ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 都内初コロナ倒産、娯楽施設「エターナルアミューズメント」

都内初コロナ倒産、娯楽施設「エターナルアミューズメント」

投稿日 : 2020.03.25

東京都

ホテル関連ニュース

ゲーム機器販売・アミューズメント施設を運営する「エターナルアミューズメント」(東京都千代田区岩本町3-3-5、設立2007年6月1日、資本金4,800万円)は3月18日に事業を停止、東京地裁の破産申請を弁護士に一任した。東京初の新型コロナウイルス関連倒産となる。

総合アミューズメント施設「キラキラAsobox」全国展開

中古車販売業を手掛けていた前身企業のアミューズメント事業部を別法人化するかたちで2007年6月に設立。

総合アミューズメント施設「キラキラAsobox(アソボックス)」やアニメ雑貨販売店「Anibox(アニボックス)」を全国に約100店舗出店するほか、クレーンゲーム機を主体におみくじマシン、パチスロマシンなど100種超のアミューズメント機器のレンタルや卸、アミューズメントコーナー運営、景品卸を展開。

同社のアミューズメント機器はショッピングセンターや温泉スパ施設、カラオケ店など全国約1000カ所に設置され、売り上げを設置店と同社で定率分配することを特徴としていた。

ゲーム機器・景品販売事業(約40%)、ゲーム機器レンタル事業(約30%)、アミューズメント施設運営事業(約30%)を事業の柱として展開。業界の成長企業として注目を集め、2019年5月期は過去最高の売上高約68億2,700万円をあげていた。

積極出店で商品在庫、消費税増税、コロナで売り上げ激減

しかし、一方で積極的な出店により商品在庫が重荷となるなか、2019年10月の消費増税によって店舗の売り上げが減少、昨年末から取引先への支払い遅延が頻発していた。

そうしたなか、今年に入り新型コロナウイルスの流行で各店舗の来店者数と売上高が大幅にダウン。3月に入り、店舗に「新型コロナウイルス感染症の日本国内での感染確認による政府の対策基本方針を踏まえ、3月9日から3月19日まで期間休業することにいたしました」との張り紙を出していた。

また、SPAや健康ランドなどにレンタルしていたクレーンゲームが、新型コロナウイルスの影響で、施設の休業や集客減により売上が激減した。

その後は一部従業員のリストラなど経営改善の再建策を模索したものの、資金繰りが改善せず、事業継続を断念した。

都内初の新型コロナウイルス関連倒産となる。

負債は2019年5月期末時点で約68億6100万円。

帝国データバンク東京商工リサーチが報じた。

【合わせて読みたい】

沖縄でレンタカーのニューステップ、九州沖縄で初コロナ倒産

影響世界規模、新型コロナウイルス関連倒産の多業種まとめ(3月23日更新)

北海道で飲食店経営、セブンレストランシステム倒産

国連世界観光機関「今は家に留まりましょう-でも明日は旅行に行きましょう!」

カラカミ観光、新型コロナで内定取り消し学生を対象に臨時で4月入社採用

北海道初、新型コロナウイルス催事関連倒産、北海道三富屋

網走寿司屋「花のれん」倒産、流氷観光期に新型コロナ直撃

道内バス会社「味十商事」休止、ツアー中止に一斉休校追い討

マリオットが数万人の従業員を一時帰休、大量解雇の可能性も

ファッション雑貨、英ブランド「ローラアシュレイ」倒産

航空業界初の感染症関連倒産、英地方航空のフライビーが破産

シティーヒル、衣服小売「マジェスティックレゴン」新型コロナ関連倒産

影響長期化、新型コロナウイルス関連倒産の多業種まとめ(3月16日更新)

JR北海道、新型コロナによる1月末-3月の減収額47億円

新型コロナウイルスの影響で猪苗代町の「田村屋旅館」が倒産

広島の旅行会社「愛トラベル」が破産、感染症でツアー中止

京都織物卸・着物レンタル「京洛和蒼」が訪日客急減で倒産

雑貨店「aideco」経営の愛織が倒産、暖冬・新型コロナウイルスの影響

志学アカデミー自己破産、新型コロナウイルスで予定模試中止

ルミナスクルーズが倒産、神戸港クルーズ船「ルミナス神戸2」運航

愛知県旅館「冨士見荘」新型コロナウイルスで初の経営破綻

3月自殺最多月間、新型コロナで先行き不透明の中、ブルーマンデーに要注意

関連記事