ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

2018年 11月

  • ビジット・ジャパン「官民連携事業」の事業化アイデア募集

    JNTOでは、ビジット・ジャパン事業の一環として、民間企業等と連携した「官民連携事業」を実施。訪日プロモーションで、観光業界を超えた多様な民間企業や団体等が有する海外ネットワークやブランド力、キャラクター、ノウハウ等を幅広く活用し、訪日外国人旅行者のさらなる誘客促進を図る。

  • 観光庁、宿泊旅行統計調査、10月前年同月比+4.8%

    観光庁は宿泊旅行統計調査の2018年9月(第2次速報値)及び10月(第1次速報値)の調査結果を発表。9月の延べ宿泊者数(全体)は、4,216万人泊、前年同月比+0.0%。10月の延べ宿泊者数(全体)は4,595万人泊、前年同月比+4.8%。稼働率トップは東京81.8%で、台風被害を受けた大阪と差が開いた。

  • 大日本印刷とJTB、観光分野で「情報銀行」共同開発

    大日本印刷株式会社(DNP)とJTBは、旅行者のパーソナルデータを情報銀行(情報信託機能)で集約・活用する「次世代トラベルエージェントサービス」を共同で開発し、東京の上野エリアと京都の岡崎・蹴上および周辺エリアでの実証事業を12月に開始する。

  • JTB、インセンティブ制度の効果測定サービス開始

    JTBは、独自の調査サービスとして、企業が自社の営業担当者や販売代理店に対して実施しているインセンティブ(トリップ)制度の効果測定サービス「インセンティブ革命」を 2018年12月3日(月)より開始する。

  • 国土交通省、鉄道自動運転導入の技術的要件の検討開始

    国土交通省は、運転士の乗務しない鉄道自動運転は、人等が容易に線路内に立ち入ることができない新交通に限られる中で、今般、踏切等のある一般的な路線に自動運転を導入する場合の技術的な要件について、有識者や鉄道関係者を交えて検討会を開始する。

  • グランドベース博多春吉が 12月1日福岡市中央区にオープン

    福岡を拠点に西日本エリアの宿泊施設を企画/運用するリクリエは現在、IoTやAI、最先端のIT技術を駆使した宿泊施設のシリーズ展開を進行。2018年8月を皮切りに、2020年まで50棟の新規オープンを予定。第3弾となる宿泊施設「グランドベース博多春吉」が12月1日に福岡市中央区に開業する。

  • JAL、百戦錬磨、JALサテライトトラベルが香港で協業

    バケーションレンタル

    投稿 : 2018.11.30

    JAL、百戦錬磨、JALサテライトトラベルの3社は、香港発の訪日旅行の需要を喚起する新たな取り組みを開始することに合意。JALグループの香港の旅行会社であるサテライトトラベルが百戦錬磨の販売総代理店となり、農泊を活用した新たな訪日旅行喚起に取り組む。

  • LIFULLと楽天、ファンド活用宿泊施設開発

    バケーションレンタル

    投稿 : 2018.11.30

    「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供するLIFULLの子会社であるLIFULL Social Funding(LSF)と、楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAYは「Rakuten STAY」の宿泊施設開発へのファイナンス支援に関する業務提携に合意した。

  • 「ホテルモントビュー米沢」の運営をミドルウッドが承継

    「ホテルモントビュー米沢」の運営サービスの提供が米沢共立ビル株式会社より、株式会社ミドルウッドへ11月29日(木)より変更された。

  • 京都市、10月外国人客宿泊状況、前年同月比で 2.0%減少

    京都市観光協会・京都文化交流コンベンションビューローは、京都市内の主なホテルの協力を得て国・地域別の外国人客宿泊状況調査を毎月実施しており、本日11月30日に10月の外国人客宿泊状況調査結果を公表した。

  • マンション型ホテル「Residence Hotel Hakata 14」開業

    株式会社SHIは、マンション型ホテル「Residence Hotel Hakata 14」を福岡市博多区に2018年11月16日(金)、オープンした。福岡市博多区・周辺ホテル展開状況を合わせてお伝えする。

  • 学生向け旅行メディア「BEB5 軽井沢」宿泊券キャンペーン

    VOYAGE MARKETINGは、運営する学生×旅行プラットフォーム「IMATABI」のWebメディアにおいて、2018年12月1日(土)から2019年1月31日(木)まで、若旅を応援する星野リゾートの2019年2月5日開業予定ホテル「星野リゾート BEB5 軽井沢」の宿泊券が当たるInstagramキャンペーンを実施する。

  • 星野リゾート、奥入瀬渓流ホテル「氷瀑ライトアップツアー」

    奥入瀬渓流沿いに建つリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2019年1月5日~3月17日の期間限定で、アクティビティ「氷瀑(ひょうばく)ライトアップツアー」を開催。渓流沿いの氷瀑とライトアップが作りだす幻想的な景色を楽しむことができる。

  • 星野リゾート、山口県長門市「界 長門」共同運営ファンド

    星野リゾートと株式会社日本政策投資銀行(DBJ)は、国内宿泊事業者を支援対象とした共同運営ファンド「星野リゾート旅館・ホテル運営サポート2号投資事業有限責任組合」(2号ファンド)を通じて、山口県長門の温泉旅館開発計画に対して投資を実施した。

  • ファミマ、岡山県和気町でドローン活用荷物配送検証実験

    株式会社ファミリーマートは、「和気町ドローン物流検証実験協議会」が、12月1日(土)から、岡山県和気町で開始するドローンを活用した荷物配送検証実験に参画する。

  • アクティバリューズが情報セキュリティの国際認証を取得

    多言語コミュニケーションツール「talkappi」を開発する株式会社アクティバリューズは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)国際規格であるISO/IEC 27001の認証を取得した。

  • 東武鉄道、川越エリアのムスリム観光MAPを発行

    埼玉県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.29

    東武鉄道では、イスラム教徒(ムスリム)への情報発信や観光 マップの作成などを行うフードダイバーシティおよび埼玉県川越市と連携し、12月1日(土)よりムスリム旅行者向けの観光マップ「KAWAGOE COEDO MAP for MUSLIMS」を発行。東武グループは川越でのホテル開発も予定。

  • Trip.com、田町に24時間対応のカスタマーサポートセンター

    Ctripは、自社が運営するオンライン旅行サイトTrip.comの日本人旅行者向けのカスタマーサポートセンターを、11月28日より東京都港区田町に開設した。

  • 「TSUTAYA」とコラボ 「H.I.S.岡山駅前営業所」オープン

    HISはライフスタイル提案型書店「TSUTAYA BOOKSTORE」とコラボレーションした店舗、「H.I.S.岡山駅前営業所」を12月7日(金)に新しくオープンする。オープンを記念して期間限定で、東京・渋谷でも営業している、ロボットが本格ドリップコーヒーを提供する「変なカフェ」を展開。

  • Travelko、伊勢市観光協会多言語版サイトにシステム提供

    英語、簡体字中国語、繁体字中国語(台湾・香港)、韓国語の5言語で展開する、インバウンド・海外向け多言語旅行比較サイト「Travelko」を運営する株式会社オープンドアは、本日11月29日、三重県伊勢市観光協会の多言語版サイトに対し、多言語でのホテル検索・比較システムの提供を開始した。

  • 羽田空港内にヘッドスパ「Q’s for-rest」オープン

    リラクゼーションサロン「Queensway(クイーンズウェイ)」を運営するRAJAは、「眠り」をキーワードにしたヘッドスパサロン「Q's for-rest(キューズフォレスト)」の2号店目を、羽田空港第1ターミナル5階「THE HANEDA HOUSE」内に2018年12月19日(水)オープンする。

  • Airbnb公認、デザイン住宅が西日暮里に誕生

    オレンジ・アンド・パートナーズは、世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnb、オープンハウスと協業し、拡大する民泊ニーズに対応するべく、ホストもゲストも快適に交流を楽しめる空間づくりを基本方針に、ホームシェアリング前提住宅「ORANGE DOOR」を開発する。

  • 楽天トラベル、ホテル朝ごはんコンテスト

    旅行予約サービス「楽天トラベル」は、日本全国の楽天トラベル登録宿泊施設が自慢の朝ごはんを競い合う料理コンテスト「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル(R) 2018」を開催。結果、岐阜県の岐阜都ホテルを「日本一美味しい宿の朝ごはん」に決定した。

  • 積水ハウス、マリオット「Trip Base 道の駅プロジェクト」

    積水ハウス株式会社とマリオット・インターナショナルは、国内の各自治体と連携し、「道の駅」をハブにした、「地域の魅力を渡り歩く旅」を提案する地方創生事業「Trip Base(トリップベース) 道の駅プロジェクト」を展開。

  • オリエンタルランド「トイ・ストーリー」テーマ新ホテル開業

    株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートⓇ内に、約600室の客室を有する新しいディズニーホテルを、2021年度開業(予定)を目指して開発することを決定した。浦安市ホテル展開状況、リゾートホテル平均販売価格情報と合わせてお送りする。

  • 一棟貸し農家民宿たらいち邸、滋賀県高島市に農家民宿

    滋賀県高島市マキノ町上開田の集落内に、古民家をリノベーションした一棟貸しの農家民宿「たらいち邸」がこのほどオープンした。農業体験と宿泊をセットで販売する。滋賀県高島市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ホームアウェイ、米国版2019年旅行トレンド調査

    エクスペディアグループのバケーションレンタルサイト、HomeAway株式会社(本社:テキサス州オースティン)は、2018年のバケーションレンタル需要およびその他の調査データを基に、2019年にアメリカ人がどこでどのような旅をするかに関するトレンド予測を発表した。

  • 東横INN静岡駅南口、本日11月29日開業

    東横インは、「東横INN静岡駅南口」(232室)を11月29日(木)に開業した。静岡駅南口から徒歩5分。東横インは2019年3月に清水にも開業を予定しており、静岡での開業を加速している。同ホテルの開業キャンペーン価格と周辺ビジネスホテルの平均価格とを分析した。

  • ビーロット「大阪市北区 特区民泊施設対応マンション」

    株式会社ビーロットが11月27日(火)、大阪府大阪市北区の特区民泊施設対応マンション「メゾンミラノ中津」を売却した。運営会社として、株式会社メインツリージャパンが特区民泊として全30戸 (うち、特区民泊対応居室16戸)を運営する。

  • 「アートホテル小倉 ニュータガワ」12月1日リブランド開業

    北九州市小倉の「ホテルニュータガワ」は、「アートホテル小倉 ニュータガワ」に名称変更し12/1(土)リブランドオープン。新規着任、橋本和哉総料理長監修スペシャルランチブッフェの利用でディナーやランチの招待券など豪華賞品があたるキャンペーンを開催する。

  • ホテル雅叙園東京 創業90周年特別企画、百段階段展

    今年12月に、創業90周年を迎える日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、11月29日(木)~12月24日(月・祝)まで、創業90周年特別企画「百段階段展 ~荘厳なる日本美術の空間へ~」(百段階段展)を、館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催する。

  • 黒部・宇奈月温泉 やまのは、2019年1月1日リニューアル開業

    オリックス不動産は、運営する温泉旅館『黒部・宇奈月温泉 やまのは』(所在地:富山県黒部市)について、リニューアルオープン日を2019年3月1日(金)に決定した。富山県黒部市ホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • 観光庁・JNTO、第33回日韓観光振興協議会を開催

    観光庁とJNTOは、韓国・文化体育観光部と第33回日韓観光振興協議会を開催。10月に開催された日韓観光大臣会合の合意をふまえ、日韓双方向交流の更なる拡大を目指し、両国の地方観光の活性化や自然災害発生等の緊急事態時における協力等について議論し、確認文書を交換する。

  • 「有馬ビューホテルうらら」2019年4月リニューアル開業

    阪急阪神第一ホテルグループの有馬ビューホテルは、1962年創業の「有馬ビューホテルうらら」と日帰り温浴施設「有馬温泉 太閤の湯」について、耐震性能を満たす為、約10ヶ月の大規模躯体改修工事を終え、2019年4月1日(月)より、「有馬きらり」としてグランドリニューアルオープンする。

  • 「ホテル京阪 京都八条口」12月1日(土)開業

    ホテル京阪では、宿泊特化型のホテル「ホテル京阪 京都八条口」(所在地:京都府京都市南区)を12月1日(土)に開業する。京都市南区・周辺ホテルの展開状況と合わせてお送りする。

  • 北海道運輸局、タイ旅行会社を招請、QR決済実証事業

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.28

    北海道運輸局は、11月26日から12月2日にかけて、ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業により、タイで日系企業のインセンティブツアーを扱う旅行会社を招請して道内の観光資源の視察を実施。また、新たな決済手法の導入に向けた実証事業を実施するなどインバウンドに取り組んでいる。

  • メタサーチのトラベルブックが第三者割当増資を実施

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.11.28

    トラベルブック株式会社は、澤田秀雄氏が代表取締役会長を務める澤田ホールディングス、およびクルーズ旅行予約サイト大手のベストワンクルーズとの事業シナジーの創出、並びに旅行商品の料金比較サイト「トラベルブック」が提供するメタサーチエンジンの機能拡充を目的とした資金調達を実施。

  • 東広島市観光案内所でロボットを活用した観光案内

    広島県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.28

    東広島市とシャープは、東広島市観光案内所(JR西条駅2階)において、シャープのモバイル型コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した観光案内サービスを、このほど開始した。

  • JTB、テレイグジスタンス技術のTelexistenceへ出資

    JTBは、テクノロジーを活用した新たな顧客体験価値の創出を目的に、テレイグジスタンス技術を活用したロボティクスとクラウド・データ解析サービスを開発するTelexistence株式会社(TX)への出資を決定した。

  • 12月1日開業「トーセイホテルココネ上野」多彩なプラン提供

    トーセイ・ホテル・マネジメントは、自社運営の第2弾ホテルとして中古オフィスをビジネスホテルへコンバージョン、トーセイホテル ココネ上野を12月1日(土)に開業する。上野の老舗和菓子と抹茶の特典つきの「和のおもてなしプラン」「和菓子作り体験プラン」など多彩なプランの販売を予定。

