ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「星のやグーグァン」2019年6月30日開業

「星のやグーグァン」2019年6月30日開業

投稿日 : 2019.05.16

海外

新規ホテル情報

星野リゾートは、2019年6月30日に、台湾の台中郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)にて「星のやグーグァン」を開業する。「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに掲げた、星野リゾートが台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート。

星野リゾートが台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート

出典:星野リゾート

同ホテルは、湯量豊富な温泉と、山々に囲まれた谷あいに佇むロケーションを生かした、星のやブランドの海外2軒目の施設。

全室源泉かけ流しの半露天風呂を設けた客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然を身近に感じられる滞在を提案。宿泊予約の受付は5月15日より開始している。

星のやグーグァンは、台湾の真ん中に位置する台湾第二の都市、台中の郊外にある温泉地・谷關に位置し、その地の自然に融和し、共鳴するような建築、ランドスケープデザインで展開。

森の中の散策路を彷彿させる「ウォーターガーデン」や花で彩られた水路をはじめ、大浴場・プール・スパ・ダイニング・ライブラリーラウンジ、敷地内のどこにいても水を感じられるように設計されている。

客室には、源泉かけ流しの半露天風呂がある温泉フロアを備えており、心地よい風を感じながら湯浴みを楽しむことができる。湯上がりの後、ゆったりとしたリビングや寝室で思い思いの時間を過ごせる。山々を望む大浴場では、木々のそよぎや湧水のせせらぎを聞きながら、大自然に抱かれて湯量豊富な温泉を堪能できる。

ウォーターガーデンにあるガゼボ(西洋風あずまや)でのまどろみ、静寂の空間に佇むスパルームでのトリートメントなど、谷關温泉の豊かな自然を生かした贅沢な時間を享受できる温泉リゾート。

出典:星野リゾート

【同ホテル 概要】

施設名:星のやグーグァン
所在地:台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷16号
アクセス:台北松山空港より台北駅で乗り換え、高速鉄道台中駅から車で約90分
客室数:50室(全室半露天風呂付)
付帯施設:大浴場、プール、スパ、ダイニング、ガゼボ、ライブラリーラウンジ、など
宿泊料金:1泊18,000台湾ドル~(1室あたり、税・サ―ビス料別、食事別)*1NT$=約3.61円(2019年5月現在)

出典:星野リゾート

【合わせて読みたい】

「星のやグーグァン」2019年初夏、台中に開業

関連記事