ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「新たなGo To事業」の概要発表 県民割の対象も拡大

「新たなGo To事業」の概要発表 県民割の対象も拡大

投稿日 : 2021.11.22

指定なし

Go To トラベル

Go To トラベル事務局は11月19日、現時点で決定している「Go To トラベル事業」の制度変更について、Go To トラベル事業公式サイトにて発表した。

再開時期は未定

出典:Go To トラベル事業公式サイト

「新たなGo To トラベル事業」の概要について、現時点で決定している制度変更は以下の通り。

出典:Go To トラベル事業公式サイト

事前の報道でもあった通り、割引率が35%⇒30%、割引上限額が1万4,000円⇒1万円、地域共通クーポンが旅行代金の15%⇒定額制に変更されている。割引上限額は交通付き1万円、宿泊のみで7,000円と差が設けられているのも特徴。

また新たに感染症対策として、ワクチン接種済証明や検査結果通知書の確認を行う「ワクチン・検査パッケージの活用」と、「旅行後2週間以内に陽性となった際の報告や旅行中の行動履歴の記録」が設けられている。

この他の制度の詳細内容や利用条件、取り扱い要領等については、決定次第、公式サイトにて告知される。

事業の再開時期については未定。専門家の意見を踏まえ、年末年始の感染状況等を改めて確認した上で、再開時期を確定、実施するとのこと。

県民割(地域観光事業支援)の対象も拡大

同日、観光庁は県民割(地域観光事業支援)の支援対象範囲の拡大も発表。「ワクチン・検査パッケージ」の活用を前提として、県民割支援の対象に隣県を追加する。

あわせて県民割支援の期間を2022年3月10日宿泊分(3月11日チェックアウト分)まで延長すると発表した。

●問い合わせ先

Go To トラベル事務局
TEL:0570-002-442
受付時間:10:00~19:00 年中無休

IP電話等からの問い合わせ先
TEL:03-6636-9457
受付時間:10:00~19:00 年中無休

合わせて読みたい
  • Go Toトラベル 再開には「ワクチン・...

  • Go To トラベルの割引上限1万円に減...

  • 【神奈川】「かながわ県民割」12月1日1...

  • 【沖縄県】「おきなわ彩発見キャンペーン」...

関連記事