  • ホテル龍名館「ホテル 1899東京」新橋虎ノ門に12月1日開業

    ホテル、レストラン運営の老舗、1899年創業の龍名館は、「お茶」をテーマに、日本らしさを打ち出した「ホテル 1899東京」 を、新橋・虎ノ門エリアに、12月1 日(土)に開業。 同社が創業期以来、約100年ぶりに用地を取得し、建設するホテルで、創業年を冠したブランド 「1899」の第1号ホテル。

  • 「男気」見せたら無料! ファーストキャビン御堂筋難波

    光明興業株式会社は2018年12月3日(月)から期間限定で、大阪市中央区難波の「ファーストキャビン御堂筋難波」で宿泊客全員とスタッフ1名でゲームをし、勝った人が「男気」で全員分の宿泊料金を支払う「OTOKOGI-PAY」を開始する。

  • 箱根仙石原プリンス、ホテル体験型謎解き宿泊プラン販売

    箱根仙石原プリンスホテルでは、複雑で巧妙な謎に定評がある謎解きゲーム制作会社「謎組」とタイアップし、オリジナルシナリオのホテル体験型謎解き宿泊プランとして『本と歩く謎解きの夜 ~消えたエピローグの行方~ 』を販売する。箱根町ホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • 秋田県湯沢市、「顧空庵」「四同舎」が登録有形文化財

    文化審議会の文化財分科会の審議 ・ 議決を経て秋田県湯沢市にある木造住宅「顧空庵」と、旧湯沢酒造会館の「四同舎」が、国の登録有形文化財となることが決定した。同市のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ジェットスター、エアバス A321LR の導入を決定

    ジェットスター・ジャパン株式会社は11月27日、エアバス社製 A321LR 3 機を2020年から順次導入することを発表した。ジェットスター・ジャパンは既存の国内線、国際線に A321LR を導入することで、提供座席数を効果的に増やし、次の成長フェーズに入る。

  • 埼玉女子短期大学、ムーミン物語と連携協力

    学校法人川口学園が設置する埼玉女子短期大学は、㈱ムーミン物語と地域振興および教育振興の向上を目的とした連携協力に関する基本協定を締結した。

  • 定額で世界中に住み放題「HafH」クラウドファンディング

    KabuK Styleは、敷金・礼金・保証金、光熱費など一切なし、1ヶ月~定額で、世界を「旅して働ける」をコンセプトとする日本発のCo-living型住居サービス「HafH(ハフ)」を2019年1月長崎から提供開始する。

  • 神奈川県「県西未病観光コンシェルジュ」育成セミナー

    神奈川県では、箱根や湯河原のある県西地域を「未病の戦略的エリア」と位置づけ、「未病の改善」をキーワードに「県西地域活性化プロジェクト」を推進。観光関係者を対象に「未病の改善」の視点を観光客への接客や経営戦略に生かしてもらうため「県西未病観光コンシェルジュ」育成セミナーを開催。

  • レオパレス21、沖縄県那覇市「災害時に賃貸住宅を提供」

    株式会社レオパレス21は、11月27日(火)、沖縄県那覇市と「災害時における賃貸住宅の提供に関する協定」を締結した。那覇市で災害が発生した際、公営住宅や仮設住宅が十分に確保できない場合を想定し、同社が管理する賃貸住宅の情報提供および住宅提供を可能な限り支援するもの。

  • チャットボットサービス「tripla」JR東日本実証実験に参画

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.27

    「triplaチャットボットサービス」を全国250箇所にて展開している、tripla株式会社 は、JR東日本とJR東日本スタートアッププログラムにて、triplaチャットボットサービスを活用した実証実験を池袋駅で開始する。

  • TIS、東京駅の案内業務にAIを活用する実証実験に協力

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.27

    TISインテックグループのTISは、協業する凸版印刷の参加する、2018年12月7日より開始される東京駅の案内業務にAIを活用する実証実験に、TISのチャットボットクラウドサービス「DialogPlay(ダイアログ・プレイ)」を搭載したスマートスピーカー「Tumbler(タンブラー)」を提供する。

  • 凸版印刷、東京駅の案内業務にAIを活用

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.27

    凸版印刷株式会社は、東京駅において、駅及び商業施設を案内するコミュニケーションAI の実証実験として、多言語AI サイネージ「BotFriends Vision(ぼっとふれんず ビジョン)」とチャットボット搭載のスマートスピーカーを、2018年12月7日より設置する。

  • 楽天トラベル、2018年シニアに人気の温泉地ランキング発表

    旅行予約サービス「楽天トラベル」は、「2018年シニアに人気の温泉地ランキング」を発表。結果は、佐賀県の嬉野温泉が3年連続で1位を獲得した。

  • LINE Pay Global Alliance発足、WeChatPayと戦略的連携

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.27

    LINE Payは、「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において、国内「LINE Pay」加盟店が訪日インバウンド需要の取り込みが可能になる『LINE Pay Global Alliance』を発表。「LINE Pay」は、国内最大のインバウンド対応決済サービスを目指している。

  • トランスコスモス、JR東日本と案内AI共同実証実験

    トランスコスモスは、JR東日本が実施する「案内AIみんなで育てようプロジェクト」に参画。池袋駅にコミュニケーションロボット「ロボホン」を設置し、利用者からの問い合わせに対応する。

  • 三浦半島活性化へ、浜銀・京急・ドコモが産業・観光振興PJ

    横浜銀行と京浜急行電鉄、NTTドコモは、地域創生に向けた取り組みの一環として3つの事業者が一体となり、このほど、「三浦半島地域の経済活性化に向けた連携と協力に関する協定」を締結した。三浦半島の一部、横須賀市ホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • ホテル京阪「(仮称)ホテル京阪 仙台」2020年夏開業

    京阪ホールディングスのグループ会社であるホテル京阪は、JR、地下鉄「仙台」駅から徒歩5分の好立地に2020年夏「(仮称)ホテル京阪 仙台」を出店する。仙台市青葉区ホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • 神戸ポートピアホテル「WeChatPay」導入開始

    兵庫県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.27

    神戸ポートピアホテルは、11月26日(月)より、中国最大級のスマホ決済サービス「WeChatPay(ウィチャットペイ)」を導入。本年7月より導入の「支付宝(アリペイ)」に続きスマホ決済サービスを導入し、訪日中国人の顧客の利便性向上を目指す。

  • トリップアドバイザー「日本人に人気の海外観光スポット」

    トリップアドバイザーは、過去1年間にトリップアドバイザー上に日本語で投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2018」を発表した。トップとなったのは、東南アジアのあの国の世界遺産。

  • LINEトラベルjpとリコーが地域の魅力を伝えるタイアップ

    ベンチャーリパブリックが、リコーと推進する、国内外の魅力をよりリアルに発信し旅行情報の充実化をはかる共同プロジェクト「LINEトラベルjp RICOH THETA部」の活動として、この度、LINEと共同運営する総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp」にて、新たなタイアップ企画をスタート。

  • AI案内サービス、JR東日本グループとNextremerが実証実験

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.27

    AIの社会実装拡大に取り組む株式会社Nextremerと、JR東日本グループは、AIを用いた案内システムの共同実証実験を実施。AI対話システム「minarai」を搭載したAI案内サービス「勝手に案内所!」シリーズを提供し、JR池袋駅という公共の場における効果検証を実施する。

  • JR四国、予讃線北伊予~伊予横田間、新駅設置

    伊予市とJR四国は、予讃線北伊予~伊予横田間新駅設置の工事協定を締結。この新駅は、JR松山駅付近連続立体交差事業に伴う車両基地・貨物駅等周辺整備対策事業の一環として、愛媛県伊予市の要望により設置するもので、JR四国として会社発足後5駅目の新駅となる。

  • JRホテルクレメント高松、全客室フロアのリニューアル完了

    JR四国ホテルズが運営するJRホテルクレメント高松では、2016年4月より2ヵ年計画で全客室フロアの改装工事を進めてきた。 このほど、すべてのリニューアル工事が終了した。

  • 東芝、ホテル客室向け、コンパクト1ドア冷蔵庫3機種発売

    東芝ライフスタイルは、ホテルの客室家具にスッキリ収まる薄型設計の1ドア冷蔵庫の新製品「GR-HB30PT」他、1L紙パックが入るドアポケットを新たに採用した2機種、計3機種を1月より発売。2020年東京五輪開催に向けて多様化するホテルの客室レイアウトに合わせた新製品ラインアップを提案。

  • JR九州、バンコクでホテル事業参入

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.27

    JR九州グループのタイJR九州ビジネスディベロップメント株式会社は、この度、タイのバンコクにおいて、マリオットの「Aloft Bangkok Sukhumvit 11」 に関する土地建物を賃借し、ホテル事業に参入。東南アジアで不動産事業を拡大する。

  • JR西日本、京都市中京区に新宿泊施設・物販店舗

    彌榮(やさか)自動車とJR西日本不動産開発は、彌榮自動車が所有する京都市内中心部の下京区四条通油小路東入ル傘鉾町に所在する約750坪の土地について、両社間で借地に関する基本合意を行い、JR西日本不動産開発が宿泊主体型ホテルと物販店舗からなる「(仮称)四条西洞院計画」を開発する。

  • KDDI、中部国際空港で伊賀・甲賀忍者をVR体験

    三重県伊賀市、滋賀県甲賀市、中部国際空港(セントレア)、KDDI は、中部国際空港の国際線到着ロビーにVRを活用した忍者世界体験ブースを設置し、忍者にゆかりのある伊賀市ならびに甲賀市への訪日外国人客の誘客の取組を実施している。

  • 関西エアポート、9月の台風被害から一転、10月は回復へ

    関西エアポートは、関西国際空港、大阪国際空港、神戸空港の10月の利用状況を発表。いずれの空港でも対前年同月比を上回る好調で、9月の台風21号の被害を受けて利用者は一時的に減っていたものの、回復基調を示した。

  • ANA、ホノルルへエアバスA380型機就航、新機内サービス

    ANAは、2019年5月24日、成田=ホノルル線に世界最大の旅客機エアバスA380型機が就航、また就航を記念した新たな商品・サービスの提供を開始。機内サービスもエコノミークラスで「bills」がコラボレーションメニューを提供するなど一新する。

  • VoyaginとSTARMARKが体験コンテンツと海外物販販売で連携

    訪日外国人向けの体験コンテンツ販売サイト「Voyagin (ボヤジン)」を運営する株式会社Voyaginは、日本の文化・商品を海外に紹介しているグローバルマーケティングのスターマーク株式会社と業務提携する。

  • JTBGMT、東京都働き方改革「時差Biz推進賞」

    JTBグループで訪日旅行専門のJTBグローバルマーケティング&トラベル(JTBGMT)は、東京都が実施した通勤ラッシュ回避のために通勤時間をずらすことで働き方改革につなげる取り組み「時差Biz」において、平成30年度「時差Biz推進賞」ワークスタイル部門、「松本零士特別賞」の2つの賞を受賞。

  • 「ポケトーク」が居酒屋「つぼ八」など18店舗で接客ツールに

    ソースネクスト株式会社は、11月26日(月)より、AI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」が居酒屋などの飲食店を展開する株式会社つぼ八の18店舗で、訪日外国人客向けの接客ツールとして採用されたことを発表した。また、同製品は今月東京・立川の国営昭和記念公園にも採用が決まった。

  • エボラブルアジア、エアトリと旧DeNAトラベルのアプリ統合

    エボラブルアジアは、同社の運営する総合旅行プラットフォーム「エアトリ」と、旧DeNAトラベルのアプリを11月26日に統合する。

  • 志賀高原プリンス、朝食、夕食に「長寿県・長野」の食を提供

    志賀高原プリンスホテルは、長野県は女性が全国一位、男性は二位の長寿県となり、野菜の摂取量が男女とも長野県がトップ、そこで「長寿県・長野」をテーマに信州の食材をふんだんに取り入れた朝食、夕食を提供する。スキーシーズンを迎える同地のホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • 御殿場アウトレット「御殿場周遊チケット」宿泊温浴新施設

    三菱地所・サイモン株式会社は、静岡県御殿場市の御殿場プレミアム・アウトレットにおいて、12月1日(土)~2019月3月31日(日)までの期間、御殿場市と協力し、「御殿場周遊キャンペーン」を初めて共同開催。同施設は、2019年冬にホテル・日帰り温浴施設の開業や2020年春の増設を予定する。

  • ウイルコム、31カ国語搭載のSIMフリーマルチ翻訳機発売

    ウイルコム株式会社では、SIMフリー対応の翻訳機「どこでもトーク」を12月上旬より全国の家電量販店ほかで一斉発売する。

  • 宿泊施設関連協会、バリ島で高級ホテル展示会

    一般社団法人 宿泊施設関連協会(JARC)は、クレドインターナショナルと共催で、12月6日にインドネシア・バリ島にて高級ホテル100施設との商談、視察、展示会を開催。出展者を募集している。

  • 東京都MICEシンポジウム2019、2019年1月22日開催

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.26

    東京都は、海外から多くの参加者が見込まれ、高い経済波及効果が期待できるMICE誘致を積極的に進めている。この度、東京へのMICE誘致のための戦略や、ビジネスイベンツ先進エリアの取組等について、幅広い人々に周知するために、シンポジウムを東京国際フォーラムで1月22日に開催する。

  • 東京都、タクシー事業者向け多言語対応IC端末導入を補助

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.26

    東京都及び(公財)東京観光財団は、外国人旅行者が快適な東京観光を楽しめる受入環境を整備するため、都内タクシー事業者を対象に、多言語対応及び決済に活用できるタブレット端末等の導入を支援する新たな補助事業をスタートする。

  • BIGLOBEのIoTデバイス、NECと福岡市の翻訳実証実験へ提供

    福岡県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.26

    ビッグローブ株式会社は、同社のAndroid(TM)搭載IoTデバイス「BL-02」を、NECと福岡市による外国人観光客向け多言語音声翻訳の実証実験へ提供する。

  • 川崎日航ホテル「北海道フェア」12月〜2019年1月開催

    川崎日航ホテルでは、カフェレストラン「ナトゥーラ」のディナーにおいて、北海道をテーマにシェフ自慢のグルメが揃う「北海道フェア」を、2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木)の期間に開催する。

