ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 沖縄でレンタカーのニューステップ、九州沖縄で初コロナ倒産

沖縄でレンタカーのニューステップ、九州沖縄で初コロナ倒産

投稿日 : 2020.03.24

沖縄県

ホテル関連ニュース

沖縄本島や宮古島でレンタカー事業を運営していた株式会社ニューステップ(資本金500万円、那覇市具志3-27-9、従業員10名)は、3月23日に那覇地裁へ民事再生法の適用を申請した。九州・沖縄では初の新型コロナウイルス関連倒産となった。

九州・沖縄で初の新型コロナウイルス関連倒産

出典:アクアレンタカー

同社は、2011年(平成23年)6月設立のレンタカー事業運営業者。

同社は「アクアレンタカー」の名称で、本社の所在地である那覇本店のほか、宮古島市でも、コンパクトカーや軽自動車、ワンボックスカーなど約400台の車両を保有してレンタカー業を手掛けていた。

格安レンタカーの触れ込みで那覇空港や赤嶺駅への無料送迎を行うことで顧客をつかみ、沖縄県への好調な入域観光客数を追い風に、売上高は2017年5月期3億6,142万円、2018年5月期の年収入高は約4億1,600万円を計上していた。

観光客向けを中心(80%)とするほか、県外ゼネコン社員や県内個人向けの長期レンタル需要にも対応した。また、台湾からの観光客確保に力を入れた2019年5月期には売上高は6億579万円まで増加した。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、総収入高の約2割を占めていた台湾人観光客が2月以降は大幅に減少したことで、急速に資金繰りが悪化。リース債務を中心に予定通りの債務弁済が出来なくなると判断、自主再建を断念し、今回の措置となった。

負債総額は債権者84名に対して3億9,000万円。

九州・沖縄地区では初のコロナウイルス関連倒産となった。

東京商工リサーチ帝国データバンクが報じた。

出典:アクアレンタカー

【合わせて読みたい】

影響世界規模、新型コロナウイルス関連倒産の多業種まとめ(3月23日更新)

北海道で飲食店経営、セブンレストランシステム倒産

国連世界観光機関「今は家に留まりましょう-でも明日は旅行に行きましょう!」

カラカミ観光、新型コロナで内定取り消し学生を対象に臨時で4月入社採用

北海道初、新型コロナウイルス催事関連倒産、北海道三富屋

網走寿司屋「花のれん」倒産、流氷観光期に新型コロナ直撃

道内バス会社「味十商事」休止、ツアー中止に一斉休校追い討

マリオットが数万人の従業員を一時帰休、大量解雇の可能性も

ファッション雑貨、英ブランド「ローラアシュレイ」倒産

航空業界初の感染症関連倒産、英地方航空のフライビーが破産

シティーヒル、衣服小売「マジェスティックレゴン」新型コロナ関連倒産

影響長期化、新型コロナウイルス関連倒産の多業種まとめ(3月16日更新)

JR北海道、新型コロナによる1月末-3月の減収額47億円

新型コロナウイルスの影響で猪苗代町の「田村屋旅館」が倒産

広島の旅行会社「愛トラベル」が破産、感染症でツアー中止

京都織物卸・着物レンタル「京洛和蒼」が訪日客急減で倒産

雑貨店「aideco」経営の愛織が倒産、暖冬・新型コロナウイルスの影響

志学アカデミー自己破産、新型コロナウイルスで予定模試中止

ルミナスクルーズが倒産、神戸港クルーズ船「ルミナス神戸2」運航

愛知県旅館「冨士見荘」新型コロナウイルスで初の経営破綻

3月自殺最多月間、新型コロナで先行き不透明の中、ブルーマンデーに要注意

関連記事