ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ビーロットがカプセルホテル「ドシー恵比寿」売却完了

ビーロットがカプセルホテル「ドシー恵比寿」売却完了

投稿日 : 2019.11.27

東京都

ホテル関連ニュース

株式会社ビーロットは不動産投資開発事業にて、子会社である株式会社ヴィエント・クリエーションが保有する渋谷区恵比寿のカプセルホテル「ドシー恵比寿」の不動産再生プロジェクトを進め、2017年12月に大規模リニューアル、開業から現在まで高稼働を維持、本日11月27日(水)に売却を完了した。

渋谷区恵比寿、不動産M&Aを活用した不動産再生

2017年1月、インバウンド市場の拡大が加速し、多様化する宿泊需要を受け、同社は、JR山手線の主要駅より徒歩3分以内と都内でも希少な立地に位置するカプセルホテル2棟(渋谷区恵比寿、品川区東五反田)の所有及び運営をするヴィエント・クリエーション社の全株式取得を実施した。

同社によれば、同プロジェクトは、2棟の不動産再生並びに転籍した従業員の戦力化等、当初描いた計画を戦略的に実現し、組織的成長を図った画期的なプロジェクトとなったとのこと。

売却先及び売却価格については、守秘義務に基づき、非公開という。

【概要】

所在地:東京都渋谷区恵比寿1-8-1(住居表示)
アクセス:JR山手線、埼京線、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅 徒歩1分
開業:2017年12月
主要用途 / 構造:ホテル/ 鉄骨造陸屋根地下1階付9階建
客室数:男性102室、女性60室
敷地面積 / 延床面積:125.11㎡ / 865.50㎡
事業主:株式会社ビーロット

メトロエンジンリサーチによると、渋谷区内にはカプセルホテルが同ホテルを含めて5施設、532室が提供されている。

【合わせて読みたい】

ビーロット「WISE OWL HOSTELS SHIBUYA」取得

ビーロット「(仮称)博多区冷泉町ホテル」2020年7月竣工

ビーロット「IMANO OSAKA SHINSAIBASHI HOSTEL」

ビーロットが星「HJ REAL ESTATE PTE. LTD.」と業務提携

関連記事