ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 訪日客向けメディア「tsunagu Japan」が新たに2言語対応

訪日客向けメディア「tsunagu Japan」が新たに2言語対応

投稿日 : 2019.04.19

指定なし

インバウンド

株式会社D2C Xは、同社が運営する訪日外国人観光客向けWebメディア「tsunagu Japan」のサイトリニューアルを実施した。今回新たに韓国語、ベトナム語の2言語にも対応したほか、スマートフォンユーザーが欲しい情報を探しやすいようナビゲーションやMAP等のデザイン改良を実施した。

訪日客の約1/4である韓国人、増加著しいベトナム人にも

出典:D2C X

お気に入りの記事を保存できる「クリップ機能」も追加され、さらに使いやすいサイトに生まれ変わった。

「tsunagu Japan」は、訪日観光客が日本の観光情報を調べるメディアとして、英語・中国語(繁体字/簡体字)・タイ語の複数言語に対応し、各国のカルチャーに精通するネイティブスタッフが外国人視点で編集した日本のおすすめレストランや土産情報、おすすめの観光コースなどをWebサイト・SNSを通じて提供している。

今回新たに韓国語、ベトナム語に対応することで、訪日外国人観光客の約1/4を占める韓国人観光客と、増加が著しいベトナム人観光客にも情報提供が可能になる。

「tsunagu Japan」はより便利で使いやすいサービスを目指し、今後も対応言語の拡大やコンテンツの強化、UIの改良などを継続して行っていくほか、将来的には「ホテル」、「レストラン」や「文化体験」などをサイトから直接予約できるようにするなど訪日客の旅行体験を向上させる機能を強化していく考え。

【合わせて読みたい】

訪日観光メディア「tsunagu Japan」、handyへのコンテンツ連携開始

関連記事