ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 駅直結の2つの「ナインアワーズ」が大阪・福岡に開業

駅直結の2つの「ナインアワーズ」が大阪・福岡に開業

投稿日 : 2019.02.07

大阪府

福岡県

新規ホテル情報

ナインアワーズは、ビーロットと組み、2019年上半期中、大阪市浪速区と福岡市博多区に駅に直結するロケーションに2つの「ナインアワーズ」を開業する。

「ナインアワーズなんば駅」4月26日、2019年初夏に福岡で

出典:ナインアワーズ

2019年4月26日(金)には、南海電気鉄道が所有する大阪市浪速区難波中のなんばパークスパークスタワー3階に「ナインアワーズなんば駅」を開業。2019年初夏には、福岡市博多区の中洲川端駅直結の商業施設にも開業予定。

いずれの施設も、空港、大ターミナル駅など要衝へ通じる路線の駅に直結したロケーションに位置し、利用者にとって更に利便性の高いサービスを提供していく。

都心における機能的かつ高品質なトランジットサービスという独自のカテゴリーを目指す「ナインアワーズ」は、ホテル滞在中の「シャワー」+「睡眠」+「身支度」という3 つの基本行動に特化してそれぞれの機能性と品質を徹底追求する考えで開発した。

また、部屋という空間概念を捨てて身軽に使いこなすことで街とダイレクトにつながり、都心ならではの宿泊・トランジットスタイルを提案。

このため、宿泊に限らず、24時間顧客の都合に合わせて仮眠やシャワーのみでも利用できる。

これまで小売店を中心に構成されてきた駅直結型で展開されるターミナル型大型商業施設は、近年の消費動向の変化により、体験型店舗や公共施設など、物販にとどまらないさまざまな業態が入居し、時代に即した利便性の高い施設へと変化。

機能性と品質を徹底追求する考えで開発した「ナインアワーズ」のシンプルなスタイルは、大小また、地階から高層階まで、あらゆるロケーションへの出店が可能。

利便性の高い立地への出店により、都市と都市を移動する旅行者へむけて、独自のトランジットサービスを展開する。

出典:ナインアワーズ

商業激戦地区への出店。自由自在に展開可能なカプセル

「ナインアワーズ」は、今後もターミナル型施設や、大型モールなどへの出店を強化してゆく予定だという。

ナインアワーズは、これまで気鋭の建築家、インテリアデザイナーとともに建築、設計を実施。

この度、両施設の空間デザインには、成瀬・猪熊設計事務所が初めて参画。先行事例のないプロジェクトを数多く手掛け、複雑な与件を整理し、建築化、空間化することに長ける成瀬・猪熊建築設計事務所ともに、滞在価値の高い空間を創造する。

【「ナインアワーズなんば駅」店舗概要】
開業日:2019年4月26日[金]13:00
所在地:大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー3F
[南海電鉄なんば駅直結 大阪メトロなんば駅徒歩約3分]
営業時間:24時間
休業日:年中無休
延床面積:994.67m2[約300.88坪]
客室数:165室[男性82室 / 女性83室]
所有:南海電気鉄道株式会社
事業主:株式会社ビーロット
運営:株式会社ナインアワーズ

福岡市博多区への出店情報は、2019年3月頃にリリースされるという。

【合わせて読みたい】

ビーロットとナインアワーズが業務提携

カプセルホテル「ナインアワーズ新大阪駅」10月22日開業

ナインアワーズが本年7月に蒲田で開業を発表〜羽田に隣接する大田区のホテル進出状況

株式会社ビーロット「(仮称)京都恵美須屋町旅館」

ビーロット「沖縄県那覇市 ティサージホテル那覇」売却完了

ビーロット「大阪市北区 特区民泊施設対応マンション」

関連記事