ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > スーパーホテル大阪天然温泉、新型コロナ軽症患者受け入れ

スーパーホテル大阪天然温泉、新型コロナ軽症患者受け入れ

投稿日 : 2020.04.14

大阪府

ホテル関連ニュース

スーパーホテルは、医療崩壊を避けるためにホテル業界から支援するため、大阪府による新型コロナウイルス無症状者及び軽症者の受け入れ公募に祭して、スーパーホテル大阪天然温泉(大阪市西区江戸堀3-6-35、440室)で本日4月14日より受け入れを実施する。

対象となるホテルは、大阪府や医療従事者と協力しながら専門家の管理の下、医療体制を整え、近隣の人々の安全を脅かすことのないよう運用されるという。

また、一般の顧客に迷惑を掛けることがないよう一棟貸しで対応し、宿泊については同社チェーンの他店舗を案内する。

一刻も早くコロナウイルスの感染拡大が終息するよう、安全性には万全を期して努めていくとのこと。

メトロエンジンリサーチによると、大阪市西区には宿泊施設が65、部屋数にして5,071室が提供されている。新規開業予定は4施設、部屋数にして975室が新たに供給される見込み。

440室の同ホテルは同区内では2番目の規模の宿泊施設。

【合わせて読みたい】

東京都が新型コロナ軽症者の宿泊療養の宿泊施設募集

アパ「さいたま新都心駅北」新型コロナ患者受け入れ

アパ「横浜ベイタワー」新型コロナ患者受け入れ決定

アパ、新型コロナ無症状者及び軽症者の受け入れ

湘南国際村センター、新型コロナ感染患者の利用開始

東横イン、新型コロナウイルスに対応する施設受け入れ

週末外出自粛の成果とは、感染症対策でホテル活用が突破口へ

今期インフル終息、都内でも大成果、コロナ戦は超長期化か

関連記事