ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン、4月15日全館改装開業

マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン、4月15日全館改装開業

投稿日 : 2019.03.14

海外

ホテル関連ニュース

ロンドンの中心部、ナイツブリッジに位置するマンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドンはこのたび、ホテルの117年の歴史の中で最も大規模な修復作業を完了させ、本年4月15日に再オープンする。

オープン以降最大規模の改修作業を終え全館再開業

レストランなどの公共スペースはすでに改修作業を終え、昨年12月から再営業しているが、4月15日までに、新たに登場する広々としたペントハウススイート2部屋を含む、全ての客室の改修作業を完了し、全館で顧客を迎えられる状況となる。

改修を済ませたほとんどの客室から、緑豊かなハイドパークとロンドンの美しいスカイラインの眺望を楽しめる。

再オープンを記念し、本年4月15日から6月30日までの期間の利用できる「オープン記念」宿泊パッケージを用意した。このパッケージには、館内での宿泊に加え、到着時のシャンパン、滞在中の朝食、館内施設で利用するクレジットなどをセットにしている。

【リニューアル・オープン記念宿泊プラン 概要】

期間:2019年4月15日~6月30日まで

料金:1泊1室(2名)659英ポンド~(約98,000円~)

・館内客室での宿泊(2名)

・館内レストラン「ザ ローズベリー」もしくは客室にて朝食(2名)

・到着時に、シャンパン1本を部屋に届ける

・館内のスパ、マンダリンバー、ザ ローズベリー、または館内レストラン「バー ブリュ ロンドン」で利用できるクレジット(予約された部屋のカテゴリーに応じて、75英ポンドから250英ポンドまで用意)

【合わせて読みたい】

欧州ホテル新規開発続く、ブランド・国・都市別ランキング

プリンスホテル、英国高級ホテル「The Arch London」取得

英ホテル市場が景気後退局面入りかー2018年5月RevPARが前年同月比で20ヶ月ぶりに減少

活発な欧州ホテル市場、2018年投資家の注目は!?

関連記事