ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR東「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」2021年初開業

JR東「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」2021年初開業

投稿日 : 2019.11.06

海外

新規ホテル情報

JR東日本グループは、2021年初に台湾(台北市)で海外初出店となるラグジュアリーホテル「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」(288室)を開業する。海外へのホテル出店を契機として、生活サービス事業の海外展開を加速する方針を示した。

海外へホテル初出店、生活サービス事業海外展開加速

今回のホテル出店に合わせて、JR東日本グループ会社の台灣捷爾東事業開發股份有限公司と日本ホテル株式会社が、福康投資股份有限公司と台湾において合弁会社を設立。

JR東日本グループホテルでは、年間約81,000人(2018年)に及ぶ台湾客に利用されている。日本において国内外の顧客を迎えたノウハウを最大限に生かし、おもてなしのサービスを台湾においても提供する考え。

JR東日本グループは、海外へのホテル出店を契機として、生活サービス事業の海外展開を加速していく方針。

【同ホテル 概要】

名称(予定):ホテルメトロポリタン プレミア 台北(和名)
Hotel Metropolitan Premier Taipei(英名)、JR東日本大飯店台北(中名)※商標申請中
所在地:台北市中山区南京東路三段133号

アクセス:MRT「南京復興駅」隣接)
敷地面積:約5,795㎡(1,756坪)
延床面積:約61,908㎡(18,760坪)地上15階 地下6階
客室数:288室(約33㎡~約185㎡)
付帯施設:レストラン、宴会場、プール、スパ、ジム、駐車場 等
土地・建物所有者:國泰人壽保險股份有限公司(こくたいじんじゅほけんこふんゆうげんこうし)
運営会社:捷福旅館管理顧問股份有限公司(ジェイフーりょかんかんりこもんこふんゆうげんこうし)

【合弁会社 概要】

【JR東日本グループホテルの国内新規ホテル開業予定】

出典:JR東日本

今回、JR東日本ホテルズとして海外初出店となる「ホテルメトロポリタン プレミア 台北(予定)」は、メトロポリタンブランドに、ラグジュアリーブランド「東京ステーションホテル」のエッセンスをブレンドし、ハード面からソフト面の全てにおいて、より上質なホテルを目指すという。

【合わせて読みたい】

「星のやグーグァン」2019年6月30日開業

JR東日本グループと多拠点居住のアドレスが資本業務提携

「JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場」11月7日開業

JR東日本ホテルズ、10月秋葉原、11月新木場に新規開業

「JR東日本ホテルメッツ 札幌」2019年2月1日(金)開業

JR東日本が川崎駅西口に2020年春、新ホテル開業

JR東日本が2020年春、鎌倉に新ホテル開業を発表

関連記事