ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ANA/JAL、国際線運航便一時運休・減便・小型化を追加決定

ANA/JAL、国際線運航便一時運休・減便・小型化を追加決定

投稿日 : 2020.02.08

海外

インバウンド

ANAJALは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減退に鑑み、一部の国際線運航便の一時運休・減便・小型化を相次いで追加決定した。一部の国において、一定期間内に中国滞在歴がある人の入国を制限する動きも見られており、運航便の維持に支障が出る可能性も出てきた。

中華人民共和国湖北省武漢市において発生した新型コロナウイルス関連肺炎の影響により、一部の路線において航空需要の減少傾向が見られている。

加えて、一部の国において、一定期間内に中国滞在歴がある人の入国を制限する動きも見られている。同入国制限に伴い、中国に滞在をした運航・客室乗務員が日本・中国以外へ入国ができず、運航便の維持に支障が出る可能性があるという。

JAL(2/7発表)は以下の通り。

出典:JAL

ANA(2/6発表)は以下の通り。

出典:ANA

【合わせて読みたい】

ANA、感染拡大に中国路線一部を一時運休・減便決定

京都、新型コロナウイルス対応緊急資金融資

厚労省、宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応

観光庁、新型コロナウイルスで宿泊事業者向け特別相談窓口

JNTO、外国人旅行者向けコールセンターで新型コロナウイルス問い合わせ対応

経産省、新型コロナウイルスに中小企業・小規模事業者支援の相談窓口

関連記事