ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 品川プリンス・イーストタワーが新型コロナ軽症者受け入れ

品川プリンス・イーストタワーが新型コロナ軽症者受け入れ

投稿日 : 2020.04.17

東京都

ホテル関連ニュース

プリンスホテルでは東京都からの要請を受け、イーストタワー(919室、品川プリンスホテル)を新型コロナウイルス感染症の軽症者等の受け入れ施設として提供を本日4月17日より開始する。

イーストタワーは独立した棟として、他の建物から完全に分離しており、施設の提供はイーストタワーの一棟貸しという形で行うため、品川プリンスホテルの他棟(メインタワー、アネックスタワー、Nタワー)を利用の一般客と患者が同じ施設に滞在することは一切ないという。

また、接点をもつことも一切ない運営となり、同社の従業員が携わることもないとのこと。

関係各所と協議のうえ、衛生管理等については東京都や医療関係者の指導のもと、最大限配慮して対応していくという。

社会インフラの一部であるホテル業は、このような国難の時に施設を提供することにより、軽症者への支援並びに医療従事者の負担を軽減することは大切な役割だと考え、今回の決定に至ったという。

対象ホテル:イーストタワー(品川プリンスホテル:東京都港区高輪 4-10-30)
客室数:919 室(全室シングルルーム)
開設日:2020年4月17日(金)
※品川プリンスホテルはメインタワー(1,727室)、アネックスタワー(657室)、N タワー(257室)、イーストタワー(919室)の独立した四棟からなるホテル。

メインタワー、アネックスタワーは一般営業を行なっている(Nタワーは営業集約による臨時休業)。

メトロエンジンリサーチによると、東京都港区には宿泊施設が202、部屋数にして32,009室が提供されている。新規開業予定は28施設、部屋数にして5,833室が新たに供給される見込み。

品川プリンスホテルは各棟の集合としては日本最大規模のホテル。また、イーストタワーは単棟としても、同区内3番目の施設となっている。

【合わせて読みたい】

京都平安ホテル、新型コロナ軽症者受け入れ、府が施設募集

La楽リゾートホテルグリーングリーンがコロナ軽症者受け入れ

東京⻁ノ⾨東急REIホテル、新型コロナ軽症患者受け入れ

ホテルリブマックス姫路市役所前が新型コロナ軽症者受け入れ

東横INN北九州空港が新型コロナ軽症者受け入れ

東横イン、新型コロナウイルスに対応する施設受け入れ

スーパーホテル大阪天然温泉、新型コロナ軽症患者受け入れ

東京都が新型コロナ軽症者の宿泊療養の宿泊施設募集

アパ「さいたま新都心駅北」新型コロナ患者受け入れ

アパ「横浜ベイタワー」新型コロナ患者受け入れ決定

アパ、新型コロナ無症状者及び軽症者の受け入れ

湘南国際村センター、新型コロナ感染患者の利用開始

週末外出自粛の成果とは、感染症対策でホテル活用が突破口へ

今期インフル終息、都内でも大成果、コロナ戦は超長期化か

大阪府、ネットカフェ利用者への宿泊施設の提供事業者募集

関連記事