  • 星野リゾート 青森屋、貸切列車「酒のあで雪見列車」運行

    青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」は「青い森鉄道株式会社」の協力のもと、2019年1月6日から2月24日までの間、雪景色と地酒と祭りばやしが楽しめる貸切列車「酒のあで雪見列車」を運行する。

  • 白馬東急ホテル、誕生60年フェア、年間開催

    長野県白馬村に展開する白馬東急ホテルでは、11月25日(日)から1年をかけて誕生60年フェアを開始した。1959年11月25日に旧白馬東急ホテルは開業。今年は客室の50室、来年には残りの客室52室を改装し60歳を迎える来年秋には全客室の改装が完了する。

  • 「DMMスクラッチ めくたび」第二弾販売開始

    ​合同会社DMM.comは、10月に開始した若年層をターゲットにした平日限定の宿泊割引クーポンサービス「DMMスクラッチ めくたび」の第二弾商品を11月26日(月)より販売を開始した。

  • ザ・スクエアホテル金沢に宿泊施設限定枕が導入

    寝具のトータルソリューションカンパニー「エアウィーヴ」グループで、オーダーメイド枕を製造販売する、ロフテーは、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社が展開し、11月27日(火)に新規開業する「ザ・スクエアホテル金沢」の全室に採用される。

  • 「三井ガーデンホテルズ」福岡市内で2軒目、2020年春開業

    竹中工務店と三井不動産および三井不動産ホテルマネジメントは、このたび、福岡市博多区中洲五丁目において、「(仮称)中洲五丁目ホテル計画」(257室(予定))を2020年春の開業に向けて着工した。

  • JR西日本「元日・JR西日本乗り放題きっぷ2019」発売

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.11.26

    JR西日本では、2018年12月11日(火曜日)から「元日・JR西日本乗り放題きっぷ2019」を発売。同商品は、2019年1月1日(火)の元日限定で、JR西日本全線、智頭急行線全線、JR西日本宮島フェリーが乗り放題となり、少し足を伸ばした初詣や年始の挨拶、日帰り旅行に便利なきっぷとなる。

  • JR東日本 「JR 横浜タワー」「JR 横浜鶴屋町ビル」決定

    JR東日本は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック前の開業を目指す「(仮称)横浜駅西口開発ビル計画」の建物名称が、駅前棟は「JR 横浜タワー」、鶴屋町棟は「JR 横浜鶴屋町ビル」に決定した旨発表した。

  • インバウンド対策に、タトゥーが隠せるスキンカバーシート

    株式会社グランブルーは、タトゥーや傷あと、あざ、手術あと、シミを隠せるスキンカバーシート「肌かくしーと」の、温泉・ホテルなど宿泊施設向けの「業務用30枚セット」を販売開始した。温泉・ホテルなど宿泊施設経営者のインバウンド対策にもオススメとしている。

  • 函館国際ホテル、木村史能総料理長、厚生労働大臣表彰受彰

    函館国際ホテルの木村史能総料理長が平成30年度調理師関係厚生労働大臣表彰を受彰。四川料理や薬膳に関する幅広い知識や高い技術をもとに、地元特産品を食材としたレシピ開発のほか、研究機関との連携でがごめ昆布など未利用海藻の料理活用など多方面にわたる活動が評価された。

  • 「ゆこゆこネット」内に 温泉地のクチコミページ

    宿泊予約サービスを提供するゆこゆこホールディングス株式会社は、このほど、温泉旅館・ホテル予約サイト「ゆこゆこネット」内に、温泉地の口コミページをリリースした。

  • 日本旅館協会、観光庁から海外衛星放送の視聴環境整備要請

    日本旅館協会は海外衛星放送の視聴環境整備推進について、先月開催された日中韓観光大臣会合において、中国当局より日本の宿泊施設における海外衛星放送の視聴環境について改善を図るよう申し入れがあったことに関して、観光庁より周知の要請があり、その旨公表している。

  • パソナ、千葉市でシェアリングエコノミー事業展開

    パソナは、千葉市よりシェアリングエコノミー推進事業を受託し、市民等が保有する資産・スキル等を活かした地域共助の促進を図る。同事業のキックオフイベントとして、12月20日(木)に「シェアリングエコノミーシンポジウム」を千葉市で開催する。

  • WithTravelがTrip.comと宿泊事業で業務提携

    日本国内の約6万軒のさまざまなホテル・旅館・民泊を横断的に一括で検索できるサービスを提供する株式会社WithTravelと、旅行商品のワンストップ予約サービスを13ヵ国語のウェブサイトとアプリで提供する「Trip.com」(Ctrip運営)が宿泊事業で業務提携、11月22日よりシステム連携を開始。

  • 大阪万博決定、開催地の夢洲、大阪市此花ホテル展開

    2025年の大阪万博の開催が決定。開催地となるのは、大阪市此花区、夢洲。同地ではホテル数が近年激増、今回の開催の決定で2025年までさらなる開発が予想される。

  • 町家宿「東寺 あけぼの庵」リニューアルオープン

    株式会社エイジェーインターブリッジは、京都市南区の「東寺」より徒歩3分の町家1棟貸切宿泊施設、町家レジデンスイン「東寺 あけぼの庵」をリニューアルオープンした。京都市南区・周辺ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • グランドプリンスホテル新高輪、クラブラウンジリニューアル

    グランドプリンスホテル新高輪は、15F・16Fのクラブフロア、宿泊客専用のクラブラウンジを最上階16Fから1Fに移設し、高輪エリアの魅力である日本庭園に面するテラス席を設えた新たなクラブラウンジとして2018年12月8日(土)にリニューアルオープンする。

  • 「Residence Hotel Stripe Sapporo」11月23日先行開業

    株式会社SHIは、札幌市北区のマンション型ホテル「Residence Hotel Stripe Sapporo」を、2018年11月23日(金)、一部の客室にてソフトオープンした。札幌市北区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ホテルリブマックス福岡天神、11月22日開業

    ホテルリブマックスが新規ホテルを相次ぎ開業、11月に入ってからも11月1日「千葉駅前」、11月15日「東京大塚駅前」での開業を行い、11月22日には「福岡天神」を開業した。福岡市中央区・周辺ホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • 国際会議開催件数の都市ランキング2位へ、神戸市が躍進

    兵庫県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.24

    日本政府観光局(JNTO)から発表された、2017年「日本の国際会議開催件数」によると、神戸市は年間405件の国際会議を開催し、東京23区に次いで全国第2位となった。JNTOが国際会議統計を新基準で取り始めてから約10年、神戸市としては過去最高の結果。成功の要因とは。

  • HIS、旅行業界初 キャッシュレス決済PayPay導入

    株式会社エイチ・アイ・エスは、12月1日よりPayPay株式会社が提供するバーコードを活用した実店舗でのスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の導入を、H.I.S.国内全店舗で開始する。PayPay導入は、旅行業界初となる。

  • 東急不動産、スキーリゾート地でTポイントとQRコード決済

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.23

    東急不動産、東急リゾートサービス、Tポイント・ジャパン及び、ネットスターズは、東急リゾートサービスが運営する全国のスキー場7カ所において、スマートスキーリゾートを目指し、TポイントやQR決済で顧客利便性向上や地域活性化のためのサービスを、11月23日より順次提供する。

  • エボラブル、2018年10月、月商(取扱高)前年同月比219%

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.11.23

    オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアは、第13期2018年10月度(2018年10月1日~2018年10月31日)取扱高を発表、月商(取扱高)は前年同月比219%、一般顧客向け取扱高は前年同月比413%を達成した。

  • HISと住友林業、三重県多気町の新規宿泊施設の保有会社設立

    住友林業は、エイチ・アイ・エスの子会社であるH.I.S.ホテルホールディングス(H.H.H.)と滞在型複合施設「アクアイグニス多気」(三重県多気町)の宿泊施設を開発・運営。H.H.H.と住友林業の共同出資で宿泊施設の保有会社を設立する。

  • JNTO、2017年国際会議開催件数、6年連続過去最高

    日本政府観光局(JNTO)が、全国のコンベンション推進機関等からの情報を基にとりまとめたところ、2017年に日本で開催された国際会議の件数は、前年比 6.2%増の3,313件で、6年連続過去最高を記録した。

  • JNTO、東北最大の訪日促進イベントを台北市で開催

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.22

    日本政府観光局(JNTO)は、昨年12 万人以上が来場した東北最大の訪日促進イベント「日本東北遊楽日 2018 だいすき ♡💛とうほく」を、12月14日(金)〜16日(日)に、台北市にて開催。東北6県をはじめ、地方自治体、DMO、民間事業者等、総勢31団体が出展し、東北産品の試食・試飲などを行う。

  • 観光庁、民泊関係自治体に届出事務の適正化を求める通知

    観光庁は、民泊事業の届出の手続が煩雑との指摘を踏まえ、関係自治体に対して届出事務に係る実態調査を実施。観光庁は添付書類の迅速化等を関係自治体にこれまでも求めてきたが、未だ改善されていない自治体や不適切な運用の事例があるとして、名指しで早急な改善を求める通知を発した。

  • 観光庁、クルーズ着地型観光充実のための検討会開催

    観光庁は、訪日外国人への魅力発信と国内旅行の更なる促進に向けて、国、旅行業界、DMO、港湾関係者などの有識者からなる「日本の魅力発信に向けたクルーズ着地型観光の充実のための検討会」を11月28日(水)に開催する。

  • 都営交通×トリップアドバイザーのコラボキャンペーン「TOKYO SURPRISE!」

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.22

    東京都交通局は、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」と共に、観光で東京を訪れる人々に対して、日本文化に触れる「体験」を紹介するキャンペーン「TOKYO SURPRISE!」を11月23日(金)より展開。キャンペーンの目玉企画として12月1日(土)よりオリジナルデザインきっぷを販売する。

  • 「TRIP TROPチャットボット サービス」提供開始

    WEBサービス/アプリを企画・開発するストリクスとデザインホテル/ホステル「ICHINICHI」を企画・運営するTheBoundaryは、訪日外国人からの問い合わせをAIチャットボットが対応するインバウンド支援ソリューション「TRIPTROPチャットボットサービス」を共同事業で11月22日(木)より提供開始。

  • 「アパホテル〈新潟駅前大通〉」2019年4月リブランド開業

    アパホテル株式会社は、ホテル運営を行う有限会社昌商事とフランチャイズ契約を締結し、新潟県新潟市で運営中のホテルリッチ新潟をアパホテル〈新潟駅前大通〉(全84室)と改称して2019年4月に開業(予定)することに合意した。

  • 相楽園「THE SORAKUEN」12月12日リニューアルオープン

    兵庫・大阪でウェディング・レストラン施設を展開する株式会社クレ・ドゥ・レーブは、広大な日本庭園を有する神戸市の「相楽園」敷地内に12月12日「THE SORAKUEN (ザ ソウラクエン)」をリニューアルオープンする。

  • タイ ライオンエアー、12月7日より成田=バンコク線新規就航

    千葉県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.22

    タイ ライオンエアー(SL)は、2018年12月7日より成田=バンコク(ドンムアン)線に新規就航する。タイ ライオンエアーは、2013年12月に運航を開始したタイのLCCであり、成田空港への定期便はこれが初めてとなる。

  • 稚内サンホテルが自己破産、北海道地震で予約キャンセル

    稚内サンホテルは、このほど旭川地裁へ自己破産を申請、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響から観光客を中心とした宿泊予約のキャンセルが相次いだことで先行きの見通しが立たなくなった。北海道胆振東部地震関連の倒産は4社目で、同震災関連のホテル業における倒産は初めて。

  • 星野リゾート「界 津軽」2019年4月1日リニューアルオープン

    青森県津軽地方の奥座敷として親しまれてきた大鰐(おおわに)温泉に位置する「星野リゾート 界 津軽」は、パブリックスペースや客室を改装し、2019年4月1日にリニューアルオープンする。津軽文化と四季を感じる「津軽四季の水庭」が新たに誕生。全客室がご当地部屋「津軽こぎんの間」となる。

  • ゆがふ、沖縄・浦添にオフィス&ホテル複合型タワービル

    沖縄県名護市に本社を置く株式会社ゆがふホールディングスは、沖縄県浦添市港川に新たなランドマークとなるオフィス&ホテル複合型タワービル建設プロジェクトを始動する。竣工開業は2021年11月を予定している。

  • 横浜市と中国大手旅行会社Ctripが連携協定を締結

    横浜市と中国の大手オンライン旅行会社 Ctripは、中国市場から横浜への観光誘客の推進を主な目的とした連携協定を締結した。 横浜市として、海外旅行会社との観光振興に関する協定締結は初となる。

  • 2020年春開業「パシフィコ横浜ノース」誘致成功が50件突破

    パシフィコ横浜は 、2020年春開業予定の新MICE施設「パシフィコ横浜ノース」において、国際会議・学会などのイベント誘致成功件数が50件を超えた。

  • 京都初カプセルホテルに「親子宿泊プラン」登場

    株式会社サンザが運営する 「進化系カプセルホテル」安心お宿プレミア京都四条烏丸店は、小学生以上の子供と一緒にカプセルホテルに宿泊できる京都初「親子でカプセルホテル初体験プラン」を販売開始した。

  • 訪日外客数、10月一転増加へ、前年同月比1.8%増264万1千人

    本日11月21日発表のJNTOの訪日外客数の10月推計値の発表によると、2018年10月の訪日外客数は、前年同月比1.8%増の264万1千人。2017年10月の259万5千人を約4万人上回り、10月として過去最高を記録した。災害の影響を受け減少した9月から一転、10月には力強くV字回復し増加に転じた。

  • 観光庁、旅行・観光消費動向調査、2018年7-9月期(速報)

    本日11月21日発表の観光庁の調査結果によると、2018年7-9月期の国内旅行消費額は、前年同期比3.9%増の6兆5,079億円となった。うち宿泊旅行が、5兆2,357億円(前年同期比6.1%増)、日帰り旅行が、1兆 2,722億円(前年同期比4.3%減)。

