ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ビーロット「(仮称)博多区冷泉町ホテル」2020年7月竣工

ビーロット「(仮称)博多区冷泉町ホテル」2020年7月竣工

投稿日 : 2019.05.30

福岡県

新規ホテル情報

株式会社ビーロットは、主力事業である不動産投資開発事業にて、福岡県福岡市博多区冷泉町にABアコモ株式会社を運営会社とした新築ホテル「(仮称)博多区冷泉町ホテル」(130室)を開発する。

国際交流都市福岡、博多区冷泉町に新築ホテルを建設

福岡市の公表資料によると、2017年度の福岡市入込観光客数は2,134万人と、6年連続で過去最高記録を更新、外国人観光客の宿泊者数も2017年度は337万人を記録し、毎年増加傾向にある。

空港や寄港などの入国ルートがあることからアジアや九州の玄関口と呼ばれており、地理的優位性に加え、自然・温泉・食などの豊かな観光資源に恵まれている。国際交流都市として、観光施設間の連携による付加価値の創出や様々なプロモーションが積極的に行われている。

観光客数が急増している状況にある一方で、客室の供給数は未だ不足しており、観光客の受け入れ環境の改善が課題となっているという。

九州経済の中心地である博多エリアにおける同プロジェクトは、国内外からの投資ニーズ・投資用不動産としての希少性も非常に高いと判断し、この度の事業決定に至ったという。

出典:ビーロット

【同計画 概要】
施設名:(仮称)博多区冷泉町ホテル
所在地(地番):福岡県福岡市博多区冷泉町389番、他
アクセス:福岡市地下鉄箱崎線 呉服町駅 徒歩5分、福岡市地下鉄空港線 祇園駅 徒歩5分、中洲川端駅 徒歩6分

竣工(予定):2020年7月
室数(予定):130室
敷地面積 / 延床面積(予定):1,034.00㎡ / 3,605.37㎡

福岡県福岡市博多区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、福岡市博多区には宿泊施設が260、部屋数にして22,392室が提供されている。新規開業予定は16施設、部屋数にして2,403室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

ビーロット「IMANO OSAKA SHINSAIBASHI HOSTEL」

「ナインアワーズ中洲川端駅」2019年8月9日開業

ビーロットとナインアワーズが業務提携

ビーロットが星「HJ REAL ESTATE PTE. LTD.」と業務提携

ビーロット、雪(せつ)ニセコ アセットマネジメント業務受託

関連記事