ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ビーロット「沖縄県那覇市 ティサージホテル那覇」売却完了

ビーロット「沖縄県那覇市 ティサージホテル那覇」売却完了

投稿日 : 2018.12.07

沖縄県

新規ホテル情報

株式会社ビーロットが主力事業である不動産投資開発事業において進めていた開発プロジェクト、沖縄県那覇市「ティサージホテル那覇」について、本日12月7日(金)、福岡リート投資法人に売却を完了した。那覇市ホテル展開状況を合わせてお送りする。

出典:ティサージホテル那覇

2018年2月竣工、ティサージホテル那覇

同社が商品として開発し、このたび売却した販売用不動産の概要は以下の通り。
施設名:ティサージホテル那覇
所在地:沖縄県那覇市西2-14-1
アクセス:沖縄都市モノレール線(ゆいレール)「旭橋」駅徒歩9分
竣工:2018年2月26日
用途 / 構造:ホテル / 鉄筋コンクリート造地上13階建
客室数:全132室
敷地面積:875.38㎡
延床面積:3,758.76㎡
事業主(売主):株式会社ビーロット
販売先:福岡リート投資法人
決済完了日:2018年12月7日

今後も同社グループでは、九州圏でのビジネス創出を強化し、魅力的な商品ラインナップを拡充、質の向上に努めていく。

沖縄県那覇市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、那覇市には宿泊施設が317、部屋数にして17,496が提供されている。

新規開業予定は、5施設、部屋数にして855が新たに供給される見込み。

【合わせて読みたい】

ビーロット「大阪市北区 特区民泊施設対応マンション」

レオパレス21、沖縄県那覇市「災害時に賃貸住宅を提供」

ANA、隈研吾氏監修 伊丹・福岡・那覇空港国内線ラウンジ刷新

関連記事