  • JR東日本ホテルズ、台湾ハワードホテルズと営業提携

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.21

    JR東日本ホテルズと台湾の福華大飯店 ハワードホテルズ・リゾーツ・スイーツは、相互の営業拠点の活用や共同セールス活動などお互いの持つ強みを活かすため営業提携することに合意し、本日11月21日(水)に提携契約を締結した。

  • テンセントとブラジル国立博物館がデジタル博物館で協力

    中国IT大手のテンセントと火災被害にあったブラジル国立博物館がデジタル復元とオンライン展示に向けて協力。"Rebirth of Luzia - The Digital National Museum of Brazil"(ルチアの再生-ブラジル・デジタル国立博物館)の調印式が、このほど、北京のブラジル大使館で行われた。

  • ハワイ州観光局「茅ヶ崎ロコ・スタイル・フェスティバル」

    ホノルル市との姉妹都市である神奈川県茅ヶ崎市で、ハワイ文化に触れて体験する祭典「茅ヶ崎ロコ・スタイル・フェスティバル」が11月23日(金)~11月25日(日)開催。ハワイ文化に触れられるワークショップから、ハワイ雑貨販売、フラステージ、ハワイ検定講座など様々な催しが予定。

  • 札幌プリンス、訪日客やMICEに合わせリニューアル

    札幌プリンスホテルは、今後さらに増加が見込まれる訪日外国人や国内外のMICE需要に合わせ、5~12階8フロア252室の客室をリニューアルし、2018年12月28日(金)より順次リニューアルオープンする。札幌市中央区ホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • LIFULL、遊休不動産の利活用、地域創生ファンド設立

    住生活情報サービスを提供するLIFULLの子会社LIFULL Social Fundingは、日本各地の遊休不動産を利活用することにより地域創生に取り組む事業を対象に事業投資等を行う「LIFULL地域創生1号投資事業有限責任組合」を設立、LIFULLが同ファンドの出資者として参画する。

  • 中国・高級ホテルの不衛生な清掃実態が波紋

    中国の高級ホテルにおいて、コップやシンク、便器などの清掃を同一のスポンジで行なっているなどの不衛生な管理が行われている実態を告発する内容の動画がSNS上に流れたことにより、指摘されたホテルが謝罪を行い、中国当局が調査に乗り出すなど波紋を広げている。

  • 佐賀県武雄市、シャクナゲ寺の紅葉ライトアップ

    佐賀県武雄市北方町には、弘法大師が開山したといわれる高野寺がある。別名「シャクナゲ寺」として知られている高野寺では、今年から昼間とは違ったライトアップの紅葉を楽しむことができる。

  • 北欧コンセプトカフェ「nordics」メッツァに11月28日開業

    埼玉県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.21

    株式会社ムーミン物語は、埼玉県飯能市に今月9日開業した「メッツァ」を構成する1エリアの、宮沢湖湖畔で北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ:ピーアパートメント」にて、フィスカースが運営する北欧のコンセプトカフェ「nordics(ノルディックス)」を11月28日(水)に開業。

  • スマホ決済サービス「Origami」旭川空港へ提供

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.21

    株式会社Origamiは、旭川空港ビル株式会社の運営する旭川空港にて、新たな国際線ターミナルのオープンに合わせ、11月22日(木)より、スマホ決済サービス「Origami Pay」の提供を開始する。

  • アリペイ、11月20日(火)よりAOKI全店舗で導入

    株式会社AOKIは、世界最大級のオンラインおよびモバイルコマース企業アリババグループが提供する決済サービス「Alipay(支付宝:アリペイ)」を、11月20日(火)よりAOKI全店舗で導入した。

  • 藤田観光、宿泊特化型新ブランド「HOTEL TAVINOS」誕生

    藤田観光株式会社は、2019年8月に浜松町にて第1号店の開業を予定している、宿泊特化型ホテルのブランド名称を「HOTEL TAVINOS(タビノス)」に決定した。また、2020年5月に2号店として浅草に開業する。両ホテル周辺のホテル展開状況と合わせてお伝えする。

  • JTB、2018年4-9月決算発表、売上高増も大幅減益

    JTBが本日11月20日に、2018年4-9月決算の発表を行なった。売上高は6,867億円(前期比4.4%増)となった。他方で、営業利益は14億円(同80.5%減)、経常利益は43億円(同56.1%減)、当期純損失は11億円で大幅減益となった。

  • 経産省、海洋プラスチックごみ問題、官民連携参加企業募集

    経産省は、地球規模の新課題である海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、プラスチック製品の持続可能な使用や代替素材の開発・導入を推進、官民連携でイノベーションを加速するため、「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(仮称)」を設立、本日11月20日より参加企業の募集を開始。

  • リソル「ペット&スパホテル伊豆高原」 2019年4月1日開業

    リソルグループは、ペットと泊まれる温泉ホテル「ペット&スパホテル伊豆高原」を2019年4月1日に開業予定。オープンに先立ち、本日11月20日(火)より、一般予約に先行してライフサポート倶楽部会員向けに宿泊の先行予約受付を開始。一般予約の受付は、12月以降を予定する。

  • スペースマーケットが客室以外のスペースで手間いらずと連携

    スペースの時間貸しプラットフォームを運営するスペースマーケットは、 複数の宿泊予約サイトを一元管理する宿泊予約サイトコントローラーを運営する手間いらずとホテルの宿泊部屋以外の遊休スペースの時間貸し領域において連携を開始する。

  • 福岡タワー、館内リニューアル、1月4日~31日まで休館

    福岡タワーでは、平成元年に開業して以来初めてとなる全面リニューアルを実施。それに伴い2019年1月4日(金曜日)~1月31日(木曜日)まで休館。「福岡記念日を福岡タワーで」をコンセプトに、2月1日(金曜日)リニューアルオープンする。

  • 第2回世界水準のDMOのあり方に関する検討会、11月28日開催

    観光庁は、全国各地のDMO及びDMO候補法人の取組の実態を踏まえ、今後、持続可能な観光立国の実現という観点から求められる「世界水準のDMO」のあり方について検討するため、11月7日に設置された「世界水準のDMOのあり方に関する検討会」について、第2回検討会を11月28日に開催する。

  • リビエラ逗子マリーナが滞在型リゾートにリニューアル

    リビエラリゾートは、リビエラ逗子マリーナ内にロサンゼルスのセレブに大人気のオーガニックレストラン「MALIBU FARM」を2019年秋に日本初オープン。また、スモールラグジュアリーホテル「MALIBU HOTEL」(22室)を新たに建設し、開業。滞在型複合リゾートにリニューアルする。

  • 苫小牧市のホテル宿泊事情〜北海道のホテル事情④

    北海道の命名から150年目となる2018年。節目を迎えた北海道における、地域・都市ごとのホテル事情に迫ってゆきたい。連載第4回は胆振地方東部の苫小牧市のホテル宿泊事情について、観光宿泊需要と宿泊施設供給の観点から分析レポートする。

  • ルートインホテルズ、女子バレーボール部、Vリーグへ昇格

    ルートインホテルズのブリリアントアリーズ(女子バレーボール部)は、Vリーグへの昇格が決定、来季より国内トップリーグに参入する。

  • 和歌山キャンプ場「リゾート大島」ふたご座流星群観察

    和歌山県にて星空ツアーを催行するStar Forestが、潮岬のキャンプ場「リゾート大島」にてふたご座流星群観察イベントを開催する。広大な芝生に寝転がり、波音を聞きながら流れ星を楽しむことができる。

  • 「The Prince AKATOKI」中国・広州に進出、2019年冬

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.20

    株式会社プリンスホテルの子会社であるStayWell Holdings Pty Ltdが中国で展開するホテル運営子会社StayWell Hospitality Management Limited は、Guangzhou Xiehe Precision Medical Co.,Ltd と新ホテルの運営受託に関する契約を2018年11月19日(月)に締結した。

  • 沖縄UDS、宮古島にリゾートホテル、2019年5月6日開業

    沖縄UDS株式会社は2019年5月6日、沖縄県宮古島の東海岸エリアに、株式会社日建ハウジングと共同開発するリゾートホテル「the rescape(ザ・リスケープ)」を開業する。本日11月20日に予約受付を開始した。宮古島市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 紅葉シーズン、鎌倉は例年に比べ遅め、台風による塩害被害も

    11月23ー25日、三連休を迎える列島。秋の紅葉シーズンで、ハイキングなどに出かける予定をしている人も多いのではないだろうか。都内からの観光客の多い鎌倉では、今年の紅葉は例年に比べ遅め、台風による塩害被害も出ているという。関東各地の紅葉見込みと合わせてお送りする。

  • 京都市、国慶節期間中の免税店の売上が減少

    京都府

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.20

    京都市観光協会では、中国の国慶節期間中(10月1日-7日)の消費動向を把握するため、市内免税店を対象に売上状況調査を実施したところ、免税売り上げは減少傾向となった。9月の台風被害による関西空港閉鎖が減少に影響した。また、キャッシュレス決済の導入状況等に関する調査も同時に行なった。

  • アリババ、近未来ロボットホテル、中国杭州市に12月開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.19

    中国のeコマースの巨人、アリババグループが初の近未来ホテル「Flyzoo Hotel」を本年12月に中国杭州市の同社の本社近くに開業する。

  • アパホテル〈岡山駅前〉が増築の上、本日11月19日開業

    アパホテルは岡山市内で運営中のアパホテル〈岡山駅東口〉(全138室)の隣地に149室の客室と大浴場・露天風呂の増築を実施。今回の増築で、総客室数は287室となり、ホテル名も新たにアパホテル〈岡山駅前〉として11月19日(月)開業。今後さらなる増築も予定、大浴場の混雑状況を可視化する。

  • JNTO マーケティング研修会 in 北海道、11月28日(水)開催

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.19

    日本政府観光局(JNTO)は、訪日インバウンドの拡大に向けて、日本各地でのプロモーションの取り組みを強化・促進すべく、「JNTO マーケティング研修会」を実施。 北海道地域では、11月28日(水)に札幌市で開催。各地域の訪日インバウンドプロモーション事業の推進役が多数参集する。

  • 東横イン、2019年GW10連休、会員特典2割引

    最大10連休となる2019年のゴールデンウィーク(GW)、東横インは、東横INNクラブカード会員向けに、GWの予約を開始、GW期間中、東横INNクラブカード会員特典として20%割引を実施する。

  • 近鉄、ARを活用した訪日客向けルート案内の実証実験

    奈良県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.19

    近鉄では、スマートデバイスを活用した訪日外国人向け観光案内サービス「シームレス案内」の第2弾として、AR(Augmented Reality 実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示するもの)を活用したルート案内の実証実験を2018年11月20日(火)、21日(水) の2日間、近鉄奈良駅で実施する。

  • 大阪ホテル開業ラッシュー大阪市北区で生き残る鍵とは

    大阪の新規ホテル開業や計画が相次いでいる。客室稼働率においても、ほぼ全ての月で東京を上回り全国1位を獲得しており、いま最も宿泊需要の高いエリアと言える。今回は、大阪で出店数トップクラスの「大阪市北区」について出店状況、進出の要因、レビュー分析から激戦地での戦略を分析する。

  • リスト、京都ブティックホテルのアセットマネジメント受託

    リストグループのリストアセットマネジメントは、Shinhan Odyssey Japan Hospitality Real Estate合同会社より京都のブティックホテル「RESISTAYお碗Hanami」(京都市中京区)のアセットマネジメント業務を受託した。京都市中京区ホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • テレビde通訳「関東ブロック伝統的工芸品展」に採用

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.19

    株式会社ポリグロットリンクが提供するビデオ通話型通訳サービス「テレビde通訳」が、11月23日(金)~25日(日)に羽田空港国際線旅客ターミナルビルで開催される「関東ブロック伝統的工芸品展2018」の公式通訳サービスとして採用された。

  • オテル・ド・クリヨン、フランスホテル格付け「パラス」認定

    4年の改修工事を経て2017年7月にリニューアルオープンしたオテル・ド・クリヨン・ア・ローズウッド・ホテル(L’Hôtel de Crillon, A Rosewood Hotel)が、このたび栄えあるフランスホテル最上位格付け「パラス」の称号をもつフランスで25軒目の施設となった。

  • CARAVAN JAPAN、カンボジア・シェムリアップに進出

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.19

    多拠点居住の実現を掲げる株式会社CARAVAN JAPANは、カンボジア・シェムリアップに海外初拠点となる「CARAVAN BLANK」をオープンする。ゲストハウスとして、学生や若者、旅人に優しい宿として運営し、大学生には宿泊費を無料で提供。2018年12月1日プレオープン、2019年1月12日本オープン。

  • 日本を宇宙旅行ビジネスの拠点に、スペースポート・ジャパン

    日本にスペースポート(宇宙港)を開港し、日本がアジアにおける宇宙旅行ビジネスのハブになることを目指す一般社団法人Space Port Japan(スペースポート・ジャパン)が発足。代表には宇宙飛行士の山崎直子氏が就任。初期会員にはエアバス、ANA、丸紅、三井不動産などが名を連ねた。

  • LGBTフレンドリーなホテルを目指して、アウトジャパン

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.19

    LGBTマーケティング支援などで多くの実績を持つ株式会社アウト・ジャパンは、ホテル・観光協会・旅行業界向けにLGBTツーリズム研修を実施。11月21日(水)には東京都主催「ムスリム等外国人旅行者受入セミナー」にてLGBTツーリズムセミナーを行う。

  • 相鉄フレッサイン、田町に2店舗目、2020年夏開業

    相鉄グループの相鉄ホテルマネジメントでは、2020年夏に、東京・田町で2店舗目となる「(仮称)相鉄フレッサイン 東京田町Ⅱ」(東京都港区)を既存店の隣接地に出店する。再開発が続く港区・田町周辺のホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • 相鉄フレッサイン、大船に2軒目、2019年秋

    相鉄グループの相鉄ホテルマネジメントでは、2019年秋に、 「(仮称)相鉄フレッサイン 鎌倉大船Ⅱ」(神奈川県鎌倉市)を出店。大船では、2007年に相鉄グループの宿泊特化型ホテル直営1号店を出店して以来2店舗目となる。

