ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 国連世界観光機関「今は家に留まりましょう-でも明日は旅行に行きましょう!」

国連世界観光機関「今は家に留まりましょう-でも明日は旅行に行きましょう!」

投稿日 : 2020.03.21

海外

ホテル関連ニュース

国連世界観光機関(UNWTO)は事務局長ズラブ・ポロリカシュヴィリ氏より、新型コロナウイルスに関する声明を発表した。

By staying home today, we can travel tomorrow.

3月17日に発せられた声明の中で、同氏は「公衆衛生を何よりも優先事項とする」とした上で、UNWTO は、新型コロナウィルス感染症に対し、より一層の協力した対応を行うべく、WHOとの緊密な連携を保ち続けることを述べた。

また、すでに減速している経済に対するパンデミックの影響により、観光セクターは特に脆弱な状態になり、かつてないほどの大きな打撃を受けた分野となっており、観光セクターの80%が中小企業で構成されているため、世界中の何百万もの人々の生計が脆弱なままとなっているとした。

その上で、「今は家に留まりましょう-でも明日は旅行に行きましょう!」と忍耐強く備えることを呼びかけ、「今日家にいることで、明日は旅行ができます。そして、明日旅行することは仕事を支え、文化を祝い、国際的な友情と理解を促進するでしょう」との言葉で結んだ。

国連世界観光機関(UNWTO)は、観光分野における主導的な国際機関として、経済成長、包摂的な発展、持続可能な開発の推進力として観光を促進し、世界全体の知見と観光政策の質を向上させるための先頭に立ち、観光部門に対する支援を行っている。

関連記事