ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

バケーションレンタル

  • 小田急、新宿エリアで傘シェアリングサービス

    小田急電鉄と小田急不動産は、2019年8月14日(水)から新宿駅周辺にて、株式会社 Nature Innovation Groupが運営する日本最大の傘のシェアリングサービス「アイカサ」を導入し、試験運用を開始する。

  • 名古屋東急ホテル、空いた駐車場を予約貸し出し

    駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社は、東京急行電鉄株式会社グループの株式会社名古屋東急ホテル(愛知県名古屋市中区栄4-6-8)と提携し、駐車場の予約貸し出しを8月1日から開始した。

  • 観光庁・厚労省、イベント民泊ガイドラインを改訂

    観光庁及び厚生労働省では、本日8月1日、ラグビーワールドカップ2019日本大会や2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会などの大規模イベントを控え、イベント民泊をこれまで以上に有効に活用してもらうべく、イベント民泊ガイドラインを改訂、これを公表した。

  • 出光興産、超小型EVを活用したMaaS事業の実証開始

    出光興産株式会社は、岐阜県飛騨市および高山市で独自のシステムによるカーシェアリング事業「オートシェア」の実証実験を、本年8月から開始。実施目的は、超小型EVを活用したカーシェアリングの事業化に向けた情報収集とビジネスモデルの検証。

  • リーガル不動産、難波駅周辺に家族向け民泊専用マンション

    不動産ソリューション事業を展開するリーガル不動産は、インバウンドマーケティングのDRILLと民泊事業で業務提携。両社は、大阪を中心にインバウンドのファミリー向けの民泊事業を共同で展開する。

  • テラテク宿坊「Temple Hotel正伝寺」2019年7月25日開業

    『お寺ステイ』を運営するシェアウィングと日蓮宗 松流山 正傳寺は、本日2019年7月25日(木)、24時間完全無人の宿坊(宿泊施設)「Temple Hotel正伝寺(テンプルホテル正伝寺)」を開業。檀家が減少している都心部の寺に、宿坊「Temple Hotel正伝寺」が新しい柱の一つとなることを目指す。

  • 古民家再生「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道」7月1日開業

    株式会社サブライムは、本州最南端の歴史的町並みが残る和歌⼭県串本町にて地域創生を目的とした官民連携のプロジェクトとして、「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道」を7月1日(月)にオープンした。

  • 空き家を蘇らせインバウンドにも人気の一棟貸し旅館に

    ハウスバード株式会社は、旅館業取得可能な物件選定から空き家再生、旅館運営までを一気通貫でサポートする旅館業付き物件再生サポート『お宿アシスト』を、本日2019年7月12日(金)より、収益物件を取り扱う企業向けに提供開始する。

  • 日本初、常設の「城泊」施設が平戸に2020年夏登場

    百戦錬磨のグループ企業であるKessha、アトリエ・天工人、日本航空の3社による「平戸城「城泊」JV」は、平戸市が実施した「平戸城懐柔櫓(かいじゅうやぐら)宿泊施設化改修・運営事業」の事業者公募において、優先交渉権者に選定され、平戸市と基本協定書を本日7月11日(木)に締結した。

  • 熊本県とAirbnbがイベント民泊実施に向け合同キャンペーン

    熊本県と世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnbは、イベント民泊の提供ホストを募るため「熊本県イベントホームステイ・プロモーションキャンペーン」を開催。合同のセミナーの開催も予定している。