ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【ラグビーWC会場】東大阪市花園ラグビー場周辺のホテル展開状況

【ラグビーWC会場】東大阪市花園ラグビー場周辺のホテル展開状況

投稿日 : 2019.06.12

大阪府

ホテル関連ニュース

ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。大阪府・東大阪市の東大阪市花園ラグビー場では、アルゼンチン v トンガやアメリカ v トンガなどの注目カード4試合が開催される。東大阪市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

高校ラグビーの聖地ー花園ラグビー場で、強豪国同士が激戦

出典:東大阪市花園ラグビー場

同施設の所在地は、東大阪市松原南1-1-1。

アクセスは、近鉄奈良線「東花園駅」から徒歩10分、近鉄けいはんな線「吉田駅」から徒歩15分。

1929年に日本最初のラグビー専用グラウンドとして開場。1963年からは全国高等学校ラグビー大会が開催され「高校ラグビーの聖地」としても知られている。

収容人数は、24,000人(※仮設込み)となっている。

開催する試合日程は以下の通り。

9月22日(日) イタリア v ナミビア

9月28日(土) アルゼンチン v トンガ

10月3日(木) ジョージア v フィジー

10月13日(日) アメリカ v トンガ

いずれも強豪チーム同士の対戦で好カードとなっている。

出典:ラグビーワールドカップ 日本

大阪府東大阪市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、東大阪市には宿泊施設が29、部屋数にして828室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

東大阪市には大規模な宿泊施設が数少ないが、大阪市に隣接しておりアクセスも良好であることから、多くの来場客は大阪市内で宿泊する見込みだ。

【合わせて読みたい】

【ラグビーWC会場】大分スポーツ公園総合競技場周辺ホテル展開状況

【ラグビーWC会場】釜石鵜住居復興スタジアム周辺ホテル展開状況

【ラグビーWC会場】横浜国際総合競技場周辺ホテル展開状況

関連記事