ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京都平安ホテル、新型コロナ軽症者受け入れ、府が施設募集

京都平安ホテル、新型コロナ軽症者受け入れ、府が施設募集

投稿日 : 2020.04.16

京都府

ホテル関連ニュース

地方職員共済組合京都宿泊所の御所西 京都平安ホテル(京都市上京区、68室)は新型コロナウイルス感染者のうち、軽症や無症状の人が15日より療養を始めた。また、京都府ではさらなる感染者の増加に備え、受入宿泊施設の募集を開始した。

出典:京都平安ホテル

看護師1人が24時間常駐し、感染者の動線は完全に分離するという。

また、京都府は900室を目標に、軽症者らを受け入れる宿泊施設を増やす方針で、新型コロナウイルスの軽症者等の受入宿泊施設の募集を開始した。

1棟単位で使用し、おおむね100室以上あること、各居室にベッド、バス、トイレ、冷蔵庫、テレビ及びWi-Fi が完備していること、建物の管理者(保守等)が24時間常駐していることなどが条件。

募集は4月22日まで。

メトロエンジンリサーチによると、京都府には宿泊施設が3,691施設あり、100室以上の客室数を有するホテルは176施設。比較的小規模な施設が多いのが特徴。

【合わせて読みたい】

La楽リゾートホテルグリーングリーンがコロナ軽症者受け入れ

東京⻁ノ⾨東急REIホテル、新型コロナ軽症患者受け入れ

ホテルリブマックス姫路市役所前が新型コロナ軽症者受け入れ

東横INN北九州空港が新型コロナ軽症者受け入れ

東横イン、新型コロナウイルスに対応する施設受け入れ

スーパーホテル大阪天然温泉、新型コロナ軽症患者受け入れ

東京都が新型コロナ軽症者の宿泊療養の宿泊施設募集

アパ「さいたま新都心駅北」新型コロナ患者受け入れ

アパ「横浜ベイタワー」新型コロナ患者受け入れ決定

アパ、新型コロナ無症状者及び軽症者の受け入れ

湘南国際村センター、新型コロナ感染患者の利用開始

週末外出自粛の成果とは、感染症対策でホテル活用が突破口へ

今期インフル終息、都内でも大成果、コロナ戦は超長期化か

大阪府、ネットカフェ利用者への宿泊施設の提供事業者募集

関連記事