ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JNTO、外国人旅行者向けコールセンターで新型コロナウイルス問い合わせ対応

JNTO、外国人旅行者向けコールセンターで新型コロナウイルス問い合わせ対応

投稿日 : 2020.02.03

指定なし

インバウンド

日本政府観光局(JNTO)では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日、24時間、多言語で対応するコールセンター「Japan Visitor Hotline」を開設しており、新型コロナウイルス関連の問い合わせにも対応する。

JNTOは公式ツイッターやウェイボー(中国版ツイッター)によって新型コロナウイルスに関する基本的な情報や手洗いうがい等の対策ポイント等を広く発信。
また、同コールセンターにおいては以下のとおり365日24時間多言語での問い合わせに対応できる体制を整備しているという。

・対応時間 365日、24時間
・対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語
・対応範囲 緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

〈主な相談内容〉
キャンセル料関係:
・ホテルをキャンセルせざるを得なくなったが、返金を希望する場合はどこに問い合わせればよいか。
体調不良の訴え:
・咳、発熱の症状があり新型コロナウイルスでないか不安なため、検査を受けたい。
・ホテルに宿泊している顧客に咳、発熱の症状がある。

【合わせて読みたい】

経産省、新型コロナウイルスに中小企業・小規模事業者支援の相談窓口

The GrandWest Arashiyama、スタッフ全員マスク着用

「マスク着用禁止の接客業は32.28%」Wizleap調査

京都市観光協会、新型コロナウイルス肺炎患者発生に注意喚起

東横イン、新型コロナウイルスの感染予防にフロントスタッフがマスク着用

新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に関わる協力

Trip.com、新型コロナウイルス肺炎に感染予防の取り組み

関連記事