  • 東横INN静岡清水駅前、2019年3月12日開業

    日本最大のビジネスホテルチェーン、東横インが静岡清水駅前に、新規ホテルを2019年3月12日に開業する。静岡市内には静岡駅前にも開業を予定しており、静岡への展開を加速。静岡県静岡市清水区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ヤマトシステム開発・日本ホテル、宿泊先ホテルの免税適用

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.17

    ヤマトホールディングス傘下のヤマトシステム開発とJR東日本グループの日本ホテルは、訪日外国人が来日前に専用WEBサイトで商品を予約し、宿泊先のホテルで購入・ 受け取ることで免税適用を可能とする日本初のサービスの実証実験を実施。

  • 「名鉄イン新大阪(仮称)」2020年5月開業

    名鉄不動産株式会社と名鉄イン株式会社は、宿泊特化型ホテル「名鉄イン新大阪(仮称)」(120室)を、大阪府大阪市東淀川区東中島に開業する。大阪市東淀川区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ANA、隈研吾氏監修 伊丹・福岡・那覇空港国内線ラウンジ刷新

    ANAは日本を代表する世界的な建築家・隈研吾氏監修の下、伊丹空港・福岡空港・那覇空港の国内線ラウンジを、2019年2月以降順次リニューアルオープンする。ANAはJCSI(日本版顧客満足度指数)調査で顧客満足度1位に選出。国内線ラウンジ刷新でさらなる顧客満足度の向上を図る。

  • 東京五輪、ボランティアのユニフォームデザイン選考開始

    公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、2018年11月14日(水)に「大会スタッフ・都市ボランティアのユニフォームデザイン選考委員会」の委員向け事前説明会を開催、選考を開始する。大会・都市ボランティア募集は締め切り間近。

  • スペースマーケットが東京建物と資本業務提携

    あらゆるスペースを1時間単位から貸し借りできるプラットフォームを運営する株式会社スペースマーケットは、東京建物株式会社との資本業務提携を行なった。遊休不動産の時間貸し活用の拡大に向けて、第三者割り当て増資を合わせて実施し、事業拡大を図る。

  • ズボラ旅がサービス拡張、リニューアル

    株式会社Hotspringは、本日11月16日(金)より、LINEで旅行プランの相談から宿泊予約まで可能なサービス「ズボラ旅 by こころから(ズボラ旅)」のリニューアルを実施、新たに交通手段とアクティビティ、飲食店の予約代行について取り扱いを開始した。

  • 「MOバー」マンダリン オリエンタル シンガポールにオープン

    マンダリン オリエンタル シンガポールはこのたび、主にアジア圏でコンセプト開発を手掛けたバーで複数の受賞歴を誇るプルーフ&カンパニー社(Proof&Company)とコラボレーションをし、館内に新たなコンセプトの「MOバー」をオープンした。

  • 「ファーストキャビン京都嵐山」屋上テラスをリニューアル

    飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテルを全国展開するファーストキャビンは「ファーストキャビン京都嵐山」の屋上テラスを2018年11月17日(土)リニューアルオープンする。

  • 多言語音声翻訳コンテスト、新しい発想・アイデアを募集

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.16

    総務省と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、世界の「言葉の壁」をなくすことを目指す「グローバルコミュニケーション計画」を推進、その一環として多言語音声翻訳技術の研究開発、普及・展開を進めるため、「多言語音声翻訳コンテスト」を開催、新しいアイデア、試作品等を募集。

  • 外務省、駐日各国外交団が北海道復興応援ツアー

    北海道

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.16

    外務省は北海道庁との共催で、本年9月6日に発生した北海道胆振東部地震を受け、駐日各国外交団の北海道復興応援ツアーを11月19日(月)、20日(火)の日程で実施する。同ツアーは阿部俊子外務副大臣が引率する。

  • 空き家リノベ「NAGANOまちづくり応援ファンド」設立

    民都機構は、長野信用金庫との間で、「NAGANOまちづくり応援ファンド」を設立。同ファンドを通じて、長野市中心市街地及び善光寺周辺エリアにおいて、門前町の新たな賑わいや回遊性を創造するため、空き店舗・空き家等を活用した民間主体のリノベーションまちづくり活動を支援する。

  • ホテル・ニッコー・ハノイがHOTEL du PARC HANOIに改称

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.16

    世界6カ国の主要都市にホテルなどの施設を運営展開する「Plan・Do・See」は、ホテル・ニッコー・ハノイを2019年1月1日、HOTEL du PARC HANOIと改称し、同社運営ホテルとする。ホテルニッコーハノイは本年12月31日をもってオークラ ニッコー ホテルマネジメントとしての運営を終了する。

  • LINEトラベルjp、「カタール航空」とサービス連携を開始

    ベンチャーリパブリックとLINEが共同で運営する国内最大級の総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp」は中東を代表するエアラインである、カタール航空との直接連携を開始した。

  • 大分県・ANA・Airbnbが農村民泊・体験推進で連携

    大分県、ANA及びAirbnb Japanの三者は、大分県の豊かな観光資源を味わうことができる宿泊施設や体験プログラムの受入態勢整備及び国内外からの旅行者に対する情報発信を通じて、旅行者の来訪促進に取り組み、交流人口の増加を通じた地域活性化を目的に協働するため、覚書を締結した。

  • 共立リゾート「白川郷御宿 結の庄」2019年3月8日開業

    共立メンテナンスのリゾートホテル事業である共立リゾートは、30棟目の施設として世界遺産白川郷に歴史と趣の薫る宿「結の庄」を2019年3月8日に開業する。グランドオープンに先駆けて2019年2月4日、プレオープンを迎える。

  • 米有力旅行雑誌「Destination of the Year」に日本を選出

    米国で最も発行部数が多く、世界の旅行市場に影響力を持つ旅行雑誌「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」 の「Destination of the Year」が 2018年11月14日(現地時間)に発表され、世界で最も注目を集める旅行先(1カ所)として、2018年日本が初めて選出された。

  • ドーミーインPREMIUM大阪北浜、11/16(金)オープン

    ビジネスホテル「ドーミーイン」やリゾートホテル「共立リゾート」を運営する共立メンテナンスは、「天然温泉 水都の湯 ドーミーインPREMIUM大阪北浜」を大阪市中央区高麗橋に2018年11月16日(金)にオープンする。

  • 阪急阪神「ホテル阪神アネックス大阪」2019年5月15日開業

    阪急阪神ホテルズの大阪市福島区に所在する「ホテル阪神大阪」では、別館「ホテル阪神アネックス大阪」の開業日を2019年5月15日に決定。同ホテルのロゴとコンセプトを合わせて発表した。

  • 旧奈良監獄でフェス、リノベ後日本初「監獄ホテル」へ

    明治改元から150年に当たる今年、法務省は11月23日(金・祝日)から25日(日)までの3日間、 「明治150年」記念事業として、重要文化財に指定されている旧奈良監獄を公開し、「奈良赤レンガFESTIVAL」を開催。同施設は日本初の「監獄ホテル」として2021年春から運営が開始される予定。

  • 欧州ホテル新規開発続く、ブランド・国・都市別ランキング

    欧州の新規ホテル開発計画は3年連続で拡大、1,449施設、22万8,588室、昨年比較で施設ベースで18%の増加、客室数ベースで21%の増加となった。欧州新規ホテル開発のブランド別、国別、都市別ランキングをそれぞれお送りする。

  • 訪日客向け旅程作成サービス 「Trip Blender」提供開始

    ジョルダン株式会社は、訪日外国人旅行者をターゲットにしたルート案内ソリューション「乗換案内Visit」において、11月13日(火)より、二次交通を利用した旅程作成サービス「Trip Blender(トリップブレンダー)」の提供を開始した。

  • 城ヶ島京急ホテル建て替え、城ヶ島西部地区再整備方針

    城ヶ島・三崎地域では、地元団体や民間事業者、自治体が一体となった推進団体「新たな観光の核づくり構想推進協議会」において、城ヶ島西部地区再整備方針を決定。城ヶ島京急ホテル建て替えを含めた一体的な再整備方策で、神奈川県や三浦市が再整備をきっかけとした地域振興策に必要な支援を行う。

  • 「空飛ぶクルマ」の実現に向け、官民共同でロードマップ作成

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.11.15

    経済産業省は、国土交通省と合同で、日本における「空飛ぶクルマ」の実現に向けて、官民の関係者が会する「空の移動革命に向けた官民協議会」を開催。このたびロードマップの素案を提示し意見交換を進める。

  • Airbnb Partners が74社を突破、発足時から2倍に

    Airbnb Japanは、2018年6月14日に立ち上げた産業横断型組織、Airbnb Partners (エアビーアンドビー・パートナーズ)のパートナー総会を11月14日に行い、組織立ち上げから5ヶ月で74社を突破し、今後の活動の更なる発展に向けた方針を発表した。

  • 食と音楽の華麗なコラボレーション「帝国ホテル芸術祭」

    帝国ホテル 東京は、世界で活躍する指揮者 西本智実氏が芸術監督を務めるクラシックコンサートを帝国ホテル伝統のフランス料理と共に楽しめる「第4回帝国ホテル芸術祭」を2019年2月3日(日)に開催。本日11月14日(水)より予約受付を開始した。

  • 韓国のJCBカード会員向けに特急ラピートの割引キャンペーン

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.14

    ジェーシービーの海外業務を行う子会社、ジェーシービー・インターナショナルと南海電鉄は、11月16日(金)から、韓国のJCBカード会員向けに、特急ラピートのスーパーシート(関西空港駅→難波駅片道)の特急券付乗車券を半額で発売する。

  • イオン、訪日タイ人向けクレジットカード発行

    海外

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.14

    イオングループのイオンフィナンシャルサービスのタイ海外業務子会社、イオンタナシンサップタイランドとジェーシービーの海外業務を行う子会社、ジェーシービー・インターナショナルは、タイで「AEON J-Premier Platinum JCB Card」(プラチナカード)の発行を開始した。

  • 主要旅行業者の旅行取扱状況速報(2018年9月)

    観光庁は、主要旅行業者の旅行取扱状況速報(2018年9月分)を発表。海外旅行の総取扱額は対前年同月比102.7%となった。訪日外国人旅行の総取扱額は対前年同月比111.5%、国内旅行の総取扱額は対前年同月比91.4%で、被災地を中心とした北海道・西日本方面が低調となった。

  • 隈研吾氏デザイン「WE Hotel Toya」グランドオープン

    北海道洞爺湖に2018年9月22日にソフトオープンした隈研吾氏デザイン監修のデザイナーズリゾート「WE Hotel Toya(ウィー ホテル トウヤ)」は、2018年11月18日(日)にグランドオープンする。北海道洞爺湖町ホテル展開状況と合わせてお伝えする。

  • プリンスホテル、英国高級ホテル「The Arch London」取得

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.14

    株式会社プリンスホテルは、英国・ロンドンにあるラグジュアリーホテル「The Arch London」の事業を取得し、プリンスホテルが海外で展開するラグジュアリーブランド「The Prince AKATOKI」を冠したホテルの1号店として、2019年夏以降にオープンする。

  • 「ハイアット ハウス ニセコ」 2018年12月16日開業

    ハイアット ホテルズ コーポレーションは、LimeTree Capitalの関連会社であるHokkaido Alpine Resort Management合同会社とホテル運営受委託契約を締結し、客室数91室の「ハイアット ハウス ニセコ」を、2018年12月16日に開業する旨、本日11月14日発表した。

  • 北京「マンダリンオリエンタル王府井」2019年初旬開業

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.14

    世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンス施設を展開する香港のマンダリン オリエンタル・ホテルグループは2019年初旬、同グループにとって北京初進出となる「マンダリン オリエンタル 王府井(北京王府井文华东方酒店)」を開業する。

  • 鎌倉での古民家再生、民泊運営でカヤックとくらつぐが提携

    株式会社カヤックと古民家再生および民泊運営を手がける株式会社くらつぐは、鎌倉での古民家再生事業および民泊運営事業において、2018年11月14日(水)に業務・資本提携を締結、カヤックより出資することを発表した。鎌倉市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • アパホテル「博多」駅東にホテル用地取得、2021年1月開業へ

    アパグループは、訪日客が激増する福岡市博多区の博多駅東前にホテル開発用地を取得。全345室で、2021年1月開業を予定する。同計画により、福岡市内のアパホテルは全3棟・640室となる。

  • ヒルトン成田がヨガスクールを開催

    ヒルトン成田では、初心者にもヨガの奥深さを体験できるスクールを開催。「ヨガ」は美と健康を求める女性たちに人気のキーワード。宿泊者以外の利用も可能となっている。千葉県成田市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • ホテル一宮シーサイドオーツカ、バウリニューアルジャパンと提携

    人生の節目となるアニバーサリーや記念日に関する文化推進事業を手がける一般社団法人バウリニューアルジャパンは、千葉県房総・九十九里海岸沿いのリゾートホテル「ホテル一宮シーサイドオーツカ」と正式にパートナーシップ契約を締結した。

  • JNTO「VISIT JAPAN Travel Mart 2018 -ASEAN・INDIA-」

    兵庫県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.14

    日本政府観光局(JNTO)は、東南アジア(タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、フィリピン)及びインドにおける訪日ツアーの造成と訪日外国人旅行者数の拡大を図るため、「VISIT JAPAN Travel Mart 2018 -ASEAN・INDIA-」を神戸にて開催する。

  • TCVB、先進的なDMC・ユニークベニューの取り組みを紹介

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.13

    東京観光財団(TCVB)は12月20日(木)第10回TCVBミーティングにおいて、MICEの誘致・開催に関して先進的な取組を行っているDMC(Destination Management Company)やユニークベニューについて、講師を招き、神田明神文化交流館で講演・情報交換会を行う。

  • ホテルオークラ神戸「世界糖尿病デー イン 兵庫」

    ホテルオークラ神戸は、11月14日(水)国際糖尿病連合(IDF)とWHOが定めた「世界糖尿病デー」に合わせ、11月13日(火)~15日(木)までホテルタワー棟のトップライトや日本庭園の滝を青色にするブルーライトアップを実施、糖尿病の予防や継続治療の重要性を周知する啓蒙活動に協力する。

