ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > La楽リゾートホテルグリーングリーンがコロナ軽症者受け入れ

La楽リゾートホテルグリーングリーンがコロナ軽症者受け入れ

投稿日 : 2020.04.16

宮城県

ホテル関連ニュース

仙台市青葉区作並温泉のLa楽リゾートホテルグリーングリーン(206室)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省や宮城県からの要請に応じ、県内の軽症感染者の宿泊療養のための施設として、ホテルの全棟貸し出しを行う。

出典:La楽リゾートホテルグリーングリーン


新型コロナウイルス感染拡大に伴い、同社では、厚生労働省や宮城県からの要請に応じ、県内の軽症感染者(症状から必ずしも入院が必要でないと判断された人や高齢、妊婦でない人、基礎疾患がない人など指定医療機関の医師が選定された人に限る)の宿泊療養のための施設として、ホテルの全棟貸し出しを行う。

各行政機関が手配された専門分野の管理下において医療体制を整える。

宮城県・作並温泉に位置する同ホテルは、仙台駅から電車で約30分、作並駅から送迎バスで約5分。

メトロエンジンリサーチによると、仙台市青葉区では宿泊施設が114、部屋数にして11,963室が提供されている。

新規開業予定は5施設、部屋数にして567室が新たに供給される見込み。

同ホテルは206室で同区内では18番目の規模の施設。

出典:La楽リゾートホテルグリーングリーン

【合わせて読みたい】

東京⻁ノ⾨東急REIホテル、新型コロナ軽症患者受け入れ

ホテルリブマックス姫路市役所前が新型コロナ軽症者受け入れ

東横INN北九州空港が新型コロナ軽症者受け入れ

東横イン、新型コロナウイルスに対応する施設受け入れ

スーパーホテル大阪天然温泉、新型コロナ軽症患者受け入れ

東京都が新型コロナ軽症者の宿泊療養の宿泊施設募集

アパ「さいたま新都心駅北」新型コロナ患者受け入れ

アパ「横浜ベイタワー」新型コロナ患者受け入れ決定

アパ、新型コロナ無症状者及び軽症者の受け入れ

湘南国際村センター、新型コロナ感染患者の利用開始

週末外出自粛の成果とは、感染症対策でホテル活用が突破口へ

今期インフル終息、都内でも大成果、コロナ戦は超長期化か

大阪府、ネットカフェ利用者への宿泊施設の提供事業者募集

関連記事