ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「東急ステイ飛騨高山 結の湯」2020年4月1日開業

「東急ステイ飛騨高山 結の湯」2020年4月1日開業

投稿日 : 2020.03.27

岐阜県

新規ホテル情報

東急不動産ホールディングスグループの東急ステイ株式会社と、ホテル運営を担う東急ステイサービス株式会社は、2020年4月1日(水)に「東急ステイ飛騨高山 結の湯」(212室)を開業する。

東急ステイ初の観光型ホテルがJR高山駅前に誕生

出典:東急ステイサービス

同ホテルは、「旅人と飛騨高山がつながるホテル」をコンセプトとした、旧来とは異なる観光型の〝新・東急ステイ″。

従来の東急ステイの快適性や長期滞在可能な「暮らすように泊まる」ことのできる機能はそのままに、地元のご当地料理を取り入れた夕食の提供や、檜と石造りの庭園温泉大浴場、北アルプスの絶景を望む特別室など、至福の体験を提供する。

また、ホテルの内装、什器、おみやげの一部は、地域工房とのコラボレーションで制作。高山の魅力に触れることができ、この町での滞在が「ちょっと特別」に、そしてお土産話を持って帰りたくなる。そんなホテルとなっているという。

出典:東急ステイサービス

岐阜県高山市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、岐阜県高山市には宿泊施設が381、部屋数にして7,910室が提供されている。

新規開業予定は4施設、部屋数にして467室が新たに供給される見込み。

【合わせて読みたい】

「東急ステイ」が金沢・高山・函館で新規出店

「高山グリーンホテル 新館」2020年4月22日開業

飛騨・高山「eph TAKAYAMA」2019年7月1日開業

京王電鉄「高山グリーンホテル」内に2020年春、新館を開業

関連記事