ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 高山グリーンホテル内に6月17日、新館「桜凛閣」が開業

高山グリーンホテル内に6月17日、新館「桜凛閣」が開業

投稿日 : 2020.06.16

岐阜県

新規ホテル情報

京王グループの株式会社高山グリーンホテルでは、6月17日(水)に客室・レストラン・宴会場を備えた新館「桜凛閣(おうりんかく)」(101室)をオープンする。

客室は、日本人の観光・レジャー客をメインターゲットに、幅広いニーズに応えるため、全室禁煙でツインルーム・トリプルルームを主体としてダブルルームや和洋室など、全7タイプ101室。

レストラン「ダイニングマルシェ グリーンコート」は、総席数約250席で大小の個室6室も完備。地産地消をテーマに飛騨高山の食材や日本海の魚介類を提供。

大宴会場「瑞祥(ずいしょう)」は、最大収容300名で、地域の宴会や会議のほか、MICEの受入れも可能な洋式の大宴会場。

出典:京王電鉄

【高山グリーンホテル 新館「桜凛閣」概要
規模・構造:鉄筋コンクリート造( 一部鉄骨造) 地上7階建
1階:宴会場・レストラン他、2階:エグゼクティブ ラウンジ他、3~7階:客室
建築面積:3,085.39㎡
延床面積:10,132.62㎡

メトロエンジンリサーチによると、岐阜県高山市には宿泊施設が381、部屋数にして7,910室が提供されている。新規開業予定は2施設、部屋数にして165室が新たに供給される見込み。

【合わせて読みたい】

「高山グリーンホテル 新館」2020年4月22日開業

京王電鉄「高山グリーンホテル」内に2020年春、新館を開業

温泉旅館「奥飛騨薬師のゆ本陣」新型コロナ関連倒産

「東急ステイ飛騨高山 結の湯」2020年4月1日開業

「東急ステイ」が金沢・高山・函館で新規出店

飛騨・高山「eph TAKAYAMA」2019年7月1日開業

関連記事