ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【ラグビーWC会場】大分スポーツ公園総合競技場周辺ホテル展開状況

【ラグビーWC会場】大分スポーツ公園総合競技場周辺ホテル展開状況

投稿日 : 2019.06.06

大分県

ホテル統計データ

ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。大分県大分市の大分スポーツ公園総合競技場(昭和電工ドーム大分)では、優勝候補であるニュージーランド、ウェールズが試合をするほか、準々決勝を含む全5試合の開催を予定。4万人を収容する同競技場周辺ホテル展開状況とは。

4万人がニュージーランド「ハカ」ダンスに熱狂

出典:ラグビーワールドカップ 日本2019

同競技場の所在地は、大分県大分市大字横尾1351。

アクセスは、JR「大分駅」(大分中心部)から路線バス・大分バス45分、「パークプレイス大分行き」で「大分スポーツ公園東」で降車。

収容人数は、40,000人、2001年3月に竣工した。

同競技場は天候に左右されない、開閉屋根が特徴。

出典:昭和電工ドーム大分

試合日程は、以下の通り。

・10月2日 ニュージーランド 対 カナダ

・10月5日 オーストラリア 対 ウルグアイ

・10月9日 ウェールズ 対 フィジー

・10月19日 準々決勝1 プールC1位 v プールD2位

・10月20日 準々決勝3 プールD1位 v プールC2位

オールブラックスの「ハカ」ダンスで有名なニュージーランドは世界ランク1位、イギリスのウェールズは世界ランク2位でいずれも今大会、優勝候補だ。

大分県大分市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大分市には宿泊施設が89、部屋数にして5,963室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同競技場は内陸部に位置しており、ホテルが集中して展開する沿岸部の大分駅周辺からバスで45分とアクセスが悪いことが課題となりそうだ。

【合わせて読みたい】

【ラグビーWC会場】釜石鵜住居復興スタジアム周辺ホテル展開状況

【ラグビーWC会場】横浜国際総合競技場周辺ホテル展開状況

【東京五輪会場:体操】有明体操競技場周辺ホテル展開状況

【東京五輪会場:陸上】新国立競技場周辺ホテル展開状況

【東京五輪会場:水泳】東京アクアティクスセンター周辺ホテル展開状況

関連記事