ。前編に続き、後編ではドン・キホーテのさらなるインバンド需要への戦略であるホテル事業への参入とその見通し、小売業のインバウンド需要囲い込み戦略についてお届けする。

  • ドンキ/ホテル開発でインバウンド需要の囲い込みへ【前編】

    インバウンド需要で好調なドンキが今期1兆円小売業の仲間入りを果たす見通しだが、この大手小売チェーンがホテル事業への新規参入を発表、ホテル大規模開発に乗り出した。この背景にはどんな戦略があり、狙いはどこにあるのか?前編と後編に分けてお送りする。

  • アルメックスとエクスペディアが提携、訪日客レジャーホテル

    インバウンド

    投稿 : 2018.10.15

    USEN-NEXTグループで、国内最大級のレジャーホテル検索・予約サイト「ハッピー・ホテル」や訪日外国人向けレジャーホテル検索・予約サイト「LoveinnJapan」などを運営する株式会社アルメックスは本日10月15日、エクスペディア・グループと戦略的提携契約(業務提携)の締結を発した。

  • 飲食店と外国人をつなぐ「アレルギーカード」リリース

    インバウンド

    投稿 : 2018.10.15

    食物アレルギー児向けのおでかけ情報サイトを運営している、「アレルギーっ子の旅する情報サイトCAT」は、本日10月15日、食物アレルギーを持つ訪日外国人向けに、「FOOD ALLERGY CARD(アレルギーカード)」をリリースした。

  • センチュリーロイヤルホテル「札幌よくばり夜景旅」

    北海道唯一の回転展望レストランを持つ、センチュリーロイヤルホテルは、札幌夜景推進協議会による夜景キャンペーン「札幌よくばり夜景旅」の開催を記念した特別ディナーを本日10月15日(月)から提供。紅葉シーズンを迎え、夜景と食で地震被害による観光へのダメージの最小化を図る。

  • AIチャットボット「talkappi」がTL-リンカーンと連携

    多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズの5ヶ国語対応のAIチャットボット「talkappiボット」は、チャットボット上から宿泊施設を直接予約できる機能を開始、合わせて、宿泊施設向けの予約・販売管理システム「TL-リンカーン」と連携した。

  • サンシャインシティプリンスホテル、スマートライト導入

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.10.15

    株式会社プリンスホテルは本日10月15日(月)より、サンシャインシティプリンスホテルにて、popIn株式会社が開発、販売している世界初の3in1スマートライト「ポップインアラジン」を設置した客室の販売を開始した。

  • レオパレスホテルズにて3種類のQRコード決済サービス提供

    インバウンド

    投稿 : 2018.10.15

    株式会社レオパレス21とNTTコミュニケーションズ株式会社は、明日10月16日(火)より、レオパレス21が国内で運営するレオパレスホテルズにおいて、「WeChatPay」、「支付宝®(Alipay)」、「LINEPay」によるQRコード決済サービスを開始する。

  • 秋田の人気宿泊施設で秋田牛プレミアムキャンペーン

    秋田県は、秋田県内の5つの宿泊施設において、秋田牛を使用したメニューをリーズナブルに提供する「大人のプレミアムキャンペーン 秋の贅沢三昧フェア」を実施。「米の国秋田」の牛肉と宿泊観光のプロモーションを行う。

  • バックパッカーズホステルが東京・蔵前に10月下旬開業

    訪日旅行者向け宿泊施設の企画運営を行う株式会社PLAY&coは、「宿泊×写真」をコンセプトとした、"FOCUS KURAMAE”(フォーカス蔵前)を2018年10月下旬、蔵前(東京都台東区)に開業する。

  • ホテル予約売買サービス「Cansell」、パートナープログラム

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.10.15

    ホテル予約の売買サービスを運営するCansell株式会社は、無断キャンセル(ノーショー)や集客など、ホテル・旅館の経営課題の解決を支援する「パートナープログラム」の提供を本日、10月15日(月)より開始する。

  • 埼玉の温浴・宿泊施設で「秋の新聞週間」に合わせて新聞配布

    株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)は、2018年度グッドデザイン賞を受賞した施設を含む運営する4店舗の温浴・宿泊施設にて「秋の新聞週間キャンペーン」を実施。本日10月15日から21日までの秋の新聞週間の期間中、来店の顧客に朝刊をプレゼントする。

