ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【ラグビーWC】豊田スタジアム周辺ホテル展開状況

【ラグビーWC】豊田スタジアム周辺ホテル展開状況

投稿日 : 2019.08.14

愛知県

ホテル関連ニュース

ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。愛知県豊田市に所在する豊田スタジアムでは、10月5日(土)「日本 v サモア」を含め4試合が開催される。

日本戦のほか、ウェールズ・南アフリカ・NZが出場

出典:ラグビーワールドカップ 日本2019

同スタジアムの所在地は、愛知県豊田市千石町7-2。

アクセスは名鉄「豊田市駅」から徒歩約15分、愛知環状鉄道「新豊田駅」から徒歩約17分。

収容人数が45,000人で、2001年6月に竣工した。

試合日程は以下の通り。

9月23日(月)ウェールズ v ジョージア

9月28日(土)南アフリカ v ナミビア

10月5日(土)日本 v サモア

10月12日(土)ニュージーランド v イタリア

日本戦はもちろんだが、ウェールズや南ア、NZなどの強豪が出場する上、土曜日に3試合が開催される予定であることから、超満席になることは必至だ。

自動車メーカーの企業城下町として、また古豪のジャパンラグビー トップリーグチームのお膝元としても知られる豊田市に数多くの観光客・宿泊客が訪れる見込みだ。

愛知県豊田市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、豊田市には宿泊施設が65、部屋数にして2,846室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

多くの宿泊施設を有する名古屋市の名古屋駅から豊田市駅までは電車で1時間近くかかりある程度の距離があることから、多くの宿泊客が現地で宿泊を希望する見込み。

【合わせて読みたい】

【ラグビーWC】小笠山総合運動公園エコパスタジアム周辺ホテル

【ラグビーWC】熊本県民総合運動公園陸上競技場周辺ホテル

【ラグビーWC会場】東大阪市花園ラグビー場周辺のホテル展開状況

【ラグビーWC会場】大分スポーツ公園総合競技場周辺ホテル展開状況

【ラグビーWC会場】釜石鵜住居復興スタジアム周辺ホテル展開状況

【ラグビーWC会場】横浜国際総合競技場周辺ホテル展開状況

愛知県ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事