  • 星野リゾート界「20代限定・若者旅プラン」販売開始

    星野リゾートが全国に15か所展開する温泉旅館ブランド「界」は、2018年11月12日より、20代の若者対象に1泊2食付19,000円で界を体験できる特別宿泊プランを販売開始。2018年12月の滞在から通年で宿泊が可能となる。

  • JR東日本とANAが連携、陸と空のシームレス化推進

    JR東日本とANAは、政府の観光立国戦略に呼応して拡大する世界の観光需要を取り込み、地方創生とりわけ東北の観光復興の実現に向け、連携して取り組むことで合意した。陸と空が一体となった新しい旅の実現に向けて連携して展開する。

  • ミッキーマウス特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」就航

    JALは、ウォルト・ディズニー・ジャパンとの契約に基づき、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念した特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」を11月12日(月)より国内線に就航。ミッキーグッズの機内品やオリジナルグッズの機内販売も行われる。

  • JAL、CAPA2018年「Asia Pacific Airline of the Year」を受賞

    JALは、航空業界のシンクタンク「Centre for Aviation(CAPA)」から、「Asia Pacific Airline of the Year 2018」を受賞。JALとしては2011年に続き、2回目の受賞となり、11月8日にシンガポールにおいて受賞式が行われた。

  • マイステイズ松山、11月16日レストランリニューアル

    愛媛県松山市のホテルマイステイズ松山、レストラン「ラ・テラッツァ」は名称を「瀬戸内バル ラ・テラッツァ」として11月16日(金)にリニューアルオープン。愛媛と瀬戸内のテロワール、山海の幸を地中海風料理にアレンジしたバルスタイル、ソムリエセレクトのワインをグラスワインで楽しめる。

  • ハワイアンズ「バウ・リニューアル」プラン、第2四半期決算

    常磐興産が運営する福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズは、コンセプトの「絆リゾート」の取り組みとして「バウ・リニューアル宿泊プラン」の販売をスタート。日頃の感謝の気持ちをセレモニーにする1日1組限定スペシャルプラン。同社の2019年3月期第2四半期決算情報と合わせてお送りする。

  • インバウンド観光客向けアプリ「日本美食」Tポイント開始

    インバウンド観光客に特化した飲食・旅行の「広告・予約・購入・決済」のオンラインサービス「日本美食」と、Tポイント・ジャパンは、2018年11月26日より、インバウンド向けスマートフォン決済サービスとしては初めてアプリでTポイントが利用できるようにする。

  • ホテル・アゴーラ リージェンシー堺、チャリティー宿泊プラン

    ホテル・アゴーラリージェンシー堺は、今年9月、台風21号の影響で関西の多くの人々が被害を受けた堺の町の力になりたいという思いから、宿泊料金の一部が寄付される「チャリティー宿泊プラン」を販売開始する。

  • 沖縄県豊見城市「DMMかりゆし水族館」基本設計完了

    株式会社DMM RESORTSが2020年4月に開業予定の「DMMかりゆし水族館」(沖縄県豊見城市豊崎3番)の基本設計が完了し、内装イメージの一部が公開された。豊見城市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 女性向けアウトドアWEBサイト「なちゅガール」オープン

    PRESSMANは、女性向けアウトドアWEBサイト「なちゅガール」を2018年11月22日(木)にオープン。このプロジェクトは大学生×PRESSMANの新規事業立ち上げ初コラボ。現役女子大生キャンパーをプロデューサーに据え、女性のアウトドアライフをより楽しく、より身近なものにする。

  • ドローンを用いた荷物配送、実用化進む

    日本郵便は、ドローンを用いた郵便局間輸送を11月7日、小高郵便局(福島県南相馬市)~浪江郵便局(福島県双葉郡浪江町)間で開始。環境省は、国土交通省と連携してドローンによる荷物配送モデルの早期実用化に向け、郵便局間配送をドローンで行う検証実験を全国で実施している。

  • スペースデザイン「ビュロー渋谷」2018年11月より民泊開始

    世界各国から中長期滞在の訪日外国人ゲストをもてなし、1ヵ月間から滞在できるサービスアパートメント 「ビュロー/ビーサイト」 シリーズを運営するスペースデザインは、この度サービスアパートメント 「ビュロー渋谷」で民泊新法を活用した賃貸と民泊のハイブリット運営を開始した。

  • 第一回 アパ日本再興大賞 受賞発表会

    アパホテルズ&リゾーツは、「真の近現代史観」懸賞論文制度として新たに、第一回アパ日本再興大賞を創設し、受賞発表会と受賞記念特別講演を12月7日(金)東京都港区の明治記念館で開催する。

  • 金沢工業大学産学連携の開発チーム「金沢式まちや」新築住宅

    金沢工業大学建築学部増田達男教授の研究室が中心となった産学連携開発チーム「KIT増田」が「金沢式まちや」を共同開発。町家が持つ優れた技術と様式を現代の建築学で解き明かし、設計に活かした新築住宅として、金沢のまちなみに調和しながら、断熱性能と近代的設備を完備した町家。

  • 無人管理「KEY STATIONオフィスシステム」提供開始

    民泊などに利用可能な24時間無人リモート鍵管理システム「KEY STATION」を全国のコンビニエンスストアを中心に展開する株式会社KEY STATIONは、予約管理・顧客管理・契約管理・売り上げ管理・請求管理などが可能なトータル業務管理システム「KEY STATIONオフィスシステム」を提供開始する。

  • 仏ホテル組合がAirbnbを不公正競争で告訴

    フランスのホテル産業組合(UMIH)が米ホームシェアリングビジネス大手のAirbnbを不公正競争に当たるとして告訴した。

  • ホテルWBFグランデ関西エアポート、開発着手

    東急リバブルは、大阪府泉佐野市において新たに開発型アセットマネジメント事業を受託、「りんくうタウン」エリアで最大規模の「ホテルWBFグランデ関西エアポート」(700室)を建設する。

  • 「変なホテル東京 浜松町」オリジナルVR映像サービス開始

    H.I.S.ホテルホールディングスは、株式会社グラジオラス運営のVR専門メーカーFANTASTICA・パレラルワードル制作によるVR映像機器の客室内レンタルサービスを「変なホテル東京 浜松町」にて11月12日(月)より開始する。

  • イラフ SUI 沖縄宮古、ホテル開業予定日が12月19日に変更

    既報「森トラスト・マリオットのダブルブランドホテルが宮古島市伊良部島に11月21日開業」で報じた森トラストとマリオットのダブルブランドホテル「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」が開業日を11月21日(水)から12月19日(水)に変更した。

  • 温泉むすめゲームプロジェクト、ホテル聚楽とコラボ

    株式会社エディアは、スマホゲームアプリ『温泉むすめ ゆのはなこれくしょん』において、株式会社聚楽が展開する群馬県の2つのホテルと特性グッズ付き宿泊などのコラボキャンペーンを実施する。

  • リゾートバイト紹介「ResortChannel」全国展開へ

    メディアフラッグの子会社でアウトソーシング事業の運営を行っているMEDIAFLAG沖縄は、リゾートバイト特化型マッチングサイト「ResortChannel」を運営、この度案内エリアに新たに北海道エリアを追加し、関西エリアや沖縄離島など全国展開に向けて業務を拡大する。

  • からくさホテル京都Ⅰが実践する、多言語サービス

    京都府

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.12

    日本を訪れる外国人観光客の多くが、様々な場面でコミュニケーションがうまく取れないことをストレスを感じている。「観光先進国」の実現に向け、言葉の問題をどのように乗り越えていくのか、からくさホテル京都Ⅰの取り組みについて取り上げる。

  • 大阪・関西ラグジュアリ&ウェルネス中国市場プロモーション

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.12

    大阪観光局では、富裕層の特性を踏まえたプロモーションを展開し、「大阪・関西ラグジュアリ&ウェルネス」の認知向上と具体的な誘客へと繋げて、大阪を中心とした関西における消費額を向上させることを目的として「大阪・関西ラグジュアリ&ウェルネス中国市場プロモーション業務」の公募を行う。

  • 「観光分野から見た東京の都市特性の現状と展望」TCVB

    東京観光財団(TCVB)では、11月21日(水)にTKP東京駅前会議室にて、第8回TCVBミーティング「観光分野から見た東京の都市特性の現状と展望について」を市川宏雄氏(明治大学名誉教授、森記念財団理事)を講師に招き開催。海外や国内主要都市との比較を通じて東京の都市特性の特徴を論じる。

  • 観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO「震災対策ゾーン」

    日本能率協会は、11月28日(水)~29日(木)の 2 日間、アクセスサッポロ(札幌市白石区)で、北海道内の観光産業、ホテル産業、外食産業関係者の商談を目的とした専門展示会「観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO」を初開催。緊急設置された震災対策ゾーンには8社が出展する。

  • 「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」2019年3月9~10日開催

    現代美術のホテル型アートフェア「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」(AiPHT 2019/アイファット2019)が2019年3月9日(土)・3月10日(日) の日程で、パークホテル東京(汐留)にて開催される。

  • 鴨川シーワールド、小学生限定第5回「ウィンタースクール」

    グランビスタ ホテル&リゾートの基幹施設である千葉県鴨川市の鴨川シーワールドでは、冬休み期間中の12月25日(火)から4日間、小学生限定の体験学習プログラム「ウィンタースクール」を開校。11月20日(火)午前10時00分より先着順で電話受付する。

  • 東横INN三河安城駅新幹線南口2、11月9日開業

    東横インは、愛知県安城市に11月9日(金)、「東横INN三河安城駅新幹線南口2」を開業した。安城市内の東横インは2施設目で、同市の客室数トップ1,2を東横インが占めることになる。

  • 東京グリーン開発が特別精算、歌舞伎町でカプセルホテル経営

    東京グリーン開発(株)は10月30日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。負債総額は約128億7,200万円。同社は歌舞伎町「グリーンプラザ新宿」でサウナ・カプセルホテルを経営していた。

  • 「泊まれる本格宮大工建築」お花茶屋森谷邸、11月16日開業

    古民家再生に注目が集まる昨今、上野から京成本線で20分、懐かしい街並みが広がるお花茶屋駅に佇む築40年、宮大工が3年余りをかけ完成させた情緒ある伝統的日本建築の建物が、「お花茶屋 森谷邸」として11月16日(金)本格開業する。

  • 東京都「春のライトアップモデル事業助成金」

    東京都と東京観光財団(TCVB)では、国内外からの旅行者誘致の促進を図る取組を進めるため、観光協会、商店街等が、春の桜を活かして、道路、公園、河川沿い等においてデザイン性の高い、ライトアップを行う取組に対して、その経費を補助する「春のライトアップモデル事業」を開始する。

  • マホロバ・マインズ三浦「SAKURA(桜)ルーム」オープン

    株式会社四季の自然舎が運営する神奈川県三浦市の温泉リゾートホテル「マホロバ・マインズ三浦」は、現在販売中の「コカ・コーラルーム」などに加え、新たなコンセプトルーム「SAKURA(桜)ルーム」の販売を開始した。客室じゅうに桜をモチーフにした装飾を施した、一室。

  • 旅人とガイドをつなぐマッチング「トリップパートナー」

    株式会社トリップパートナーは、旅人とガイドをつなぐマッチングサービス「トリップパートナー」を、今秋特別に選別された300人のガイドと共にサービスを開始した。 初のガイドの口コミ評価情報を含めた旅人へのマッチングプラットホームを提供する。

  • カメラ翻訳とオフライン翻訳機能搭載の音声翻訳機が発売

    テスプロ株式会社はカメラで撮るだけで翻訳が出来る、カメラ翻訳・OCR翻訳機能搭載、75言語で双方向音声翻訳可能でオフライン翻訳にも対応する最新型の高機能音声翻訳機「Mayumi3」を本年12月より販売する。

  • サンシャインシティプリンス、サブカルチャー専用フロア誕生

    サンシャインシティプリンスホテルでは、アニメやマンガなどの、日本のサブカルチャーを好む国内外の顧客に対し、ホテル滞在がさらに楽しくなる専用フロアとして、コンセプトフロアを2019年4月(予定)にオープンする。

  • 「APARTMENT HOTEL MIMARU」AIスピーカー導入

    コスモスイニシアグループのコスモスホテルマネジメントとTradFitは、コスモスイニシアが展開する赤坂と京都・新町三条の都市型アパートメントホテル「MIMARU」にAIスピーカーを全客室およびフロントに導入。訪日外国人向けに多言語対応チャットボットと管理画面をシステム連携する。

  • 「ホテル・ニッコー・バンコク」2019年初頭誕生

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.09

    「ホテル・ニッコー・バンコク」は、2019年初頭の新規開業に向けて、2019年2月からの宿泊予約を開始した。同ホテルは、バンコクにおける初のニッコー・ホテルズ・インターナショナルのホテルとなる。

  • 「エスペリアイン日本橋箱崎」本日11月9日、水天宮前に開業

    サムティ株式会社は、「エスペリアイン日本橋箱崎」を本日11月9日、東京都中央区日本橋中洲(水天宮前から徒歩5分)に開業した。同ホテルは、ビジネス層およびインバウンドをメインターゲットとした宿泊特化型のホテル。

  • JNTO マーケティング研修会 in 東北、11月15日仙台開催

    宮城県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.09

    日本政府観光局(JNTO)は、訪日インバウンドの拡大に向け、地域と共にプロモーション活動を進め、 各地での取り組みを強化すべく、「JNTO マーケティング研修会」を実施。このたび東北地域では、11月15日(木)に仙台市で開催。訪日インバウンドプロモーション事業の推進役が参集。

  • 「エスペリアホテル京都」丹波口に2019年4月末開業 

    京都駅にも近いJR「丹波口」駅から徒歩約4分の好立地に、「エスペリアホテル京都」が2019年4月末開業。事業主は総合不動産ディベロッパーのサムティ、運営はグリーンホスピタリティーマネジメント。京都市下京区と丹波口周辺のホテル展開状況を合わせてお送りする。

  • JNTO「VISIT JAPAN Travel Mart 2018 -EAST ASIA-」開催

    日本政府観光局(JNTO)は、東アジア市場(韓国・中国・台湾・香港)からの訪日旅行商品の造成と訪日外国人旅行客数の拡大を図るため、「VISIT JAPAN Travel Mart 2018 -EAST ASIA-」を11月13日(火)から開催。 新潟などの北陸信越地方にて商談会やファムトリップなどのイベントを開催する。

  • 20代・30代女性、行きたい海外旅行先は相手次第!?