  • 楽天ライフルステイとデベロップ、コンテナ型宿泊施設展開

    楽天ライフルステイとコンテナ建築を中心に施設管理や建築事業を行うデベロップは本日10月12日(金)、楽天ライフルステイが提供する民泊・簡易宿所向け「Rakuten STAY」のサブブランドとしてコンテナ型宿泊施設「Rakuten STAY VILLA」の開発・販売に合意した。

  • アパホテル〈TKP仙台駅北〉本日10月12日開業

    アパホテル株式会社はホテル事業において、株式会社ティーケーピーとフランチャイズ契約を締結し、本日10月12日(金)宮城県仙台市宮城野区にアパホテル〈TKP仙台駅北〉(全306室)を開業した。宮城野区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • スマートホテル「グランドベース福岡」10月5日開業

    福岡を拠点に西日本エリアの宿泊施設を展開する株式会社リクリエは“Tech Plus Hospitality”をテーマにテクノロジーによるおもてなしで「新たな宿泊スタイル」を提供。2018年8月の第1号店「トリップベース博多駅前」に続き、第2号店となる宿泊施設「グランドベース福岡」を10月5日オープンさせた。

  • 沖縄・北谷町「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」

    ザ・テラスホテルズ株式会社は、2018年10月11日(木)に、ムーンホテルズアンドリゾーツ株式会社と初めての新規共同プロジェクトとなる「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」の、建設着工に伴う地鎮祭を、建設予定地で行った。2020年春開業予定。

  • 「未来の家プロジェクト」NTTドコモ協力、住宅・宿泊領域で

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.10.12

    スマートホステルを展開するand factory株式会社は、株式会社NTTドコモと共同で立ち上げた「未来の家プロジェクト」において、実証実験にて活用している技術を用いて、住宅・宿泊業界に革新をもたらすテクノロジーを積極的に推進する。

  • (仮称)Dタワー豊洲「ホテルJALシティ東京豊洲」が入居

    大和ハウス工業は、東京都江東区豊洲において建設中の地上17階建ての複合施設「(仮称)Dタワー豊洲」の概要を決定。ホテルとしては、オークラニッコーホテルマネジメントが運営する宿泊施設「ホテルJALシティ東京 豊洲」(総客室数330室)が入居。周辺地域でのホテル開設状況と合わせて綴る。

  • 商店街の空き家をホテルに「講 大津百町」グッドデザイン賞

    シャッター商店街に点在する空き家7棟を地元工務店「木の家専門店谷口工務店」が改修、ホテルとして蘇らせ、町の活性化を図るプロジェクト「商店街HOTEL 講 大津百町」が2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人 日本デザイン振興会)を受賞した。

  • JDI、AI活用のダイナミックプライシング、香港でお披露目

    株式会社ジャパンディスプレイは、AI(人工知能)技術を活用した商品価格算出により店舗経営をアシストする、ダイナミックプライシング・ソリューションを開発した。同技術は10月18日から香港で開催される「Startup Launchpad Fall 2018」における同社ブースにて紹介される。

  • 能登輪島、小宿「お宿たなか」新装オープン

    石川県輪島市に展開する「輪の風ただよう漆の宿・お宿たなか」は、さらに能登輪島らしい快適な空間づくりのために一年をかけて改装し、新装オープン。輪島市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 古河市古民家活用、ホームアウェイ 、楽天ライフルステイ連携

    茨城県古河市、一般社団法人茨城県古民家再生協会、ホームアウェイ、楽天ライフルステイの4者は、古河市内にある古民家等の歴史的建築物を活用した事業活動において連携・協力する。

  • グランドゥースが民泊運営でほっと保証株式会社と連携

    福岡を拠点に民泊運営に必要なサービスをワンストップで提供している株式会社グランドゥースは、民泊運営を検討しているオーナーの不安解消のために、ほっと保証株式会社と連携、年内に500室までの運営規模の拡大を図る。

  • リノべホテル「ザ・シェア・ホテルズ」グッドデザイン賞

    ホテルや戸建のリノベーション事業を展開する株式会社リビタは、シェア型複合ホテル「ザ・シェア・ホテルズ」において「2018年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人 日本デザイン振興会)を受賞した。受賞したホテルの一つ「ザ・シェア・ホテルズ ハコバ函館」の人気の秘密を探った。

