ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星のや竹富島「星降る夜のてぃんがーらピクニック」

星のや竹富島「星降る夜のてぃんがーらピクニック」

投稿日 : 2019.03.13

沖縄県

ホテル関連ニュース

星のや竹富島は、 2019年6月1日から8月28日までの夜に月が出ない日に、海辺でベッドに寝ころび天の川を眺める「星降る夜のてぃんがーら ピクニック」を開催。海辺に天の川を見るためだけに用意したベッドで観賞する。てぃんがーらとは、沖縄の言葉で「天の川」のこと。

天の川が流れる星空を眺めて時間を忘れる

出典:星野リゾート

八重山エリアは、 2018年3月に「国際ダークスカイ協会」が認定する日本初となる「星空保護地区」に認定された。これは、八重山エリアでは暗い環境と美しい星空が保たれていることを示している。

余分な灯りがない竹富島の夜空には、天の川が美しく流れ、肉眼でもはっきりと見ることができる。時間を忘れて、天の川が流れる竹富島の星空を満喫してもらいたいと思い、同プログラムを開発したという。

また竹富島では、星は農業の暦として使われるなど、昔から島民の生活に密接に関わってきた。天の川観賞の前には、島のガイドから星にまつわる話を聞きながら集落を散策することができる。

プティフール(一口サイズのお菓子)とカクテルを楽しみながら時間を忘れて、天の川が流れる竹富島の星空を堪能するプログラム。天の川を眺める西桟橋までは、島のガイドと集落を散策しながら向かう。星にまつわる話を通して、島の文化や歴史、島民の生活に触れることができる。

出典:星野リゾート

【「星降る夜のてぃんがーらピクニック」概要】
期間:2019年6月1日〜3日、6月22日~7月2日、7月22日~8月1日、8月22日~28日
時間:20:00~22:00 月の出の時間により開催時間が前後する場合がある。
料金:1組30,000円(税・サービス料、宿泊料別)
含まれるもの:西桟橋での天の川観賞、プティフール、カクテル、集落散策ガイド、送迎
定員:1組2名(2名限定)

【星のや竹富島 概要】
竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されている。
所在地:沖縄県八重山郡竹富町竹富

客室数:48室

【合わせて読みたい】

星のや竹富島「珊瑚美ら(ちゅら)滞在」今夏開催

星のや竹富島「西表島ジャングルバトラー・春夏」

星のや竹富島 「おばあの島ごはん教室・春」

星のや竹富島「サンゴ砂の島 夕日ツアー」開催

星のや竹富島、スギ・ヒノキがない竹富島で花粉症リトリート

関連記事