    韓国のパラダイスセガサミーは、日本の20代、30代の女性500名に対して、「海外旅行に関するインターネット調査」を実施。恋人と行きたい場所では、ハワイが1位を獲得、一人旅では、韓国、台湾が同率で1位となった。

  • 宅都ホールディングスとプレサンスが民泊事業で提携

    不動産管理の宅都ホールディングスと分譲マンション販売大手のプレサンスコーポレーションは本日11月9日(金)、民泊事業に関する業務提携に合意。プレサンスコーポレーションが開発する収益不動産を宅都ホールディングスがサブリースし民泊運用を行う。

  • トラベルコ、アウトドア専門予約サイト「SOTOASOBI」連携

    旅行比較サイトのトラベルコは、国内日帰り旅行・体験・ホテルプラン比較サービスにおいて、国内最大級のアウトドア専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」との連携を開始。約2,500件のアウトドア・アクティビティを検索・比較することができるようになった。

  • 北欧ライフスタイルを体験「メッツァビレッジ」11月9日開業

    本日11月9日(金)、埼玉県飯能市の宮沢湖周辺に北欧のライフスタイルを体験できるテーマパーク「メッツァビレッジ」が開業し、クリスマスイベント、北欧ブランドショップがスタートする。2019年3月16日にはムーミンバレーパークが同地に開業予定。飯能市ホテル開業状況と合わせてお伝えする。

  • 「ecbo cloak」静岡エリア観光協会初、焼津市導入

    ecbo株式会社は、静岡県の「焼津市観光協会」にて、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を導入し、荷物預かりを開始した。静岡エリアの観光協会にecbo cloakを導入するのは今回が初めて。

  • ソースネクスト「POCKETALK アンバサダー」募集

    ソースネクストは、「POCKETALK アンバサダー」を募集。同社のAI通訳機「ポケトーク」を持っていない希望者に無料プレゼントし、同製品を使った写真や動画の投稿を通じて、言葉の壁をなくす“アンバサダー”として活動してもらうもの。

  • JTBとAgoda、オンライン販売拡大、国内宿泊仕入強化で提携

    JTBとAgodaは国内宿泊オンラインビジネス拡大に向けた広範な協業を行うことに合意、包括的業務提携契約を締結。AgodaのノウハウであるデジタルテクノロジーとJTBの仕入・ネットワーク力を掛け合わせ、日本人や訪日外国人に向けた宿泊商品の流入を加速するため、新サイトを設立する。

  • ブッキング、四半期でグーグルに10億ドルの広告支払い

    大手OTAのブッキングは、グーグルの広告料に四半期で10億USDの支払いを行なっていることが、収益レポートに基づく分析で明らかとなった。他方で、グーグルは自社アプリGoogle Tripsなどを開発、旅行事業に参入することにより、ブッキングは顧客であるとともに、競争者となっている。

  • エコモットと北海道宝島旅行社、IoT×観光分野で実証事業

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.08

    北海道宝島旅行が運営する体験・滞在交流コンテンツ予約サイト「北海道体験.com」は、エコモットがサービスリリースする、来道外国人観光客向けおもてなしツール「MOTENAZ CLOUD」と提携し、来道訪日外国人旅行者にむけて体験型観光プログラムと安全な滞在を支援するコンテンツ提供を開始する。

  • 京阪グループ「THE THOUSAND KYOTO」新体験コンテンツ

    京阪ホールディングスと京阪ホテルズ&リゾーツは、2019年1月29日(火)の「THE THOUSAND KYOTO」開業に向けて、地域との関係性を重視し、「京都の奥深さ」を体感してもらう取り組み、「OKUTRIP KYOTO」を開始する。

  • 駐車場シェアの「軒先」スマートゲート「aQmo」提供開始

    駐車場シェアサービス「軒先パーキング」を運営する軒先株式会社は、IHI運搬機械株式会社が提供するIoTプラットフォームを活用して、スマートゲートシステム「aQmo(アクモ)」の開発を行い、11月よりサービスの提供を開始した。空き駐車場の収益化と駐車場シェアシステムに注目が集まっている。

  • 余った外貨を電子マネーに「ポケットチェンジ」が提携拡大

    海外旅行で余った硬貨や紙幣を電子マネーに交換できる「ポケットチェンジ」がセブン&アイのnanacoを追加拡大、 明日、2018年11月9日(金)より運用を開始する。

  • 福井県池田町「いけだ食の文化祭2018」開催

    福井県池田町では、11月10日(土)と11日(日)、池田町がまるごとイベント会場となる地元の生産者と会話を楽しみながら、池田の食を満喫、移住相談や空き家見学もできる「いけだ食の文化祭2018」を開催する。町の人口が過疎化する中、交流人口拡大や移住の促進を図る。

  • 外務省、駐日各国外交団の静岡県視察ツアー

    静岡県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.08

    外務省は11月12日(月)から13日(火)まで、公益社団法人静岡県観光協会との共催により、駐日外交団による静岡県への視察ツアーを実施する。中西部に工場が集積する静岡県では近年工場見学ツアーが人気を集めている。

  • WBF「13府県ふっこう周遊割」ツアー、新規開業情報

    WBFホールディングス傘下のホワイト・ベアーファミリーは国が交付する「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」の対象となる地域への「13府県ふっこう周遊割」ツアーを実施。中国・四国地方への落ち込んだ旅行需要の早期回復を図る。新規開業が相次ぐホテルWBFの開業予定と合わせてお伝えする。

  • 東横イン「デジタル会員証」に、iphone版が登場

    東横インは、今年9月にリリースしたAndroid版の「デジタル会員証」アプリに加えて、本日11月7日(水)に、iPhone版の「デジタル会員証」アプリをリリースした。

  • エボラブルが法人専用サイト統合、エアトリ法人デスク新設

    総合旅行プラットフォーム「エアトリ」は、法人デスクにて、親会社のエボラブルアジアが運営するビジネストラベルマネジメント事業部と事業統合を行い、本日11月7日より新たに「エアトリ法人デスク」を新設し、グループ内の法人専用サイトを統合する。

  • IHGが中東・クウェートで中長期滞在アパートメントホテル

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.07

    IHGは中東クウェートのBukhamseenグループのAl Arabiya Real Estate Companyと提携をし、IHGのStaybridge Suitesブランドをクウェートに展開する。その名も「The Staybridge Suites Kuwait Salmiya」で、2022年1月に開業を予定する。

  • 石和温泉、地域活性プロジェクト「温泉むすめ」

    山梨県笛吹市のびゅーグループは、エンバウンドが展開する日本全国の温泉地をモチーフにキャラクター化をした地域活性クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」とのタイアップ企画を実施する。近年アニメツーリズムは地方創生において重要な役割を果たすようになってきている。

  • 観光庁、第3回グローバルMICE都市・都市力強化対策本部

    観光庁では、本年7月に策定した「MICE国際競争力強化委員会 提言」に基づき、官民挙げてMICE全体目標の達成を目指し、各都市の連携強化・MICE誘致競争力強化を図るために、今般、第3回「グローバルMICE都市・都市力強化対策本部」を開催する。

  • 観光庁、第2回違法民泊対策関係省庁連絡会議を開催

    観光庁では、民泊について、旅館業法の許可を得ずに実施される、違法民泊への対策が重要であるとし、関係省庁の連携の下に違法民泊の取締り等を徹底することを目指し、違法民泊対策関係省庁連絡会議を本年5月21日に設置。このたび、第2回違法民泊対策関係省庁連絡会議を11月12日に開催する。

  • ランドローバー、旅するアウトドアホテル「The Caravan」

    Wonder Wanderersは、今年ブランド誕生70周年を迎えた英国の自動車メーカー、ランドローバーと共に「LAND ROVER ABOVE AND BEYOND TOUR with 旅するアウトドアホテル “The caravan”」を2018年11月23〜25日に静岡県西伊豆町のAQUA VILLAGEで開催する。

  • JRホテルクレメント高松「いい夫婦の日プラン」決算と合わせ

    阪急阪神ホールディングスのJRホテルクレメント高松では、2018年11月17日(土)から11月30日(金)までの期間限定で「いい夫婦の日プラン」を販売。同社の2019年3月期第二四半期決算における旅行・ホテル事業業績と合わせてお送りする。

  • 「スマホdeスタンプin下通商店街」熊本城の復旧・復元を支援

    ポイントカードまとめアプリ「スマホサイフ」を運営するCCCマーケティングは、この度、熊本県熊本市の下通商店街と提携し、同商店街が主催するキャンペーン「スマホdeスタンプin下通商店街」を「スマホサイフ」アプリ上で実施、熊本城の復旧・復元費として「熊本城復元整備基金」に寄付する。

  • 新ブランドホテル「アゴーラ・金沢」2019年秋開業

    アゴーラ・ホスピタリティーズは、石川県金沢市片町に企画開発する新ブランドホテルを2019年秋に開業する。同ホテルの名称を「アゴーラ・金沢」と決定し、11月1日より予約受付を開始した。新規開業が続く金沢市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • コスモスイニシア「MIMARU京都 新町三条」11月8日開業

    コスモスイニシアは、グループでの中長期滞在のニーズに対応する都市型アパートメントホテル「MIMARU京都 新町三条」を京都市中京区に11月8日(木)に開業する。京都市中京区ホテル展開状況と合わせてお伝えする。

  • 軽井沢プリンスホテルスキー場、自動ゲートシステム導入

    45周年を迎える軽井沢プリンスホテルスキー場は、今シーズンより、利便性の向上を目的としてアクセスコントロールシステム(ACS)を活用した自動ゲートシステムを導入する。Webでの入金が可能となり、2回目以降の来場時はリフト券売り場へ並ばずにゲレンデへ直行することが可能となる。

  • インフルエンサーを活用した宿泊施設向け広告プラン

    ハッシャダイファクトリーは、インフルエンサーマーケティング事業を行うコラボテクノロジーと提携し、旅館・ホテル・リゾート施設に特化した、若年層の利用者・就業者集客を同時に叶える広告プランの実施に向け連携を開始した。

  • 渋谷肉横丁、中国最大OTA「シートリップ」代理店と業務提携

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.06

    アクロディア子会社の渋谷肉横丁は、中国最大のオンライン旅行会社「シートリップ」の代理店JASTと、業務提携。シートリップのアプリ内でインバウンド観光客向けに「渋谷肉横丁」や「高田屋」を積極的に紹介し認知度向上を図り、インバウンドビジネスのさらなる拡大を目指す。

  • エクスペディア米ベンチャー2社を買収、ホームアウェイ補強

    エクスペディアグループが米ベンチャー企業でバケーションレンタル市場にソフトソリューションを提供するPillow社とApartmentJet社の両社を買収。同グループのバケーションレンタルサイトのホームアウェイを補強し、同市場で先行するAirbnbに全米都市部で対抗する。

  • 小田急「箱根冬ののんびりキャンペーン」

    小田急グループは、2018年12月1日(土)から2019年2月28日(木)まで「小田急箱根 冬ののんびりキャンペーン」を開催。小田急トラベルの箱根エリアの宿泊パックなどの購入者に箱根のホットな情報と割引クーポン付「ガイドブック」をプレゼント。「アルプスの少女ハイジ」スタンプラリーを実施。

  • ラ・スイート神戸ハーバーランド、最上級スイート改装

    ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドは、今月開業10周年を迎えることを記念し、インテリア業界における世界的なリーディングカンパニー「ポルトローナ・フラウ」の上質なインテリアを取り入れ、「女王の部屋」を意味する最上級スイート、「ラ・レーヌ スイート」をリニューアルする。

  • 飯坂ホテル聚楽、国登録有形文化財を11月10日(土)一般公開

    福島県福島市の「飯坂ホテル聚楽」では、11月10日(土)の1日限定で、 敷地内に所有する国の登録文化財、旧花水館の「奥の間」と「茶室坐忘庵」の内部を初めて一般公開する。花水館は昭和天皇をはじめ皇族の宿泊どころとして名をはせた歴史ある老舗旅館。見学無料、宿泊者以外も可能。

  • 東京・墨田区「ガリシア両国」が⺠泊事業を開始

    BRIグループの不動産管理会社であるBRIサポートは住宅宿泊事業法(⺠泊新法)に則った⺠泊物件として東京都墨田区において「ガリシア両国」の⺠泊事業を開始。法令上限の年間180日を民泊で、残りの日数はマンスリーマンションとして運営する。

  • JR北海道と佐川急便、貨客混載事業

    佐川急便とJR北海道は、宅配便を旅客列車で運ぶ貨客混載事業に合意。対象範囲として想定されているのは、最北の宗谷線 稚内駅~幌延駅間、過疎地域等において人流・物流サービスの持続可能性を確保することで、観光客の利便性向上にも繋がることが期待されている。

  • 道の駅「伊豆のへそ」11月23日リニューアルオープン

    伊豆の国市と大仁まごころ市場、時之栖、村の駅が共同で整備を進めてきた道の駅「伊豆のへそ」が2018年11月23日(祝、金)10時にリニューアルオープンする。同施設には、宿泊施設「Heso Hotel」が併設する。伊豆の国市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • クラウドファンディング、大阪デザイナーズ民泊ファンド

    SAMURAI&J PARTNERSと楽天LIFULL STAYは、宿泊施設開発を目的としたクラウドファンディング商品「大阪デザイナーズ民泊ファンド(1号、2号)」を発売。楽天LIFULL STAYが設計・施工会社へのデザイン監修、施設の運用代行を行う物件の取得やリノベーションにかかる資金の一部を調達する。

