ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルメトロポリタン 鎌倉にCafé&Meal MUJIが開業

ホテルメトロポリタン 鎌倉にCafé&Meal MUJIが開業

投稿日 : 2020.06.08

神奈川県

ホテル内レストラン

無印良品を展開する良品計画は、JR鎌倉駅東口の若宮大路沿いに開業した「ホテルメトロポリタン 鎌倉」の1階に、「MUJI com ホテルメトロポリタン鎌倉」「Café&Meal MUJI ホテルメトロポリタン鎌倉」を4月24日にオープンした。

地域の人々と旅行者がつどいつながる店舗

出典:ホテルメトロポリタン 鎌倉

ホテルメトロポリタン 鎌倉の1階にオープンした新しいCafé&Meal MUJIおよびMUJI comは、鎌倉の地に世界中から訪れる人や、鎌倉で生活を営む人、ここで販売する商品・メニューを生み出す生産者など、この店舗に関わる人たちがそれぞれに想いを馳せ、実際に出会い、繋がりが生まれる場となることを目指すという。

オープンに先駆けて、「まちと作る、MUJI com」をテーマに、鎌倉で暮らす人・働く人にまちの魅力や困っていること、新しい店舗への期待を伺い、この店舗の担うべき役割を一緒に考えたという。

例えば、MUJI comはその店舗面積ゆえに、無印良品全体の品揃えから厳選した日用品や衣料品などを販売していくが、鎌倉では気軽にランチや夕食を食べられる場所が意外と少ないという声から、食品の品揃えを強化し、レトルトから冷凍食品まで通常の無印良品の店舗と同じ品ぞろえにしているとのこと。

また、歩き疲れたときにゆっくり休めるスペースが少ないという声から、コーヒーを飲みながら小休憩にも利用できるようにCafé&Meal MUJIを併設した。

また、鎌倉は年間を通して世界中から観光客が多いため、旅行者から使わなくなったガイドブックを譲り受け、次の旅行者へとつないでいく取り組みも始めるという。

全国の無印良品で不定期に開催している「つながる市」は、地域の方々と一緒につくり、運営している期間限定のマーケット。MUJI com ホテルメトロポリタン鎌倉では、地元で活躍されるさまざまなジャンルの人々と連携し、店内のオープンスペースにてつながる市を開催していく予定。小商いやワークショップを通じて、地元の方・モノ・情報・場所を紹介することによって、住民同士や旅行者の交流の場となることを目指すという。

また、つながる市が開催されない日のオープンスペースは、ベンチを置き、店内でくつろげる空間となる予定。

出典:良品計画

【合わせて読みたい】

JR東日本が2020年春、鎌倉に新ホテル開業を発表

無印良品・MUJI Diner・MUJI HOTELが銀座に4月4日開業

良品計画「MUJI HOTEL GINZA」2019年4月4日開業

無印良品が中国でホテル展開「MUJIHOTEL BEIJING」6月30日開業ー日本へ逆輸入、来春銀座での開業も

今夏の鎌倉観光、紫陽花は県内制限、海水浴・花火大会は中止

「相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口」2019年11月1日開業

相鉄フレッサイン、大船に2軒目、2019年秋

【古都対決】鎌倉市 v 奈良市 ホテル展開状況

関連記事