ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート青森屋、金魚型の灯篭テーマ「金魚ねぷた処」

星野リゾート青森屋、金魚型の灯篭テーマ「金魚ねぷた処」

投稿日 : 2019.03.13

青森県

ホテル内レストラン

「星野リゾート 青森屋」に、2019年6月1日から8月31日までの間、金魚型の灯篭をテーマにした「金魚ねぷた処」が登場。1日1組限定で19:00から24:00までの好きな時間に貸切で女子会ができる空間。金魚をテーマにしたデザートやおつまみを堪能しながら、夜遅くまで友人との時間を楽しめる。

1日1組限定で女子会ができる貸切空間

出典:星野リゾート

金魚ねぷたは、昔、津軽藩の藩士のみが飼うことができたとされる津軽錦という金魚を人々が模して作った灯篭だといわれている。現在では、夏祭りの時期に街中に金魚ねぷたが飾られる風景が青森の夏の風物詩となっている。金魚ねぷた処には、金魚ねぷたをはじめ、津軽錦(つがるにしき)を模したクッション、金魚柄の障子、行灯、金魚の水槽を設える。

金魚ねぷた処は、1日1組限定で利用できる女子会専用の貸切空間。ここで開催する女子会を金魚ねぷた女子会と題し、金魚をテーマにしたデザートやおつまみを提供。19:00から24:00まで、夕食後の好きな時間に来て、寝る直前まで周りを気にせず盛り上がることができる。

おつまみは、最中の皮におつまみを盛った「金魚すくいおつまみ」。昔、金魚すくいには、最中の皮に針金で持ち手をつけた道具を使用していた。皿をその道具に見立て、金魚すくいをするように楽しめるおつまみを考案した。

出典:星野リゾート

【「金魚ねぷた処」概要】
期間:2019年6月1日~8月31日
場所:館内1階 ヨッテマレ酒場内
時間:19:00~24:00
料金:1人 3,500円(税・サ込)
定員:1日1組 6名まで
予約:宿泊日の3日前までに公式HPにて要予約
含まれるもの:金魚ねぷた処利用料、金魚シードルムース1つ、金魚すくいおつまみ1人前、好きな飲み物1杯

【星野リゾート 青森屋 概要】
「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿。約22万坪の敷地内には、池や古民家の点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができる。
所在地:青森県三沢市字古間木山56

客室数:236室

【合わせて読みたい】

星野リゾート 青森屋、和のイルミネーション

星野リゾート 青森屋、貸切列車「酒のあで雪見列車」運行

星のや竹富島「星降る夜のてぃんがーらピクニック」

星のや東京、舟上で朝食を楽しむ「東京・夏の朝の舟あそび」

関連記事