  • 「KARIO SASAZUKA TERRACE(仮称)」2019年春開業

    京王電鉄と京王不動産では、東京都渋谷区の京王笹塚ビルをリノベーションし、新名称「笹塚テラス」として11月29日(木)にオープン。施設の一部に新しい宿泊・滞在スタイルを提案する中長期滞在者向けの宿泊施設「KARIO SASAZUKA TERRACE(カリオ笹塚テラス)(仮称)」を2019年春に開業する。

  • JNTO公式Twitterアカウント「Japan Safe Travel」開設

    日本政府観光局(JNTO)は、このほど、災害等非常時の外国人旅行者に安全情報を提供する公式Twitterアカウント「Japan Safe Travel」(@JapanSafeTravel、対応言語:英語)を開設した。

  • JNTO、外国人向け総合観光案内所をリニューアルオープン

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.06

    日本政府観光局(JNTO)は、丸の内エリアで運営中の外国人向け総合観光案内所「JNTO ツーリスト・イン フォメーション・センター(TIC)」を、運営委託先である三菱地所との共同企画にて、11月12日(月)にリニューアルオープンする。

  • 香港海洋公園マリオット・ホテル、2019年初グランドオープン

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.05

    世界各国に30ブランドを展開するマリオット・インターナショナルは、10月29日に麗新グループ(Lai Sun Group、麗新集団)、香港海洋公園(Ocean Park Hong Kong)とともに香港海洋公園マリオット・ホテル(471部屋)をソフト開業、来年初めにグランドオープンを予定する。

  • ベルシステム24、外国語の電話対応コールセンター

    株式会社ベルシステム24は、宿泊業、小売販売業、飲食サービス業向けに、月額20,000円(基本使用料+外国語対応オプション)からと安価に設置できる外国語対応電話代行サービス「e秘書(R) 多言語サービス」を、新たに開始した。

  • 英語ガイドマップ『渋谷でしかできない101のこと』第10版

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.05

    渋谷の英語版ガイドマップ『渋谷でしかできない101のこと』が最新版をリリース。第10版は、新しくできた大型商業施設や原宿エリアのレストラン、バーの情報を盛り込んだラインナップ。外国人観光客向けに観光案内所やホテルなどで配布する。

  • 大江戸温泉物語「ホテルニュー塩原」に大衆演劇を開業

    大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営する栃木県那須塩原市の「ホテルニュー塩原」は、2019年1月7日(月)に大衆演劇「塩原 鳳凰座」をオープンする。那須塩原市のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 世界初の禅×カプセルホテル「hotel zen tokyo」人形町開業

    株式会社SENが手がける「禅」をテーマにした新型カプセルホテル「hotel zen tokyo(ホテル・ゼン・トーキョー)」が2019年2月に東京都中央区日本橋人形町にオープンする。本日11月5日公式ウェブサイトならびにクラウドファンディング(Readyfor)にて予約受付を開始する。

  • 京都MICE振興へ、博物館に無料Wi-Fi補助金

    京都府

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.05

    京都府・京都市は、2019年9月、日本初の国際博物館会議(ICOM)京都大会が開催されるのに向けて、京都府内の博物館、美術館の利用者等の利便性向上を図り、観光等を振興するため、「京都無料Wi-Fi設置事業費補助金制度」を設ける。

  • 観光庁、世界水準のDMOのあり方に関する検討会開催

    観光庁は、11月7日(水)、全国各地のDMO及びDMO候補法人の取組の実態を踏まえ、今後、持続可能な観光立国の実現という観点から求められる「世界水準のDMO」のあり方について、観光庁内に有識者から成る「世界水準のDMOのあり方に関する検討会」を設置し、議論を行う。

  • 観光庁「第8回日越観光協力委員会」を三重県鳥羽市で開催

    三重県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.05

    観光庁は、11月8日(木)、三重県鳥羽市で「第8回日越観光協力委員会」を開催。2020年までに日越両国の相互交流人口を150万人に拡大することを目指して、今後の日越協力関係の強化等について議論し、アクションプランの作成、合意を目指す。鳥羽市ホテル展開、MICE情報と合わせてお送りする。

  • 「HOTEL THE FLAG心斎橋」人気の秘密とは

    ホテル激戦区、大阪市中央区に2018年3月に開業したHOTEL THE FLAG心斎橋は訪日客を中心に大阪市内トップクラスの人気を誇る。不動産・金融関連のコンサル事業のウエストパートナーズ社傘下のホテルザフラッグが運営する同ホテルの提供サービスと大阪市中央区のホテル展開状況をお送りする。

  • 越前かにまつり2018、11月17日(土)18日(日)開催

    福井県越前町で、2018年11月17日(土)・18日(日)の2日間、「越前かにまつり」が開催。会場内では越前がにの即売や、海鮮グルメなどを味わえる。

  • JR各社、Japanese Beauty Hokuriku キャンペーン

    JR東日本・JR東海・JR西日本では、北陸三県誘客促進連携協議会との連携のもと北陸の魅力を楽しめる「Japanese Beauty Hokurikuキャンペーン」を2018年12月から2019年3月まで共同で実施する。

  • AI観光SNSアプリ「Deaps」がスマホ写真から旅行先を推薦

    Deaps Technologies株式会社はエッジAI技術を活用し、ユーザーのスマートフォンに保存された写真をデバイス上で分析する世界初のシステム開発に成功し、2018年11月2日(金)より観光SNSアプリ「Deaps(ディープス)」で提供を開始した。

  • MATCHA多言語対応災害情報ページ「Stay Safe in Japan」

    株式会社MATCHAが運営する訪日外国人観光客向けWebマガジン「MATCHA」では、日本の災害情報を発信する多言語対応ページ「Stay Safe in Japan」をこのほど正式リリースした。

  • 「KOGEI Art Fair Kanazawa 2018」 工芸都市・金沢で開催

    国内唯一の工芸に特化したアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa 2018」が2018年度グッドデザイン賞受賞でも注目される石川県金沢市のホテル「KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-」で11月16日(金)から3日間、開催される。

  • エアコン無し!「ホテル グレートモーニング」博多に誕生

    福岡市博多区に世界初の「これからのホテル」、全室エアコンゼロの「ホテル グレートモーニング」が11月23日(金、祝)に開業する。

  • T&G、プーケット3ホテルとウェディング事業の独占販売契約

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.03

    全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手のT&Gグループで海外・国内リゾートウエディングの企画・運営を手がけるグッドラック・コーポレーションが、タイ・プーケットで3つのホテルとウェディング事業の独占販売契約を締結し、リゾートウェディング3会場の同時オープンを決定した。

  • 京都中央郵便局、荷物預かりシェア「ecbo cloak」導入開始

    ecbo株式会社は、このほど、日本郵便株式会社の「京都中央郵便局」にて、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」を導入、荷物預かりの実証実験を開始した。関東エリア以外の郵便局への「ecbo cloak」の導入は今回が初。「ecbo cloak」を導入している郵便局としては32局目。

  • 「アリエッタホテル博多」11月2日(金)オープン

    株式会社タカラレーベンは、ホテル初進出となる福岡県福岡市において「アリエッタホテル博多」を11月2日(金)よりオープンした。開業ラッシュが続く大激戦地の博多駅周辺のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • マイステイズ、スマホ決済サービス「PayPay」導入

    株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントは、導入済みの「Alipay」(2017年11月~)および「WeChat Pay」(2018年7月~)に加えソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社であるPayPay株式会社が提供するスマホ決済サービス「PayPay」の導入を開始した。

  • 東横イン「東海道新幹線全駅出店&6万室突破」

    東横インは、11月29日(木)の「東横INN静岡駅南口」オープンにより、東海道新幹線(東京駅-新大阪駅)の全駅へ出店。国内と海外をあわせた総客室数は60,231室と、60,000室を突破。これを記念して、11月29日に東横INN全店の宿泊者に記念品をプレゼントする。

  • ハラル認証取得の焼成冷凍パン、ホテル・レストランに対応

    群馬県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.02

    焼成冷凍パンを製造・販売する株式会社スタイルブレッドは、国内のホテル・レストランなどの飲食業態へ展開する焼成冷凍パンにおいてハラル認証を取得。増加している訪日ムスリム客の飲食対応が求められるホテルなどで、ムスリムにも同様の食事パンの提供が可能となった。

  • 京都市ホテル、台風21号の影響で9月外国人客6.2%減少

    京都市における2018年9月の外国人客宿泊状況調査によると、9月の外国人実人数は前年同月比で6.2%減少。台風21号が関西地方を直撃し、関西空港が一時閉鎖されたことなどが影響した。東アジアが減少した一方で、成田・羽田からの入国が中心の欧・米・豪は増加傾向を維持した。

  • エクスペディア「北海道ふっこう応援キャンペーン」

    世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイトであるエクスペディア・ジャパンでは、11月1日より「北海道ふっこう応援キャンペーン」を実施する。

  • 高級スパ予約サイト「一休.com スパ」が 大幅リニューアル

    国内最大級のスパ情報サイト「一休.comスパ」を運営する株式会社一休は、「一休.comスパ」を大幅リニューアルし、web上で24時間いつでも予約が可能な「web即時予約」機能を導入する。

  • 日本旅行、海外旅行事業部とFIT社の事業運営を一体化

    株式会社日本旅行は、海外旅行事業を取り巻く環境変化に対応するため、同社海外旅行事業部と海外個人自由旅行を中心に取り扱う同社グループ会社のフレックスインターナショナルツアーズ(FIT社)の事業運営を一体化、11月1日より新体制をスタートさせた。

  • JTBとAirbnbがプロモーション、地方創生、旅行体験で提携

    JTBとAirbnbは、11月1日、新たな旅行体験市場の開拓を見据えた業務提携覚書を締結した。プロモーション・地方創生・旅行体験を機軸とした事業連携をスタートする。

  • JR西日本 四国くるりきっぷ 12月1日から利用開始

    JR西日本では、多くの顧客に四国へ旅行してもらうことを目的として、四国までの往復と四国自由周遊区間内の乗り放題をセットにした「四国くるりきっぷ」をJR西日本インターネット予約「e5489」限定で発売。相次ぐ災害の影響を受けたJR西日本の2019年3月期第二四半期決算と合わせてお送りする。

  • 岡山県倉敷市 Instagramキャンペーン #きてきて倉敷

    岡山県倉敷市は、倉敷でおすすめの風景、食べ物、場所などの写真を、スマホアプリInstagramに投稿した人に、抽選で景品が当たるキャンペーンを実施している。倉敷市ホテル展開と復興状況を合わせてお伝えする。

  • LINEトラベルjpがエアトリ国内航空券、本日11月1日提供開始

    エボラブルアジアは、LINE株式会社と株式会社ベンチャーリパブリックが共同で手がける旅行商品検索比較サービス「LINEトラベルjp」に、同社総合旅行プラットフォーム「エアトリ」より国内航空券の提供を11月1日から開始した。

  • 「箱根吟遊」が本日11月1日より「一休Plus+」に加盟

    高級ホテル・旅館の予約サイト「一休.com」は、「箱根吟遊」(神奈川県/箱根町宮ノ下)の予約受付を11月1日より開始。同時に「箱根吟遊」は、「一休Plus+」に加盟し、オンライン旅行予約サイトでは「一休.com」でのみ予約が可能となった。

  • アパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉本日11月1日プレオープン

    アパホテルは、滋賀県大津市内にある「瀬田アーバンホテル」を取得し、11月1日(木)滋賀県第2号ホテルとして、アパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉(全89室)をプレオープン。プレオープン後は、営業を続けながら、ホテル館内外のリニューアルと20室の増室工事をおこない、来春グランドオープンを迎える。

  • 「Trip.com」国内航空券で比較サイト「トラベルコ」と連携

    中国最大のOTA会社「シートリップ」が運営する旅行予約サイト「Trip.com」は、2018年11月1日(木)、国内航空券比較サービスにおいて、500以上の旅行サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」を運営する株式会社オープンドアとの連携を開始した。

  • ダイワロイヤル公式アプリ配信開始、公式キャラクター登場

    大和ハウスグループの大和リゾート株式会社は、全国28カ所で展開しているリゾートホテル「ダイワロイヤルホテル」において、公式アプリ「DAIWA ROYAL HOTEL 公式アプリ」の配信を、2018年11月1日より開始した。

  • WeChat Payがタップのホテル基幹システムと連動

    大阪府

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.01

    インタセクト・コミュニケーションズ株式会社は、ホテルの基幹システムの設計、開発を専門とする株式会社タップの基幹システムに、中国人向け決済システム「WeChat Pay」を連携させるサービスを、本日11月1日より提供開始した。

  • チョイスホテルがスペインとラテンアメリカに2018年重点出店

    海外

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.01

    コンフォートホテルなどのブランドで知られる米大手ホテルチェーンのチョイスホテルが初進出となるスペインとコロンビアを含めて、ブラジルやエクアドル、メキシコ、パナマなどスペイン・ラテンアメリカに2018年40ホテル5,000部屋の新規開業を行い、国際的なホテル展開を加速する。

  • コンドミニアム型ホテル「リエッタ中山」名護に10月15日開業

    沖縄県名護市にある観光施設「OKINAWAフルーツらんど」施設内に10月中旬、コンドミニアム型のホテル「LIETA.NAKAYAMA(リエッタ中山)」が開業した。名護市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 【国内唯一】ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2019」新サービス大幅追加、変化するホテル市場のトレンドを構造的に可視化

    ホテル特化型メディア「HotelBank(ホテルバンク)」は、大好評の2018年版に続き、ホテル市場を網羅的に分析した「ホテル業界マップ 2019」を作成、2019年版では注目の新サービスを大幅追加!約300のサービスを無料で公開します。

  • 不動産開発「大京」がホテル参入、札幌・福岡・熊本から

    株式会社大京は、2018年6月に立ち上げた 「ソリューション事業部」において、不動産ソリューションを推進すべく、このたび、福岡市、札幌市、 熊本市においてホテル開発事業を行うことを発表した。

  • UDS「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU」2019年春開業

    UDS株式会社は、2019年春、 東京・新宿5丁目 に、企 画、設計、運営を行う新築の宿泊施設「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU」を開業する。新宿区ホテル開業情報を合わせてお送りする。