  • 三井不動産、宿泊機能付シェアオフィス 、グッドデザイン賞

    三井不動産が2018年5月に東京・東新橋でサービスを開始した宿泊機能付きシェアオフィス「ワークスタイリングSTAY」が、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2018年度グッドデザイン賞」の「産業向けの意識改善・マネジメント部門」にてグッドデザイン賞を受賞した。

  • 民泊物件数トップの札幌で、ホテルに求められるサービスとは

    札幌市の民泊物件は6月の民泊新法施行後、1,000件を超え全国の市区町村でトップとなった。ホテルは民泊とどのように差別化を図っていくのか。特に設備・サービスで高評価を獲得する「ベッセルイン札幌中島公園」の取り組みについて着目した。

  • 観光庁、外国人観光案内所の非常用電源整備を支援

    観光庁では、既報「災害等の発生時における外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」の一環として、災害時における「JNTO認定外国人観光案内所」の業務継続能力を強化するため、非常用電源装置の整備に関する経費を補助する。

  • コスモスイニシア「MIMARU」「9h竹橋」グッドデザイン受賞

    株式会社コスモスイニシアは、東京・京都の中心地に複数展開する「APARTMENT HOTEL MIMARU」 「9h(ナインアワーズ)竹橋」のホテルのほか、マンション含む5プロジェクトで「グッドデザイン賞」を受賞した。

  • ”まちをホテルに”宿泊施設「hanare」グッドデザイン賞100

    株式会社HAGI STUDIOの運営する宿泊施設「hanare」が、この度2018年度グッドデザイン賞100選に選出された。東京下町・台東区谷中の地域一体型のホテルが星野リゾートのOMO5東京大塚と並んでベスト100入りを果たした。

  • スキーリゾート地で「農業体験✖️宿泊」プロジェクト始動

    長野県小谷村の「リゾートインヤマイチ」が、2018年12月、スキーシーズンに向けて、リニューアルオープン。冬季のスキー、夏季の登山客獲得に加えて、収穫や仕込みなどの農業体験と宿泊をセットにした「コト消費」を新たにスタートすることで、さらなる通年での集客を狙う。

  • マンダリンオリエンタルがモスクワ進出、日系チェーン検討か

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.10.04

    マンダリン・オリエンタルは、ロシア連邦首都、モスクワの中心地に2021年、ロシア初となる、ホテル・レジデンス施設を開業する。ロシアには、日系チェーンとしては東横インがモスクワに、ホテルオークラがウラジオストクにホテル開業を計画しているとの現地報道がある。

  • JNTO、地域のお薦め観光コンテンツを募集

    JNTO(日本政府観光局)は、外国人旅行者が参加可能なアクティビティや、受入体制が整った特徴ある観光施設などの観光コンテンツを収集。 これらの観光コンテンツをウェブサイトやパンフレットに掲載するなど、訪日プロモーション事業に広く活用し、地域ならではの観光魅力の発信を強化する。

  • 星野リゾート「OMO5東京大塚」グッドデザイン・ベスト100

    「星野リゾート OMO5東京大塚」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2018年度グッドデザイン賞において、「都市観光」に焦点を当てたオリジナリティや櫓(やぐら)をコンセプトにした客室「YAGURA Room」が評価され「グッドデザイン・ベスト100」を受賞した。

  • 札幌でレジデンスホテルが開業、札幌市の宿泊施設事情

    株式会社SHIは、レジデンスホテル「ストライプ札幌」を本年11月中旬に開業。2020年までに札幌エリアで1,000戸以上の客室運営を目指す。札幌市の宿泊市場から「長期滞在・多人数」を強みとする同ホテルの競合について分析する。

  • 観光庁、スノーリゾート地域活性化のモデル事業者募集

    観光庁は、「スノーリゾート地域の活性化推進会議」で策定したアクションプログラムへの取組として、国内外からの誘客に向けモデル事業者を本日10月3日(水)から募集。廃業や休業が相次ぐスキー場で、周辺ホテルの破産も相次ぐなか、地域経済の活性化策を模索する。

  • 良品計画「MUJI HOTEL GINZA」2019年4月4日開業

    無印良品を展開する株式会社良品計画は、日本初となる「MUJI HOTEL GINZA」および飲食業態「MUJI Diner」を併設した世界旗艦店「無印良品 銀座」を、2019年4月4日(木)に開業することを発表した。東京都中央区銀座のホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • 多言語AIチャットボット「talkappi」災害情報提供機能

