ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

公的機関ニュース

  • Go To トラベル 11月15日までの利用は5260万泊

    観光庁が、政府主導の観光需要喚起策「Go To トラベル」事業の利用実績を発表。事業開始の7月22日から11月15日までで、事業を利用した宿泊はおよそ5,260万泊に達することがわかった。

  • 宮崎県 東京大阪など6都道府県との往来自粛を要請する方針

    12月2日、宮崎県は、現在新型コロナウイルスの感染が拡大している東京、大阪など、6都道府県との往来を自粛するよう県民に呼びかける方針を示した。

  • 広島県、新型コロナウイルス感染状況 ステージ2へ引き上げ

    広島県は12月30日、県内の新型コロナウイルスの感染状況を「ステージ2」に引き上げた。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が示す、4段階の基準のうち、ステージ2は下から2番目に当たる。湯崎英彦広島県知事は、感染状況はこれまでの大きな山の直前に似ており、予断を許さない状況であるとし、感染者が急激に増え始め、県独自の警戒基準値を超えている項目もあることから感染状況をステージ1から2へ引き上げたと述...

  • 10月の宿泊者数が3,000万人を超す 「GoTo」の恩恵か

    観光庁が行う宿泊旅行統計調査で、今年10月の日本人宿泊者数が3,296万人を記録した。3,000万を超すのは8カ月ぶりとなる。

  • Go To トラベル 来年GWまでの継続を自民党が提言

    11月30日、自民党の下村政調会長は菅総理に対し、政府主導の観光需要喚起策「Go To トラベル」事業の実施を来年の大型連休直後まで延長することなどを求める提言書を手渡した。

  • 東京都 飲食店に時短営業を要請「GoToEAT」の食事券発行も一時停止に

    11月25日。東京都は酒類などを扱う飲食店に対し、22時までの時短営業を要請すると決定した。要請に応じた中小事業者に対しては40万円を支給するという。

  • 都内観光促進事業「もっとTokyo」新規予約を一時停止

    11月25日、東京都は、都内観光促進事業「もっと楽しもう!TokyoTokyo(略称:もっとTokyo)」の11月28日から12月17日までの新規予約分を、助成の対象外とすることを発表した。なお、11月25日までの予約分については該当期間中の旅行であっても助成対象となる。

  • 茨城、栃木、群馬の3県が合同で自民党議員連盟を発足 観光振興に向け

    11月21日、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ北関東の観光振興を図るため、茨城、栃木、群馬の自民党が合同で議員連盟を発足した。

  • GoToトラベル 停止措置の具体案を知事会から政府に要請

    11月23日に開催された全国知事会にて、現在政府が各知事に要請している「GoToトラベル」事業一時停止の検討について、詳細を明文化するよう求める緊急提言を出した。

  • 菅首相 感染拡大地域におけるGoToの一時停止を発表

    11月21日、官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対本部にて、菅首相は感染拡大地域を対象に、観光需要喚起策「GoToトラベル」事業の予約を一時停止すると発表した。