ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

インバウンド

  • 観光庁、G20観光大臣会合エクスカーションツアー公募

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.24

    観光庁は本日6月24日から7月24日まで、10月に北海道倶知安町で開催されるG20観光大臣会合で実施する有料のエクスカーション(ツアー)を公募する。民間の創意工夫に富んだエクスカーションを代表団に提案し、開催地北海道の魅力を紹介する。

  • 新千歳空港旅客ターミナルビル、国際線に多目的ホール新設

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.24

    新千歳空港国際線旅客ターミナルビルの増築部分に、2019年11月、国際線ターミナルビルに直結、様々な会議体等の用途に対応するコンベンション施設「新千歳空港ポルトムホール」が設置される。

  • Airporterが総額数千万円規模の資金調達を実施

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.24

    手荷物 “当日配送” で「観光時間を創出」する株式会社Airporterは、この度、basepartners LLP、マネックスベンチャーズ株式会社、みずほキャピタル株式会社を引受先とする、総額数千万円規模の第三者割当増資を実施した。

  • TRIPLUSが長崎創生プロジェクト事業に認定

    長崎県

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.20

    外国人旅行客と日本のシニアが提供する「体験」を繋ぐインターネットサービス「TRIPLUS」が、地方創生に資する取り組みとして「長崎創生プロジェクト事業」に認定された。

  • 「UNWTOガストロノミーツーリズム世界フォーラム」国内開催候補地募集

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.20

    国連世界観光機関(UNWTO)は、2015年から「UNWTOガストロノミーツーリズム世界フォーラム」を開催。このたび、観光庁は、2022年の同フォーラム日本誘致に向け、開催を目指す自治体の募集を開始した。

  • JR東日本「案内AIみんなで育てようプロジェクト(フェーズ2)」

    JR東日本グループは、駅において乗客からの多様な質問に答えるスマートな案内AIシステムの構築を目的に2018年12月7日から2019年3月15日まで、首都圏の6駅等にて実証実験(フェーズ1)を実施。このたび、2019年8月5日(月)~11月10日(日)までフェーズ2となる共同実証実験を行う。

  • JNTO、訪日外客数5月推計値、前年同月比3.7%増 277万人

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.19

    JNTOは、2019年5月の訪日外客数は、前年同月比3.7%増の277万3千人となり、2018年5月の267万5千人を約10万人上回り、5月として過去最高を記録したことを発表した。

  • 地域経済活性化支援機構「観光遺産産業化ファンド」設立

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.19

    観光庁と株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)は、包括的連携協定を2014年5月に締結。地域経済及び社会の活性化や、世界から選ばれる魅力ある観光地域づくりの推進を図ってきたところ、本日6月19日、地域の観光資源の磨き上げ等を図るため「観光遺産産業化ファンド」が設立された。

  • AIスピーカのTradFitがハイアットリージェンシー東京に導入

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.18

    AIスピーカー・チャットボットのTradFitは、ハイアット リージェンシー 東京に本日6月18日よりサービス導入。ホテル向けに開発・提供する多言語チャットボットサービスを搭載し、訪日客をはじめとした顧客へのサービス・利便性の向上を目指す。

  • パソナ「台湾×東北」イン・アウトバウンド促進支援

    パソナグループで東北におけるインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開するVISIT東北は、東北の自治体・事業者を対象に、台湾と東北のイン・アウトバウンド促進を支援する「台湾ワンストッププロモーションサービス」を本日6月17日(月)から開始する。