ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口」2019年11月1日開業

「相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口」2019年11月1日開業

投稿日 : 2019.08.02

神奈川県

新規ホテル情報

相鉄グループの相鉄ホテルマネジメントでは、2019年11月1日(金)に「相鉄ホテルズ」では神奈川県内7店舗目となる「相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口」を開業。8月1日より予約受付を開始している。

神奈川県内7店舗目、大船駅徒歩2分、来年春に名古屋駅前

出典:相鉄

JR線大船駅東口・湘南モノレール大船駅から徒歩2分の好立地。また、JR線で鎌倉駅まで6分、横浜駅まで14分、湘南モノレールで湘南江の島駅まで14分でアクセスできる。

鎌倉や江の島へのアクセスに優れている他、周辺には企業の事業所や研究施設などがあることから、レジャーやビジネス、インバウンドなど幅広い顧客に利用されることを期待しているという。

客室数は152室で全室禁煙。

出典:相鉄フレッサイン 鎌倉大船駅東口

スマートフォンアプリを利用した客室の開錠システム、セルフチェックイン・チェックアウト端末を導入。

全館浄水システム「良水工房」を導入。客室の洗面台や浴室、トイレなど全てを「浄水」にする。

同ホテルの開業を記念して、割引価格で「開業記念プラン」を設け、2019年8月1日(木)から予約受付を開始した。また、先着2,000人(宿泊順)に相鉄フレッサインオリジナルロゴ入りフリクションボールペンをプレゼントする。

対象期間:2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)
プラン料金:

シングル 1名利用 5,680円~

ダブル 2名利用 6,080円~
ツイン 2名利用 6,800円~
※いずれも税込、1室あたりの料金。

「相鉄ホテルズ」では、今後も2020年春に「(仮称)相鉄フレッサイン 名古屋駅前」を開業する他、海外への出店や直営ホテルのリブランドも進めていくという。

【同ホテル 概要】

所在地:神奈川県鎌倉市大船1-22-3
アクセス:JR線大船駅東口から徒歩2分、湘南モノレール大船駅から徒歩2分
建物構造:鉄骨造 地上6階建
延床面積:3459.57㎡
客室数:152室

出典:相鉄

神奈川県鎌倉市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、鎌倉市には宿泊施設が79、部屋数にして1,133室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは開業すると152室で同市内で二番目の規模の施設となる見込み。4位には相鉄フレッサ鎌倉大船が入っている。

【合わせて読みたい】

相鉄フレッサイン、大船に2軒目、2019年秋

JR東日本が2020年春、鎌倉に新ホテル開業を発表

鎌倉での古民家再生、民泊運営でカヤックとくらつぐが提携

鎌倉で古民家「古今」が2019年1月開業ー民泊新法適用事例

関連記事