ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 訪日観光メディア「tsunagu Japan」がTradFitへ連携開始

訪日観光メディア「tsunagu Japan」がTradFitへ連携開始

投稿日 : 2019.05.31

指定なし

インバウンド

株式会社D2C Xは、宿泊施設特化型AIスピーカー・チャットコンシェルジュサービス「TradFit」を運営するTradFit株式会社と提携し、D2C Xが運営する訪日観光メディア「tsunagu Japan」のコンテンツをTradFitにて提供開始した。

観光地や人気の土産情報などを訪日外国人向けに提供

出典:TradFit

TradFitが提供するホテルゲストが利用可能なAIスピーカーアプリケーション、チャットコンシェルジュサービスは、クラウドベースの音声サービスのほか、多言語チャットボットサービスを搭載し、ホテルゲストからの依頼が多い宿泊施設内外の問い合わせや予約などを、AIスピーカーアプリケーション及び多言語チャットボットにより対応するサービス。

すでに大手のホテルチェーンなどに導入されており、ホテルのサービス向上、売上増加、オペレーションの効率化が同時に可能となるサービスとして効果が出ているという。

D2C Xが運営するtsunagu Japanは、月間150万UU・400万PV以上を誇り、多言語で日本の観光情報を発信する訪日観光メディア。英語、繁体字、簡体字、韓国語、タイ語、ベトナム語の6言語で情報発信をしている。

ネイティブスタッフが外国人視点で編集した日本のおすすめレストランや土産情報、おすすめの観光コースなどの情報を英語・中国語(繁体字/簡体字)・韓国語・タイ語・ベトナム語など複数言語で提供しており訪日宿泊客の滞在をより豊かにするコンテンツを豊富に取り揃えている。

今回これらのコンテンツを「TradFit」で利用できることにより、提供する情報のさらなる充実を図る。

出典:TradFit

【合わせて読みたい】

TradFitが実現する宿泊施設に寄り添ったAIスピーカーアプリケーションとチャットシステムの将来

TradFitがヒト・コミュニケーションズと業務提携

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー、AIスピーカー導入

訪日客向けメディア「tsunagu Japan」が新たに2言語対応

訪日観光メディア「tsunagu Japan」、handyへのコンテンツ連携開始

関連記事