    多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズは、同社が展開する多言語AIチャットボット「talkappi」において、多言語での災害情報の提供機能を拡充の上、開始した。多発する災害を前に、チャットボット各社が開発を急ぐ。

  • レビューで読む「ホテルインターゲート東京京橋」人気の秘密

    株式会社グランビスタホテル&リゾートが手がける新ホテルブランド「INTERGATE HOTELS」の第2号として2018年4月1日に開業した東京都中央区京橋所在の「ホテルインターゲート東京 京橋」。開業から半年を迎え、高い人気を持続する同ホテルのレビュー分析をお送りする。

  • アリババがホテル向けロボット導入、多方面利用拡大へ

    中国アリババが本年10月からホテル産業向けのサービスロボットの運用を中国杭州のホテルで開始した。今後ホテルに限らず、病院やレストラン、オフィスなどの多方面での活用を模索。個人情報保護の緩い中国で米国企業から主導権を奪う勢いで技術革新を見せている。

  • 「雅の宿 山龢(さんが)」熱海市網代にオープン

    高級ホテル・旅館の予約サイト「一休.com」は、「雅の宿 山龢(さんが)」の予約受付を10月2日より開始した。熱海市網代で全室に相模湾が望める露天風呂付でプライベート感を大切にした「究極のおこもり宿」を同サイトのみで予約販売する。熱海市網代のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • コンフォートホテル高知、10月1日(月)オープン

    チョイスホテルズジャパンは、2018年10月1日(月)、高知県高知市に「コンフォートホテル高知」を開業した。高知市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 宅都ホールディングスとAirbnbが民泊事業で業務提携

    不動産管理・仲介・開発の宅都ホールディングスとAirbnb Japanは、住宅宿泊民泊事業の拡大と更なる普及を目指し、住宅宿泊及び賃貸事業に関する業務提携に合意した。民泊運用が可能な物件をホスト側に提供することで、住宅の民泊運用を促し、民泊市場の活性化と不足する宿泊施設の供給拡大を図る。

  • 「AI和合クリニック」変なホテル東京羽田に併設開業

    クリニック開業コンサルティングを手がける、医道メディカルがプロデュースする「AI和合クリニック」が2018年10月3日(水)、「変なホテル東京羽田」の開業に合わせ併設・開業。「AI・ロボティクス」×「IOT」×「再生医療」が結合された、最新鋭の医療サービスシステムの提供を行う。

  • 「ダイワロイネットホテル東京有明」本日10月1日開業

    大和ハウスグループのダイワロイヤル株式会社は、10月1日(月)、東京臨海副都心エリアにおいて、「ダイワロイネットホテル東京有明」を開業した。2020東京五輪に向け巨大開発プロジェクトが進む東京都江東区有明のホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • TKP本社「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」11月15日開業

    株式会社ティーケーピーは、TKP本社ビルである「TKP市ヶ谷ビル」の本館と別館をコンバージョンし、会議室併設型コンパクトホテル「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」として2018年11月15日に開業する。開業する東京都新宿区周辺のホテル展開状況と合わせお伝えする。

  • アパホテル〈八王子駅西〉本日10月1日開業

    アパホテル株式会社はホテル事業において、株式会社MIDとフランチャイズ契約を締結し、東京都八王子市の「セントラルホテル八王子」を「アパホテル〈八王子駅西〉」と改称し本日10月1日(月)に開業した。八王子市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • イージーサイトコントローラー、9月末でサービス終了

    株式会社GLOBAL NETWORKは同社が提供する海外予約サイト一括在庫管理システム「イージーサイトコントローラー」のサービスを2018年9月末をもって終了した。

  • 2018年7月の宿泊者数4,453万泊、稼働率61.9%で微減

    ホテル統計データ

    投稿 : 2018.10.01

    観光庁の宿泊旅行統計調査によると、本年7月の延べ宿泊者数(全体)は、4,453万人泊で、前年同月比-3.0%。外国人延べ宿泊者数は、7月は、859万人泊で、前年同月比+14.4%であり、7月としては調査開始以来の最高値となった。客室稼働率は61.9%で、東京都が81.5%でトップとなった。