ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルリブマックス姫路市役所前が新型コロナ軽症者受け入れ

ホテルリブマックス姫路市役所前が新型コロナ軽症者受け入れ

投稿日 : 2020.04.14

兵庫県

ホテル関連ニュース

ホテルリブマックス姫路市役所前(兵庫県姫路市安田3-5、78室)は兵庫県の要請に応じて、新型コロナウイルスの軽症と無症状の感染者の受け入れを4月13日より開始した。

市内グループホテルと連携、78室を兵庫県に一棟貸し

出典:ホテルリブマックス姫路市役所前

県内のホテルの一棟貸しとなり、該当ホテルは兵庫県が手配された専門家の管理下において医療体制を整え、近隣の皆様の安全を脅かすことのないよう運用され、一般の顧客と感染者が同じホテルに滞在することはないという。

また、4月13日以降にホテルリブマックス姫路市役所前に電話連絡した場合、ホテルリブマックスPREMIUM姫路駅南(兵庫県姫路市豊沢町147、194室)に電話が転送されるようになるという。

同社は、さらなる感染拡大防止のため、一般客、ホテル従業員、周辺地域の人々への感染予防を徹底した上で、今後も可能な限りの協力をしていくとのこと。

兵庫県姫路市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、姫路市には宿泊施設が118、部屋数にして6,358室が提供されている。

同市内のビジネスホテルは30施設。

【合わせて読みたい】

東横INN北九州空港が新型コロナ軽症者受け入れ

東横イン、新型コロナウイルスに対応する施設受け入れ

スーパーホテル大阪天然温泉、新型コロナ軽症患者受け入れ

東京都が新型コロナ軽症者の宿泊療養の宿泊施設募集

アパ「さいたま新都心駅北」新型コロナ患者受け入れ

アパ「横浜ベイタワー」新型コロナ患者受け入れ決定

アパ、新型コロナ無症状者及び軽症者の受け入れ

湘南国際村センター、新型コロナ感染患者の利用開始

週末外出自粛の成果とは、感染症対策でホテル活用が突破口へ

今期インフル終息、都内でも大成果、コロナ戦は超長期化か

大阪府、ネットカフェ利用者への宿泊施設の提供事業者募集

関連記事