ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > マンダリンオリエンタル、トルコのイスタンブールにグループ2軒目のホテル

マンダリンオリエンタル、トルコのイスタンブールにグループ2軒目のホテル

投稿日 : 2019.04.18

海外

新規ホテル情報

マンダリン オリエンタル ホテル グループは2022年に、トルコ共和国イスタンブール県に属する行政区、ベシクタシュ区内の高級住宅街であるエティラーに、トルコ国内2軒目となるホテル、「マンダリン オリエンタル エティラー イスタンブール」と、併設するレジデンス施設を開業する。

「マンダリン オリエンタル エティラー イスタンブール」2022年開業

同プロジェクトの開発にあたっては、総合プランナーおよび建築会社として、オランダのアムステルダムに本社を構えるUNStudio社を起用。

施設全体では、3棟のタワーを建築する予定で、うち1棟が158のスイートを含む客室と、16のサービスアパートメントから構成されるマンダリン オリエンタル エティラー イスタンブールとして、そして残りの2棟は計251室の豪華なレジデンスとして開業の予定。

ホテルには3軒のレストランとバーに加え、屋内外のプール、ビジネス会議や様々な催し物を開催するのに理想的な屋外エリアとテラスを備えた宴会場を用意する。

これまでに数多くの賞を受賞している同ホテルグループのスパ施設とフィットネスセンターでは、同グループ独自のウェルネス・プログラムや現地の特色を取り入れたトリートメントを提供する。

一方、レジデンス施設からは、広大なプライベート・ガーデンとボスポラス海峡の素晴らしい眺望を楽しめる。

レジデンスのオーナーは、ホテル棟におけるマンダリン オリエンタルが誇る伝説的なサービスと充実の施設のみならず、イスタンブール市街のスカイラインを望む2つの屋外スイミングプール、フィットネスセンター、6室のトリートメントルームなどのレジデンス施設を利用できる。

同プロジェクトのオーナーおよび開発会社はトルコのAstas Holding社およびYapi&Yapi社となる。

Astas Holding社は、トルコ国内で同グループが展開する他2軒のホテル(マンダリン オリエンタル ボドルムと2020年に開業予定のマンダリン オリエンタル ボスポラス イスタンブール)のオーナー会社であり、同ホテルグループとの協業はこれが3回目となる。

マンダリン オリエンタル グループのチーフエグゼクティブ、ジェームズ・ライリー氏は以下のコメントを寄せた。

「トルコのイスタンブールで2軒目となるプロジェクトを発表する事ができ、とても光栄です。1つの都市で2軒のホテルを運営するプロジェクトは香港で既に成功しており、ロンドンでも今後実行する予定です。世界の特定の都市においては、1都市内でも弊社グループのホテル1軒以上の需要があると見込んでおります。」

【合わせて読みたい】

マンダリンオリエンタル東京「グローバル ウェルネスデイ ランニングイベント」

マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン、4月15日全館改装開業

マンダリンオリエンタル、NY新規レジデンス2021年開業

「MOバー」マンダリン オリエンタル シンガポールにオープン

北京「マンダリンオリエンタル王府井」2019年初旬開業

関連記事