ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 国内初!eスポーツ特化型ホテルが大阪日本橋に誕生

国内初!eスポーツ特化型ホテルが大阪日本橋に誕生

投稿日 : 2019.09.11

大阪府

新規ホテル情報

株式会社サンユー都市開発は、「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトに、大阪日本橋に国内初となる”eスポーツ特化型ホテル”「e-ZONe ~電脳空間~」を2020年4月に開業する。全9フロア・最大71席のPCブース・94ベッド。

コンセプトは「 eスポーツ × 宿泊 × 大阪 」

出典:サンユー都市開発

オンラインゲームをしてたら、もうあと少しだけゲームをしたいと挑み続けていたら、傍にいつでも寝れる環境がある。そんな、一度は経験したくなるような環境を提供できる”夢の体験”が可能な施設。

eスポーツを初めて体験したり、オフ会を開催したり、大会前の泊りがけの合宿を実施したり、そんな「eスポーツ」を楽しむプレイヤーに至福の体験を用意してくれる施設を企画した。

同施設は、B1Fから8Fまでの全9フロア。

1F~3Fはゲーミングフロア、4Fから8Fはキャビンフロア(宿泊フロア)、B1Fにはシャワーフロアを常設。施設内には最大71席のハイスペックPCブースが用意されるほか、実況配信用の設備も完備している。

個人での利用はもちろん、大会やイベントも開催予定。eスポーツを存分に楽しむことができ、ユーザー間のコミュニケーションの場となる施設として「e-ZONe ~電脳空間~」を運営していく。

出典:サンユー都市開発

【同施設 概要】

名称:「e-sports hotel e-ZONe ~電脳空間~」

所在地:大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9街区(以下、未定)

アクセス:地下鉄(堺筋線)恵美須町駅から徒歩7分、南海(本線・高野線)なんば駅から徒歩9分、地下鉄(御堂筋線)なんば駅から徒歩10分、近鉄(大阪線)日本橋駅から徒歩10分

構造:鉄骨造 地下1階、地上8階建て
竣工月:2020年3月末
オープン日:2020年4月予定

営業時間:24時間
総ベッド数:94ベッド
広さ:769.10㎡

大阪市浪速区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大阪市浪速区には宿泊施設が169、部屋数にして8,078室が提供されている。

新規開業予定は19施設、部屋数にして2,696室が新たに供給される見込み。

新規開業予定マップは以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

大阪府ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

大阪府ホテル展開状況(2019年7月現在)

リーガル不動産、難波駅周辺に家族向け民泊専用マンション

からくさホテルグランデ新大阪タワーの開業日が11月27日に

「ホテルグレイスリー大阪なんば」2019年7月1日開業

関連記事